ぼっちのホビーBlog[暫定版]

ぼっちの時間を豊かにするブログ。主にボードゲーム中。

【ボードゲーム】「朧ニンジャスタートリック」豪華版ファーストレビュー!:コモノ初のトリックテイキング!ニン・ニン・ニンジャアァ!

ども。コモノです。

 

先日までゲームマーケットで気になるボードゲームまとめを作っておりましたが、その中で先行WEB販売を行っていたボードゲームがありました。それは「朧ニンジャスタートリック」。しかも豪華版とな。

https://i1.wp.com/gamemarket.jp/wp-content/uploads/2017/10/Pab_box2-1.jpg?w=680

画像出典:朧ニンジャスタートリック | モグワイ | ゲームマーケット

gamemarket.jp

直前まで行けるか行けないかよくわらない&行けても多分2日目となると、意外と売り切れ続出とかあるんじゃないかなと思って見たり。。。そんな中での先行販売は嬉しい訳です。そして今コモノの中で高まりつつある「ボードゲームが上手くなりたい欲」を支えてくれそうなトリックテイキング(よくわかってない)!これはポチるしかない!!って訳で、ポチりました。

 

えぇ、何か問題でも?w

で、早速届きましたよ!今日はゲームマーケット先行予約販売の「朧ニンジャスタートリック豪華版」のファーストレビューをお届けするよ!

 

〈ゲームの概要〉

朧ニンジャスタートリックはトリックテイキングゲームです。

・マストフォロールール(トリックの勝敗は数字の大きさのみ)

・切り札なしで同じ数字は後手番が勝ち

・・・・その他はルールを参照しよう!(笑)

新作『朧ニンジャスタートリック』について | モグワイ | ゲームマーケット

 

なにせコモノ、トリックテイキング未体験です。ルールに書いてあることは理解できるものの、それがゲームの最中にどんな悩ましさを生むのがまだよく解っていない・・・

マストフォローもなんとなく意味は理解してる程度で「なんのこっちゃ?」だし。

でもきっと楽しいはず!(マジすみません....)

 

 

〈開封〉

届いた箱は手のひらサイズの小箱!可愛いですぞ!

f:id:comonox:20171113000912j:plain

個人的にもこのサイズは好きだな。バッグにいれておくのもかさばらなくて良いと思う。特に赤ニンジャかわいい。このデザインにもやられたぞ。

 

・コンポーネント

カードとルールが書かれた用紙、あとは得点カウントする巻物チップ。そしてトリック内で特定のカードを得た時にもらえる手裏剣コマが入っている。

f:id:comonox:20171113000954j:plain

 

 

・通常版との違い

箱を開けたら説明書きが入ってました。

f:id:comonox:20171113001026j:plain

今回事前注文ができたのは豪華版。豪華版はどんなところが違うかというと、手裏剣コマが手塗りの木製に!

f:id:comonox:20171113001101j:plain

木製だからなおさら雰囲気あるんですよ。くないとかあるの凝ってます。

さらに土忍カード(青か緑のニンジャカードのセットと入れ替えて遊ぶ用)が追加されたのと、任務値が書いてある隠密カード(8/6)が一枚セットされているのだ。

 

隠密カード(任務値)がトリックを取るだけでは勝てない理由。

f:id:comonox:20171113001350j:plain

右の6(裏面が8)が豪華版で追加されたカード。任務値が低ければ低いほど難易度はあがっていく。

 

こちらが土忍です。

f:id:comonox:20171113001224j:plain

岩石逆さ流れの術。トリックで4のカードを出したプレイヤーはリード役になるよ。

 

 

〈ルールの確認〉

ゲームの準備から、手番の流れまでを整理しておくよ。そもそもトリックテイキングってゲームそのものがコモノは未体験なので怪しいところがあってもお許しいただきたい。詳しくは公開されているルールを見よう!

 

新作『朧ニンジャスタートリック』について | モグワイ | ゲームマーケット

 

①準備

朧ニンジャスタートリックは3人専用なので、まず3人集める(当然)。

・任務値カードを1枚、場の中央にセットする。

・よく混ぜたニンジャカードを8枚づつ配る

・任務値カードの横に手裏剣コマと巻物チップを集めておく

 

以上でゲームの準備は完了だぞ。

 

②ゲームの流れ

赤の8を持っているプレイヤーが親?(リード役)になってスタート。

a)リードプレイヤーから1枚手札を場に出していく(時計回り)

b)リードプレイヤーが出した色と同じカードを順番に1枚づつ場に出していく

 (マストフォローってやつ/同じ色がなければ別の色でもOK)

c)全員出したら数字の大きさを比べる。

d)一番大きい数字を出した人が場のカードを全て手にいれる。

e)手に入れたカードは色別(スートごと)の山札にして手元に並べる。

 (小➡︎大の順で1トリックごと重ねていく)

f)手札が1枚になるまでラウンドを続ける。

 

なお、以下のプレイヤーがトリックの次回のリード役となるよ。

・数字の4を場に出した人

・トリックに勝利した人

 

.....他、ルール参照してくだされ(滝汗)。なんか上手く書けないな。完全に解ってない感あるw

リード役は自分で任意の色のカードを出す事ができるのでトリックで勝ち負けを選びやすいけど、トリックで取得したカードの合計値が任務値以下でないと得点を得る事ができないなど、思うようにいかないルールが設定されているぞ。

 

この辺りのマネジメントがトリックテイキングの魅力なのかな?どうかな?コモノが苦手とする数字管理のゲームな。。。大丈夫か。

 

 

〈まとめ〉

うーん、書いているとよく頭に入ってくるような気分になるけど、こまかなルールとかを覚えきれていないしトリックテイキングの面白みの半分もわかっていないコモノ、なかなかこのゲームのウリとか、なやましポイントがブログで説明できるほどになれておりませぬ。徐々にではあるが「トリックテイキングが好き」って言えるくらいにはなりたい。上手くなれたら楽しそうだしな!!

トリックテイキングはボードゲームのコンポーネント以外にもトランプで遊べるようになったら嬉しいなと。

↓ 朧ニンジャスタートリック お取り置き予約はコチラ

gamemarket.jp

朧ニンジャスター、コンポーネントとしては携帯性が抜群な大きさだし、得点計算を行う際のチップの出来ばえや木製の手裏剣コマ(通常版はアクリル製)がとてもカッコ良くて満足度も高い!ちょこっとバッグに忍ばせておき、何かの際にはササさって出して遊べる点もポイントだな。ニンジャのデザインも可愛いのでいつもお供にしておきたいボードゲームを探している人なら、なかなかおすすめ出来るボドゲではないかと思うぞ!

 

なお、トリックテイキング独習についてはゴクラクテンさんのブログを参考に頑張るのだ....

gokurakism.com

 早く遊びたいです!今週モダンアート会あるので持ってっちゃおうかなー。

 

【PR】

 カードを使ってコインを得ていくのは、なかなか溜まらない面白さがあるな。五本のきゅうりとかスカルキングは王道っぽいのでその内おさえてやろう....

スタータップス

スタータップス

 
5本のキュウリ 完全日本語版

5本のキュウリ 完全日本語版

 
Skull King

Skull King

 

 

〈おすすめの記事〉 

www.comonox.com