ぼっちのホビーBlog[暫定版]

主にボードゲーム中。ぼっちの時間を豊かにするブログ。

【話題作】XENO(ゼノ)|オリラジ中田さんが贈るラブレターの新解釈。気になるカードのイラストは?ルールは?その魅力についてめっちゃ薄く迫る所存(謝罪)

ども。コモノです。

 

芸人さんって、意外とゲームがお好きなのでしょうかね?今日ご紹介する「XENO(ゼノ)」はオリエンタルラジオの中田さんが作ったゲームとして、最近話題になっているカードゲームです。

f:id:comonox:20191104194624j:plain

ゲームのクレジットが公式WEBサイトに載っていますが、そこにある原案者の名前はなんとカナイセイジさん。そう、XENO(ゼノ)はカナイさんの「ラブレター」が元になったゲームです。ほぅほぅ...

カードのイラストは刷新されルールも一部変更があるというXENO(ゼノ)、ネットでチラ見しながらもちょっと気になってたところにこんなツイートが。

で、ポチっちゃったよね.....

今月はゲムマもあるのに!グルーム何某とかあるのに!あぁこの意志の弱さよ。と、ひとしきり反省したところでXENO(ゼノ)が届きました。では、ご紹介しましょう。一瞬の気の迷いをスッと突き刺した、この美しきカードゲームを。

 

XENO(ゼノ)とラブレターの違い

ラブレターは2014年のエッセンで世界的に話題になったカナイセイジさんの代表作品。現在はアークライトからリリースされていますな。これまでデザインやテキストフレーバーの異なる作品もいくつか出ている人気作品なのはもはや言うまでも無く。プレイ時間が短く、カードプレイ時の相手の心理の読み合いが濃密なゲームでファンも多い。

ラブレター (Love Letter) カードゲーム

ラブレター (Love Letter) カードゲーム

 
ラブレター ケン・ニイムラ版 (Love Letter) カードゲーム

ラブレター ケン・ニイムラ版 (Love Letter) カードゲーム

 
ラブクラフト・レター

ラブクラフト・レター

 

そんな名作「ラブレター」をオリエンタルラジオの中田さんが遊んだ時に何か閃いたらしい。 更にカナイさんに会いに行って話したらしい。そして良いっすね!となったらしい!話が早いなw

youtu.be

で、中田さんが気になったのはこの2点とか。

  • フレーバーの変更(もうちょっとメルヘンじゃ無いやつがいい)
  • プレイ時間の延長(もうちょっと長いほうがいい)

って訳で、今回のXENO(ゼノ)ではいくつかの変更が加えられておりますよ。フレーバーは刷新。ルールは主にカードの枚数と効果の調整。巷では初期脱落が減って良いんじゃ無い?って感想もでてます。期待しちゃう!とか言いながら、すでにラブレターの細かなルールを忘れつつあります。さーせん....

 

XENO(ゼノ)

f:id:comonox:20191104192418j:plain 

プレイ人数:2〜4人

プレイ時間:3〜10分

パッケージサイズとコンポーネント

まず箱のサイズ。ほぼカードサイズと同じで小さいのだ。そしてルールやサマリーの類が一切入っていない潔い仕様。ここら辺はアップルの製品みたいで割り切ってます。

f:id:comonox:20191104192622j:plain

じゃルールはどうすんのよ?となりますが、カードの裏にQRコードが印刷されてます。ためしにスマホのカメラで読み取ってみたら、公式サイトに移動したよ!そこでカードテキストやルールの確認をするという設計でした。カードにはテキストが無いので慣れるまではちょっと大変だけど、まぁ数回遊ぶことを前提にしているのでココは好みの分かれそうなところ。個人的にはこのくらいのルールならコレで良いと思う。パッケージも小さくて持ち運びは超楽チン。

イラスト&フレーバー

f:id:comonox:20191104192500j:plain

中田さん曰くのカッチョ良いフレーバーへの変更に伴い、カードイラストは大幅に変わっている。そこにラブレターの面影はなく、あたらしいファンタジー叙事詩が始まりますよってくらいのインパクト。まぁとにかく美しいですわ。フレーバーも結構好きな感じで良い。公式ウェブサイトにある記述は是非全部読んで欲しい。

皇帝の圧政に苦しむ国があった。
反抗的な者はすぐに処刑され、国民は怯えていた。

親を処刑された孤独な少年はこの国が変わることを願って耐えていた。

そこへある日、上空に巨大な飛行船が飛来し英雄が現れた。

「力により支配する者は必ず滅ぶ。」

少年は英雄の言葉を信じることにした。

英雄は不老不死の力を持つ奇跡の人だという。

引用:XENO公式WEB

ここに引用したのは冒頭のみ。フレーバーの設定はちゃんと続きがあるので、公式サイトで最後まで読むのをオススメする。全てのキャラクターが綴りなす物語をしっかり読めば、キャラに思い入れも生まれると思う。こういう設定は好きだなー。

www.happybrainwash.com

また、チャンネルの中で中田さんも言ってましたが、パッケージの飛行船の絵を描いている方とカードイラストを描いている方は異なるのだそうです。このお二人のイラストデザインのレベルの高さは必見かもしれない。

コンポーネント(カード)

とにかく美麗。カードがテキストレスなのはフレーバーを優先した結果かな?カード効果を暗記する記憶力、、自信無いけど(笑)まぁでも遊んでたら覚えるだろうという事で多分大丈夫。国産インディーズゲームの中では群を抜いた美しさよ?必見よ?

〈10〉英雄(潜伏・転生)

f:id:comonox:20191104193214j:plain

場に出すことができず、捨てさせられたら脱落する。皇帝以外に脱落させられた時に転生札で復活する。

〈9〉皇帝(公開処刑)

f:id:comonox:20191104193250j:plain

指名した相手に山札から1枚引かせて、手札を2枚とも公開させる。そしてどちらか1枚を指定し捨てさせる。

〈8〉精霊(交換)

f:id:comonox:20191104193309j:plain

指名した相手の手札と自分の持っている手札を交換する。

〈7〉賢者(選択)

f:id:comonox:20191104193335j:plain

次の手番で山札から1枚引くかわりに3枚引き、そのうち1枚を選ぶことができる。残り2枚は山札へ戻す。

〈6〉貴族(対決)

f:id:comonox:20191104193354j:plain

指名した相手と手札を見せ合い、数字の小さい方が脱落する。見せ合う際は他のプレイヤーに見られないよう密かに見せ合う。 

〈5〉死神(疫病)

f:id:comonox:20191104193417j:plain

指名した相手に山札から1枚引かせる。2枚になった相手の手札を非公開にさせたまま、1枚を指定して捨てさせる。

〈4〉乙女(守護)

f:id:comonox:20191104193438j:plain

次の自分の手番まで自分への効果を無効にする。 

〈3〉占師(透視)

f:id:comonox:20191104193457j:plain

指名した相手の手札を見る。

〈2〉兵士(捜査)

f:id:comonox:20191104193518j:plain

指名した相手の手札を言い当てると相手は脱落する。

〈1〉少年(革命)

f:id:comonox:20191104193542j:plain

1枚目の捨て札は何の効果も発動しないが、場に2枚目が出た時には皇帝と同じ効果「公開処刑」が発動する。 

 

ゲームの流れ

準備も超簡単ですよ。

f:id:comonox:20191104193617j:plain

  • カードをよくシャッフルして伏せて山札にする
  • 各プレイヤーは1枚づつ山札から引く
  • さらに1枚を引き、中を見ずに伏せて山札の横に転生札として置く

以上です。楽すぎです。

終了&勝利条件

以下のいずれかの条件を満たした場合、ゲームは終了して勝者が決定する。

  • 山札が尽きた時に一番ランクの高いカードを持っていたプレイヤー
  • 自分を除く全てのプレイヤーが脱落
  • 全員が脱落(貴族の効果で同じ札の場合)は引き分け

手番の流れ

f:id:comonox:20191104193645j:plain

手番もシンプルだな。プレイヤーは山札から1枚引き、手札と合わせて2枚のうち1枚をプレイ(捨て札にする)して効果を発動するだけ。プレイしたカードの効果で他のプレイヤーを脱落させていくのだ。 

プレイのルール

カードの効果を適用し、効果を処理していくだけなので迷わない。バッティングは〈6〉貴族の効果だけど数字の大小で勝敗が決まるので判りやすい。

 

まとめ

貴族のカードや賢者のカード、乙女のカードのようなプレイしたカードそのものを参照しない能力をしっかり把握するとググッと面白さが増す。

f:id:comonox:20191104193806j:plain

注)ルールの記載に一部間違いがありました!

また〈1〉少年は2枚プレイされた時に発動する効果が〈9〉皇帝と同じ公開処刑。つまり英雄を葬り去ることが出来るカードだ。しかし少年の「公開処刑」では英雄は復活してしまう。。。この辺りのカード効果が絡みあって、短いプレイ時間ながらも深い読み合いが発生するのが魅力。

f:id:comonox:20191104194037j:plain

カードの効果とプレイした時の流れをよく整理し、相手のカードが何なのかを予想しながらプレイする事でかなり熱いゲームとなる。プレイした捨て札は公開されているので山札の残りカードを予想するのも必要だ。短いプレイ時間で思考をフル回転させてくれる魅力はやはりラブレターがベースになっているからだな。

f:id:comonox:20191104194300j:plain

個人的にもフレーバー的にはやはりこちらの方が好み。そして密かにカードの材質とか細かなところに結構こだわりがあるのも良いポイントだと思う。カードの質は硬めでかなり好き。めっちゃ綺麗なカードなのでぜひ一度手に取ってみてほしい。

あと、やっぱり魅力なのは価格かな。700円って、やっぱり買いやすい訳です。ええ。

 

ラブレターを持っている人も、そうで無い人も、バッグの中に1つ忍ばせて置くのは良い選択。空き時間に軽くゲームを楽しみたい人にはとてもおすすめだぞ。

 

【PR】

XENO(ゼノ)はAmazonでもポチれる。 

 

〈おすすめの記事〉

www.comonox.com