ぼっちのホビーBlog[暫定版]

主にボードゲーム中。ぼっちの時間を豊かにするブログ。

【ボドゲミニニュース】サイコロ堂さんでOath: Chronicles of Empire and Exileが和訳説明書&シール付きで予約受付開始したっ!

ども。コモノです。

 

1月後半から、なんだかボドゲの新作ラッシュが続いてます。これがまぁなんだか全部欲しくなるようなアイテムが多くて、本当に困ってる感じです。

ちょっとなー、、、流石に全部はポチれない....ってくらいの種類あるよ。より自分の好みにあったアイテムを厳選したいので、心を落ち着かせてチェックしようとしているのですが、ココにまた心をゆらゆらさせるアイテムが1つ。

 

Oath: Chronicles of Empire and Exile(和訳説明書&シール付き)

https://ksr-ugc.imgix.net/assets/027/747/874/ef1817b82cb5104aee96f923182a17ff_original.jpg?ixlib=rb-2.1.0&w=680&fit=max&v=1579015076&auto=format&gif-q=50&q=92&s=583d11346da40bffa8ce3819575286c0

画像引用:Oath: Chronicles of Empire and Exile by Patrick Leder — Kickstarter

www.kickstarter.com

現在Kickstarterでプロジェクト締め切り直前の「Oath: Chronicles of Empire and Exile」が、和訳説明書とシール付きで注文できるのです。ショップは沖縄のサイコロ堂さん。

www.comonox.com

以前ボードゲーム専門ショップとしてまとめ記事で少しご紹介していますが、サイコロ堂さんはたまに気になるKick製品を和訳付きで販売してくれるお店です。

https://base-ec2.akamaized.net/images/item/origin/f9d71819a3e6429a12374549da14fff9.jpg

画像引用:Oath: Chronicles of Empire and Exile by Patrick Leder — Kickstarter

今回予約を受け付けている「Oath: Chronicles of Empire and Exile」は人気ボードゲーム「ROOT」(日本ではアークライトから日本語版が発売中)と同じデザイナーであるCole Wehrle氏の新作。ゲームはレガシーシステムを採用していて、各シナリオの終了条件によってその先のシナリオやエンディングが異なってくるというゲームらしい。

言語依存があるカードが入っているので、これはちょっと自分でKickするのもなぁと、ほぼ見送りにしようとしていた作品なのです。

 

しかし!和訳説明書&ルール付きだと、そのあたりの後ろ向きな理由も問題ないし、レガシーシステムにソロプレイも可能。。。

shop.saikorodo.com

ほほほ....盛大に悩ましすぎます。

悩ましすぎますぅぅぅ.....(´;ω;`)ブワッ

 

1月の悩ましいニュースはこちら 

www.comonox.com