ぼっちのホビーBlog[ボドゲ版]

主にボードゲーム中。ぼっちの時間を豊かにしたいブログ。

は行(ゲームタイトル)

バイオハック(BioHack)【ボドゲ紹介】|狂った科学者たちが心から望むもの。それは金なのか、名誉なのか。時を経て、あの深く暗い狂気の深淵に触れるのはこの私しかいないっ!

ども。コモノです。 今日はバイオハックのご紹介です。バイオハック、知ってますか? あのアクアガーデンやオスティアでもお馴染みのUchibacoyaが手がけた中量級のボードゲームで、春くらいにKickstarterの製品版がバッカーたちのお手元に届いたタイトルです…

ハビタッツ 日本語版(Habitats)【ボードゲーム】|カバも!マンドリルも!ラーテルも!タランチュラも!希少な生物たちが暮らす生息地を作り上げる、美しいタイルプレイスメントあります。

ども。コモノです。 本日はハビタッツのご紹介です。今回ホビージャパンから日本語版でリリースされたハビタッツ、実は3rdエディションになります。セカンドエディションで同梱された拡張もふくめてアートワークが刷新されポップになったバージョンです。 カ…

ブーンレイク 日本語版【ボードゲーム】|なぜかあまり話題にならなかった感じある(なんかごめん...)、とある湖畔でのすごろくめいたゲーム。A・フィスターのタイトルなんですけど、どうなの?どうなのぉぉぉ?

ども。コモノです。 今日は新年初め(いつよ?)にポチったEngames福箱に入っていたブーンレイクのご紹介です。ブーンレイクはかのGWTとかマラカイボをデザインしたアレクサンダー・フィスター手がけるタイトル。箱絵のアートワークはかっちょ良く、いつのま…

フィレンツェの匠(The Princes of Florence)日本語版【ボドゲ紹介】|貴族の嗜みとばかりに大見得を切りパトロネージュの真髄を魅せましょう。実は初版が2000年という古典的名作ですよ!

ども。コモノです。 今年のお正月(いつよ?)にポチッとしておりましたEngamesの福箱をいそいそと開けているGW明け。だからいつの話だよ?って声が聞こえてきそうだけど、そんなこともあるわよ...(悲しみ) 肝心の福箱には色々入ってたんですが、中でもち…

スカイリム:アドベンチャーボードゲーム【ボドゲ紹介】|このスカイリムで巻き起こる重厚な物語を堪能するため、僕はルールブックという困難な嵐を乗り越え進んだのです...

ども。コモノです。 今日はスカイリム:アドベンチャーボードゲームなるちょっとお高めボドゲのご紹介です。このスカイリムアドベンチャー、もともと購入を躊躇っておりました。しかしめっちゃ疲れてた時に「スカイリム!」と右手が勝手に飛びついてしまった…

【ブロガー会】4年ぶりに開催となったブロガー忘年会!「我は方向音痴ではない...」と己に言い聞かせリアルに彷徨う探索ゲームからの「ヤブロークエスト/バロンダ」

ども。コモノです。 先日のソロボドゲマイベストではこんなことを言うてました。 「誰とも遊べなかった令和5年が終わります。」 www.comonox.com 割と真面目に振り返ったわけですが、いやほんとに今年は誰とも遊んでないんです、ボドゲを。そう、1年間ずーー…

兵馬俑 日本語版【ボードゲーム】|私は造り、並べる。かの皇帝陛下をお守りする兵士を。馬を。千年、万年の時を経ても、秦始皇帝のゆるぎない偉業の証とするために。

ども。コモノです。 今日は兵馬俑のご紹介でございます。話題作のリリースが続くとどうしても目立つボドゲを手に取りがちなボドゲあるあるの犠牲となった兵馬俑ですが、興味がなくなっちゃったということではございませんでした。ホントだぞ? 気になる気に…

パックス・パミール第二版【ボドゲ紹介】|アフガニスタンの動乱期( ゚-゚)? 遠目で悶々していたタイトルは手にしてみたらシックで大人な香り漂うボドゲ。これが知謀をめぐらすということか。

ども。コモノです。 今日はパックス・パミール第二版のご紹介です。ちょいと前にテンデイズゲームズから日本語版が発売されていたコチラのタイトル、少しお値段が高めだったのと見た目が地味に映ったコンポーネントで、どうにも購入までに踏ん切りがつかなか…

ヒート(HEAT)【ボードゲーム】|80年代、あの頃僕らは寝不足だった。チェッカーフラグをトップでぐぐれば手にする事が出来たはずのあの夢の先には。

2023/12/13 再販リンク更新! ども。コモノです。 同年代(アラ、フィフ...だ。と。。)の方々なら通じるものがあるかもしれません。T-SQUAREのTRUTHをきけば勝手にウズウズしてくるようなあの感覚が。 そうです、あの頃僕らが熱狂したフォーミュラレーシン…

宝石の煌き:デュエル【ボードゲーム】|なにゆえデュエル?その答えはプレイ後には解消されているでしょうぞ。特殊効果も楽しい2人用の宝石の煌きだぞぅ(ΦωΦ)フフフ…

ども。コモノです。 中量級ボドゲの名作「宝石の煌き」はきっとみなさま大好きなはず。セットコレクションという名称を覚えるきっかけになった宝石の煌きはいろいろな意味で印象深いボードゲームなのです。 www.comonox.com 元祖宝石の煌きは当ブログで年末…

ビヨンド・ザ・サン(Beyond the Sun)【ボードゲーム】|宇宙だ。AIだ。植民星だ。シンギュ...ラ..リ?? ん、精神が機械と同化...それは人なん?

ども。コモノです。 今日はビヨンド・ザ・サンのご紹介でございます。今年の4月に日本語版が発売されてたテックツリーとワーカープレイスメントを組み合わせた中〜重量級ボードゲームなのですが、早くもツイッターでは見かけることも少なくなりつつあるボド…

ハドリアヌスの長城( Hadrian's Wall)【ボードゲーム】|手にするのは紙とペン。ピクト人を退ける長城を築き市民からの支持を集め、偉大なる将軍として名を残す。北方の地でローマを守るボドゲあります。

ども。コモノです。 ハドリアヌスの長城、届きましたっ!( ✧Д✧) カッ!! 噂になっていた紙ペンゲーム、日本語版が出るということで我慢ならずポチっ....これは仕方ないな!?西フランク王国3部作でお馴染みのGarphill Gamesが2021年にリリースしたハドリアヌス…

【ソロ専用ボドゲ】ブラックソナタ(Black Soata )|ダークレディ、かの麗しき貴婦人は今いずこに?黒き影に恋焦がれよなよな訪ね彷徨う霧の都。ロマンチックっていうよりもはや頭脳戦。

ども。コモノです。 今日は久しぶりに積みゲー開封でございます。タイトルは「Black Sonata」といいまして、シェイクスピアのソネット集に登場する架空の人物であるダーク・レディを探し当てる推理系パズルです。 いかしたアートワークにシェクスピア。もは…

ブラジル帝国(BRAZIL:Imperial)日本語版【ボドゲ】|ブラジルに帝国時代あったの?実は良く知らなかったブラジルという国の歴史に浸かる4X系文明発展のボドゲがヤバ楽しいっ(_゚∀゚)!

ども。コモノです。 昨年のゲムマ秋で日本語版制作が発表されていたブラジル帝国。ついに我が家にも届いちゃいました!最初「帝国」って見た時には何か空想世界のお話?って思っちゃったんですが、実は本当に実在したブラジル帝国。 お?◯ァストスロース?(…

【ゲームブック】感動再び!ファイティング・ファンタジー・コレクションに続編が出るみたい。今回も受注生産で、すでに予約は始まっておりまするぞ!

ども。コモノです。 今日はゲームブックのご紹介ですよ。以前当ブログでも何度か取り上げているゲームブックの往年の名作「ファイティング・ファンタジー・コレクション」。 www.comonox.com 昨年、限定受注生産として発売されましたが、その後に追加生産な…

ペーパー・ダンジョンズ(Paper Dungeons)日本語版【ボドゲ紹介】|これは探索なのか、それとも落書きなのか。答えがダンジョンの壁に書いてあるみたいだから、ちょっとダンジョン行ってくる。

ども。コモノです。 ダンジョンってタイトルについてると、とりあえずポチろうとする右手が言うことを聞かないので困っています。ペーパー・ダンジョンズは全く知らなかったボドゲなのですが、以前テンデイズTVを眺めていた時に「ぬぬっ!」ってなって以来、…

プエルトリコ20 (Puerto Rico)日本語版【ボドゲ紹介】|金字塔再び!麗しき新天地プエルト・リコを発展させる名作ボードゲーム、白き衣を纏いて遂に再登場!

ども。コモノです。 昨年のゲームマーケット2021秋で少数(といってもかなりあったけど)が先行販売され、その後の一般への販売を待ち望まれていた方が超たくさんいたボードゲーム「プエルトリコ20 日本語版」が遂に発売されました! 人気作の宿命か予約合戦…

ファストスロース(Fast Sloths)日本語版【ボードゲーム】|嗚呼、これこそ憧れのおもてなされ生活。我が永遠の理想(ダメなヤツ)が盤上に顕現する、ナマケモノたちのレース。

ども。コモノです。 ナマケモノという生き物はある種の理想を体現していると、常日頃からリスペクトしているコモノです。 頑張ったって辛いじゃない...そんなにカチカチしてなくても良くない?って思うことが毎日尽きません。もう世間様的にもいい歳なのです…

【ボドゲ紹介】ベストアクト(Best Act)|「この世は舞台。人はみな役者」シェイクスピアの言葉のように人は誰かを演じている。さぁ、あなたの演技力、爆発しろっ。

ども。コモノです。 今日は当ブログでは珍しく完全なるパリピゲーパーティゲームをご紹介したいと思いますよ。いわゆる勝敗よりもゲームに参加してることそのものを楽しむ系のゲームを紹介するのはかなり珍しいのですけど、実は結構前から欲しかったゲームが…

【ボードゲーム紹介】ヒポクラテス(Hippocrates)|キタ(・∀・)コレ!!さぁ、患者を救うよ!▶︎金が...金が足りない。薬買えない。あの人、酷いケガしてる。ど、どどど、、どうするっ?!

ども。コモノです。 我々が日頃お世話になる医療。まさに人類の叡智の積み重ねこそが成しうる奇跡なわけですが、この医療の父と呼ばれているのがこのゲームのタイトルにあるヒポクラテスです。古代ギリシアでは病気は宗教上の理由から起きるものとされてきま…

【ボドゲ紹介】パトリツィア(Patrician)日本語版|貴族の皆々様におかれましてはご機嫌麗しぅ。ワタクシ、お嬢様の御用命とあらば誰より高い塔を建てて見せましょうともっ!

ども。コモノです。 今日はコロコロ堂さんからリリースされるパトリツィア日本語版のご紹介です!タイトルがまさしく「貴族」を意味するパトリツィア、美麗なボックスアートは1度目にしたら気になっちゃうヤツですよ。かく言うアタシも以前からどんなゲーム…

【比較してみた】宝石の煌き(Splendor)の海外版と日本語版、一体何が違うって言うのさ?ホンモノ?ニセモノ?気になる違いを比べてみた。

ども。コモノです。 以前レビューしてから皆様にお読みいただいている宝石の煌きのコチラの記事。本文でも触れているように海外から直輸入されたと思われる製品で記事を書いています。いわゆる日本語版ではなく、並行輸入品ってやつですね。 www.comonox.com…

【ボードゲーム】プログレス(Progress: Evolution of Technology)|君らはテックツリーを目にしたことがあるだろうか?テクノロジーの系譜、それは文明の発展そのものなのであぁぁるっ!

ども。コモノです。 今日はちょっと昔のタイトルになる「プログレス(Progress: Evolution of Technology)」のご紹介です。ブログ開設当時(2015年頃ですな)、ソロで遊べるゲームを日本語訳付きで探すのって結構大変だったのです。ひたすらBGGで検索、日本…

【ボードゲーム】パレオ 〜人類の黎明〜|2021年ドイツ年間ゲーム大賞エキスパート部門(KDJ)受賞作!現代人のアタシ、人類の黎明期を生き残る頭脳を試されひとり悶える夜。

ども。コモノです。 今日はパレオ(Paleo)〜人類の黎明〜をご紹介いたしますよ!先日発表されたばかりの2021年ドイツ年間ゲーム大賞エキスパート部門の受賞作でございます。パレオは原始の時代に生き延びる事が最優先課題だった人類の祖たちの1団を指導し、…

【ゲームブック】ファイティング・ファンタジー・コレクション|遂に届いた「火吹き山の魔法使いふたたび」!あの頃に魔法使いになれなかったオッサン、今度こそ魔法使いになりに参ります!

2022/1/18 追記 再受注生産の受付リンクを更新 ども。コモノです。 「中二病」という言い回しは若干自虐が入った表現ではありますが、あの頃背伸びして手に入れたかったものが剣と魔法の世界ならそれも仕方ないと思うのです。確かにワタクシ、中学校のころに…

【名作ボドゲ紹介】ファイブ・トライブズ(Five Tribes)|アタシは新たなナカラのスルタンとなれるだろうか。アラビアンでナイトな雰囲気漂う美しい盤上に惚れろっ!

2022/03/17 アークライトから公開されたソロルールへのリンクを掲載しました ども。コモノです。 本日はちょっと昔(2014年)のゲームなのですが、SNS界隈で感想を見かける度に「面白い!」との感想多数なボドゲ「ファイブトライブス(Five Tribes)」のご紹…

【ボードゲーム】ブレーメン(Bremen)日本語版|トリックテイキングなのに協力型?あふれる可愛い動物コマに悶絶しながら、みんなで難度の高い勝利条件を達成するのだ!

ども。コモノです。 今日はうちばこやさんから届いててまだ開けていなかったブレーメン(Bremen)ですよ!トリックテイキングで協力型、そして可愛らしい動物コマが目を引く作品のなのですが、協力型のトリテって遊んだことなかったかもしれません。 どんな…

【ボドゲ】ファイユーム( Faiyum)|2020年フリーゼ新作!一風変わったデッキコントロールでファイユーム開発。さぁファラオの期待に応えましょー!

ども。コモノです。 本日はファイユーム(バネスト取扱名はファイユム)をご紹介しますよ!緑が大好きデザイナーのフリードマン・フリーゼ2020年新作で、古代エジプトのファイユームの地をより豊かな穀倉地帯へ発展させるべく、王の顧問としてカードデッキを…

【ボドゲ紹介】パンドリア:商人たち|まさかの中量級ロール&ライト!あのIrongamesのパンドリアが紙ペンゲームになってやってきました!

ども。コモノです。 「パンドリア:商人たち」がついに我が家に届きましたっ!度々このブログでも触れておりますIrongamesが昨年リリースした気になるタイトル。 前作タイル配置&エリアマジョリティのボドゲとして渋い魅力を放っていたパンドリアが、なんと…

バロニィ:スペシャルボックス 日本語版|マーク・アンドレが放つ男爵たちの戦い。領土を奪い、広げるアブストラクトは中世の世界そのものなのかっ!щ(゚Д゚щ)

ども。コモノです。 バロニィ:スペシャルボックス、ポチってしまいました。 バロニィはエリアマジョリティの人気作。基本セットの日本語版が市場から姿を消して早数年。その後拡張の「バロニィ:ソーサリー」が発売された時も基本セットの日本語版は再販さ…