ぼっちのホビーBlog[ボドゲ版]

主にボードゲーム中。ぼっちの時間を豊かにしたいブログ。

は行(ゲームタイトル)

【比較してみた】宝石の煌き(Splendor)の海外版と日本語版、一体何が違うって言うのさ?ホンモノ?ニセモノ?気になる違いを比べてみた。

ども。コモノです。 以前レビューしてから皆様にお読みいただいている宝石の煌きのコチラの記事。本文でも触れているように海外から直輸入されたと思われる製品で記事を書いています。いわゆる日本語版ではなく、並行輸入品ってやつですね。 www.comonox.com…

【ボードゲーム】プログレス(Progress: Evolution of Technology)|君らはテックツリーを目にしたことがあるだろうか?テクノロジーの系譜、それは文明の発展そのものなのであぁぁるっ!

ども。コモノです。 今日はちょっと昔のタイトルになる「プログレス(Progress: Evolution of Technology)」のご紹介です。ブログ開設当時(2015年頃ですな)、ソロで遊べるゲームを日本語訳付きで探すのって結構大変だったのです。ひたすらBGGで検索、日本…

【ボードゲーム】パレオ 〜人類の黎明〜|2021年ドイツ年間ゲーム大賞エキスパート部門(KDJ)受賞作!現代人のアタシ、人類の黎明期を生き残る頭脳を試されひとり悶える夜。

ども。コモノです。 今日はパレオ(Paleo)〜人類の黎明〜をご紹介いたしますよ!先日発表されたばかりの2021年ドイツ年間ゲーム大賞エキスパート部門の受賞作でございます。パレオは原始の時代に生き延びる事が最優先課題だった人類の祖たちの1団を指導し、…

【ゲームブック】ファイティング・ファンタジー・コレクション|遂に届いた「火吹き山の魔法使いふたたび」!あの頃に魔法使いになれなかったオッサン、今度こそ魔法使いになりに参ります!

ども。コモノです。 「中二病」という言い回しは若干自虐が入った表現ではありますが、あの頃背伸びして手に入れたかったものが剣と魔法の世界ならそれも仕方ないと思うのです。確かにワタクシ、中学校のころにダイレクトにFFとかドラクエとかやってましたし…

【名作ボドゲ紹介】ファイブトライブス(Five Tribes)|アタシは新たなナカラのスルタンとなれるだろうか。アラビアンでナイトな雰囲気漂う美しい盤上に惚れろっ!

ども。コモノです。 本日はちょっと昔(2014年)のゲームなのですが、SNS界隈で感想を見かける度に「面白い!」との感想多数なボドゲ「ファイブトライブス(Five Tribes)」のご紹介です! ファイブトライブスは先日のゲムマライブでアークライトから日本語…

【ボードゲーム】ブレーメン(Bremen)日本語版|トリックテイキングなのに協力型?あふれる可愛い動物コマに悶絶しながら、みんなで難度の高い勝利条件を達成するのだ!

ども。コモノです。 今日はうちばこやさんから届いててまだ開けていなかったブレーメン(Bremen)ですよ!トリックテイキングで協力型、そして可愛らしい動物コマが目を引く作品のなのですが、協力型のトリテって遊んだことなかったかもしれません。 どんな…

【ボドゲ】ファイユーム( Faiyum)|2020年フリーゼ新作!一風変わったデッキコントロールでファイユーム開発。さぁファラオの期待に応えましょー!

ども。コモノです。 本日はファイユーム(バネスト取扱名はファイユム)をご紹介しますよ!緑が大好きデザイナーのフリードマン・フリーゼ2020年新作で、古代エジプトのファイユームの地をより豊かな穀倉地帯へ発展させるべく、王の顧問としてカードデッキを…

【ボドゲ紹介】パンドリア:商人たち|まさかの中量級ロール&ライト!あのIrongamesのパンドリアが紙ペンゲームになってやってきました!

ども。コモノです。 「パンドリア:商人たち」がついに我が家に届きましたっ!度々このブログでも触れておりますIrongamesが昨年リリースした気になるタイトル。 前作タイル配置&エリアマジョリティのボドゲとして渋い魅力を放っていたパンドリアが、なんと…

バロニィ:スペシャルボックス 日本語版|マーク・アンドレが放つ男爵たちの戦い。領土を奪い、広げるアブストラクトは中世の世界そのものなのかっ!щ(゚Д゚щ)

ども。コモノです。 バロニィ:スペシャルボックス、ポチってしまいました。 バロニィはエリアマジョリティの人気作。基本セットの日本語版が市場から姿を消して早数年。その後拡張の「バロニィ:ソーサリー」が発売された時も基本セットの日本語版は再販さ…

ハリウッドセンセーション|アタシ、負けない。絶対に銀幕のスタアになってやるんだからっ!っていうトリックテイキングです。

ども。コモノです。 一行でハリウッドセンセーションを表すと、タイトルのようになります。ええ、トリックテイキングですとも。フレーバー万歳。 先日のゲームマーケットで入手したハリウッドセンセーションは2人用のトリックテイキング。2人用のトリテって…

【ボードゲーム】パフューマリー(PERFUMERY):TACTICAL GAMES|目指すのは芳しいアコード。極上のブランドを作り上げるラグジュアリーな時間を堪能しようぜ。

『パフューマリー』(PERFUMERY) 画像引用:PERFUMERY – TACTICAL GAMES プレイ人数:2〜4人 対象年齢 :14歳〜 プレイ時間:40〜60分 // リンク 「香り」は時を経ても記憶を繋ぐと言われ、人の脳に直接働きかけます。香水はその香りの個性で人を魅了し、気…

【ライトなボドゲ】ヴィレジャーズ(Villagers)|ペストから逃れて新天地を求め、ドラフト&生産チェーンで新しい村を作るのです。

ども。コモノです。 今日ご紹介するのはヴィレジャーズ(Villagers)です。人目を惹く明るいカードデザイン、ちょっと変わった長方形のボックスなど、気になっていた方も多いんじゃないでしょうか。実はアタシもKickstarterでプロジェクトを実施していた時に…

【怪奇ニュース】あのハコオンナが第5版になって帰って来る!ジャパニーズホラーの名作ボドゲが再誕。。。したっ!

アナタは、覚えているだろうか..... 彼女と過ごした、あの夏の日を.... // リンク www.comonox.com この夏、彼女は海を渡り、グローバルデビューを果たした。パブリッシャーは大手のWizKidsだ。もう濡れそぼった洋館で独り、遊び相手を待つ少女では無い。 な…

【ボドゲ】バビロニア 完全日本語版|ライナー・クニツィアの陣取りゲームは古代オリエント文明の中心地が舞台。ナブー神の加護を受け一族の栄華を手にするのだっ!

ども。コモノです。 今日は「バビロニア完全日本語版」のご紹介です。2019年エッセンの新作です。こう言ってはなんですが、個人的な趣味からかライナー・クニツィア作品でアートワークが目に止まるゲームは意外と少ない気がしてます。ところが今回のバビロニ…

【ボードゲーム】ブードゥープリンス(Voodoo Prince)日本語版|クニツィアの名作トリックテイキング!ところでプリンスって、アタシ?

ども。コモノです。 最近ちょっと大きな箱のボドゲばっかり開けてた感じありまして、ちょっとお腹いっぱい感あります。ってーことで、小箱のカードゲームをご紹介しよかなと。そのタイトルはこちら「ブードゥープリンス」です。 ボックスアートは結構インパ…

【ボドゲ紹介】パンデミック:ホットゾーン|名作ボードゲームがライトになった!今宵は北米大陸を舞台に、ウイルスの脅威と闘うのです( ゚皿゚)!

COVID-19が世界的に猛威を振るっている2020年。 ウイルスの脅威から世界を救う協力型ボードゲーム「パンデミック」シリーズに、新たな作品が加わりました。その名は「パンデミック:ホットゾーン」。舞台を北米に限定したコンパクトサイズのパンデミックは一…

ファンタジー・レルムズ完全日本語版|カードのコンボが気持ち良い!15分で紡がれてしまう王国記を堪能するよ(妄想)

ども。コモノです。 今日はファンタジー・レルムズのご紹介です。53枚(プロモ入れたら54枚)のユニークカードをドローして手札でコンボを発動させていくカードゲームなのですが、これがなかなか爽快で楽しい! プレイヤー達はとある世界の創造主で、自らの…

【ボドゲ】ハダラ(HADARA)完全日本語版|ハダラとは文明である。文明は発展すべきである。我が家のボドゲ棚も、ある意味文明である。

今日はハダラ(HADARA)のご紹介であります。ほんで長い言い訳から書くんです。目次を先に置いとくから、ハダラの内容だけ知りたい人は先に行こうな。 ハダラ(HADARA)完全日本語版 ハダラってどんなゲームなのさ? ハダラのコンポーネント ゲームボード 個…

【ソロプレイ】ブルゴーニュ:ダイスゲーム|ロワール渓谷の我が公国領を繁栄に導くのは紙とペンとダイスであります。

ども。コモノでございます。 ボドゲのご紹介が久しぶりとなってしまいました。在宅勤務が続いておりますが、なんとなく毎日のタイムサイクルがうまくつかめず、ズルズルとボドゲができないままでございます。なんでかなー。なんでなのかなー。。。 (º﹃º) こ…

バトルライン(中世騎士版)|2人用ゲームの名作が中世の騎士の闘いに!入手が困難だったバージョン、開封いたしますよ!

どもども。コモノです。 2人用ボードゲーム「バトルライン」の中で、とても入手が困難だったアートアークのバージョンが今日ご紹介する中世騎士版です。以前限定部数でリメイクされていた作品なのですが、GMTゲームズが昨年再販をアナウンスし、ようやく最近…

ブルゴーニュプラス(The Castles of Burgundy:20th Anniversary)|名作「ブルゴーニュの城」がアレア20周年アニバーサリーに登場。昨年から積んだままで懺悔中なので、まずは開封の儀式を。

みなさんこんにちは。コモノです。 本日はThe Castles of Burgundy (20th Anniversary)のご紹介でございます。国内では「ブルゴーニュ」と呼ばれている名作ボードゲームで、シュテファン・フェルト作品ではとても人気があるボードゲームですな。そのブルゴー…

【怪獣災害】ボルカルス -Kaiju on the Earth-|ヒトヒトマルサン、未確認物.体ヲ.視..認セ.リ!東京が、、壊滅するッ!

圧倒的な暴力または脅威を前にした時、人はどうするのか。 そしてその先の未来に光はあるのか。 ドロッセルマイヤーズ&アークライトの贈るビッグプロジェクト第1作目は上杉真人氏のデザインする「ボルカルス」。2019春ゲムマで発表された期待のシリーズ第1…

【ボドゲ紹介】西フランク王国の聖騎士(Paladins of the West Kingdom): The West Kingdom Trilogyの第2作目は「聖騎士」たちとの物語。っつーか、これは悩ましすぎる....( ゚д゚)

ども、コモノです。 遂に遂に届きましたっ!西フランク王国の建築家(Architects of the West Kingdom)に続く3部作の第2作目「西フランク王国の聖騎士Paladins of the West Kingdom」が届いたよ!予定よりも早い到着は昨年「Architects 〜」の時もそうだっ…

パレード(Parade)完全日本語版〈ボードゲーム〉:カードデザインが秀逸!深夜でもエレクトリカルパレードっす(違う)

こんばんわ。コモノックスです。 みなさん、不思議の国のアリスはお好きかな? 不思議の国のアリス、映画にもなってますけど原作ってなんだろね?実はコモノよく知りません。でもなんだか不思議の国って聞けばアリス。そしてアリスっていうと冬の稲妻(違う…

【人気】「ブロックス / Blokus」:『ガキ使』でも紹介されたボードゲームランキングの常連パズルゲーム。実はおフランス生まれなのであるぞ。

みなさんこんにちは。コモノです。 おフランス生まれの大人気パズルゲーム 、ブロックスのご紹介ですよ。以前ガキ使でも大盛り上がりしてたようですな! エッセンまとめが佳境に入ってきたこのタイミングで、ぼっちのホビーBlogであまり取り上げてこなかった…

「ブラックエンジェル 日本語版」〈ボードゲーム〉:人類は存亡をかけ、遥か宇宙へ。シンギュラリティのその先にあるAIと未来とはっ?!あぁ妄想止まらんす。

ミナサマハロー、ワタシハジリツガタAIプログラム、ver.No999.コールネーム「コモノックス」デス。キョウハ「ブラックエンジェル」ノショウカイヲスルヨ! ........... ........... 動作テスト終了。惑星間航行システムの正常作動を確認。これより本船は木星を離れ、ロングスリープモードに移行します。各AIは自律型対…

「バラージ(Barrage)」〈ボードゲーム〉:さぁ準備は整った。深夜のエネルギー戦争の幕開けだっ!の筈だったんだけど...(。-з-)〈後編〉

コモノです。 本日は「バラージ(Barrage)」開封の儀の後編をお届けいたします。 前編はコチラから www.comonox.com この開封レビューが終わったらソロプレイに乗り出すのだっ!って思って意気揚々とGoogle翻訳先生片手にソロモードのルールを開いたのです…

【ボドゲ紹介】バラージ(Barrage):遂にルチアーニ新作が届いたよ!強大なエレキを支配し、アルプスの地で勝利を手にするための開封の儀〈前編〉

ども、コモノでっす。 今日は待ちに待ってたバラージ(Barrage)の開封レビューをお届けいたします。今回は物量がおおかったので開封レビューも前後編の2本立てでのご紹介です。もうすでに早い方は遊ばれていて、ツイッターでチェックしてても中々の好評価み…

「爆散オブザデッド(DYNAMITE! OF THE DEAD)」〈ボードゲーム〉:HeyHeyHey...ゾ、ゾンビだぜ?気は確かか?ゾンビが苦手なアタシがゾンビゲー開けちゃうよ。

ども。コモノです。 今日は5月に開催されたゲームマーケット2019春の新作「爆散オブザデッド」のご紹介です。 「爆散オブザデッド」。なんともイカしたタイトルです。ゲムマ前のボドゲ界隈が盛況な頃、このゲームタイトルを入れた気になる記事をつぶやいたと…

【ボードゲーム】ヴォルフィリオン(Volfyirion):かの遺跡に眠る龍は、人外の災い。己が欲を満たさんとするものに、永遠の破滅を与うるものなり。

みなさんこんちは。コモノです。 今日は「ヴォルフィリオン(Volfyirion)」のご紹介です。ヴォルフィリオンってのはですね、コチラです。 www.kickstarter.com ヴォルフィリオンは昨年2018年の10月にKickstarterで出資募集を行っていたゲーム。当初よりhal_…