ぼっちのホビーBlog[暫定版]

ぼっちの時間を豊かにするブログ。主にボードゲーム中。

【欲しいモノ】みなさん、実はファートクラスも予約中なんですよ。「ファーストクラス完全日本語版」です。憧れのファーストクラスずら。

ども。コモノです。

タイトルはちょっとひねって故郷の方言を入れました。「ずら。」って懐かしい。

 

今月はいつになくハイペース更新です。そしてその都合上、若干のネタ切れ感は否めません。だからという訳ではなく本当に欲しいモノが多すぎで困っており、今日ご紹介するのも何もブログネタだから欲しいとか言っている訳ではなく某火星ボードゲームの影に隠れて来月末10/21に発売されるから見落としちゃなんないボードゲームの「ファーストクラス完全日本語版」のご紹介をするんですよ。(言い訳)

 

画像出典:駿河屋

〈ファーストクラス 完全日本語版〉

プレイ人数:2〜4人

プレイ時間:60分

対象年齢 :10歳〜

 

ファーストクラスはシュピール'16のスカウトアクションで1位になったボードゲームですな。スカウトアクションっていうのはその年の新作ボードゲームを対象とした人気投票なのだけど、2016年のリストを調べてみるとオーディンの祝祭、グレートウェスタントレイルと肩を並べる同率1位のボードゲームなのだよね。

boardgamegeek.com

しかもあの有名なオリエント急行がテーマになったウキウキ感満載(至極勝手な妄想です)なボードゲームみたいだぞ。オリエント急行といえば、オリエント急行殺人事件!な訳だが、実はこのファーストクラスにも殺人事件が起こるモジュールが存在していて、バリエーション豊かなゲームを楽しめると評判なのだな。

 

ゲームのシステムはカードドラフト&セットコレクションのシンプル?な感じっぽいからルールで悩むことは無さそう。すでに国内にも海外版のFirst Classが少量だけど流通していたようで、ゲーマーな方々のレビューもすでにいくつかお見かけする。オリエント急行の車両をモコモコ伸ばして得点するとか、想像しただけでワクワクするな!

そのなかでもモジュールCが気になって仕方ない。ファーストクラスはこのモジュールと呼ばれるカードセットを2種類加えて遊ぶ事で、ゲーム性を変化させるという工夫があり、その中でもモジュールCにはまさかの殺人事件が発生するというイベントが用意されているらしいのだ!

https://cf.geekdo-images.com/images/pic3213498_md.jpg

画像出典:First Class | Image | BoardGameGeek

 

オリエント急行殺人事件が、我が家のダイニングテーブルで再現とかヤバい!

遊ぶ前にどうしても知りたいという方は、ぬんさんが書かれている「キャッチーでいてください。」というブログですでに遊ばれたレビューがアップされている。きになる人は覗いてみるがよいぞ。絶対欲しくなると思う。

be-catchy.blog.jp

キャッチーでいてください。はコモノもよく読んでいるのだけど、どうにも欲しいモノが増えてしまう系のブログで困るのだ。ちなみに今回アークライトさんからでるファーストクラス完全日本語版は、2〜4人の設定になっているのでぱっと見ソロプレイには非対応だ。でもBGGのフォーラムでは公式の追加ルールとしてソロヴァリアントが公開されているのです。

 

First Class: Additional Rules Files (English) | First Class | BoardGameGeek

 

モジュールCのところで超絶サラリとソロヴァリアントに触れているので、興味のある方は是非確認してみて欲しい。英語もGoogle翻訳で十分にわかるレベル程度のテキスト量しかないので、問題ないと思うぞ。

 

この年末にかけて欲しいモノが集中してしまっている現実。ファーストクラスは昨年末から春くらいにかけて話題になっていたけど、この時期に完全日本語版とは。。。アークライトさんのリリーススケジュールにはまだ「パスファインダー完全日本語版」というビッグタイトルも潜んでいるため、年内まだまだポリチ欲が起きてしまうことはほぼ確定。さらにゲームマーケット秋が12月に開催とか、幸せなんだけど懐が決壊寸前。本懐を遂げるためには日々のお昼代を削るとか、結構若者っぽいことをしないとダメかもしれん。。。

 

ガイアプロジェクトとかもあるし、ヤバいの。もう買わない!という宣言したって守れないから今後はしないけど(いいのか?)少しは落ち着かないとだぞ。。。来月は自重するよ(自信はない)。

 

【PR】

アマゾンでも予約できるよー。

ファーストクラス 完全日本語版

ファーストクラス 完全日本語版

 

 

〈おすすめの記事〉

www.comonox.com

【ボードゲーム】「オルレアン:侵略 / Orléans: Invasion」ファーストレビュー:皆の者!オルレアンへの侵略を食い止めるのだぁぁ!!あ、ソロプレイシナリオもあるよ。

ども。コモノです。

 

先日は「オルレアン完全日本語版」の開封レビューをお届けしました。オルレアンは2人〜4人で遊ぶことができるボードゲームです。

なのでぼっちプレイは未対応。。。(当然) 

まぁ「誰かと遊ぶからゲームは楽しい」っていう事実を全く否定するものではありませんが、世の中にはコモノのように様々な理由から仲間を募って遊ぶことが儘ならない方は結構大勢いるのではないかと思います。

 

そんな皆様。

オルレアンは我々を見捨てては居なかったよ!

 

そう今日ご紹介する「オルレアン:侵略」はオルレアンの世界観そのままに、異なるルールでゲームを楽しむための拡張セットなのだよ。プレイ人数も拡張し1人〜5人まで可能になる。そんな素敵な拡張「オルレアン:侵略」を今日は開封しちゃうよー。

 

【目次】

  • 〈開封!〉
    • ・コンポーネント
    • ・追加タイルとか
    • ・追加プレイボード
    • ・カード
    • ・シナリオボード
      • ①「繁栄」
      • ②「侵略」
      • ③「対決」
      • ④「高官」
      • ⑤「首都ヴィエルゾン」
      • ⑥「旅する商人」
  • 〈まとめ〉
  • 〈おすすめの記事〉

 

 

〈開封!〉

これです。この青い箱。

f:id:comonox:20170919235729j:plain

〈オルレアン:侵略〉

プレイ人数:1〜5人

プレイ時間:90〜120分

対象年齢 :12歳以上

dip games公式

 

続きを読む

【ボードゲーム】「オルレアン完全日本語版」ファーストレビュー:オルレアンの発展に貢献し、名実ともに覇権を握るのだっ!

ども。コモノです。

 

先日はトロワを開封して舞い上がっておりました。やぱり中世ヨーロッパを舞台にするとテンション上がるんです。なんででしょうかね?今日は同じく中世フランス、オルレアンの街を舞台にしたボードゲーム「オルレアン完全日本語版」をご紹介するよっ!

f:id:comonox:20170918083643j:plain

オルレアンといえば「オルレアンの乙女」で有名なジャンヌダルクがすぐに思い浮かぶけど、このゲームにはジャンヌ出てこないからな(残念)。ただ時代設定が曖昧な中世フランスが舞台だから、百年戦争直前のオルレアンの街とか妄想しながら楽しむのはアリだと思う。なぜなら「侵略」という名前の拡張がすでに出ていて、オルレアンの街を守るプレイも楽しめちゃうからだ。

 

コレが「侵略」と言う名の拡張だぞ。

boardgamegeek.com

此処を落とされたら、フランスの全てが終わる。持ちこたえろ!

オルレアンを死守するのだぁぁ。。

((((;≡д≡;i))))ヵ゙タヵ゙タ㌦㌦...

((((;≡д≡;i))))ヵ゙タヵ゙タ㌦㌦...

。。。。

「皆、勇敢に進みなさい。そうすれば総ては上手く行くでしょう。」

おぉぉぉ!!(゚ロ゚屮)屮

うぉぉぉぉ!

ジャンヌ〜ゥゥゥ!!!(妄想)

 

 

さて、、、オルレアンに戻ろう。なかなか華々しい感じのようですぞ。

続きを読む

【欲しいモノ】「Nations / ネイションズ」国家という名のボードゲーム。そう、それは人類の歩みと宇宙に続く何か。

ども。コモノです。

今日はただのボヤキです。

 

最近カッシーニという土星探査機が約13年にわたる探査を終え、土星に突入して燃え尽きるというニュースがありました。

www.nasa.gov

人類はすでに空を見上げている時代から、宇宙にその好奇心と英知を向け始めているのだな!カッシーニの撮り続けた写真はまだ見ぬ宇宙を少し身近に感じられるので、見た事ない人は一度見て置くと良いと思う。

 

さてそんな宇宙を見上げる人類にも、古来からその発展をたどる歴史がある。未開の文明から国家の発展をプレイするボードゲーム、それが「Nations / ネイションズ」だぞ。

boardgamegeek.com

しかしまぁ、なんという壮大なテーマだろうか。。。プレイ画像もとっても華やかでとても魅力的なボードゲームなのだ。

https://cf.geekdo-images.com/images/pic1973095_md.jpg

画像出典:Nations | Image | BoardGameGeek

「Nations / ネイションズ」はちょうどコモノがボードゲームに興味を持ち始めた頃、ソロプレイで評判がいいボードゲームを探していた時に知ったゲームだ。しかし発売が2013年ということもあり、国内で手に入れるのはほとんど難しいゲームだった。

ネットで和訳を公開してくださっている方がいること、アメリカのアマゾンでまだ販売されている事にまでは判っていたのだが、為替で予算が合わなかったり日本への発送が出来なくなっていたりと中々タイミングが合わない状態が続いていた。

 

そして先日の事。

当ブログで紹介していたテラフォーミング・マーズ完全日本語版の予約をしちゃおっかなー!と駿河屋のサイトを覗いたところ、アレ?リンク消えてる.....

 

(゚∇゚ ;)エッ!? 

まさかの予約が締め切られていたという衝撃的な事実!

続きを読む

【マンガ】ボードゲームお好きなら「放課後さいころ倶楽部」。こんな部活あったらきっと真面目に学校通ってたって話な。10巻までイッキ読みするか悩む。

やほー、コモノだ。

 

今日は超珍しくマンガのご紹介だ。ちなみにボードゲームマニアの方にとっては全く目新しさは無いと思うw 

 

最近全く漫画を読む事が少なくなったなと思う。特に嫌いになったわけではなくて、なんとなく漫画にかけていたお金と時間を他(主にボードゲームとかいうやつ)に使っているというだけの話だ。そこまで毎週没頭して読める作品に出会ってないだけ、という事だろうし、漫画喫茶とか行けば買わなくてもそこそこ読めてしまうからってのもある。それでもたまには手元に置いてこうか迷うマンガもあるのだ。そう、このボードゲームしかしてないブログで取り上げる漫画といえば。

 

「放課後さいころ倶楽部」だな!

gekkansunday.net

 

放課後さいころ倶楽部といえば、ボードゲーム好きな方の間でよく読まれているらしい作品。ツイッター界隈でも新刊が出ると良く話題になりますな。あのすごろくやさんが協力してらっしゃるとかで、手抜かりなしな印象もマル。 

実際コモノ、1度も読んだ事がなく、Kindle版まとめ買いしようか悩んでいる。ちょうど切りがいい10巻っていう響きもアレだ。でもそのお金でボドゲも買えちゃうなー、、、なんて考えると「あとでいっか。」ってなったりする。もともと読み物とかは大好きなので、マンガにせよ小説にせよハマると延々それを読んでたりする性格。なので「放課後さいころ倶楽部」がもし面白くてマンガ熱が再燃してしまった場合は、、、、ボードゲーム熱が一旦冷めてしまうかもしれない!(たぶん無い)

いや、もしかしたら更に萌える燃えるかもしれないのだけども。。。悩ましい。女子が放課後にボードゲーム、って設定は然程?なのだが、自分の知らないボードゲームのことが書かれてるのかと思うともはやそれだけで興味津々。

続きを読む

【ボードゲーム】「Caverna: Cave vs Cave」ファーストレビュー:掘る!とにかく掘りまくってガッポガッポなソロプレイ前夜。

みなさん、ちわっす。コモノです。

 

今日は「Caverna: Cave vs Cave」のご紹介ですよ。ワーカープレイスメントの重ゲー枠で有名な「Caverna」さんに遂に2名用のゲームが出ましたよ。

boardgamegeek.com

コモノもウヴェ・ローゼンベルクのワーカープレイスメントは好きなのではありますが、いくつか気軽には遊べないゲーム枠があります。一度引っ張り出して遊び始めると楽しいのですが、「準備と片付けを考えると仕事のある日の夜に遊ぶのはちょっと重い(ものぐさ)」、「ゲームのプレイ感も悩ましくて重い(頭が悪い)」、オマケに「それなりのコンポーネント量があって実際に重い(体力なさすぎ...)」と三重苦的な宿命が理由です。重ゲー枠で著名な「Caverna」はまさにその宿命をがっつり負うボードゲームで、コモノも買ったままずっと積みゲーと化しているのでした。(⬅︎つまり遊んで無い)

 

そんな個人的な痛いところを突かれているようで「Caverna」のタイトルを見かけるたびにズキズキ胸が痛んていた訳ですが、この「Caverna:Cave vs Cave」は二人用(ソロプレイ可能)で、プレイタイムも40分程度とかなり魅力的なスペックに仕上がっているようです。ツイッター界隈の評判も上々だったしな!

これは買うしか無い!ついにドワーフのおっさん達と洞窟掘りまくる夜が待ってる!とばかりに米Amazonで日本発送出来るってのを見かけてポチ。

 

昨日届いちゃったのでした!ということで早速開封してやろうと思うよ!

続きを読む

【欲しいモノ】なぜこのタイミングで予約受付とか始めちゃうんですか。盛りだくさんな予約情報ほか、増えちゃったこの秋欲しいボードゲームまとめ

こんにちは。コモノです。

 

この秋めいた今頃から年末までの期間は、ボードゲーム大好きな方は悩ましい日々を送る事になりますな。昨年ハマり始めのコモノもそうでした。。。

そして1年が過ぎた今日この頃、去年の事なんかすっかり忘れて目の前の予約情報に飛びついちゃったりしてるわけですが、今年もそんな緩んだ心をガツンと掴まれるように新しい新作の発売情報が流れてくるわけです。

 

あぁ、アタシに一体どうしろって言うのさ?

(場末のスナックママ風)

 

という事で、あらたなる刺客たちの情報を晒し、ひとまず荒ぶる心を落ち着けたいと思うわけです。しずまれアタシの心。

 

ではいくよー。

 

〈オー・マイ・グーッズ!:ロングスデイルでの反乱 日本語版〉

あのオー・マイ・グッーズ!の拡張、「ロングスデイルでの反乱」です。原題は(Oh My Goods!: Longsdale in Revolt)ですな。

https://cf.geekdo-images.com/images/pic3712899_md.jpg

画像出典:Oh My Goods!: Longsdale in Revolt | Image | BoardGameGeek

日本語版パッケージはオフィシャルの画像が見つからなかったのであれですが、結構毛筆っぽい感じで「ロングスデイルでの反乱」って書いてあったよ。

続きを読む

【ボードゲーム】知育にもおすすめ「ナインタイル」ファーストレビュー:独りでもナインタイルできるよ!流行りにのって(遅い)遊び方のご紹介ですよ。

みなさまこんばんわ。コモノです。

 

ナインタイルが新装版になりましたね。旧版のクリーム系外箱よりも、よりスマートかつオサレ感が増してズルい!と思っている旧版ユーザーは結構いるんではないかと思います。さらに先日の『今夜はナゾトレ』でも紹介されたとかで、市場在庫が一掃されたとかされないとかですね。

すさまじきかなテレビの破壊力よ。

 

そんな景気の良い話をチラ見してて、コモノ宅にもナインタイルあったのを思い出しました。そんなに流行ってるなら記事書いちゃわないとアレじゃない?(ゲス顔)

 

はい、こちらが新装版。

ナインタイル 新装版

画像:Amazon

続きを読む