ぼっちのホビーBlog[暫定版]

主にボードゲーム中。ぼっちの時間を豊かにするブログ。

出会いの感動をあなたに。

開封レビュー。ボードゲームのコンポーネントについての紹介です。

「アンドールの伝説(Legends of Andor) 完全日本語版」プレイレビュー〈ボードゲーム〉:伝説の積みゲーが今ここに開封される!さぁ、みんな冒険に行こうではないかっ!【チュートリアル&リベンジ編】

2019/6/14:リベンジ〜まとめの章&エラッタページへのリンクを追記しました! みなさんこんにちは。コモノです。 「アンドールの伝説」は協力型ボードゲームの超名作として名高い作品です。最近難易度を少し下げたシナリオが同梱された、基本セットの改訂版…

「KANBAN Men(カンバンメニュー)」〈ボードゲーム〉:美味しいカフェご飯食べに行こう!そんな風に言ってもらえるメニュー、あなたもいっしょに考えてみませう(ΦωΦ)。

みなさんこんにちは。コモノです。 自分だけのお店を開くというのは、なんとなく夢想したことがあります。最近だとカフェ、一昔前なら喫茶店、もうちょっと前ならキャッフェー(女給さん付き)でしょうか。令和ですけど、いつの話だ。 「カンバンメニュー」…

「BONSAI UCHU(ボンサイウチュウ)」〈ボードゲーム〉:BONSAI。それは万物の理をすべて内包する、小さな宇宙。深夜の卓上で再現するは自然の原風景なのじゃ。

みなさんこんにちは。コモノです。 「盆栽」と聞くとおじいちゃん趣味的な印象を拭えない世代なのですが、実は世界的に盆栽の人気は高く、その芸術性についても評価が高かったりします。 今日ご紹介する「BONSAI UCHU(ボンサイウチュウ)」は、日本の伝統文…

「ナショナルエコノミー・グローリー」〈ボードゲーム〉:待望のナショエコ最新作!舞台はスチームパンクな近未来。大衆は機械人形と踊る夢を見るのだ。

みなさんこんちは。コモノです。 遂にナショナルエコノミーの新作が我が家に届きました!今日はウキウキしながら「ナショナルエコノミー・グローリー」をご紹介したいと思うっ(`ФωФ') カッ!。 冒頭にスパ帝国からのメッセージを添えよう。 最新作がいつでも最…

「がおがお おおかみ」ファーストレビュー〈ボードゲーム〉:がおがおおおかみがくるとみんな逃げちゃう!カードをめくるたびにキャッキャウフフの休日の午後。

ども。コモノです。 今日は先日のゲームマーケット2019春で入手した「がおがおおおかみ」をご紹介。がおがおおおかみはワンナイト人狼の作者の娘さん、ずのちゃんがデザインしたゲームみたいだ。5歳でデザインとか、天才か。 ゲムマのワンナイト人狼のブース…

「翡翠の商人」ファーストレビュー〈ボードゲーム〉:競りなんでござる。やはり素晴しき競りである。それはまごう事なき美しき競り。なお未だ最弱感あるけどね...(´;ω;`)ブワッ

みなさんこんにちは。コモノです。 先日のゲームマーケットに先駆けて入手したスパ帝国さん2019年春の新作「翡翠の商人」を開封いたします。ついでにランチタイムに遊んでみた2日間の様子も軽く。 スパ帝国さんはナショナルエコノミーシリーズでも有名。掲げ…

「アンダーウォーターシティーズ(Underwater Cities)」ファーストレビュー〈ボードゲーム〉:創造するは海底都市アトランティス(違う)。静かな海底でプリプリかわいいドームシティを開発いたします。

みなさんこんにちは。コモノです。 今日は「アンダーウォーターシティーズ(Underwater Cities)」のご紹介です。2019年ゲームマーケット春の数奇ゲームズさん新作です。コモノ、今回初めて誘惑に抗えずゲムマで大箱を買ってしまいました。(持って帰るの重…

「クリプティド(Cryptid)」ファーストレビュー〈ボードゲーム〉:未確認生物はどこに?論理パズル?UMA探索と知的探求。脳が沸騰する話題作はコチラ。

ども。コモノです。 うっすらお気づきかもしれませんが不肖コモノ、フィジカル面は人並み以下です。さらに数学的な思考はゴマ並です。突発的パッションと好奇心だけで生きてたりします。なお、それも割とすぐ冷める傾向にあります。 今日ご紹介する「クリプ…

「シノミリア」〈ボードゲーム〉:繊細に、大胆に。破滅の穴を跳び越えるのは誰だ?大人のゲームってこういうのっすよね。期待のシノミリア開けちゃいます!

ども。コモノです。 今日は大塚健吾さんの新作「シノミリア」のご紹介ですよ。少し前にクラウドファンディングを募っていて、ちゃっかり出資したのでゲムマ前に入手したのだ。 事前にネットでちょろっと見かけていたカードデザインに一目惚れ。それでクラフ…

「ルーンエイジ 完全日本語版」ファーストレビュー〈ボードゲーム〉:あんまり人気ないのだろうか。。。あのテノリスの世界観を持つカードゲームが期待以上に面白かった件について。

ども。コモノです。 今日は「ルーンエイジ 完全日本語版」の開封レビューでございます。完全なるゲムマ脳になる前にちょっとリフレッシュしてみよかなと。リフレッシュの方向性が間違ってるかもしれないけど、そこはまぁ良かろう。 ルーンエイジはあの「ルー…

「アーカムホラー第3版 完全日本語版」〈ボードゲーム〉:クトゥルフ系人気作の第3版が遂にキタ!(;;゚;Д;゚;;)....あのアーカムで数々の未解決事件に挑むのであるっ!

ども。コモノです。 今日は久しぶりにアレです。狂気の夜です。 クトゥルフ神話をモチーフにした名作「アーカムホラー」。第2版は長らく絶版が続きボードゲームに興味を持ち始めた頃にはすでに入手困難。ヤ◯オクなどでめっちゃプレ値がついていました。アレ…

「Bridges to Nowhere」ファーストレビュー〈ボードゲーム〉:どこにもない橋はどこに繋がるというのだろう。契約条件にピィピィ言いながら静かに橋を造る深夜です。

ども。コモノです。 今日は「Bridges to Nowhere」というカードゲームのご紹介です。一昨年Kickstarterでプロジェクトが行われていたこのゲーム、届いてから積んでしまっていたゲームなのです。ごめん。 www.kickstarter.com 今年はそういう積みゲーを崩しつ…

「デュアルクラッシュ・ポーカー(Dual Clash Poker)」〈ボードゲーム〉:賭ケグルイ&オインクゲームズ=Dual Clash Poker。ミニマムなカードでヒリヒリする心理戦を。

ども。コモノです。 最近はあまり漫画を読んでる時間がなく、新作とか話題作とかまったく疎い感じです。そんな中でもタイトルだけやっぱり覚えているような作品もあり、この「賭ケグルイ」はちょっと気になってました。映画化、オインクゲームズが参加って聞…

「おろかな牛(愚かな牛/Blöde Kuh)」ファーストレビュー〈ボードゲーム〉:ネットで密かに面白い!と話題になってた小箱系カードゲームをゲットしたから至急遊びたく...→遊びましたっ!

みなさんこんにちは。コモノです。 今日は「愚かな牛(Blöde Kuh)」という小箱系カードゲームをご紹介したいと思うよ。昨年秋のゲムマ後から、ネットで「これは面白い!」って感想が流れてきて気になっていたカードゲームだぞ。 コモノが意見を参考にするた…

「シカゴポーカー(Chicago Poker)」〈ボードゲーム〉:ゴッドファーザー?アンタッチャブル?ギャングに成り切って遊びたい!悪い大人のためのポーカーですの。

みなさん、コンバンワ。 コモノです。 ギャングの世界で小物扱いされたら、それは明日には命が終わるかもしれない訳でして、コモノといたしましても命だけは助かりたいと。そんな悪い大人さん達が映画の中でギャンブルに興じてる場面で思い浮かべるゲームっ…

「ベルラッッティ(Belratti)」〈ボードゲーム〉:エッセン2018年スカウトアクション1位の小箱。贋作がうごめく市場から画家のセンスを見極める連想ゲームだよ。

ども、コモノです。 昨年のエッセンで行われたスカウトアクションで、「シティ・オブ・ローマ」と共に堂々の1位をとった「ベルラッティ(Belratti)」というゲームがありました。 ちょっと抜けたようなデザインがなんとも愛らしい作品。実は前評ではまったく…

「GUNDAM THE GAME -機動戦士ガンダム:ガンダム大地に立つ‐」〈ボードゲーム〉:「認めたくないものだな...」から「諮ったな!」までを6つのシナリオで。不朽の名作が遂に深夜のダイニングに立つっ!

ども、コモノです。 今回は完全なるネタです。ガンダム好きじゃないと辛いかもしれません。 あとちょびっとネタバレあるからお気をつけくださいませ。 君は生き延びることができるか? かの有名なナレーション。数々の名セリフを生んだ名作アニメである「機…

「王と枢機卿日本語版(Kardinal & König/Web of Power)」〈ボードゲーム〉:iwariが届く前にやはり名作は名作たる形で遊戯すべきじゃないだろうかと。M・シャハトの傑作を開けちゃいます!

みなさんこんにちは。コモノです。 3月も間も無く終わり春真っ盛り、関東でもお花見の時期ですね。間の悪いことに扁桃炎とかいうモノに罹りまして、声がほぼ出ない日々を過ごしておりますコモノです。だりーし治んねーんだよねぇ...歳だな(´;ω;`)ブワッ さて、…

「コンコルディア(Concordia) 日本語版」〈ボードゲーム〉:(ΦωΦ)フフフ…フフゥ… 遂に、この日が来たのです。そう、あの名作をこの手で開封する日がっ!

やぁ、コモノだ。 ちょっと今日はソワソワしている。まるで長いこと逢っていなかった愛しの恋人に会うかのような気分とでも言うのだろうか。(キモい) ずっと気になっていたのだけど、ずっと自身が無くて手を出せなかった。 自分では持て余すのが判っていた…

「テキサスショーダウン(Texas Showdown)」〈ボードゲーム〉:トリックをとっちゃダメなトリックテイキング。トリック取りたいんだけど、ダメやで。。。

ども。コモノです。 大阪ゲムマが終り、ウラヤマツイートもひと段落しました。ささ、そろそろ冷静にいつものテンションを取り戻して、手元の積みゲーを崩そうと思う訳だぞ。 今日ご紹介するのは「テキサスショーダウン」。ちょっと前にツイッターでよく見か…

「アズール:シントラのステンドグラス(Azul: Stained Glass of Sintra)日本語版」〈ボードゲーム〉:アズールの名を冠した新作!今度はガラス職人となってステンドグラスを飾るんですよ!

Olá! (オラ!)コモノだ。 ポルトガル語での挨拶で始めて見たが、書くとしっくりいかないな。これでもラテン系なつもりなんだが。(間違い) 前作でエヴォラ宮殿の壁面を美しいタイルで飾った王が次にとりかかったのは、シントラ宮殿の礼拝堂。いくつ宮殿持…

「ソレニア(solenia)日本語版」〈ボードゲーム〉:明けぬ夜と沈まぬ太陽。惑星ソレニアの命をつなぐ、名誉ある任務についた少年の物語。(妄想中)

ども。コモノです。 ちょっと前に届いた「ソレニア(solenia)」を今日はご紹介しますよ。ソレニアは昼夜の流れが完全に止まった惑星。その昼の世界(南半球)と夜の世界(北半球)をつなぐ巨大飛行船を舞台に、必要な物資をそれぞれの世界に送り届け勝利点…

「ナーガ・ラージャ(NagaRaja)多言語版」〈ボードゲーム〉:あの伝説の神々、アナンタとガルーダの神殿が見つかっただ、と....?!コレクターの名にかけても秘宝を譲るわけにはいかぬなっ(☼ Д ☼) クワッッ!!!

ども。コモノです。 前回の記事に引き続き、今日もこれまた2人専用のボードゲームをご紹介です。個人的には全くノーマークだったこちら「ナーガ・ラージャ」です。インドで発見された古代2柱神を祀る一対の遺跡から、ちょろっとお宝ゲットしてしまおうという…

「アクロティリ(AKROTIRI)日本語版」〈ボードゲーム〉:ちょっくら神殿掘って、歴史に名を刻んでくるわ。地図を片手に失われた神殿を探し求める2人用ボードゲームの隠れた名作が日本語版で再販。

ども。コモノです。 最近ソロできるボドゲのご紹介が滞ってる気がしてますが、気のせいです。そうなんです。2018年の年末から今年にかけて発表されたボードゲームの中に、どうしても欲しくなっちゃったボドゲが多かったのがその理由。 中でも2人用ボードゲー…

「パンドリア(Pandoria)」〈ボードゲーム〉:Irongames新作!パブリッシャー指名買いってだけでソロもできないんだけど、結構期待しまくっているパンドリアが届きました。

みなさんこんにちは。コモノです。 世の中にはボードゲームを出版しているパブリッシャー(出版社)が国内外に幾つもあります。あまりそういうパブリッシャーごとの違いは判っていないのでそれぞれの特色を説明など出来ないわけですが、このボドゲに溺れる生…

「ラ・グランハ:ノーシエスタ(La Granja: No Siesta)」〈ボードゲーム〉:あのラ・グランハがダイスゲームに。でもね。ノーシエスタって、もしかしてブラックなの?そうなの......( ゚д゚)ポカーン??

みなさんこんにちは。コモノです。 たまに無謀な事をしたくなる事ってあるんです。たまにですけど。 今年1月はいろいろ忙しかったり子供が体調不良だったり、なんか自分へのご褒美あげたくなる月だったんです。そういう時は危険です。 USアマゾンのマイリス…

「故宮(Gùgōng)」〈ボードゲーム〉:2019年のポチり染めが届いたよ!紫禁城で山吹色のお菓子を贈り贈られ贈りまくり。え、賄賂でないの?違うの?そうなの?

你们好!コモノだ。 書いててあれだけど、読めん!ごめん。「你们好!」ニーハオを大勢の方に向けて言う時の言葉らしいよ。 今日は古代中国の宮廷を舞台にしたボードゲーム「故宮(Gùgōng)」をご紹介ですよ。「故宮(Gùgōng)」は中国の明の時代、紫禁城を…

「王国の派閥2(Claim2)」〈ボードゲーム〉:王国の派閥にニューキャラが!2人用トリックテイキングの続編が出たよ!

ども。コモノです。 今日は「王国の派閥2」のご紹介です。王国の派閥は2人用トリックテイキングゲームというちょっとニッチなボードゲーム。2段階のフェイズで勝敗を競い、1フェイズ目に手に入れたカードを使って2フェイズで雌雄を決するのです。 前作「王国…

「北海の侵略者(Raiders of the North Sea)」〈ボードゲーム〉:北の海には漢たちがいる。襲う!奪う!飲む!ヴァイキングに捧げる三部作の幕開けをお一人様モードで。KDJ2017ノミネート作だよ。

ども。コモノです。 ちょっと今更感がある気もしますが、それでもご紹介しないわけにはいかないかなと思うボドゲをご紹介。それは昨年完結した「The North Sea Trilogy」の記念すべき第1作「Riders of the North Sea(邦題:北海の侵略者)」だぞ。 boardgam…

「ハイソサエティ(High Society)」〈ボードゲーム〉:オスプレイ版・グリフォンゲームズ版がなぜ手元にあるのか、についての幾つかの弁明。または懺悔。

みなさまこんにちは。コモノです。 1月、何度か血迷った感あったんですが、そういう時に唸ったポチりというのは振り返ってみると「Why?」となるようなならないような結果を招くもの。 特に自分のように「深夜に1人で」が標準スタイルの場合「周囲に持ってい…