ぼっちのホビーBlog[ボドゲ版]

主にボードゲーム中。ぼっちの時間を豊かにしたいブログ。

【ニュース】今年のシュピールはまさかのデジタルプラットフォーム上で開催されるとか。ベールから顔を覗かせる『SPIEL.degital』とは如何に?

 本ページはプロモーションが含まれています

ども。コモノです。

 

今日は毎年ドイツ:エッセンで開かれているボードゲーム の祭典「SPIEL」がオンラインイベントになったよっていうご紹介です。よくわかってない事もあるんだけども、なんか静かにテンション上がってきちゃっているので、ここらで簡単ながらまとめとこうかと。自動翻訳、ツイッターやらインスタやらの記事を斜め読みしただけなので正確じゃない情報もあるかもですが、オンラインながらもかなり楽しげなイベントになりそうだよ!

 

https://cf.geekdo-images.com/original/img/cndVDaaOuLlPDWbj2z5objKo3Kg=/0x0/pic5506915.jpg

画像引用:BoardGameGeek

  

今年のドイツ・エッセンで行われるSPIEL開催は見送りに

5月、SPIEL'20の実質的な中止が発表されました。世界的に猛威を振るっているCOVID-19の状況と、毎年エッセンに集まるGeekたちの人数を考えればこの決定は至極自然な流れでした。

来年まで延期か....まぁ仕方ないと、ちょっとしょんぼりしたのも束の間、まさかの発表がなされたのです。 

 ん。( ゚д゚)ポカーン....どゆことかな....?

その後、徐々に内容が明らかになっていきます。

ほう。。デモを流すと。30時間以上も?24時間テレビ的なアレか?なんて思いつつ、過ごしていたところに新たな情報が。

???.....プラットフォーム?

そして遂にその意味を知る事になったのです。

 

そしてSPIEL.degitalへ

 

youtu.be

。。。。マジか。ネットワーク内にSPIELの全てのコンテンツを持ってきたようなプラットフォームが構築中で、それが今年のエッセンの会場になるという発表がなされたわけです。ちょっと予想の3メートルくらい上を行って回答出た感じ。マジすごい。公式サイトも公開されており、デジタルでSPIELを開催するというビッグプロジェクトの概要が確認できるようになりました。

 

SPIEL.digital

 

この短期間でこの規模のプラットフォームって、完成するんだね。ちょっとビビった。最初は各パブリッシャーのページがあって、そこで新作の情報が確認できたり、あらかじめビデオが用意されていて流れてたりするのかな?と思ってんたんですけど、どうやらそのレベルにはとどまらないようなコンテンツになりそう。

新作リストはもちろんのこと、ライブ配信、ポットキャスト配信に加えて、オンラインシュミレーターが各作品ページには用意されていて遊ぶ事もできるようになるみたい!専用のDiscordサーバーも用意されるような事もどこかで見かけたけど、イベント開催時、ネットワーク大丈夫なんでしょうか?すごいな!

youtu.be

最新の開発状況などは共有されているので、ちょくちょくチェックして見ておきたい。当然のことのように、Boardgamegeekなど既存のプラットフォーマーも協力してSPIEL.degitalを盛り上げていく活動を行ってる模様。

なんだか全体はまだ見通せていないけど、ちょっと楽しみであります。新しい何かが始まる時のワクワク感あるな! いつサイトがオープンするのか、気になって仕方ないっすな!(=ↀωↀ=)✧

 

SPIEL.digitalまとめ

オンライン開催になっても熱の冷めやらぬ感じがひしひしと伝わってくるSPIEL.digitalなのですが、1つだけ悩ましい点が。毎年この時期になるとBGGにアップされていたプレビュー(事前に出展作品がまとめられたリスト)が今年はどうやら作られないっぽいのです。もしかするとこの後出てくるのかもしれないけど、記事執筆時点ではなし。。。代わりに9月以降の新作リストが公開されています。

時期的なことを考えるとエッセンで紹介されるのは間違いなさそうなので、これから開催日まではちょこちょこそちらのリストからピックアップして、SPIEL.digitalが始まるまでの間ぼっちのホビーBlogでも新作をご紹介していきたいと思いますよ!

 

そういえばスカウトアクション、今年はどう実施するんだろね?

それも興味あるな!

 

2020シュピールピックアップはじめました! 

www.comonox.com

 

 

オススメの記事 

www.comonox.com