ぼっちのホビーBlog[暫定版]

主にボードゲーム中。ぼっちの時間を豊かにするブログ。

は行(ゲームタイトル)

「BONSAI UCHU(ボンサイウチュウ)」〈ボードゲーム〉:BONSAI。それは万物の理をすべて内包する、小さな宇宙。深夜の卓上で再現するは自然の原風景なのじゃ。

みなさんこんにちは。コモノです。 「盆栽」と聞くとおじいちゃん趣味的な印象を拭えない世代なのですが、実は世界的に盆栽の人気は高く、その芸術性についても評価が高かったりします。 今日ご紹介する「BONSAI UCHU(ボンサイウチュウ)」は、日本の伝統文…

「翡翠の商人」ファーストレビュー〈ボードゲーム〉:競りなんでござる。やはり素晴しき競りである。それはまごう事なき美しき競り。なお未だ最弱感あるけどね...(´;ω;`)ブワッ

みなさんこんにちは。コモノです。 先日のゲームマーケットに先駆けて入手したスパ帝国さん2019年春の新作「翡翠の商人」を開封いたします。ついでにランチタイムに遊んでみた2日間の様子も軽く。 スパ帝国さんはナショナルエコノミーシリーズでも有名。掲げ…

「ベルラッッティ(Belratti)」〈ボードゲーム〉:エッセン2018年スカウトアクション1位の小箱。贋作がうごめく市場から画家のセンスを見極める連想ゲームだよ。

ども、コモノです。 昨年のエッセンで行われたスカウトアクションで、「シティ・オブ・ローマ」と共に堂々の1位をとった「ベルラッティ(Belratti)」というゲームがありました。 ちょっと抜けたようなデザインがなんとも愛らしい作品。実は前評ではまったく…

【ボドゲレビュー】「ペーパーテイルズ 拡張:禁域への門」:ソロで行く「禁域への門」。擬似ドラフトの相手は冥界の民。リッチキングさんとのガチバトルですよ。

みなさんこんにちは。コモノです。 超久々にプレイレビューです。が、今回はサクッとライトなレビューです。(時間がないとは言ってない) みっちりログとって書くプレイレビューも好きなのですが、最近落ちてきたブログのアクセス数をなんとか取り戻すべく…

「パンドリア(Pandoria)」〈ボードゲーム〉:Irongames新作!パブリッシャー指名買いってだけでソロもできないんだけど、結構期待しまくっているパンドリアが届きました。

みなさんこんにちは。コモノです。 世の中にはボードゲームを出版しているパブリッシャー(出版社)が国内外に幾つもあります。あまりそういうパブリッシャーごとの違いは判っていないのでそれぞれの特色を説明など出来ないわけですが、このボドゲに溺れる生…

【プレイレビュー】「北海の侵略者(Raiders of The North Sea)」:さぁ、蹂躙のお時間だ。心に救いを、アナタにヴァルキリーを。ヴァルハラへと向かう略奪のススメ。

ども、コモノです。 超久しぶりにプレイレビューを書いてみよかなと思いたち、北海の侵略者を深夜のダイニングテーブルに広げました。もちろんお供はソロヴァリアントです。 boardgamegeek.com 結論から言いますと、楽しかったけど終わらなかったよ!(判っ…

「北海の侵略者(Raiders of the North Sea)」〈ボードゲーム〉:北の海には漢たちがいる。襲う!奪う!飲む!ヴァイキングに捧げる三部作の幕開けをお一人様モードで。KDJ2017ノミネート作だよ。

ども。コモノです。 ちょっと今更感がある気もしますが、それでもご紹介しないわけにはいかないかなと思うボドゲをご紹介。それは昨年完結した「The North Sea Trilogy」の記念すべき第1作「Riders of the North Sea(邦題:北海の侵略者)」だぞ。 boardgam…

「ハイソサエティ(High Society)」〈ボードゲーム〉:オスプレイ版・グリフォンゲームズ版がなぜ手元にあるのか、についての幾つかの弁明。または懺悔。

みなさまこんにちは。コモノです。 1月、何度か血迷った感あったんですが、そういう時に唸ったポチりというのは振り返ってみると「Why?」となるようなならないような結果を招くもの。 特に自分のように「深夜に1人で」が標準スタイルの場合「周囲に持ってい…

「富士-脱出- 日本語版」〈ボードゲーム〉:富士が!富士が燃えている。。あの迫り来る溶岩流から逃げ切れるのか...火曜サスペンス的なドラマをみんなで。

みなさんこんにちは。コモノです。 今日は協力系ボードゲーム「富士-脱出-」のご紹介です。海外でのタイトルは「Fuji」だったんですけど、日本だと確かにそれだけでは分かりづらいところもありそう。それで脱出と付いたんではないかと想像しますが、ゲームと…

「ビザンツ日本語版(Byzanz)」ファーストレビュー〈ボードゲーム〉:今日は競り。マーケットで良い買い物をして、良い1日をおくる平穏な日々(切望)。

みなさまこんにちは。コモノです。 今日は「ビザンツ日本語版(Byzanz)」のご紹介です。昨年の春にニューゲームズオーダーさんから発売された往年の名作だそうですぞ。こちらのブログに発売までの経緯が簡潔にまとめられてますが、2008年のゲームなのですな…

「ペーパーテイルズ日本語版 / 拡張:禁域への門」ファーストレビュー〈ボードゲーム〉:あの名作「ヴォーパルス」のリメイク!拡張も一緒にポチったのでまとめてご紹介するよ!

ども。コモノです。 昨年のゲムマ秋に合わせてEngamesさんが再販をアナウンスしていたペーパーテイルズですが、しっかりちゃっかりポチってました。そして待望のソロプレイ対応となる拡張「禁域への門」もご一緒に.... 残念ながらゲムマ当日の受け取りは叶わ…

「パンデミック:ローマの落日 (Pandemic: Fall of Rome)」〈ボードゲーム〉:帝政ローマ終焉への階段をパンデミックのシステムで。僕は最後のローマを守り抜くことができるだろうか....

みなさま。 新年あけましておめでとうございます。コモノです。 今年もぼっちのホビーBlogをよろしくお願いいたします。 今年最初のレビューは、昨年末に日本語版がリリースされたばかりの新作「パンデミック:ローマの落日 (Pandemic: Fall of Rome)」でっ…

【ブロガー会】お呼ばれしてワイワイ騒いできたボドゲブロガー忘年会。君はまぼろしのカルシウム理論を知っているか。「ブラフ/適当なカンケイ」

ども、コモノです。 ちと忙しいのが続いてて、ゲムマの新作だって全部遊べてない訳ですが仕方なし。さらに年末と来たらね、忘年会シーズンですしね。はぁぁぁぁぁぁぁ、時間くれ。 今日はそんな中、以前ブロガー座談会に読んでいただいた酒すごろくさんから…

「100% BEEF SHOWDOWN(100%ビーフ ショーダウン)」ファーストレビュー〈ボードゲーム〉:肉・肉・肉。あぁお肉。お肉と書いてシアワセと読む。全てのお肉好きに贈る幸福なショウダウン。

みなさまこんにちは。コモノです。 今日はお肉好き必見のボードゲーム「100%ビーフ ショーダウン」のご紹介ですよ。JUGAME STUDIOさん2018ゲームマーケット秋の新作は、お肉の仕入れをテーマにしたゲーム。ステーキハウスのシェフとなり良いお肉を目利きしな…

「パンデミック:10周年記念版 日本語版」ファーストレビュー〈ボードゲーム〉:パンデミック誕生10周年!エマージェンシーキット風パンデミックの記念版開けちゃうよ!

ども。コモノです。 みなさん、心は既に週末のゲームマーケットにトリップされてる頃かと思います。世間は3連休なので前日からボドゲカフェあたりでどっぷり楽しんでる方もいるんでしょうなぁ・・・ ま、今日もゲムマ1日目の明日も仕事だけどな....( ゚皿゚)キー…

「南北戦線(バトルライン台湾版)」ファーストレビュー:バトルラインに台湾版があるだ、と...?思わずポチったその魅力について、言い訳をつらつら書く。

ども。コモノです。 今日はバトルライン台湾版「南北戦線」のご紹介だぞ。バトルラインは2人用のカードゲームでボドゲデザイナー界の巨匠ライナー・クニツィアの作品。初版は2000年なので、もう20年弱愛され続けている名作なのである。もしご存じない方は以…

「ブロックス / Blokus」ファーストレビュー:あ、『ガキ使』で紹介されたの?ボードゲームランキング上位の定番ブロックス。実はおフランス生まれなのであるぞ。

みなさんこんにちは。コモノです。 今日は彼の国おフランス生まれの大人気ボードゲーム 、ブロックスのご紹介ですよ。先日ガキ使で紹介されたりしてたようですな! エッセンまとめが佳境に入ってきたこのタイミングで、ぼっちのホビーBlogであまり取り上げて…

【ボードゲーム】「パトロネージュ」ファーストレビュー:ルネッサーンス!って、なんだっけね?モナリザも最後の審判も我が工房が作りました。って、言いたい!

みなさんこんにちは、コモノです。 今日は積みゲー崩し企画の第2弾です。ご紹介するボードゲームタイトルはコチラ。 「パトロネージュ」です。 昨年末のゲームマーケットで、ニューゲームズオーダーから発売されたパトロネージュ、実はずっと欲しくて狙って…

【プレイレビュー】「海底探検 / 犯人は踊る」:みんな、ランチタイムボドゲはしてるかい?まるで気分はグランブルー(勘違い)ゲームは負けてくっそブルー....ついでに犯人とも踊ったったお昼。

ども。コモノです。 今日は珍しく他人様の持っているボードゲームで遊ばせてもらったよ!いつもは自分でポチったボードゲームを深夜に開け、キャイキャイ言ってるブログを書いてるわけですが、先日同じ部門のメンバーから「海底探検、やらないっすか?」とい…

「ペロポネソス カードゲーム/Peloponnes Card Game」ファーストレビュー〈ボードゲーム〉:積みゲー崩し企画(仮)。持ち運べるペロポネソスって、かなりイイぞっ!

みなさん、こんにちは。コモノです。 今月は新作のポチりを少し控えて、積みゲーかしたボードゲームの箱を開ける事に注力したいと儚い夏の夢のような目標を立てました。その積みゲーだって結構魅力的なボードゲームを積んでしまっているので、それで十分だろ…

「犯人は踊る(第3版)」ファーストレビュー:!脳汁タプタプ、大人数プレイがめちゃ楽しい!ボードゲームランキング上位の常連の名作ボドゲを開けるよっ!

ども。コモノです。 先日すごろくや神保町店に行ったとき、「ガンシュンクレバー」がお目当てだったのですがもう一つ密かに買っておいたボードゲーム がありました。 それが今日ご紹介する「犯人は踊る」。ボードゲームに興味を持ったばかりの人からベテラン…

【ボードゲーム】「フォールアウト(Fallout) ボードゲーム 日本語版」ファーストレビュー:ウェイストランドの扉を開け、この世界の希望を探しに。

ども。コモノです。 最近は発売前の予約で瞬殺となるボードゲームがちらほらありますな。今日ご紹介する「フォールアウト ボードゲーム 日本語版」も各所で予約時から品切れ続出、店頭でもごく少数の入荷となかなかの人気作品ぷりだな。 「フォールアウト」…

【ボードゲーム 】「覇王龍城」(Dragon Castle)ファーストレビュー:霞の中で朽ちる龍の社。龍城の建材を手にし新たな覇王の城を建てるのだ。

みなさん、こんにちは。 コモノです。 上海っていうゲームはご存知かな?コモノは確か中学生の時に初めて遊んで、なんだかハマってしまい延々遊んでいた記憶のあるゲーム。あの積み上げられた麻雀牌から2つづつセットで取り除きながら、全部取れたらクリア!…

「バトルライン(Battle Line)」ファーストレビュー〈ボードゲーム〉:2人用ボードゲームの名作を遊ぶよ!ぼっちのホビーってどこいった?という批判の嵐を駆け抜け、あのフラッグを奪い取るのだ!

みなさんこんにちは。コモノです。 最近ソロプレイからずいぶん遠ざかっている感があり「ぼっちのホビーじゃなくね?」的な1人ツッコミをかましているコモノです。恐縮です。 でもね、深夜に遊ぶ予定もなく「2人〜」ってなってるボードゲーム を開けては箱に…

【ボードゲーム 】「ハピエストタウン」ファーストレビュー:コモノ、夜空を見上げて星が綺麗な場所で、世界で一番しあわせな街を作る。(願望)

みなさんこんにちは。コモノです。 ゲームマーケット2018春の新作紹介の第2弾はさとーふぁみりあさんの「ハピエストタウン」でございます。ソロプレイ出来ないボドゲばかりじゃないか!というお叱りもありますけども(全く無い...)、いいですか?人間独りじ…

「ハイソサエティ日本語版 (High Society)」ファーストレビュー〈ボードゲーム〉:ぬぬっ。なんというシンプル!競りゲーが苦手なコモノにベストプラクティスでは!

みなさんこんばんわ。コモノです。 今日は名作ボードゲーム 「ハイソサエティ」のご紹介ですよ。 先日のゲームマーケット2018春はなんと2日間の来場者合計が2万人だったそうですぞ。着実に増えてるあたり、すごいっすなー。2日目午前中は結構歩きやすかった…

【ボードゲーム 】「ブルゴーニュ:カードゲーム (The Castles of Burgundy: The Card Game)」ファーストレビュー:15世紀のロワール渓谷。『フランスの庭園』と呼ばれる優雅な領土を築くのだよ!

ども。コモノです。 ずいぶん前に購入していたのですが、なかなか遊ぶのに腰が重いボードゲーム ってありませんか?我が家にはそういうボドゲが結構あります(それは積みゲーという) 3月末にインフルエンザで家庭内ニートを過ごしていた時、ふと棚を眺めて…

【ボードゲーム 】「ブラッディ・イン拡張:旅の一座」ファーストレビュー:美しいアートワークとブラックなフレーバーが魅力!あの血塗られた宿に旅芸人が...(;;゚;Д;゚;;)!!!

ブラッディ・イン拡張:旅の一座のプロローグ 私の宿は新しい客を迎えている。かれらは華やかで旅慣れていた。 宿の外に荷台を置き、そこで焚き火をくべながら旅の疲れを癒している。 旅の一座の座長は部屋がいっぱいなら荷台で寝ると言って来た。 あいにく…

【ボードゲーム 】「本草(Herbalism)」ファーストレビュー:かたわらの植物を手にとって口に含み、弟子と供に茶をすする雨だれの午後。嗚呼、いと優雅かな。(願望)

ども。コモノです。 昨年末から怒涛のボドゲリリースが続きます。そろそろ止まってくれないと、このままゲームマーケットとかマジ死にます。それでも、欲しいと思ってしまうボードゲームがこのようなペースで発売されるのは何にせよ嬉しい限りだけども。 さ…

【プレイレビュー】パスファインダー・アドベンチャー:ルーンロードの帰還「燔祭の儀式 シナリオNo.3:動乱のサンドポイント」リプレイ(後編):冒険とは、ままならぬ時間の事である。しかし人は冒険を欲するのだ。(by コモノ)

ども。コモノです。 前回に引き続き、今日はパスファイダー・アドベンチャー:ルーンロードの帰還から、「燔祭の儀式 シナリオNo.3:動乱のサンドポイント」リプレイの後編をお届けしようと思う。 注:記事公開後にツイッターでルールミスの指摘をいただきま…