ぼっちのホビーBlog[ボドゲ版]

主にボードゲーム中。ぼっちの時間を豊かにしたいブログ。

【Gamefound】ダンテの神曲テーマのボドゲが連続でだ、と....(;゚д゚)ゴクリ…全部欲しい....が、絶対無理っ(値段)!!!でも欲しいじゃん....〈気になるGamefoundピックアップ2024年2月〉vol.2

 本ページはプロモーションが含まれています

ども。コモノです。

 

今日は昨日のKickピックアップに続いてGamefoundから気になる海外ボドゲプロジェクトのピックアップです。いやこのなんとも自分のツボに刺さるプロジェクトの並び方よ。もう全部欲しい!ってなっちゃいましたが言語依存&海外為替の現実を前に悶々悶々している時間を過ごしました。ダンテの神曲をテーマにしたボドゲが連続で並ぶ珍しい展開ですが、どっちもカッコ良し。今日は見てるだけでも楽しいGamefoudピックアップでございます。

 

 

DANTE: Inferno

youtu.be

gamefound.com

もう見ただけで「遊んでみたいぃぃぃ!」としか言えんダンテの神曲から地獄編でございます。神曲モチーフのボドゲってそう言えばみたことがあまりないのですが、地獄編をまさかボドゲで遊べるとは....なんか色々ヤバいです。

https://imgcdn.gamefound.com/richtextimage/richtext/203e2f60-e39e-4f13-9440-a72d76bd9044.jpg

https://imgcdn.gamefound.com/richtextimage/richtext/77bb3ff0-e2c8-4d81-b46e-e38f85526b49.png

画像引用:DANTE: Inferno by Creative Games Studio LLC - Gamefound

ミニチュアだけでももう感無量。ダークファンタジー好きな皆様、みているだけでモゾモゾしてくる気持ちになるでしょうそうでしょう。だがしかし、言語依存の壁が高く高く我の眼前にそびえているのです。フルでプレッジしようものなら$399。。。なんてこったい....日本語版出てくれて良いんだよ?


Inferno Deluxe Edition

youtu.be

gamefound.com

先にご紹介したDANTE: Infernoも神曲の地獄編。そしてこのInfernoも神曲の地獄編。同じ題材、魅惑的でダークなアートワークを採用しているところに共通しているものを感じますがボードゲームとしては全く異なる作りになったところが超興味深いのです。こちらはユーロ系のマネジメントゲームなのですよ。しかも我らは魂の管理人として9区の地獄に魂を案内するのです。。

https://imgcdn.gamefound.com/richtextimage/richtext/84647e90-4f90-4e62-917a-6f58db927b54.jpg

https://imgcdn.gamefound.com/richtextimage/richtext/65353f16-7276-4f00-a297-44bd2b567271.png

画像引用:Inferno Deluxe Edition by Red Mojo Games - Gamefound

嗚呼、案内はしたいけど案内は絶対されたくないインフェルノ。ミニチュアはあくまでフレーバーに華を添えるものとして、ゲームはかっちり悩ませてくれる中量級の趣です。どっちが良いかと言われれば、どっちも好きなんよねぇ...こちらのInferno Deluxeのほうがまだ言語依存度が少なくて済むのではないかしらと、一縷の希望を見出しております。どこかから日本語版が出てくれても良いんだよ?

 


Steam Power 

youtu.be

gamefound.com

ワレスデザインの新作です!Blood Stoneのアドオンは今回用意されませんでしたが、そちらは年末くらいまでに拡張のキャンペーンがあるみたいなのでしばし待機。でもこのSteam Powerもかなり面白そうだぞ?

https://imgcdn.gamefound.com/richtextimage/richtext/90f65332-effa-4a00-be1e-f75ddf37f4e5.png

https://imgcdn.gamefound.com/richtextimage/richtext/7b46b70d-5755-4832-89d4-9c9c4f578cc1.png

画像引用:Steam Power by Wallace Designs - Gamefound

工場を建て、線路を引き、契約を履行してポイントを稼ぐというボドゲですが中量級で遊びやすそう。そしてなんとソロもできちゃう。しかもワレスタイトルとくれば悶々と出来るのではないかと思うのですよ。Blood Stoneをポチり損ねた身としてはとてもとても気になってしまっているタイトルなのです。


Aeon's End: The Descent

youtu.be

gamefound.com

みんなもアタシも大好きイーオンズ・エンド。いったいいつまでネメシスと破孔魔術師たちとの戦いは続くというのでしょう。みるからにヤバそうなの追加されるニュータイトル。

https://imgcdn.gamefound.com/richtextimage/richtext/063b445e-ea67-4e0c-8e02-071eb284289d.jpg

https://imgcdn.gamefound.com/richtextimage/richtext/81c63c16-552e-4976-91c2-a382beaad135.jpg

画像引用:Aeon's End: The Descent by Indie Boards & Cards - Gamefound

国内のイーオンズ・エンド人気を見ていると日本語版も出てくれるんじゃないかなっと期待はしちゃう訳ですが、すでにレガシー系あたりから続きを遊べなくなっているのでなんと申しましょうか....ドミニオン化していくよね、やっぱりね。イーオンズ・エンドシリーズはどこかで気合を入れて全て揃える!という気概が必要になってきた感じあるな。


Black Rose Wars: Rebirth - Enter the Lodge!

youtu.be

gamefound.com

魔法使いというのは己が知識を高めることにしか興味がなく、時として黒薔薇というロッジにおいて次期クラウンを戴くための戦いを日夜繰り広げていたりするのです。デッキ構築という魔術師にはもっとも適したとも言えるメカニクスで。Black Rose Warsは雰囲気最高ななかで敵対する魔術師同士でバトルを繰り広げるアリーナ形式のボドゲですが、その第2版にあれこれ拡張をセットでまとめてポチれるプロジェクト。過去のリリースに加え膨大なキャラクターを従えたフルプレッジの価格は€399。ドルじゃなくてユーロな。

https://imgcdn.gamefound.com/richtextimage/richtext/bd8a3a8b-8c09-4561-af8a-4cb3f2aaca0a.png

https://imgcdn.gamefound.com/richtextimage/richtext/a974da77-5647-4d7f-a911-efee38f3ac65.png

https://imgcdn.gamefound.com/richtextimage/richtext/f5c039f0-16d5-47d3-b610-653c211a23f6.png

https://imgcdn.gamefound.com/richtextimage/richtext/7981a4cb-8ee1-4745-afa8-498023484d36.jpg

画像引用:Black Rose Wars: Rebirth - Enter the Lodge! by Ludus Magnus Studio - Gamefound

以前Kickでこの第2版のプロジェクトがあったときも良いなぁ...と指を咥えて見てました。評判はなかなか良いゲームのようなので日本語版が出てくれないだろうか、、、と期待はしてたんですがなかなかそんな話は聞こえて来ず。アリーナ系のボドゲって国内ではいまいち人気がないかもしれないという気がしないでもないので、やはり日本語版は難しいだろうか...でもミニチュアとかカードとか最高ではないかと思うのです。

 

関連する記事

www.comonox.com