ぼっちのホビーBlog[ボドゲ版]

主にボードゲーム中。ぼっちの時間を豊かにしたいブログ。

【ボドゲニュース】二ダヴェリア日本語版はアートワーク必見!その他「ザ・クルー 日本語版」など、あるある8月新作予約情報

 本ページはプロモーションが含まれています

ども。コモノです。

 

すでに8月になってしまいました。夏です。やばいです。

先日「テケン:太陽のオベリスク」の発売情報とともに8月にラセルダ作品がリリースされるのをお伝えしましたが、まだネメシスの具体的な発売アナウンスもなく、油断ならない状況です。なのに気になる新作が出てくるわけですよ....( ̄┓ ̄)ゲフッ…

 

今年の夏も、そうして暑くなるのですね。

 

ニダヴェリア 日本語版

ニダヴェリア、それは北欧神話に登場するドワーフ達の国。この名を冠した競りゲームが気になって仕方ありません。

邪竜ファフニルを討伐するための傭兵団を組織するため、屈強なドワーフ達を酒場からスカウトする競り&セットコレクションのゲーム。アートワークが好みすぎる。

https://cf.geekdo-images.com/imagepagezoom/img/slnQFTkjrqTTq9rv9mQyjkHS5VY=/fit-in/1200x900/filters:no_upscale()/pic5467570.jpg

画像引用:BoardGameGeek

デザイナーは「キャメロットを覆う影」と同じSerge Laget氏。 なんとなく傭兵団のスカウトと競り、そしてセットコレクションって実際もそんな感じだったのかなと思うくらいフレーバーとメカニクスはマッチしてる気がする。くどくなりがちなドワーフものがちょっとスマートに見えるのはフランスのパブリッシャーだからかな?

 

楽天のイエサブで予約受付が開始してます! 

 

 

ザ・クルー 日本語版

2020年ドイツ年間ゲーム大賞エキスパート部門受賞作の「ザ・クルー 日本語版」の予約受付も始まってました!発売は9/25なのでまだ先ですが楽しみな作品。

協力型のトリックテイキング 、50を超えるミッションなどリプレイ性高いのも魅力。トリックテイキングで協力型ってなると、なかなかまた熱い展開になってくれるんではないかなー。KDJ受賞作なのでよほど個人的に合わないとかがない限りは楽しめる作品なんではないかと期待してます。 

 

待てない方は浅草で行われるゲムマ出張版でわずかに先行販売されるみたいなので、そちらを狙うのもありですぞ。

 

 

 

ウシュマル ~マヤの天階神殿~ 完全日本語版

https://cdn.shortpixel.ai/client/q_lossy,ret_img,w_575,h_575/https://arclightgames.jp/wp-content/uploads/2020/07/1cee9d8146dae31e6e986a421cd7dce4-575x575.png

画像引用:ウシュマル ~マヤの天階神殿~ 完全日本語版 | ArclightGames Official

アークライトは新作が切れませんな!今度はちょっと可愛いイラストが目を引くウシュマルです。マヤです。気になりますが、パズル要素のある立体タイル配置ゲームって書いてある。

パズルというと我が家の子供達は好きなのですが、父たる威厳を最も保ちづらいジャンルでもあるため、一考の余地はある。まぁそろそろどれを遊んでも勝てなくなりつつもあるのだけども。。。blue orangeの作品なのでコンポーネントとかやっぱ可愛いと思うのだ。

 

こちらは一足早く駿河屋で予約受付を開始!

▶︎ウシュマル ~マヤの天階神殿~ 完全日本語版 (Uxmal)

 

 

新製品オススメの記事 

www.comonox.com