ぼっちのホビーBlog[ボドゲ版]

主にボードゲーム中。ぼっちの時間を豊かにしたいブログ。

A〜Z

【ボドゲ紹介】トスカーナの城(The Castles of Tuscany)|舞台は15世紀のトスカーナ!ルネサンスの中心地で我が領地を繁栄に導くっす!

ども。コモノです。 本日ご紹介するのは2020年alea新作。そうaleaの新作、チラチラ気になってた人も多いと思う、あの緑の箱の作品です! 9月も中旬に差し掛かった頃、なんとなーく独Amazonをふらーりふらりとしていたところ、次回入荷予約を受け付けてたのを…

【ボドゲ】Undaunted: Normandy|恐怖に屈するな!ノルマンディーは渡さぬっ!噂の「不屈のノルマンディー」届きました。

ヘイ、親愛なるヘッポコ野郎ども!コモノだ。そろそろ梅雨明けだが、メシの前にちゃんとボドゲポチってるか? .......嘘です、調子乗りました。さーせん、さーせん。。 ずっと気になっていたUndaunted: Normandy。あの苛烈な戦闘で有名な「ノルマンディー上…

【ソロ専用】MAQUIS(ボードゲーム )|パリを解放せよ!レジスタンスとして活動するソロ専用のワーカープレイスメントですよ!

ども。コモノです。 Kickstarterでポチりんとしてその後積まれているボドゲは結構あるのですが、今日はその中でソロ専用でワーカープレイスメントというちょっと珍しいボードゲーム「MAQUIS」をご紹介します。フランス語でマキ?と読むのかな? 元々はPnP版…

【ボドゲ】レボリューション1828( Revolution of 1828)|ステファン・フェルトの2人用ボドゲは権謀術数はびこるアメリカ大統領選挙。やっぱ政治っすか。コレが政治か....

ども。コモノです。 なんだかアーチゲームズさんのセールでポチったような、ポチらなかったような...なんで夢にうなされてたようでよく覚えていないのですが、先日我が家に届いた「レボリューション1828」な訳です。 テーマはアメリカ大統領選挙。なぜに1828…

バトルライン(中世騎士版)|2人用ゲームの名作が中世の騎士の闘いに!入手が困難だったバージョン、開封いたしますよ!

どもども。コモノです。 2人用ボードゲーム「バトルライン」の中で、とても入手が困難だったアートアークのバージョンが今日ご紹介する中世騎士版です。以前限定部数でリメイクされていた作品なのですが、GMTゲームズが昨年再販をアナウンスし、ようやく最近…

The Castles of Burgundy:20th Anniversary(ブルゴーニュプラス)|名作「ブルゴーニュの城」がアレア20周年アニバーサリーに登場。昨年から積んだままで懺悔中なので、まずは開封の儀式を。

みなさんこんにちは。コモノです。 本日はThe Castles of Burgundy (20th Anniversary)のご紹介でございます。国内では「ブルゴーニュ」と呼ばれている名作ボードゲームで、ステファン・フェルド作品ではとても人気がある作品ですな。そのブルゴーニュがアレ…

【ボドゲ】War Chest(ウォー・チェスト)&拡張:Nobility |年始のUSアマゾンポチり初めはかっちょ良いアブストラクト系ゲームで。

ども。コモノです。 2019年の暮れ、hal_99さんのThe Game Gallery Channelをつらつら眺めていてどうしても欲しくなっちゃったボードゲームがありました。それが今日ご紹介する「War Chest」です。 バッグビルディングで行う陣取りゲームな訳ですが、動画みて…

【ボドゲ】エイジ・オブ・シヴィライゼーション(Age of Civilization):カードで楽しむ文明の勃興。深夜に1人で、ライトなシヴィライゼーションを静かに遊ぶっす。

ども。コモノです。 2019年も暮れに暮れたクリスマスのころ、随分待った感ありまくりで海外から我が家に届いたボードゲームがありました。 やっときたAge of Civいい感じ! pic.twitter.com/OqetXa2Krh — コモノックス (@komonox) 2019年12月24日 サンタかよ…

【ボドゲ】XENO(ゼノ)|名作ラブレターの新解釈。気になるカードのイラスト・ルールをご紹介!この美しいカードに見惚れろっ!

今日ご紹介する「XENO(ゼノ)」はオリエンタルラジオの中田さんが作ったゲームとして、最近話題になっているカードゲームです。 ゲームのクレジットが公式WEBサイトに載っていますが、そこにある原案者の名前はなんとカナイセイジさん。そう、XENO(ゼノ)…

【ボドゲ紹介】西フランク王国の聖騎士(Paladins of the West Kingdom): The West Kingdom Trilogyの第2作目は「聖騎士」たちとの物語。っつーか、これは悩ましすぎる....( ゚д゚)

ども、コモノです。 遂に遂に届きましたっ!西フランク王国の建築家(Architects of the West Kingdom)に続く3部作の第2作目「Paladins of the West Kingdom」が届いたよ!予定よりも早い到着は昨年「Architects 〜」の時もそうだったなと思い出したり.... …

【ボドゲ】マスカレイド:人は真実を語るものなりや?否。語られた事が全て真実となるのだ。

みなさんこんばんわ。コモノです。 今日はマスカレイドのファーストレビューをお届けするよ。先日のディクシットに続きマスカレイドもソロ未対応のボードゲームのご紹介になるが、ま許して欲しいぞ。 マスカレイド 多言語版 画像:Amazon プレイ人数:2人~1…

「ヴォルフィリオン(Volfyirion)」〈ボードゲーム〉:かの遺跡に眠る龍は、人外の災い。己が欲を満たさんとするものに、永遠の破滅を与うるものなり。

みなさんこんちは。コモノです。 今日は「ヴォルフィリオン(Volfyirion)」のご紹介です。ヴォルフィリオンってのはですね、コチラです。 www.kickstarter.com ヴォルフィリオンは昨年2018年の10月にKickstarterで出資募集を行っていたゲーム。当初よりhal_…

「Bridges to Nowhere」〈ボードゲーム〉:どこにもない橋はどこに繋がるというのだろう。契約条件にピィピィ言いながら静かに橋を造る深夜です。

ども。コモノです。 今日は「Bridges to Nowhere」というカードゲームのご紹介です。一昨年Kickstarterでプロジェクトが行われていたこのゲーム、届いてから積んでしまっていたゲームなのです。ごめん。 www.kickstarter.com 今年はそういう積みゲーを崩しつ…

アズール:シントラのステンドグラス(Azul: Stained Glass of Sintra)日本語版〈ボードゲーム〉:アズールの名を冠した新作!今度はガラス職人となってステンドグラスを飾るんですよ!

Olá! (オラ!)コモノだ。 ポルトガル語での挨拶で始めて見たが、書くとしっくりいかないな。これでもラテン系なつもりなんだが。(間違い) 前作でエヴォラ宮殿の壁面を美しいタイルで飾った王が次にとりかかったのは、シントラ宮殿の礼拝堂。いくつ宮殿持…

「王国の派閥2(Claim2)」〈ボードゲーム〉:王国の派閥にニューキャラが!2人用トリックテイキングの続編が出たよ!

ども。コモノです。 今日は「王国の派閥2」のご紹介です。王国の派閥は2人用トリックテイキングゲームというちょっとニッチなボードゲーム。2段階のフェイズで勝敗を競い、1フェイズ目に手に入れたカードを使って2フェイズで雌雄を決するのです。 前作「王国…

【プレイレビュー】「北海の侵略者(Raiders of The North Sea)」:さぁ、蹂躙のお時間だ。心に救いを、アナタにヴァルキリーを。ヴァルハラへと向かう略奪のススメ。

ども、コモノです。 超久しぶりにプレイレビューを書いてみよかなと思いたち、北海の侵略者を深夜のダイニングテーブルに広げました。もちろんお供はソロヴァリアントです。 boardgamegeek.com 結論から言いますと、楽しかったけど終わらなかったよ!(判っ…

「北海の侵略者(Raiders of the North Sea)」〈ボードゲーム〉:北の海には漢たちがいる。襲う!奪う!飲む!ヴァイキングに捧げる三部作の幕開けをお一人様モードで。KDJ2017ノミネート作だよ。

ども。コモノです。 ちょっと今更感がある気もしますが、それでもご紹介しないわけにはいかないかなと思うボドゲをご紹介。それは昨年完結した「The North Sea Trilogy」の記念すべき第1作「Riders of the North Sea(邦題:北海の侵略者)」だぞ。 boardgam…

【お気に入り】西フランク王国の建築家(Architects of the West Kingdom):The West Kingdom Trilogyの第1弾!今回は西の王国で物語が始まるよ!

2020/03/16 日本語版の発売情報を追記しました。 みなさんこんにちは。コモノです。 西フランク王国の建築家(Architects of the West Kingdom) かのThe North Sea Saga(北海三部作)の次なるシリーズ第1作目となる作品、今年のエッセンに合わせて発表され…

【ボードゲーム】「インダルジェンス(Indulgence)」ファーストレビュー:勅令か、罪か。勅令に背き罪を犯す時、あなたが手にするものとは。

ども。コモノだ。 今日はインダルジェンス(Indulgence)の開封レビューだぞ。先日の「pot de vin」に続きトリックテイキングと呼ばれる種類のボードゲームだ。インダルジェンスは1981年発売の「Dragonmaster」というトリックテイキングのリメイク。「Dragon…

【ボードゲーム】「Pot de vin」ファーストレビュー:袖の下、または山吹色のお菓子などと申します。皆、やってることは変わりませぬよ。え?トリックテイキングですけど。。|ω・`).....チラッ ?

ども、みなさまこんちは。コモノです。 今日ご紹介するボードゲームは「Pot de vin」です。え、これなんて読むのかって? えと・・・「ポ、ポッ デゥ ヴィン」..(;;゚;Д;゚;;)? 画像引用:BoardGameGeek ち、違うかな。。(笑) と読み方はさておいて、まずこ…

【ボードゲーム】「キャッスルフラッターストーン 缶ケース (Burg Flatterstein reisespiele)」ファーストレビュー:い、意外と、、、コレ難しい。。コウモリ飛ばしてコマを進めるミニすごろくを、深夜に独りで。

ども。コモノです。 今日ご紹介するのはコチラ。「キャッスルフラッターストーン 缶ケース (Burg Flatterstein reisespiele)」でございます。 画像:駿河屋 通常サイズのキャッスルフラッターストーン (Burg Flatterstein)はカタパルトを使ってコウモリを飛…

【ボードゲーム】「ガンジスの藩王/ RAJAS OF THE GANGES」ファーストレビュー:シュピール'17スカウトアクション4位!栄えあるムガル帝国で、藩王として自らの領土を豊かに。

みなさんこんにちは。コモノです。 今日は「ガンジスの藩王 / RAJAS OF THE GANGES」のファーストレビューです。 今年のエッセンシュピールまで残すところ1ヶ月半くらいとなった訳ですが、少しばかり心残りがあります。それは昨年のスカウトアクションで気に…

【ボードゲーム】「Not My Fault! ~俺のせいじゃない!~」ファーストレビュー:仲間とはなんなのか。チームとはなんなのか。まぁでも、嘘もたまにはねぇ....(笑)

どもどもコモノです。 今日はスパ帝国さんのカードゲーム「Not My Fault! ~俺のせいじゃない!~」のご紹介です。スパ帝国と言えば!そうかのワーカープレイスメントの名作「ナショナルエコノミー」を作られたところですね。社会性に乏しかったコモノもナショ…

【ボードゲーム】「トゥルネー」ファーストレビュー:積みゲー崩し企画vol.3 荒廃したトゥルネーの街を復興するんです。ただし色々難題が山積み。

ども。コモノです。 今日は積みゲー崩し企画の第3弾「トゥルネー」を開封したいと思います。トゥルネーはトロワの制作メンバーが集まって作ったボードゲーム。今回の舞台はノルマン人の侵攻により廃墟と化したトゥルネーを復興するのがテーマだぞ。 トロワも…

【ボードゲーム 】「ダーダオチェン(翻轉大稻埕 / Dadaocheng)」ファーストレビュー:大稻埕に思いを馳せつつ、昼下がりただ寡黙にゲームを指す大人の時間(願望)。

ども。コモノです。 今日はまた積みゲー崩しの儀式に戻りまして、「ダーダオチェン(翻轉大稻埕 / Dadaocheng)」のご紹介ですよ。 ダーダオチェンはリソース管理とパズルアクションが混ざった中量級なイメージのボードゲームで、アートワークがとても品良い…

「Welcome to...」ファーストレビュー〈ボードゲーム〉:噂の紙ペンゲームを開封!50’sなバブリー宅地開発をお手元でブイブイ。ブイブイ。

みなさまこんにちは。コモノです。 まずは反省の弁より述べたいと思います。不肖コモノ、紙ペンゲームに食指が動かないとかのたまわっておりました過去を深く反省いたします。誠に申し訳ございませんでした。 ガンシュンクレバーのシンプルな面白さにハマり…

【ボードゲーム】「The Island of El Dorado」ファーストレビュー:大人の香りがするEl Dorado(エルドラド)が届きましたっ!今宵、魅惑のコンポーネントに翻弄されまくるよ。

ども。コモノです。 昨年秋にヒトメボレして蹴っ飛ばしたKickstarterのボドゲが先日突然届きました。予定では6月だったのだけどね。そのボドゲはこちら「The Island of El Dorado」。 www.kickstarter.com 黄金の島エルドラドを手中に収め、富と名声を手に入…

【ボードゲーム 】「本草(Herbalism)」ファーストレビュー:かたわらの植物を手にとって口に含み、弟子と供に茶をすする雨だれの午後。嗚呼、いと優雅かな。(願望)

ども。コモノです。 昨年末から怒涛のボドゲリリースが続きます。そろそろ止まってくれないと、このままゲームマーケットとかマジ死にます。それでも、欲しいと思ってしまうボードゲームがこのようなペースで発売されるのは何にせよ嬉しい限りだけども。 さ…

【ボードゲーム 】「上洛(Joraku)」ファーストレビュー:「そうだ 京都、行こう。」って戦国時代からある歴史的キャンペーンだから。目指すは京都!名を挙げるぜよ。

どもども、コモノです。 京都が大好きです。気分はいつも上洛希望。でも現実はそんなに甘く無いですわな。大人ってつらい。 さてJR東海の著名なキャンペーンに「そうだ 京都、行こう。」というキャンペーンがありますな。ずいぶんあのCMにそそのかされて京都…

〈ボードゲーム〉ヘブン&エール / Heaven&Ale:造ったビール飲み過ぎちゃったら天国のドア叩いちゃうかも。修道士のおっさんとgo to Heavenかもしれない2018年。

みなさま。 新年明けましておめでとうございます。コモノです。 年始、ひたすら昼間は子供の相手をし、夜はこっそり修道士のおっさん達とビール作りに勤しむという背徳に満ちた時間を過ごしてました。新年早々、良き事かな。 今日は年末に届いたエッセンスカ…