ぼっちのホビーBlog[暫定版]

ぼっちの時間を豊かにするブログ。主にボードゲーム中。

【ボードゲーム】「あやつり人形新版 完全日本語版」ファーストレビュー:待ってた!デザイン刷新のあやつり人形新版、開けてやろうではないか!

みなさん、こんばんわ。

 

奇術師大好きコモノです。地味に、でもかなり心待ちにしてた「あやつり人形新版 完全日本語版」がついに届きましたっ!

f:id:comonox:20171120092252j:plain

あやつり人形、ずっと我が家の棚で積みゲーにしてたことを全力で謝罪したいくらいにお気に入りになったコモノ、今年一番繰り返し遊んでいるかもしれない訳です。会社でもチョイチョイお昼休みに登場するボードゲームとしてその地位を確固たるものにしていて、特に女子に好評なんだぞ。ボードゲームはビギナーレベルのメンバーばかりだけど、みんな楽しんで遊べているので満足感高いのだ!

 

「あやつり人形 / Citadels」の紹介はコチラ 

www.comonox.com

 

で、そのあやつり人形が新版となりデザインが刷新、キャラクターを追加して発売された。今日は旧版との違いも整理しながらあらためてご紹介したいと思う。

ロングセラーとして長く親しまれているボードゲームの魅力に迫るのだ!(迫れるだろうか....)

 

ささ、開封するよー!

 

【目次】

 

〈ゲームの概要〉

あやつり人形は建物を建て、その勝利点を競うボードゲームだよ。初版は2000年に発売されている模様。以来ずっと愛され続けているという驚異的なロングセラー。

boardgamegeek.com

プレイ人数:2〜8人

プレイ時間:30〜60分

対象年齢 :10歳〜

 

建物にはそれぞれコスト(=勝利点)があり、コストを払いながら建物で街を豊かにしていくボードゲーム。各プレイヤーは毎ターンごとに役職者カードをドラフトで選択し、個性豊かな役職者たちの能力を駆使して街を発展させていく。他のプレイヤーの建物を破壊できる『将軍』や、他の役職者の所持金を丸ごと奪える『盗賊』など、ゲームには能力の異なる8〜9種類の役職者が登場する。役職者の協力を得ながら(これがあやつり人形のネーミングの由来かな?)自分の管理する8つの区画を他のプレイヤーより繁栄させるのが目的だぞ。

 

 

〈開封〉

箱は正方形になりました。デカい。

f:id:comonox:20171120092346j:plain

旧版と比較したらわかりやすいけど、旧版(原版)は会社に忘れた。デザインも含めて比較は後日だな。。。

 

・コンポーネント全体

広げてみると豪華です。いくつかパッと見ても原版と違うとこあるね。

f:id:comonox:20171120092410j:plain

 

・ルールブック

ルールブックも大きくなりました。華やかでイイな!

f:id:comonox:20171120092432j:plain

けど、中身スカスカかと思ったら結構みっちり書いてある。

f:id:comonox:20171120092510j:plain

字が細かい。おっさん辛い。

 

・タイル類

はて。このタイルは一体?キャラクター名が書いてあるけど、キャラ多くね?

f:id:comonox:20171120200253j:plain

そしてこのタイル。。。むむ?

f:id:comonox:20171120200324j:plain

ルールブックによると「判事」が使用できる令状トークンと、「脅迫者」が使用できる脅迫トークンと。。。脅迫、マジか( ̄ω ̄;)....

 

・王様トークン / 金貨トークン

場の親となる王様に渡すトークン。王冠かよ。王様トークンを持っているものからキャラクターを選べる。王様は偉いのである。

f:id:comonox:20171120200841j:plain

金貨トークンは前作と変わらずだけど、このトークン何故か好きなので嬉しい。でもお子様がいる家庭では間違って飲み込まないように注意しようぜ。アメみたいだからな。

 

 

〈カード類〉

あやつり人形はカードゲームなので、カードはとても重要だぞ。カードは大きく分けて2種類ある。キャラクターカードと、建物カードだな。手番ではキャラクター固有の能力で他人のお金を奪ったり誰かを暗殺したりしつつ、そのあと手札の建物を金貨払って建てますよ。

 

・キャラクター(役職者)カード

全部で27職業。職業も増えたけどキャラクターカードが一回り大きくなってる!ディクシットサイズかな?裏面のデザインも幾何学的で美しい。

f:id:comonox:20171120201417j:plain

1〜9までのナンバーが降ってある。このナンバーで手番が決まる。

f:id:comonox:20171120201158j:plain

デザインは結構変わっておりますな。そのうち現版と新版の違いをまとめよかな。

f:id:comonox:20171120201636j:plain

大きくなって見栄えが良くなった感ある。なかなかいい感じだぞ。

 

・建物カード

これを手元に建ててゆくのだ。街を発展させて勝利点(=コスト数)を稼ぐ。

f:id:comonox:20171120201348j:plain

高い建物をたくさん建てた方が勝利点も多く入るというわかりやすさな。

f:id:comonox:20171120201805j:plain

こちらも現版からデザインは刷新されている。けど、建物カードは原版の雰囲気的なところも踏襲されている気もする。

f:id:comonox:20171120202003j:plain

以前よりも建物カードの雰囲気は好きかもしれない。

 

・サマリーカード

手番でのサマリーが書かれているカードだぞ。

f:id:comonox:20171120202247j:plain

ぜひ見て欲しいのは背面。絵柄が違う2枚のサマリーカードを並べるとボックスアートになるよ!

 

 

〈追加要素〉

細かなルールは割愛するけど、新版ではいくつかの要素が追加されているので原版を遊び尽くした方にとっても新鮮だと思うぞ!

 

・キャラクター/ キャラクタートークンの追加

あやつり人形新版では原版 / 拡張(ダークシティ)のキャラクターに加えて本作から追加されたキャラクターが多数あるよ。トークンはゲーム中に使用しているキャラクターを示すために場に並べておくよ。手番順がトークンを見れば一目瞭然なのは便利だと思う。

 

こちらは原版と同じキャラクターのトークン。結構デザインは違うけど能力的には一緒。

f:id:comonox:20171120202508j:plain

以下は拡張ダークシティで追加されたキャラクターと、本作から追加されたキャラクターたち。19種類のキャラクターはかなりワクワクするな!

f:id:comonox:20171120202639j:plain

特に「判事」「脅迫者」は令状マーカー・脅迫マーカーを使ったアクションを行うよ。これが令状マーカーと脅迫マーカー。

f:id:comonox:20171120220731j:plain

あやつり人形はプレイする人数によってルールや使用するキャラクター数が変更されるよ。No.9のキャラクターは3人・7人でプレイするときに使用する。

f:id:comonox:20171120221001j:plain

女王キタ!

 

 

〈まとめ〉

「あやつり人形新版 完全日本語版」は原版のデザインを刷新し新しいキャラクターとトークンを追加して今まで遊んできた人にも新鮮な気分でゲームを楽しめる構成になっておりましたよ!新旧の違いは改めて後日まとめるけど、コモノ個人的にはプレイが楽しみになる改定だった。原版にもダークシティという拡張のカード類が追加されていたのだけど、今回はそれを含めてさらにキャラクターが追加されている。それぞれの能力もバリエーションに富み、ゲームの駆け引きもかなり充実しそうな予感あるよ!早いとこ会社に持って行って新版でプレイを試して見たいと思います。あやつり人形自体遊んだことがない人は是非遊んで見てほしいのだ。

 

でも一つだけ。

f:id:comonox:20171120222632j:plain

コモノ、奇術師は前の怪しいおっさんの方が好きだ!

f:id:comonox:20171120224808j:plain

原版のデザインはアダルティであれはあれで好きなのだよね。

 

 

【PR】

あやつり人形新版、予約は切れてたけど通常販売はするのだね。

 原版(Citadels)はプレミア価格だの。

あやつり人形新版 完全日本語版

あやつり人形新版 完全日本語版

 
あやつり人形 (Citadels) 完全日本語版 カードゲーム

あやつり人形 (Citadels) 完全日本語版 カードゲーム

 

 

〈おすすめの記事〉

www.comonox.com

【ボドゲまとめ】もう、終わりにしたはずなのに。終わらない、終わらせないゲムマ秋。(昭和風)〈気になるボドゲ・ゲームマーケット2017秋〉vol.6

こんちは。コモノです。

 

一回終わりにしたはずのゲームマーケット気になるシリーズですが、まだ終われませんでした。「まだだ、まだ終わらんよ」って誰のセリフだったでしょうかね。クワトロ大佐か。でもどっちかっていうと昭和ポップスにありがちな失恋後の未練たっぷりな心情にも似ています。「貴方に届け、この想い」的なヤツですね。

 

vol.1・2・3・4・5は以下からドウゾ 

www.comonox.com

 

まぁ誰かに届ける想いっていうか、忘れようとしていた頃に昔もらった恋文とかが出て来ちゃった的な。読んでいて(書いてても)ちょっとキモく恥ずかしくなったアナタ、そう、それはまちがいなく昭和です。平成生まれには伝わりにくい感覚でしょうか、そうでしょうか。そうですよね。あぁ若さってそれだけで憎いですね。すみません。嫉妬です。オッさんの特性として情報の多さや流れの速さについていけなくなってくると冒頭のようなただの僻み根性がにじみ出てきます。そうすると夜な夜な新橋の居酒屋とかでクダを巻く訳ですが、ゲームマーケットの新作情報を追っかけてても同じような感覚になりました。もうこんなに情報捌けないわ、コモノの脳。

続きを読む

【欲しいモノ】恐れていた事が遂に!「マジェスティ 完全日本語版」とか「ヘヴン&エール」とか「パンデミック:ライジングタイド」とか、お財布があんな事やこんな事になっていてヤバい11月中旬。

来ました。

来てしまいましたよ。 

あの。

 

「マジェスティ 完全日本語版」の予約開始が!

 

ども。最近心がサワサワしっぱなしのコモノです。年末はエッセン新作やビッグタイトル目白押しのボードゲーム業界、わかっていましたが今年は魅力的なボードゲームタイトルが多すぎて、ヲチヲチ夜も眠れないですな。

ゲームマーケットまとめがひと段落したのでガイアプロジェクトか、ロンドン第2版とか紐解いてやろうと思ってたのにですよ。今週またしても素通りできない発売情報が流れて来てしまいしました。

 

もはやお財布なんか溶けてなくなればいい。(ダメ人間)

さぁ、みんなもお小遣いを溶かすのだ!ふははー。

 

〈マジェスティ 完全日本語版〉

「ためらわずに、お買い求めになりなさい。」って言ってる。女王様が。

https://cf.geekdo-images.com/images/pic3742410_md.jpg

画像出典:Majesty: For the Realm | Image | BoardGameGeek

プレイ人数:2〜4人

プレイ時間:20分〜40分

対象年齢 :7歳〜

続きを読む

【ボードゲーム】初の競りゲームを遊んだよ!ライナー・クニツィアの名作「モダンアート」プレイ!〈ガチ部vol.1:モダンアート会〉

みなさんこんにちは。コモノです。

 

最近、古典的名作と言われるボードゲームに興味津々のコモノです。事あるごとに「ボードゲーム上手くなりたい!」って思うようになったのは、多分第5次成長期あたりに突入したからだと思う。

 

今年の夏くらいまで、仕事の暇な時期をみつくろってハコオンナ会を開催しつつちょいちょいボードゲームを集まって遊んでいましたが、お仕事が忙しくなるとどうしても大人数を集めるのが大変になり、しばらくボードゲーム会としてはお休みをしておりました。みんなに声かけるのもねー、忙しいと気が引けるとこもあり、でも遊びたいしなって事で考えた末に出た答え。そう、少人数のお題制ボードゲーム会をちょいちょい開けばいいじゃないかと。

 

我ながらナイスアイデア(昭和)。 

f:id:comonox:20171116133121j:plain

コモノがいつもお声がけするメンバーの中から今回遊んでみたかったモダンアートを持っている人を中心に、割と勝敗にこだわり性格も悪くゲームの駆け引きが上手なガチ系メンバー2名にお声がけして4名で開催する事になりました。

 

そんな流れで開催してみました第1回〈モダンアート会〉を開催したので、さらっと振り返りをお伝えするよ!

 

ガチ部vol.1〈モダンアート会〉

参加人数:4人

続きを読む

【ボードゲーム】「ガイアプロジェクト」ファーストレビュー:深夜のダイニングテーブルから宇宙へ。コモノ、遂にガイア惑星に入植するよ。

やっほー。コモノだ。

 

遂に届きました。ガイアプロジェクトが!!

boardgamegeek.com

今年の年末を飾るにふさわしいエッセン2017スカウトアクション1位の新作「ガイアプロジェクト」を今日は開封したいと思いますよ。前評判やすでに遊んだ人たちの声はツイッター界隈を賑わしているけれど、現時点でコモノが見ていて気になったところをあげておくとだな。

 

ガイアプロジェクトは、超重ゲーの部類にはいる。

という事に尽きるかと。そうか、重いのか。

 

重そうだなとは思っていたのだけど、ツイッター界隈の歴戦のボードゲーマーの方々が口を揃えて「初回プレイはルールの確認!」みたいな事をおっしゃる訳で。コモノはぼっちプレイで深夜に独りなんだが、ガイアプロジェクトは果たしてプロジェクト開始できるんだろうか・・・・超不安。

f:id:comonox:20171115084518j:plain

「大丈夫だ、ボス」 的な勢力もいるぞ。

 

「テラミスティカ」という超人気ボードゲームの亜種、っていうかテーマを変えたボードゲームのガイアプロジェクト。ルールはテラミスティカを基本的に踏襲しているらしいのだけど、あいにくコモノはテラミスティカ未プレイなのだ。

経験者の方でもルール以外の各種条件など違いを把握するのが結構大変らしいという事で、もはや新しいボドゲと認識すべきなのかもしれない感はツイッター界隈からも感じ取れるな。なお、それでもやっぱり面白い!という声が圧倒的多数なあたりは安心したい。

 

という事で超期待の新作「ガイアプロジェクト」、まずは開封してやろうと思う訳です!頑張って開けちゃうよー!

 

【目次】

  • 〈ゲームの概要〉
  • 〈開封!〉
    • ・ルールブック類
    • ・コンポーネント
    • ・マップタイル&タイル類
    • ・発展ボード
    • ・勢力ボード
    • ・オートマカード
    • ・キューブ類、トークン類
  • 〈まとめ〉
  • 〈おすすめの記事〉
続きを読む

【ボドゲまとめ】もはや確認するのが恐ろしい。。。きになるボドゲまとめラスト(多分)〈気になるボドゲ・ゲームマーケット2017秋〉vol.5

どもどもどもどもども。コモノです。

「ども」も5回目になりました。vol.5ですな。

 

ゲームマーケット2017秋で気になるボードゲームまとめ第5弾です。たぶんこれで打ち止めになるんじゃないかな。まだあるかなー。多分見落としているボードゲームもあるのですが、あとは会場に出向いて物色しようと思ってますぞ。

 

vol.1・2・3・4は以下からドウゾ 

 

今年からゲームマーケットは2日間の開催になるのですが、土曜日、日曜日いずれかの出店になるサークル、ショップさんがいらっしゃいます。出店する側からすればもっともな事で滞在費や2日分の出店料など、経費もばかにならないですよねー。

イベントに遊びに行く側からすると混雑が緩和されたり、1日では回りきれないから2日間かけてゆっくりまわったりとメリットもある反面、両日遊びに行けない事情がある場合は楽しみにしていた出店ブースが行ける日に出店していないなど、結構痛い事が起きます。まさにコモノそんな感じとなっておりまして・・・

見たいなと思っていたゲームを扱う出店者さんが片方しか出店しないところも多くて、手に取る事が出来ないかもしれないっ!て事前にわかってしまう残念感。

仕方ないんですけど、アレです(涙)

 

せめてWEBでまとめておく事で、その後に手に取る機会を増やせたらいいなーと思っております。それではゲームマーケット2017秋のまとめ第5弾いくよー。

 

続きを読む

【ボードゲーム】「朧ニンジャスタートリック」豪華版ファーストレビュー!:コモノ初のトリックテイキング!ニン・ニン・ニンジャアァ!

ども。コモノです。

 

先日までゲームマーケットで気になるボードゲームまとめを作っておりましたが、その中で先行WEB販売を行っていたボードゲームがありました。それは「朧ニンジャスタートリック」。しかも豪華版とな。

https://i1.wp.com/gamemarket.jp/wp-content/uploads/2017/10/Pab_box2-1.jpg?w=680

画像出典:朧ニンジャスタートリック | モグワイ | ゲームマーケット

gamemarket.jp

直前まで行けるか行けないかよくわらない&行けても多分2日目となると、意外と売り切れ続出とかあるんじゃないかなと思って見たり。。。そんな中での先行販売は嬉しい訳です。そして今コモノの中で高まりつつある「ボードゲームが上手くなりたい欲」を支えてくれそうなトリックテイキング(よくわかってない)!これはポチるしかない!!って訳で、ポチりました。

 

えぇ、何か問題でも?w

で、早速届きましたよ!今日はゲームマーケット先行予約販売の「朧ニンジャスタートリック豪華版」のファーストレビューをお届けするよ!

続きを読む

【ボドゲまとめ】まとめてばっかりですみません。今年はお財布マジやばいぞ、罪作りなゲムマ秋。〈気になるボドゲ・ゲームマーケット2017秋〉vol.4

どもどもどもども、コモノです。

 

さて2017ゲムマ秋の気になるボードゲームまとめのvol.4ですね。

 

vol.1・2・3の記事はコチラ

www.comonox.com

 

最近冒頭のご挨拶がドライブ中のラジオDJみたいになってきています。ワザとです(嘘)。コモノはあまりボッドキャストを聞いたりしていませんが、ボッドキャストも特徴的な始まりでリスナーの心を掴んだりしますよねー。ああいう掴みはOK!(昭和)的なスキルを磨きたいなと思う秋です。ボッドキャストってボドゲ界隈でよく賑わってるなーと思うので、そのうちまとめてみようかな。

 

さて、ぼちぼち更新されているゲームマーケット情報、開催まで残すところあと3週間程度となりました。そろそろお財布の中とのご相談も終わり予約して一安心、という方もいらっしゃるかと思いますな。コモノもそうしたいところではあるのだけど今年は予断を許さない状況が続いております。今回のゲムマからぼっちプレイ用(ソロ対応)以外のボドゲも見るようになったのですが、まぁ気になるボードゲームの数が増えたこと増えたこと・・・(笑)もはや当日会場に行き現物を見てから考えるようにしないと「気になるからとりあえず予約」ってしてたらマジ破綻します、我が家。大変だなー、えらいこっちゃですわー。

ボドゲまとめもあと1回くらいで一旦終了して、事前調査に専念しよかと思います。それでは第4弾、ご紹介しますよー。

続きを読む

【ボドゲまとめ】ゲムマだけじゃなくとも色々心を振り回される今日この頃です。そんなに振り回さなくってもいいじゃない?〈気になるボドゲ・ゲームマーケット2017秋〉vol.3

どもどもども。コモノです。

 

さ、ゲームマーケット2017秋で気になるボードゲームまとめの第3弾ですよ!ちなみに「ども」×3なのはvol3だからです。(発想が昭和)

 

ちまたではサイズ -大鎌戦役-が予約開始まもなく予約終了続出!というお祭りが起きていましたな。「日本語版も買っちゃおっかなー、えへへ」なんて軽く考えていたコモノは当然の事ながらビッグウェーブに乗り遅れる事となり。。。ただいま丘でお茶をすするオッさんとなっております。泣きたい。

ゲームマーケット2017秋のアークライトブースでは先行販売があるようなので、長蛇の列とか発生するんですかねぇ・・・はぁ、早起き無理。

 

まだ実際にゲームマーケットの会場に行けるか怪しいコモノでございますが、それでも気になるものは気になっちゃいますし、仮に行けなかったとしても後日イエサブとか行って手に入れるんだ!って準備のために、今日もまとめを作るのです。

 

毎度の独断と偏見と、ちょっと多めな直感に従ってvol.3ご紹介いたしますよー。

 

↓vol.1・vol.2はこちらからどーぞ。

www.comonox.com

続きを読む

【ボードゲーム】「交易王」ファーストレビュー:ビジネスとは黒字。儲け。そう、儲けるのだ。コインを多く稼ぐが正義!

ども。コモノです。

 

今日は一風変わったというか、珍しくゲーマーズゲームって言われるようなボドゲのご紹介。運の要素は少なめで、頭脳戦メインのバリバリボドゲです。

 

そのボードゲームの名は「交易王」。

f:id:comonox:20171112154340j:plain

銅とか綿が商品。デザインも雰囲気バッチリだぞ。

 

交易王は、かの有名なボードゲームデザイナーであるライナー・クニツィアの作品だぞ。2007年に発売されたボードゲームで、現在日本ではニューゲームズオーダーさんから日本語版が販売されているよ。なぜ突然にこの渋系ガチゲームに気が向いたかというと、、、コモノはゲームが上手くなりたいのですw。

なのでちょっと多人数で頭使う系のボードゲームやりたいなと。そのきっかけは先日ご紹介した「あやつり人形」でした。会社でみんなと遊ぶ機会が何度か持てたのですが、どうも思うように進まないのですね。ああしたいんだけど・・・1手遅い。とか、こうしてこうなると・・・読み違えたり、とか。

そして気がつきました。この対戦におけるインタラクションがゲームを上達させる秘訣なんでは無いかと。

続きを読む

【ニュース】「サイズ - 大鎌戦役 - 完全日本語版」の予約開始!キタ━ (゚∀゚*)゚∀゚*)━ッ!! Amazonで予約始まったので過去記事の紹介まとめ。

こんばんは。コモノです。

 

さっきまで寝おちてました。で、起きたら。

 

Amazonで以下のリンクができてました。

サイズ - 大鎌戦役 - 完全日本語版

サイズ - 大鎌戦役 - 完全日本語版

 

ついにあのサイズ(Scythe)大鎌戦役 完全日本語版の予約が開始されております!おそらく近日中には駿河屋でも始まるのでは無いかと!

 

超欲しい!(いや、持ってる)

 

発売日はアークライト公式発表の通り、12/9ですぞ

 

そして今年のゲームマーケット2017秋では、先行販売もあるとのこと。発売日を前に会場で一足先にゲットもできちゃうぞ!どちらにするのか迷うな!(持ってるから)

 

ということで、単なる過去記事の紹介まとめです。ごめんなさい。

www.comonox.com

続きを読む

【ボードゲーム】「マイス&ミスティクス」ファーストレビュー:ネズネズ達の大冒険。可愛いミニチュアと重厚なシナリオで、お城を駆け巡るのだ。

こんちは。コモノです。

 

今日はひとまずゲムマ関連のまとめをお休みして、積み上がってたボードゲームの開封レビューをお届けしようかなと思います。

なんで今頃マイス&ミスティクス?と思ったあなたはボドゲ沼の人。日本語版の発売から1年以上立っているマイス&ミスティクスですが、実はずっとコモノ宅で積み上がっておりました。。。それが直近のミニチュア塗装熱で発掘され、今日のご紹介に至るわけですが、このネズミ野郎どもがまたイイ感じな訳です。

f:id:comonox:20171107164027j:plain

マイス&ミスティクスはRPGモノとしては結構王道を行く内容で「お城に乗り込んできた悪い魔女を王子たちがブッ飛ばしに行く」という、なにか教科書に出てくるんじゃないかというくらいの基本形。最近ヒネった話ばかりでビデオゲームのRPGが全く楽しめなくなったコモノは、もう一度基本に立ち返るためにマイス&ミスティクスを購入した訳ですよ(積んでたけど)。

 

特に去年、ふうかさんのブログを読んでめっちゃ欲しくなった訳です。キャンペーン系のゲームはほんと日本語版が無いとコモノの言語力では絶対無理なので、マイス&ミスティクス欲しくなっちゃったんだよ(で、買って積んだ)。

fu-ka.livedoor.biz

これが11章も続くなんて、贅沢じゃない?贅沢よ。贅沢。

 

で、「悪い奴はぶっ飛ばす」というRPGの王道。

今日はそんなマイス&ミスティクスを開けちゃうよ!

 

【目次】

  • 〈ゲームの概要〉
  • 〈開封〉
    • ・コンポーネント
    • ・ルール&シナリオブック
    • ・ストーリー管理ボード&部屋タイル
    • ・マーカータイル類
    • ・ダイス
  • 〈カード類〉
    • ・英雄カード
    • ・手番順カード
    • ・探索カード
    • ・能力カード
    • ・遭遇カード
  • 〈ミニチュア〉
  • 〈まとめ〉
  •  〈おすすめの記事〉
続きを読む