ぼっちのホビーBlog[暫定版]

ぼっちの時間を豊かにするブログ。主にボードゲーム中。

【ニュース】ちょっと低空飛行中(気のせい)のボドゲモチベーションを上げることが出来そうな新作発売情報とか。

ども、コモノです。

 

ちょっとブログ更新が遅くなりつつあり、プレイレビューも開封レビューも少し停滞気味です。年末年始に爆買いしすぎたのか、新しいボードゲームの発売情報を見ても....とかなってましたが、なんなんでしょうかね。パスファインダーで心が燃え尽きた感もありますが。

 

もしや積みゲーに対する罪の意識があるのかとも考えます。

「積み」と「罪」だからな?座布団投げるなよ?ここは拍手だ。

 

確かに遊べていないボードゲームも増えてしまい、このまま買い続けるのにも少し抵抗もあります。とは言っても、欲しいモノは増えるしねぇ。。。困ったよ。

そんな珍しく困った気分ではありますが、ちょいちょい心をくすぐられる新作情報を目にするようになってきたのでさらっとまとめておきたいなと。春を前にしてアンニュイ(なんだそれ)な雰囲気でお届けしますよー。

 

〈新作発売情報〉

ツイッターで流れてくる新作情報の中から気になったものを。

 

・イマジナリウム 日本語版

それは突然目に飛び込んできたよ。

 

ホビージャパンの紹介ツイートには「ヤン・シュヴァンクマイエル的」の形容詞がありました。ヤン・シュヴァンクマイエルといえば「アリス」とか一風変わったアニメーション作品を創る前衛系の映像作家。

シュヴァンクマイエルって、コレな⬇︎

アリス 【HDニューマスター/チェコ語完全版】 [Blu-ray]

アリス 【HDニューマスター/チェコ語完全版】 [Blu-ray]

 

その作家の作風的に例えられるイマジナリウム自体あまり情報がなくて、どんなゲームなのか興味はそそられますぞ。

boardgamegeek.com

ボックスアートを見た時にヤン・シュヴァンクマイエルよりONE PIECEのズニーシャ(象主)が浮かぶけどなー。で、舞台はスチームパンクな世界観の中で機械を修理するというボドゲとか。確かにアートワークはかなりそそられる

https://cf.geekdo-images.com/images/pic3553806_md.jpg

画像出典:Imaginarium | Image | BoardGameGeek

とか。

 

うーん。。。。これ買うな!(単純)

いややっぱコレは買っちゃうでしょう。ゲーム性はちょっとわからないけど(いいのか?)この世界観には浸りたい。ひたすら浸りたい。ただ問題点というか仕方ないんだけど、お値段がちょっと張りますよ。7,000円超えて面白くなかったら、心の中が大炎上するわな。うーん、ソロプレイも出来ないし、どうしよっかな。

 

 しかしAmazonで早速予約が始まっている。

イマジナリウム 日本語版

イマジナリウム 日本語版

 

 でも欲しいなー。CIVもあるからちょっと悩むよ。

 

 

・センチュリー・ゴーレム 完全日本語版

こちらは鉄板ボードゲーム の仲間入りをしたっぽい「センチュリー・スパイスロード」のテーマが変更されたボードゲーム。まぁ欲しくなるよね。

 センチュリー・スパイスロードを買い逃してしまっていたので、ゴーレムでも良いのかしら?と思って見たりするのですが、ここはスパイスロードをやっぱり遊んで見たいと思ってしまったのでポチれずに悩んでおります。

boardgamegeek.com

BGGの画像を見ていると、どうしても専用プレイマットも欲しくなる。

https://cf.geekdo-images.com/images/pic3924392_md.jpg

画像出典:Century: Golem Edition | Image | BoardGameGeek

こういうサプライも国内で販売してくれると購買意欲倍増だけども。うーん、ウチのチビとやるならゴーレムエディションの方がウケは良さげだけど。どうしよ。。。

 

Amazonで予約が始まっておりますよ。

センチュリー:ゴーレム 完全日本語版

センチュリー:ゴーレム 完全日本語版

 

最近、駿河屋は予約商品の掲載、あまり積極的にしなくなった感あるね。

なぜなのか・・・ 

こうしてみると普通に欲しいもの、あるじゃない?直近も欲しいもの記事だったじゃない?どうしましょ、どうしよう。。。別にモチベーション落ちてないかもしれない。そんな気がしてきた。

 

すみません、モチベ低下とか間違ってました。

あぁぁぁぁぁ。困る。

 

 

【PR】

砦の守護者も迷い中。

画像:駿河屋

 

あとコレはポチるのほぼ確定。

CIV(シー・アイ・ヴイ) 日本語版

CIV(シー・アイ・ヴイ) 日本語版

 

よく考えたら、欲しい欲しいずっと言ってるわ。どこもモチベ落ちてないね。 

 

 

〈おすすめの記事〉 

www.comonox.com

【欲しいモノ】「コンコルディア」拡張:クレタ・エジプトマップ他、2月の世迷言と備忘録編

みなさんこんにちは。コモノです。

 

最近ボドゲ成分がちょっと下降気味です。理由は多分いくつかあって、その他に気を取られているから。

 

・パスフファインダー・アドベンチャークリアした

・モンスターハンター・ワールドを買っちゃった

・マジック・ザ・ギャザリング熱が微熱発症中

・積みゲーにちょっと申し訳ない気持ちがいっぱい

・あと、忙しい。

 

てな具合な訳ですよ。仕方がないですね。えぇ。

特にモンハンは深夜枠を削られ、MTGはカードチェックに時間を奪われ、積みゲーについては部屋に入るたびに「ごめん...」ってなります。

 

そんな感じでちょっとボードゲーム開封も出来ておらず、ブログもちょっと停滞気味なのです。ですがですが、やはりそこは「ぼっちのホビーBlog」ですので。

気になるボドゲ情報はやはり抑えつつ、メモがわりにはまとめておこうと思いました。きっと来月あたりにはケロッと復活するしな。そんな訳で、今日は2月に気になるボードゲーム 情報をネットからいくつかピックアップしてまとめておきますよ。

 

ではまずコチラからっ!

 

 

〈コンコルディア拡張:エジプト/クレタ〉

ファンも多いコンコルディアに新い拡張マップが。

 これは、、、やはり買わねばならないかもしれないコンコルディア。コンコルディアはソロプレイに対応していないのだけど、どうしても遊んで見たいと思っているボードゲーム 。

コンコルディア 日本語版

コンコルディア 日本語版

 

時代設定とかもう好みの中央を射抜かれている。今回出た拡張マップまで、せっかくなので大人買いしてみたい衝動に毎月かられては止まる。みたいなことを繰り返しているボドゲ。今年こそ買っちゃおうかしらねー。 

コンコルディア拡張 サルサ 日本語版

コンコルディア拡張 サルサ 日本語版

 

一部でアートワークが話題になっていたコンコルディア拡張サルサも、今回流通分から新しいアートワークになっているようだぞ。

 

 

〈クランズ・オブ・カレドニア日本語版〉

昨年話題になったエッセンスカウトアクション1位。その日本語版の発売がテンデイズゲームズさんから予定されているよ。

 

奇をてらったところはあまりないのだけど、しっとり面白みが熱いボードゲーム。

https://www.instagram.com/p/BaRo_JhgYLX/

Clans of Caledonia#clansofcaledonia #boardgames

 

コモノはキックスターター版を既に持っているのですが....もしかすると買っちゃうかも!えへへ(ダメなヤツ)

www.comonox.com

 

なんでしょう、最近自分のボドゲの好みがハッキリしてきたような気がしてて以前みたいにアレもコレも!という感じよりも好みにあった感じのボドゲを堪能したい欲求が比較的高い気がしている。でもコンポーネントが可愛かったり綺麗だったり好みだったりすると、内容が2の次になりがちなのはビギナー枠として許して欲しい。

 

アルルの丘拡張もはよ来ないかしら。

 

〈VAST・ミニチュア拡張〉

一応ソロでもプレイはできるけど、絶対みんなで遊んだ方が楽しそうなVASTの春入荷分がサイコロ堂さんで予約受付中。VAST楽しそうなのだよねー。

今回はミニチュア拡張や、拡張版も同時に予約中。 

今月、マジック・ザ・ギャザリングに浮気しちゃってボドゲ予算使い切っちゃったのだけど・・・うーむ。

 

例年2月はブログアクセスも減る時期なので、やはり全体的に静かな月なのかなと。新作の発売情報が飛び交い始める3月までに鋭気を養っておこうと思う。気を取られているモンハンやらMTGやらもボチボチ楽しみながら進めて行きたい。

しかし・・突然発症したこのMTG熱は流行りなのか。どうしようかな。自分で始めておいてなんなんですが危険な香りしかしてないな。。。(;;゚;Д;゚;;)

 

 

【PR】

 ニューゲームズオーダー、気になるでしょ。

ババンク 日本語版

ババンク 日本語版

 
ラー (Ra) 日本語版 ボードゲーム

ラー (Ra) 日本語版 ボードゲーム

 
Stone Garden Board Game (English Version)

Stone Garden Board Game (English Version)

 
さまよえるオランダ人 日本語版

さまよえるオランダ人 日本語版

 

 

 

〈おすすめの記事〉

 

【欲しいモノ】T.I.M.Eストーリーズ拡張「エストレラ・ドライブ」予約開始!今月ボドゲあまりポチってない(気のせい)。だから少しくらい良いじゃない的な勘違いを戒める2月中旬。

みなさんこんにちは。コモノです。

 

パスファインダー・アドベンチャーの冒険にどっぷり浸かり、年末年始の散財告知に対する慚愧の念を綺麗さっぱり洗い流してしまった感じがしてます。最近あまり欲しいボードゲームがぱっと出てこなくて、本当にポチって無い気がするな?って思ったので振り返りがてら直近を思い出してみました。

 

〈懺悔録〉

USアマゾンから2月中到着予定

※リンクは日本のアマゾンへ飛ぶからご注意くだされ

・ファイブトライブス

ファイブ・トライブス:ナカラの魔人(Five Tribes: the Djin of Naqala)

ファイブ・トライブス:ナカラの魔人(Five Tribes: the Djin of Naqala)

 

・Joraku(上洛)

Tasty Minstrel Games Joraku Game Board [並行輸入品]

Tasty Minstrel Games Joraku Game Board [並行輸入品]

 

・eBoot Polyhedral 7-Die Dice Set×2種

・Chessex Dice d6 Sets×5種

結構お安く買えたと思われる。

続きを読む

【ボードゲーム 】「ローゼンケーニッヒ / Rosenkönig」ファーストレビュー:2人用の定番ボードゲームを買ってみました!ちょっくらイングランドの薔薇戦争を深夜の卓上でね。(誰とよ)

ども、コモノです。

 

相変わらず自宅ではボードゲーム の相手をしてもらえず、さりとて独り深夜にボードゲームの箱をカサカサ開ける日課も変わらず。みんなで集まってボードゲーム !とか、まぁまだまだ先のことになりそうな訳です。

しかし時の流れは無情というか、いろいろ待った無しの状況に追い込まれてしまいます。特にボードゲームは絶版、改訂などで気になっていたボードゲームが手に入らなくなってしまったり、デザインやコンポーネントが変わったりもします。そうなると「買っても今遊ぶ人居ないしなー(悲しみ)」という理由は購入を控える動機にはならないのよね。

 

そうなのです。今日ご紹介する「ローゼンケーニッヒ / Rosenkönig」も2人用ボードゲーム としては有名で、ルールは軽いのにしっかり悩ましいという名作としておすすめされるボードゲームです。舞台はかの有名な薔薇戦争。

f:id:comonox:20180208091744j:plain

ヨーク家とランカスター家の争いがモチーフになってますぞ。ローゼンケーニッヒ、気にはなっていたものの2人用とかいつも遊ぶ相手が居るわけでもないので買うのはまだ先で良いかなー、なんて思ってたゲームの一つでした。

しかし。

 

ツイッターを眺めてたところ「ローゼンケーニッヒのコマが木コマから紙コマになった」っぽいつぶやきを発見。こういう情報を見てしまうと⬇︎みたくなります。 

「え!?木コマなくなっちゃうの?そんなん嫌や!」

注:本当かどうか、調べてません

 

と言う訳で突如ローゼンケーニッヒ購入の優先順位があがりました。こうなるともう恋は盲目的なヤツが発病。寝ても覚めてもあぁ、ローゼンケーニッヒですよ。。。仕方ないよ?そう言う理由なら仕方ないと思う。だって木コマで遊んで見たいじゃない?しかしAmazonあたりにあるのは既に紙コマに変更されたっぽい最近の奴に見える。。。

 

むむむとネットを彷徨うこと数時間。お手頃価格な感じで木コマモデルのローゼンケーニッヒをヤフオクでゲット!いやーいい仕事した。したね?

 

今日は2人用定番ボードゲームのローゼンケーニッヒ、開封してみますよー!

 

【目次】

  • 〈開封!〉
    • ・コンポーネント全景
    • ・木コマ
    • ・カード類
      • a)進軍カード
      • b)騎士カード
  • 〈セットアップ〉
  • 〈ルール〉
    • ・得点計算
  • 〈まとめ〉
  • 〈おすすめの記事〉 
続きを読む

【プレイレビュー】パスファインダー・アドベンチャー:ルーンロードの帰還「燔祭の儀式 シナリオNo.3:動乱のサンドポイント」リプレイ(後編):冒険とは、ままならぬ時間の事である。しかし人は冒険を欲するのだ。(by コモノ)

ども。コモノです。

 

前回に引き続き、今日はパスファイダー・アドベンチャー:ルーンロードの帰還から、「燔祭の儀式 シナリオNo.3:動乱のサンドポイント」リプレイの後編をお届けしようと思う。

 

注:記事公開後にツイッターでルールミスの指摘をいただきました。赤字で訂正してますのでその点ご留意くださいませ。雑ですみません...(ノД`)

 

前編はコチラからどうぞ⬇︎

www.comonox.com

サンドポイントの街がゴブリンだらけでワヤワヤなってるのを治めるべく、メリシエルとエズレンは街周辺の施設の調査を開始した。

 

怪しげな4つの施設で2人が見たものとは?

f:id:comonox:20180204223918j:plain

ち、ち、違うから!(妄想2回目)

続きを読む

【プレイレビュー】パスファインダー・アドベンチャー:ルーンロードの帰還「燔祭の儀式 シナリオNo.3:動乱のサンドポイント」リプレイ(前編):動乱の元凶を突き止め、サンドポイントに平穏を取り戻すよ!

ども。コモノです。

 

どうも最近パスファインダー・アドベンチャー:ルーンロードの帰還の事ばかり気になってしまって、いろいろ手につかない状態です。困りましたね。

f:id:comonox:20180204223918j:plain

ハァハァ....

これはち、違うからな?!

コチラは店主の娘だ。娘さん(なお、彼女は障害カード)だから。。。

 

さて、チュートリアルから数日。すっかりハマったコモノは深夜にモゾモゾ冒険に出かけております。我がパーティのメリシエルとエズレンも順調に成長し、もはやゴブリンなんて相手にしてられないぜ?くらいの勢いでございます。

コモノのパスファインダーライフも最初のアドベンチャーパック「燔祭の儀式」に突入し、シナリオも順調にクリア。今日は丁度中間地点になるシナリオNo.3:動乱のサンドポイントのリプレイをお届けしたいと思うよ!

f:id:comonox:20180204224132j:plain

またしても街中で暴れるゴブリンどもを掃討してやるのである。

f:id:comonox:20180204231609j:plain

よし、行くぞー!

 

開封レビューはコチラ⬇︎

チュートリアルレビューはコチラ⬇︎ 

www.comonox.com

 

【目次】 

  • 〈セットアップ〉
  • 〈プレイレビュー〉
  • 〈前編まとめ〉
  • 〈おすすめの記事〉
続きを読む

【欲しいモノ】おや、なにやら心に黒い霧のようなモノが見える。。。砦を守るだと?「砦の守護者 完全日本語版」など、またしても気になるボードゲームの発売情報とか。

ども。コモノです。

 

先の休日は珍しく(というか初?)ボドゲ充な1日でした。

お昼またいで「パスファインダー・アドベンチャー:燔祭の儀式」シナリオ1・2を。午後長女が帰宅して「宝石の煌き」「マジェスティ」を。夜、子供を寝かしつけてパスファインダーの続きをプレイするという、何か奇跡のようなタイムスケジュールで終わるという充実っぷり。さらに寝る直前に遂にモンスターハンター・ワールドに手をつけるという、子供達には絶対言えないような事まで.....(モンハンヤバイなアレ。)

 

おかげ様で寝たのが午前2時過ぎてましたので昨日は1日超絶眠い状態でした。今日になってもまだ眠い。寝不足ってよくないね。反省。

 

 

〈砦の守護者 完全日本語版〉

さて、今朝起きて定期巡回をポチポチしていたところ、4Gamerに気になる記事を発見してしまったのです。それがコチラ。

www.4gamer.net

何コレ(・・?)

 

砦の守護者 完全日本語版

画像:Amazon

砦の守護者 完全日本語版

プレイ人数:1〜4人

プレイ時間:45〜90分

対象年齢 :10歳以上 

公式HP(Arklight Games)

 

全くのノーマーク。に突然現れた「砦の守護者」なるボドゲ。記事の中にはタワーディフェンス系のゲームって書いてあります。フム。。。ストロングホールドみたいなヤツかな?気になったらすぐ調べられるのはインターネットの良い所よね。早速原題の「Bastion」でBGGをレッツ検索。おぉ、ある(当たり前)。

続きを読む

【ボードゲーム】「インディアンサマー 」ファーストレビュー:ウヴェ・ローゼンベルクのパズル3部作第2弾。小春日和に森の散策をしたい。あぁしたいったらしたいっ(・∀・)!

ども。コモノです。

 

今日は珍しくパズルゲームのご紹介です。コモノは兼ねてから公言していますが、パズル系ゲームが大の苦手です。なぜ苦手なのかはよくわかりませんが、とにかく超絶下手なので遊んでいてもあまり楽しくなく、常に「嗚呼....」となって終わります。

 

そんなワタクシが何故にパズルゲームを買うに至ったか。

それは見た目に一目惚れしたから。

 

ちなみに一目惚れたのはBoardgameGeekに乗っていたコチラの画像でした。

https://cf.geekdo-images.com/images/pic3865245_md.jpg

画像出典:Indian Summer | Image | BoardGameGeek

はぁぁ...美しいっ!

 

美しいは正義。パズル苦手とか言いながらも世の中そんなモンですよ。そうそう。苦手なら苦手なりに楽しめればイイではないかと。惚れたモンが負けよね。

f:id:comonox:20180128091413j:plain

インディアンサマーは日本語に訳すと「小春日和」に当たるそうで、初冬に差し掛かった頃、昼は晴天でポカポカ暖かく、夜は放射冷却で超絶寒いような日のことを言うようです。寒暖の差が厳しいこの小春日和が訪れると紅葉の色づきも美しくなるのだよね。そんな秋から冬にかけて訪れる陽だまりのような幸福な時間。自宅にいながら初冬の森のハイキングへ脳内トリップできちゃいそうな「インディアンサマー」を開封しちゃいますよー。

 

【目次】

  • 〈ゲームの概要〉
  • 〈開封〉
    • ・コンポーネント全景
    • ・ルールブック
    • ・プレイヤーボード
    • ・サマリータイルとブルーベリーの茂み。
    • ・落ち葉タイル
    • ・宝物タイル
    • ・リスチップ
    • ・動物タイル
  • 〈まとめ〉
  • 〈おすすめの記事〉
続きを読む

【欲しいモノ】今年もKickstarterがうなる。うなりすぎちゃって心穏やかに過ごせず、誰かに何とかして欲しい1月末。

こんにちは、コモノです。

 

ただいま、GENTESがとても欲しくなってますです。

Kickstarterでなんとデラックスエディションのキックが始まってしまったわけです。

Gentes - Deluxified™ Edition by Michael Mindes — Kickstarter

1ヶ月にキックは1回までっていうマイルール(今年決めた)が早々に破られようとしている訳です。なんと罪作りなこのタイミングよ。

そもそもこのGENTESは昨年ツイッター界隈で面白い!とやたら目にしたボードゲームでした。ただ日本国内での販売予定は皆無、手に入れるには気まぐれに出品されるヤフオクでめちゃ高い値段をみて指をくわえていたゲームなのです。

 

ゲームそのものは文明発展系のボードゲームで、全6ラウンドをプレイします。

boardgamegeek.com

 アクションタイルを個人ボードに配置するときに悩ましいポイントがあるらしく、「時間か、コストか」でモゾモゾできるともっぱらの評判な訳ですよ。ツイートでは軒並み面白いとの声多数、あぁぁぁ気になる。ってずっと思ってました。ソロプレイできる訳ではないのだけど、もはやソコにこだわりはなく、面白そうなボードゲームはとりあえず手に入れてから考えるという危険極まりない方針に転換しております。

 

続きを読む

【ボードゲーム】「ノーリア 日本語版」ファーストレビュー:エッセンシュピールで気になってたNORIAがノーリア 日本語版として発売!さてはラピュタだろ、そうだな?真相を確かめるべく開封するよ!

みなさんこんにちは。コモノです。

 

関東は4年ぶりの大雪、コモノは子供達のために雪だるまを作った当日に、地獄の雪かき1時間を行うという青少年ですら躊躇する地獄のコンボをかましました。数年前の体力があれば、と昔を嘆くこの身体が呪わしいですね。

 

はぁ、辛い。

 

さて、どうせ昔を懐かしむならウキウキするような事を懐かしみたい訳ですが、そんな童心をちょこちょこっとくすぐるようなボードゲームを今日はご紹介しちゃいます。

 

それはこちら。 

画像:駿河屋

「ノーリア 日本語版」でございます。

はい、パッケージデザイン見ただけで欲しくなったアナタ。大丈夫、まだ童心の欠片がきっと心の何処かに残っておりますよ。

続きを読む

【プレイレビュー】「パスファインダー・アドベンチャー:ルーンロードの帰還」プレイレビューvol.2:ピヨピヨ冒険の始まりの書(チュートリアルシナリオ後編)

ども。コモノです。

 

前回に引き続き、今日は「パスファインダー・アドベンチャー:ルーンロードの帰還」チュートリアルシナリオのプレイレビュー後編をお届けしますよ。

 

首尾よく「穢された納骨堂」を閉鎖したパーティ、祝福を受けに神殿を調査していたエズレンの前に「古代のスケルトン」が現れたところまでお伝えしていたかと思う。今日はピヨピヨ魔術師エズレンが古代のスケルトンに挑むハラハラドキドキ(昭和風)のシーンから始まりますよ。

チュートリアルレビュー前編はコチラから⬇︎ 

www.comonox.com

ささ、街をおびやかす黒き牙を討伐するのだ。あなたもパスファインダーの世界へようこそ!(誰?)

 

〈プレイレビュー〉

「ミラーイメージ」の呪文を手に入れたエズレンが続いて調査を行なったところ、背後から何かが蠢く音がした。振り返ったその先には....

f:id:comonox:20180123153829j:plain

え、骨!?

「古代のスケルトン」がっ!初めての戦闘となるエズレン、手早く呪文の詠唱を始める。。。「ライトニング・タッチ」!骸骨にタァァァッチ!

f:id:comonox:20180123210318j:plain

でやっ!

f:id:comonox:20180123210412j:plain

щ(゚Д゚щ)カモォォォン

古代のスケルトンはその場で塵となって消えた!古代のスケルトンはぶっ倒した後に「施設の閉鎖を試みても良い」という特性がある。

f:id:comonox:20180123211527j:plainもちろんその場で神殿を閉鎖したよ。

 

★特性による再装填

エズレンは秘術のスキルを持っているので呪文を唱えた際に「追放」の代わりに「再装填」(自分の山札の1番したに入れる)判定を行う事が出来るよ。キャラクターの山札はそのまま生命力につながるので、是が非でも再装填の判定を成功させたいところ。が。。。

f:id:comonox:20180123210812j:plain

(;;゚;Д;゚;;)━━…

12面体ダイスで特技に再装填判定+1まで持ってるのに。。。仕方がないので「ライトニング・タッチ」は捨て札になった。もう1枚山札にあったはずなので、大切にしよっと。

 

一方、メリシエルは順調に「スケルトンの群れ」に遭遇していた。

f:id:comonox:20180123211023j:plain

閉鎖されていない施設に居る勇者は「古代のスケルトン」に遭遇するという素敵すぎる障害カードなのだけども。ちょうどエズレンは直前に「神殿」を閉鎖したばかりなので今回は骸骨に出会わなくて良い訳なのです!

続きを読む

【プレイレビュー】「パスファインダー・アドベンチャー:ルーンロードの帰還」プレイレビューvol.1:そして冒険の書は開かれたのですよ。(チュートリアルシナリオ前編)

ども。コモノです。

 

最近「パスファインダー・アドベンチャー :ルーンロードの帰還」にズブズブです。

f:id:comonox:20180123033128j:plain

ダイニングテーブルで繰り広げられる深夜の冒険は、現実のアレコレにまみれすぎちゃって疲れに疲れて疲れ果てているお父さんたちに、忘れかけてた潤いを与えてくれましょう。気分転換にオススメのファンタジー系RPGの王道とも言える内容です。アナログゲームでRPG?と思うなかれ。ドラクエもFFも元を正せばダンジョンズ&ドラゴンズ(D&D)にそのヒントを得ているわけですし、RPGというその言葉も本来はTRPG(テーブルトークRPG)の事を指していました。月日の流れの中で次第に覇権を握ったビデオゲームRPGの呼称がいつしか本流となり、本家だったテーブルトークRPGは混乱を避けるようにTRPGと名乗るようになりました(悲しみ)。

 

そのTRPGの名作D&D3.5版の流れを組んだ「パスファインダー・アドベンチャー」のカードゲームが遂に完全日本語版として発売されました。コモノも1年以上前からずっと待ち焦がれていたボードゲームなんだぞ。

 パスファインダー熱はコチラからご確認いただけるよ⬇︎

www.comonox.com

TRPGライクなテーブル上の冒険が遂にカードゲームになって(しかも日本語で)遊べる日が来たのです!今日はそのチュートリアルシナリオでの様子をご紹介しつつ、「パスファインダー・アドベンチャー:ルーンロードの帰還」の魅力について延々書きなぐってみたいと思うよ! 

 

なお、ネタバレを含む記事になると思うのでコレから遊ぶのを楽しみにしてる!という方は以下の目次の「セットアップ」以降は絶対に目を通さない事をオススメする。

 

2018/01/24 プレイレビュー後編!

www.comonox.com

 

ささ、それではレッツラゴー。

 

【目次】

  • 〈はじめに〉
    • ・カードの役割
    • ・パーティ
    • ・ダイス
    • ・キャラクター
    • ・シナリオ
  • 〈セットアップ〉
    • ・冒険の準備
      • 1)施設カードの準備
      • 2)施設カードごとの山札の準備
      • 3)キャラクターカードの準備
      • 4)祝福の山札の準備
  • 〈プレイレビュー〉
    • ・今回のキャラクター
    • ・第1ターン
      • ★ターン終了時には手札調整を
    • ・第2ターン
    • ・第3ターン以降
  • 〈おすすめの記事〉
続きを読む