ぼっちのホビーBlog[ボドゲ版]

主にボードゲーム中。ぼっちの時間を豊かにしたいブログ。

【ソロプレイ】ひとりで遊べるボードゲームリスト

ソロプレイ可能なボードゲームのまとめです。軽いプレイ感のゲームからルールもしっかりした悩ましい重量級まで、面白いボードゲーム揃ってます。きっとお気に入りが見つかるはず。

【ボードゲーム】マハラジャ日本語版(Maharaja )|クラマー&キースリングの名作が新要素を加えてリニューアル!マハラジャからご褒美もらって圧倒的な神々の信仰を広めてまわるエリアマジョリティ。

ども。コモノです。 今日は無心で蹴ったKickstarter発のボドゲ「マハラジャ」のご紹介でございますよ。このマハラジャは怖い顔三部作でおなじみのクラマー&キースリングコンビが発表した2004年の作品。今回発売されるのは新しい要素を追加した新版で、その…

【ボードゲーム】リスボア☆マーケット(Mercado de Lisboa)|あのラセルダさんが中量級?!密かに注目されてるリスボアマーケット、開けちゃいます!

ども。コモノです。 このCOVID-19という禍事のさなかに、予定よりも早く到着しちゃった愛い奴を今日はご紹介したいと思います。それがコチラの「リスボアマーケット」。 昨年KIckstarterでこの作品のプロジェクトが発表された時、重めのボドゲ好きの方々は「…

【ボードゲーム】西フランク王国の子爵 日本語版|西フランク王国三部作が完結!王国の最末期を支える子爵たちの物語ですぞ!

ども。コモノです。 遂に西フランク王国三部作が完結しました!三部作ラストの本作では西フランク王国最末期に領土を収める子爵たちの1人となり、王国最後の時代を支えます。 西フランク王国というのは今のフランスにつながる中世ヨーロッパに実在した王国。…

【ボードゲーム】ネモの戦い ~海底二万マイルを超えて~|孤高のオッサン、ネモ艦長来たる!憧れのノーチラス号と巡るマイ海洋冒険譚が爆誕。

ども。コモノです。 ジュール・ヴェルヌの名作を元にしたボドゲ「ネモの戦い ~海底二万マイルを超えて~」が遂に届きました!あのノーチラス号に乗って世界の海を巡る冒険の物語がテーマの本作はソロプレイをメインとして作られており、協力プレイモードが…

イッツファイブピーエム(It's 5pm):TACTICAL GAMES|「彼女と同じものを」とは言えなかったあの頃が卓上に。楽しまずしてなんの人生よね?

イッツファイブピーエム 画像引用:ITS5PM – TACTICAL GAMES プレイ人数:1〜4人 対象年齢 :14歳〜 プレイ時間:20〜40分 みなさんが80'sと聞いて思い浮かべるのはどんなことでしょうか? ポップカルチャーの黄金期。未来という言葉が「夢」を内包していた…

【ボドゲ】ファイユム( Faiyum)|2020年フリーゼ新作!一風変わったデッキコントロールでファイユム開発。さぁファラオの期待に応えましょー!

ども。コモノです。 本日はファイユム(Faiyum)をご紹介しますよ!緑が大好きデザイナーのフリードマン・フリーゼ2020年新作で、古代エジプトのファイユムの地をより豊かな穀倉地帯へ発展させるべく、王の顧問としてカードデッキを駆使し成功を収めんとする…

【名作再び!】オルレアン(拡張:侵略 / 交易と陰謀)日本語版|遂に届いたEngames版オルレアン!せっかくなのでミニオルレアン特集です。

ども。コモノです。 最近Engames取り扱いの製品は争奪戦が続いてますな。先日もオルレアン争奪戦がWEBで勃発。Engamesサーバーがダウンするというハプニングに見舞われました。辛くも復旧後ギリギリ滑り込みで全部ポチれたのですが、やはり戦場に散った方々…

【ボドゲ紹介 】スキタイの侵略者(Raiders of Scythia)日本語版|帝国を脅かす勇猛なるスキタイ。8英雄の1人となり戦場を駆け抜けるよっ!

2021/02/26 初版のエラッタ情報を追記しました。 ども。コモノです。 今日はスキタイの侵略者のご紹介ですよ!2017年ドイツ年間ゲーム大賞エキスパート部門ノミネート作「北海の侵略者」のリメイクとして話題になっている本作。北海の侵略者では拡張だったソ…

【ボードゲーム】アルナックの失われし遺跡|探検という名の浪漫がアルナックにはあるのです。絶海の孤島に眠っていた失われたはずの遺跡を明らかにするよ!

2021/02/26 ルールブックのエラッタ・ソロミニ拡張について追記しました! ども。コモノです。 今日は遺跡探検のボドゲをご紹介しますよ!その遺跡の名はアルナック。絶海の孤島にあると言われている幻の遺跡。遭難しかけていた探検隊の前に突如姿を現したそ…

【ボドゲ】エバーデール 完全日本語版|拡張には目もくれず再販された基本セットだけこっそりポチってみたら、ワンプレイで惚れちゃったってご報告。

ども。コモノです。 今日は大人気作「エバーデール」の基本セットを開封するよ!そうです、あの可愛い動物たちがワイワイでてくるワーカープレイスメントです。 昨年末に拡張のカエル大使(真珠の入江が正しい)が発売されましたが、基本セットを持ってなか…

【ボドゲ紹介】パンドリア:商人たち|まさかの中量級ロール&ライト!あのIrongamesのパンドリアが紙ペンゲームになってやってきました!

ども。コモノです。 「パンドリア:商人たち」がついに我が家に届きましたっ!度々このブログでも触れておりますIrongamesが昨年リリースした気になるタイトル。 前作タイル配置&エリアマジョリティのボドゲとして渋い魅力を放っていたパンドリアが、なんと…

【ボドゲ紹介】クーパーアイランド完全日本語版(Cooper Island)|さぁ、上陸だ!愛犬とともに巡る、美しい島の開拓記が幕を開けるよ!

ども。コモノです。 本日も昨年より積みゲーの丘に奉っておりました重量級ボドゲを開けてみたいと思います。そのボドゲの名は「クーパーアイランド」。2019年エッセンシュピールのスカウトアクションで注目されたゲーマーズゲームですな。昨年アークライトか…

【ボドゲ紹介】スチーモポリス(Steamopolis)|僕は市長になりたいです!皆様の熱い声援を受けたい一心で飛び回るワカプレが来た!

ども。コモノです。 届いちゃいました(年末に)。すでに2月なんですけども今日はスチーモポリスです。飛び抜けた派手さはないものの、ところどころ光る渋さが魅力のワーカープレイスメント。2020年Spiel digitalで密かに注目していた作品がテンデイズゲーム…

【ボドゲ】スピリット・アイランド日本語版|精霊よ。集え、怒れ。開拓と言う名の侵略を許さぬ、精霊たちの戦いが始まる!

ども。コモノです。 今日は話題の協力型ボードゲーム「スピリット・アイランド」の開封です!ホント待ってましたスピリット・アイランド。BGGランキングのソロ部門で常に上位に位置している本作。以前ネット上の有志の方々で翻訳プロジェクトまでもが立ち上…

【ボドゲまとめ】いま求めているのは癒し!まったりゆるみたい時間にチョイスしたい(見た目が)癒し系なボードゲーム12選

ども。コモノです。 みなさん、お疲れですわよね? ボードゲームに限らずですが、ゲームというものの本質は誰かと争い、その競争に勝つことにあります。しかし時には争いそっちのけで癒されたい、和みたいという時もありますよね?今日はそんなゆるく遊びた…

【海外ボドゲ紹介】 Draconis Invasion(ドラコニスインヴェイジョン)|侵略者を撃退するデッキ構築。美麗なカードに酔いしれっぱなしの小一時間が至福(ↀωↀ)。

ども。コモノです。 今日はDraconis Invasionです。2018年の秋にKickstarterでプロジェクトをバックしていた本作。本来なら2020年の6月頃には届いていたはずのこのゲーム、様々な事情がかさなり昨年末に遅れてようやく我が家に到着したデッキ構築ゲームです…

【ボドゲ紹介】Iwari(イワリ)Delux Edition|王と枢機卿の意欲的なリメイク。創世の地で勃興するのは我が部族なりぃ(ↀωↀ)!で、ボイドって誰?

ども。コモノです。 本日ご紹介するIwari(イワリ)はエリアマジョリティの名作「王と枢機卿」のリメイクした作品です。舞台となるのは人が営みを始めたる創世の地。その土地において自らの部族の勢力を伸ばし、後の繁栄の端緒をつかもうとする部族たちの争…

【ボードゲーム】黄昏の篝火(Bonfire)|この暗闇の世界を再び篝火で照らせるだろうか。今宵、失われゆく世界を救うノーム達となれっ!

ども。コモノです。 新年最初にご紹介するのは「黄昏の篝火(Bonfire)」です。昨年のSPIELでも話題となったシュテファン・フェルトの新作でございますね!現代はBonfire(ボンファイア)といいますが、実際ツイッターとかでもボンファイア遊んだ!というツ…

エンパイア・オブ・ザ・ノース ~北方の開拓者たち~ |異なるデッキ能力が魅力的!かわいい氏族たちは自らの帝国を北の地に打ち立てるのであります!

ども。コモノです。 今日はエンパイア・オブ・ザ・ノース〜北方の開拓者たち〜のご紹介でございます。ボックスアートをみてピンと来た方もいるかもしれませんが、エンパイアオブザノースは「インペリアルセトラーズ」の続編と位置付けられているゲームですよ…

【壮絶】ネメシス 日本語版プレイダイジェスト|ハリウッド超大作並みのゲーム展開に涙した深夜3時。ボドゲなのにドラマチック!それは恐怖とスリルが交錯する濃密な時間。

ども。コモノです。 今日はついにあのネメシスの遊び方&プレイダイジェストですよ!なんせドラマチック過ぎて、レビューを読んでもらうのもなんか勿体無い。むしろプレイして体感してほしい!という、ブログ書いてるのにそれでいいのか?っていう感情が芽生…

【ソロプレイマイベスト】楽しかった記憶しかない。今年遊んだ中からおすすめするソロプレイが楽しいボードゲーム10選(2020年版)

今年もずっとソロプレイ。なんなら例年よりずっと多くの時間、ボードゲームをソロプレイで過ごしたぼっちのホビーBlogが皆様に贈る年末マイベストです。ご紹介するボードゲームはソロ専用ばかりという訳では無いので、ソロプレイもできるマイベストリストと…

【ボードゲーム】K2 最高峰エディション|なぜ登る?それはそこにK2があるからだ!命を懸けて臨む世界最難関の頂を今ここに開封するよ!

ども。コモノです。 世界最高峰の山といえばエベレストです。しかし山岳登山家たちの間で世界最難関と言われる山があります。エベレストより踏破が困難と言われる頂。それがこのボドゲのタイトルになっているK2です。K2はカラコルム山脈にありエベレストに次…

【開封編】ネメシス 日本語版|遂に届いた2020年の極私的本命。暗闇の奥に潜むのは未知なる生命体か、それとも悪意か。。。

ども。コモノです。 遂にネメシス日本語版が我が家に到着いたしましたよっ(●ↀωↀ●)! コールドスリープから目覚めたら、そこはイントルーダーが闊歩する絶望の宇宙船でした。っていう設定からして希望も何もあったもんじゃないボードゲーム「ネメシス」。アー…

【ボードゲーム】トロワ ダイス|ダイス?紙ペン?あの名作「トロワ」がRoll & Wrightゲームになったらしい?マジか!トロワの街、ちょっと行ってくる。

ども。コモノです。 めっちゃ久しぶりに個別ゲームの紹介です。なんだか妙に忙しくてゆっくり遊べなかったんです。さーせん。。。 レビュー再開の第1弾は先月発売された「トロワダイス」です。ユーロ系のボードゲームがお好きな方はピンとくる「トロワ」は、…

【名作紹介】サンダーストーン:竜の尖塔|ドミニオンライクなダンジョンRPG系デッキビルディング!ダークで美麗なカードにうっとり出来まする!

ども。コモノです。 我が家にはいにしえより伝わる伝説の積みゲーがありました。その名を「アンドールの伝説」と言います。そしてその伝説が我が家に届いたのと同じ頃、実はもう一つの伝説が我が家に届いていたのです。そのゲームはデッキビルディングなる技…

【ボドゲ】Loot of Lima(ルート・オブ・リマ)|ロジカルシンキングって何でしたっけ?論理パズル的思考力を極限まで高め、お宝をゲットじゃ!

ども。コモノです。 これまでの人生、どちらかといえばパッション優先で生きてきた実感があるのですが、ボドゲってパッションよりロジカルよね。なので相変わらずゲームに弱いわけなのです。それでも論理的に物事を思考し、組み立てることへの憧れみたいなの…

【ライトなボドゲ】ヴィレジャーズ(Villagers)|ペストから逃れて新天地を求め、ドラフト&生産チェーンで新しい村を作るのです。

ども。コモノです。 今日ご紹介するのはヴィレジャーズ(Villagers)です。人目を惹く明るいカードデザイン、ちょっと変わった長方形のボックスなど、気になっていた方も多いんじゃないでしょうか。実はアタシもKickstarterでプロジェクトを実施していた時に…

【第二夜】ルート拡張:さざめく河のけだもの軍記|初めてのソロプレイダイジェストはメカメカしてる猫と共に。

ども。コモノです。 本日はルート(Root)をご紹介する第2夜をお届けします。基本セットの開封とコンポーネントを愛でて終わろうはずもない話題作。そして公式ルールとしてソロモードが追加される拡張「さざめく河のけだもの軍記」をざざっとご紹介いたしま…

【第一夜】ルート(Root)完全日本語版:はるけき森のどうぶつ戦記|メチャ可愛いのにちょっぴり毒っ気ある設定がたまらない。大人の童話のような話題のボドゲを謹んで開封するよ!

ども。コモノです。 ポルトガル年間ゲーム大賞というボードゲーマーの皆様から評価の高い海外のコンクールで、2019年度のグランプリに選ばれたルート(Root)。 基本セットの日本語版は初回出荷分が発売日にネット通販が瞬殺。再販を待ち望む声が高く、今回…

【ウボンゴ3D 日本語版】遂に届いた超絶難しい立体パズルゲーム。アタシも『ウボンゴッ!』って叫びたかった、でも届かなかった夏の終わり。

ども。コモノです。 ウゥ..ゥボンゴッ! って、叫ぶとアラ爽快。脳内に広がるアフリカの大地を想像しながら、みんなでウボンゴ!ウボンゴ!って叫ぶと幸せになるボードゲーム 、それがウボンゴです。(違) そのウボンゴが3Dになったって聞きまして、さらに…