ぼっちのホビーBlog[ボドゲ版]

主にボードゲーム中。ぼっちの時間を豊かにしたいブログ。

ボードゲームの開封レビュー

ボードゲームに触れる最初の感動を、出来る限りエモーショナルにご紹介しています。コンポーネントについての紹介がメイン。あと簡単なルールについて。

【ボードゲーム】マラカイボ(Maracaibo)日本語版:カリブの島々を舞台に覇権を争う、ロマンとシンボル溢れるユーロなひとときを卓上に。

今日はマラカイボのご紹介ですよ。 2019エッセン新作「マラカイボ」は重量級ボドゲの注目作。キャンペーン形式で遊べるなどストーリーテリングの要素もあったり「どうなの?いったいどうなのっ?」っていう好奇心が疼く作品ですな。きっとこの記事を読んでい…

【ボードゲーム】ブードゥープリンス(Voodoo Prince)日本語版|クニツィアの名作トリックテイキング!ところでプリンスって、アタシ?

ども。コモノです。 最近ちょっと大きな箱のボドゲばっかり開けてた感じありまして、ちょっとお腹いっぱい感あります。ってーことで、小箱のカードゲームをご紹介しよかなと。そのタイトルはこちら「ブードゥープリンス」です。 ボックスアートは結構インパ…

【ボドゲ紹介】パンデミック:ホットゾーン|名作ボードゲームがライトになった!今宵は北米大陸を舞台に、ウイルスの脅威と闘うのです( ゚皿゚)!

COVID-19が世界的に猛威を振るっている2020年。 ウイルスの脅威から世界を救う協力型ボードゲーム「パンデミック」シリーズに、新たな作品が加わりました。その名は「パンデミック:ホットゾーン」。舞台を北米に限定したコンパクトサイズのパンデミックは一…

【協力型ボドゲ】ロビンソン・クルーソー 完全日本語版|サバイバル小説かよ!君たちは呪われた島から脱出できるか?!これ、出来る?の、か....?

みなさまこんちわ。コモノです。 無人島っていう響きってなんかワクワクするじゃないですか。そんな無人島を生き延びた有名人っていえばロビンソン・クルーソーな訳ですが今日ご紹介するゲーム、実はロビンソンは登場しなくて、プレイするア・ナ・タが主人公…

【ボードゲーム】アマルフィ(Amalfi)|中世イタリアの廃れゆく海運都市の再興に寄与し、商人として大いなる名声を手に入れませう(=ↀωↀ=)!

Amalfi(アマルフィ) プレイ人数:1〜4人 対象年齢 :12歳以上 プレイ時間:120〜180分 Designer:Takeo Yamada Artist:urabe_rocinante,Sai Beppu Publisher:uchibacoya uchibacoya uchibacoya.stores.jp ボードゲームが好きな方で、少し重めのゲームや…

カートグラファーズ( Cartographers)|2020年ドイツ年間ゲーム大賞エキスパート部門ノミネート作!地図製作者として女王からの寵愛を受けるのです!

ども。コモノです。 少し前からずっと気になっていて、でも毎度買いそびれていたボドゲをようやく入手することができました!それが今日ご紹介するカートグラファーズ(Cartographers: A Roll Player Tale)です。 カートグラファーズはダイスでキャラメイク…

ファンタジー・レルムズ完全日本語版|カードのコンボが気持ち良い!15分で紡がれてしまう王国記を堪能するよ(妄想)

ども。コモノです。 今日はファンタジー・レルムズのご紹介です。53枚(プロモ入れたら54枚)のユニークカードをドローして手札でコンボを発動させていくカードゲームなのですが、これがなかなか爽快で楽しい! プレイヤー達はとある世界の創造主で、自らの…

【ボドゲ】ハダラ(HADARA)完全日本語版|ハダラとは文明である。文明は発展すべきである。我が家のボドゲ棚も、ある意味文明である。

今日はハダラ(HADARA)のご紹介であります。ほんで長い言い訳から書くんです。目次を先に置いとくから、ハダラの内容だけ知りたい人は先に行こうな。 ハダラ(HADARA)完全日本語版 ハダラってどんなゲームなのさ? ハダラのコンポーネント ゲームボード 個…

【怪獣災害戦略ボドゲ】レヴィアス(Leviath)|Kaiju on the Earth第2弾は深淵からの使者!何処にいる...奴は何処だ!心理戦を制し、平和を人類に!

静かで暗く深い底から響く音。眼に見えぬものに対して抱く恐怖は、人の本能。 Kaiju on the Earth第2弾は深淵からの使者「レヴィアス」。前作の「ボルカルス」は陸地で破壊の限りを尽くしたけれど、本作の舞台は湾岸。海から自衛隊基地を壊滅遷都するレヴィ…

【ボドゲ紹介】マスター・オブ・ルネッサンス:ルネッサンスの偉人たち|ギュギュッと濃縮されたジレンマがヤバイ、エンジンビルドからの拡大再生産。これは新定番の誕生かもしれない(ↀωↀ)✧

ども。コモノです。 ルネッサンス期の偉人、かのミケランジェロやボッティチェリのパトロン。その名を冠した名作「ロレンツォ・イル・マニーフィコ」の世界観を継いだエンジンビルドゲームが我が家に届きました! 「ニュートン」のコンビ、ルチアーニ&マン…

【ボドゲ】イーオンズ・エンド 完全日本語版|デッキをシャッフルできない魔術師たちは、己の知力のみでネメシスに挑むのであります。

ども、コモノでございます。 今日は久しぶりの冒険モノボードゲームのご紹介ですよ! 待ちに待ってた「イーオンズ・エンド完全日本語版」が、やっと手元に届きました!なんでそんなに待ち焦がれてたかというと、ゲムマ特設サイトで先行販売される情報を見逃…

アンダーウォーターシティーズ:新たな発見 日本語版〈ボードゲーム〉|海底のドーム都市を建設するお気に入りゲームに待望の拡張が登場。気になるその内容は如何に?!

ども。コモノです。 新作ラッシュでお財布から経済の流れに資金がダダ漏れの今日この頃。ソロプレイできるボドゲの中でもかなりお気に入り度が高い「アンダーウォーターシティーズ」の待望の拡張「新たな発見」が遂に発売されました! あの小憎たらしいイル…

【ソロプレイ】ブルゴーニュ:ダイスゲーム|ロワール渓谷の我が公国領を繁栄に導くのは紙とペンとダイスであります。

ども。コモノでございます。 ボドゲのご紹介が久しぶりとなってしまいました。在宅勤務が続いておりますが、なんとなく毎日のタイムサイクルがうまくつかめず、ズルズルとボドゲができないままでございます。なんでかなー。なんでなのかなー。。。 (º﹃º) こ…

【ソロ専用】MAQUIS(ボードゲーム )|パリを解放せよ!レジスタンスとして活動するソロ専用のワーカープレイスメントですよ!

ども。コモノです。 Kickstarterでポチりんとしてその後積まれているボドゲは結構あるのですが、今日はその中でソロ専用でワーカープレイスメントというちょっと珍しいボードゲーム「MAQUIS」をご紹介します。フランス語でマキ?と読むのかな? 元々はPnP版…

【おすすめ】アグリコラ:牧場の動物たち THE BIG BOX 日本語版|2人用だけどアグリコラ!あの名作フタリコラがビッグボックスになったよ!

ども。コモノです。 今日はあの名作「アグリコラ:牧場の動物たち THE BIG B OX」のご紹介です。アグリコラの2人用ゲームとして有名だったこの作品。長らく品切れが続いていて、たまにみかけるとプレミア価格がついていたりと入手しづらい状況でした。それが…

タリスマン・伝説の勇者たち 日本語版|5つの失われたタリスマンを巡る、ライト&キャッチーな冒険譚。

ども。コモノです。 今日はタイルを移動しながらタリスマン(護符)を集めていく「タリスマン・伝説の勇者たち」をご紹介しますよ! // 異なった能力を持つヒーロを選び、魔物を倒しながらアドベンチャーをクリアしていくという協力型のボードゲーム。ダイス…

循環性心理バトル PSYCLE『サイクル』:TACTICAL GAMES|めーぐるーめぐーるよアタシはめーぐるー。。戦の理を解く孫子の教えを体感せよ。

循環性心理バトル PSYCLE『サイクル』 画像引用:循環性心理バトル PSYCLE『サイクル』 – TACTICAL GAMES プレイ人数:2〜4人 対象年齢 :14歳以上 プレイ時間:10〜20分 // リンク 「気づくとあなたも回っている」というキャッチコピーを冠したPSYCLE(サイ…

カーニバル・モンスターズ 完全日本語版|イカしたモンスターコレクションを披露して、憧れの王立協会にスカウトされたいのっ!

ども。コモノです。 今日はカーニバル・モンスターズのご紹介ですよん。 カードゲームで有名なAmigoというパブリッシャーから出ている大箱サイズのボドゲ。アミーゴの大箱は実は初めて購入したのだけど、コンポーネントやらカードやらがしっかりしてる。。。…

キメラ(Chimera)|キメラ対ハンターズ!非対称3人戦カードゲームはグッドルッキングなアートが光るGo Out系ですぞ(横文字)

ども。コモノです。 先日ご紹介したレボリューション1828と共に、アーチゲームズさんのセールでポチっておりましたコチラ「キメラ」をご紹介しますよ! ただでさえプレイするヒマが失われつつあるのにコロナの外出自粛圧力(主に嫁)が重なり猛烈に遊べてな…

【ボドゲ】レボリューション1828( Revolution of 1828)|ステファン・フェルドの2人用ボドゲは権謀術数はびこるアメリカ大統領選挙。やっぱ政治っすか。コレが政治か....

ども。コモノです。 なんだかアーチゲームズさんのセールでポチったような、ポチらなかったような...なんで夢にうなされてたようでよく覚えていないのですが、先日我が家に届いた「レボリューション1828」な訳です。 テーマはアメリカ大統領選挙。なぜに1828…

ロールプレイヤー拡張「モンスターズ&ミニオンズ」完全日本語版|勇者はやっぱりモンスターを倒してナンボっす。愛しのキャラクターで奴らをボッコボコにするよ!

ども。コモノです。 今日は昨年末にこっそり入手していたロールプレイヤー拡張「モンスターズ&ミニオンズ」のご紹介です。割と話題の拡張だったと思うのですが、たぶんその後の新作ラッシュに飲まれてしまってあまり遊ばれている情報を見かけないのです。 …

十人のクノイチ〈ハレヤマゲームズ〉|「さぁ、すっぱり逝っておくんなまし...」一撃必殺を操るは、美しくも恐ろしい十人の蝶であるぞ。

本日ご紹介するゲームはハレヤマゲームズさんの2019秋の新作「十人のクノイチ」です。昨年ゲムマ後に拝受してたのですが、レビュー書いてなかったのです。さーせん。。。斯くなる上はこの首ひとつで平にご容赦仕りたいっ!(いらない さ、戯言はこのくらいに…

【ボドゲ】クー(Coup)&拡張「改革」日本語版|権力と欲の坩堝、イタリアを制する都市国家となれ!ブラフを駆使し、相手を権力の座から追いおとすのだ。

本日は小箱ながらもグッと詰まった駆け引きが楽しめるカードゲーム「クー(Coup)」と、その拡張「改革」のご紹介です。いわゆるブラフ系の騙し合いが堪能できますぞ! クー(Coup)日本語版 プレイ人数:3〜6人 対象年齢 :13歳以上 プレイ時間:15分 New G…

【小箱ボドゲ】モイタラ 反逆者(Meuterer)|裏切りか、商売か。味方なのか、それとも敵か。船上での濃密な駆け引きを堪能する珠玉。

モイタラ(Meuterer)は「反逆者」「暴徒」「叛徒」などの意味を持つドイツ語です。その物騒なタイトルを冠した小箱系ボードゲーム「モイタラ」を今日はしっとりご紹介したいと思うよ。 先日アーチゲームズさんでバトルライン中世騎士版をポチった時、なぜか…

ドミニオン:ルネサンス 日本語版|ドミニオン新拡張!ルネサンスの薫り漂う?漂ってるか箱開けて確認だっ(_゚∀゚)!

ドミニオンの新しい拡張「ルネサンス」が届いたよっ! 最近話題作の情報が乱れ飛び、わずか1ヶ月前の新製品ですら記憶の彼方に埋もれているボドゲ界隈。忘れずに予約をポチるってーのはやっぱ大事よね。忘れてても届くし。。。(違 ドミニオン拡張の第12作品…

【ボドゲ紹介】マグニフィセント|誰。あなた、誰なのっ??さぁ華麗で幻想的なサーカスの夜を、ダイスとともに深夜の卓上に招きませう。

ども。コモノです。 まったくノーマークだったボドゲ「マグニフィセント」をポチってしまいました。それも全てこのアートワークのせい。 しかもよく見たら今まで目だと思ってたの、おでこじゃない?口だと思ってたの、これ口じゃないよ.....ね?しかもちょっ…

バトルライン(中世騎士版)|2人用ゲームの名作が中世の騎士の闘いに!入手が困難だったバージョン、開封いたしますよ!

どもども。コモノです。 2人用ボードゲーム「バトルライン」の中で、とても入手が困難だったアートアークのバージョンが今日ご紹介する中世騎士版です。以前限定部数でリメイクされていた作品なのですが、GMTゲームズが昨年再販をアナウンスし、ようやく最近…

The Castles of Burgundy (20th Anniversary)|名作「ブルゴーニュ」がアレア20周年アニバーサリーに登場。昨年から積んだままで懺悔中なので、まずは開封の儀式を。

みなさんこんにちは。コモノです。 本日はThe Castles of Burgundy (20th Anniversary)のご紹介でございます。国内では「ブルゴーニュ」と呼ばれている名作ボードゲームで、ステファン・フェルド作品ではとても人気がある作品ですな。そのブルゴーニュがアレ…

ジャイプル(Jaipur)|2人用の隠れた傑作ボドゲ!商才をいかんなく発揮して、マハラジャに気に入ってもらうのであーる!

ども。コモノです。 今日は2人用ボードゲームの隠れた傑作「ジャイプル」のご紹介ですよ。セットコレクション(枚数を集めるだけだけど)で揃ったカードを得点の描かれたトークンと交換して勝利点を稼いでいくゲームなのですが、これが結構評判よろしいの。 …

【定番】ニムト:25周年記念版(6 nimmt 25 Jahre)|放課後さいころ倶楽部を見てたらニムトが欲しくなっちゃったんで、25周年記念版を買ってみた。

ニムト(6 nimmt!)というカードゲームをご存知であろうか? なんて言ったら「当たり前っす!」と言われかねないくらいメジャーな定番カードゲームで、ボードゲームを取り扱っているお店なら大体置いてあるゲームだ。 ただこれまで遊ぶ機会もなく、ボドゲシ…