ぼっちのホビーBlog[ボドゲ版]

主にボードゲーム中。ぼっちの時間を豊かにしたいブログ。

【ボドゲニュース】2024ドイツ年間ゲーム大賞ノミネートタイトルが発表!知らないタイトルが気になるのでいそいそ確認中....( ✧Д✧) カッ!!

 本ページはプロモーションが含まれています

ども。コモノです。

 

多分昨年はブログで取り上げるのをサボったことができなかったドイツ年間ゲーム大賞の2024年ノミネート作が出揃いました!遊んだことがなくても事前に噂になっていたりする事もあるSDJ / KDJですが、今年は全くノーチェックだったボドゲがチラホラ....

近年はリリースされるボドゲがとても多くなっているのでなかなか受賞作ということだけで手に取ることが少なくなってきましたが、現在のボドゲムーヴの一つの道筋を確認するという意味ではとても重要な賞。今年はどんなタイトルがノミネートされているかチェックしていきたいと思いますよ。

 

SDJノミネートタイトル

SDJ(ドイツ年間ゲーム大賞)のノミネート作品は以下の3タイトルです。スカイチームはちょうどすごろくやさんで予約受付中だからグッドタイミング!その他2つのタイトルは全く知らないボドゲでした。個人的に予約したスカイチームを推したいけども、In the Footsteps of Darwin もかなり好みのテーマ。ううーん。

 

In the Footsteps of Darwin 

https://cf.geekdo-images.com/1KPQC8pVuTXL32RdbTxDjw__original/img/EQC8y33vySGjfyaZ8hhE9fcOj5I=/0x0/filters:format(jpeg)/pic7234392.jpg

画像引用:BoardGameGeek

boardgamegeek.com

チャールズ・ダーウィンによる「種の起源」執筆の為、調査旅行に同行する若手博物学者となってビーグル号で旅をするボドゲ。そして種の起源の完成にいかに貢献するかを競うタイル配置ゲーム。とても雰囲気の良いタイル、コンポーネントがめちゃくちゃ遊んでみたい欲をそそります。言語依存あるみたいなので日本語版リリースをとても強く希望したいっ!

フォロワーさんから教えていただき、なんとGigamicから日本語版がすでに発売されてました!

 

Captain Flip

https://cf.geekdo-images.com/7vSkMR7exNsU7ZfRgJKodQ__original/img/CEF2zr_yUhqZrc0NP6NnBoXGGPc=/0x0/filters:format(png)/pic7784394.png

画像引用:BoardGameGeek

boardgamegeek.com

めちゃイージーなライトゲーム。バッグからタイルを引いて配置する、というルールなのはわかった。海賊の船長となって様々な乗組員をあつめ、コインをかき集めるというシンプルなルール。タイルによって効果が違うみたいなので、その辺りを工夫しながらいかにお金を多く集めるか悩む感じかな?もうちょっとルール読んでみたい。デザイナーはエスノスなどを手がけてるパオロ・モリ氏が参加してるのでただ並べるだけってことはないでしょう...

 

Sky Team(スカイチーム)

https://sugorokuya.jp/assets/products/sky-team/skyteam-box-pseudo3d-w606-d454ce1c23fe43252e28d0db29a764772097fca03d249e29d29bfbeb17315d54.jpg

画像引用:すごろくや:スカイチーム | すごろくやのボードゲーム

boardgamegeek.com

すでにすごろくやから日本語版の発売アナウンスがでていて、今まさに先行予約受付中というタイムリーな2人用協力ゲーム。無事飛行機を空港に着陸させる為に協力するというスリリングな緊張感が味わえそうで、とても楽しみにしているボドゲです。前評判も高い感じなので期待大。期待しちゃう。予約もした。

sugorokuya.jp

 

KDJノミネートタイトル

KDJとはいわゆるエキスパート部門。エキスパートといいましても最近は中量級のボドゲ中心なので、比較的遊びやすいタイトルがノミネートされる傾向があります。e-Mission以外はすでに日本語版が手に入るという幸せ。

e-Mission

https://cf.geekdo-images.com/TTg4HSWqXcMPjfdB6BgcfA__original/img/H_2KCZi9aTOFqUKD0peQuyXLF64=/0x0/filters:format(jpeg)/pic7684903.jpg

画像引用:BoardGameGeek

boardgamegeek.com

気候変動を抑制し、地球の環境を保護するために大国を支配し地球温暖化の根源を撲滅しようとするかなり壮大なスケール感の協力型ボドゲでした。CO2排出量をゼロにすることができればゲームに勝利できるという地球救済のボドゲです。デザイナーはこの壮大なテーマをまとめるのにふさわしい、パンデミックのマット・リーコック氏。パンデミックとの違いとかも気になりますし、普通に面白そうなのでかなり気になります。日本語版でるかな?

 

The Guild of Merchant Explorers(ザ・ギルド・オブ・マーチャント・エクスプローラーズ )

https://cf.geekdo-images.com/HZQAedsq10yAgotyNth4og__original/img/jTvjgU0WrhyTKWf0bDyMrhPqsdM=/0x0/filters:format(jpeg)/pic6670587.jpg

画像引用:BoardGameGeek

boardgamegeek.com

すでにケンビルから日本語版がリリースされているザ・ギルド・オブ・マーチャント・エクスプローラーズがノミネートされました。面白そうだと思ってはいるのだけど今のところまだ遊べてないボドゲ。評判も良いし、雰囲気も良いんだけど発売当初はもう少し重めのゲームを所望する心持ちだったのでステイのまま。これはやはり遊んでみるべきか。

 

Ticket to Ride Legacy: Legends of the West(チケット・トゥ・ライド・レガシー:西部開拓記)

https://hobbyjapan.games/wp-content/uploads/2023/10/ticket_to_ride_legacy_west_jp_box_left_s.jpg

画像引用:チケット・トゥ・ライド・レガシー:西部開拓記 | ANALOG GAME INDEX

boardgamegeek.com

めっちゃ評判がよく、発売されている日本語版も遊んだ方がかなりいると思うチケライレガシーもノミネート。マット・リーコックやるな....チケライ時代未プレイなのでいつか遊んでみたいなーとか思ってたんですがレガシー系のボドゲかつソロもできないのお悩み案件ではありました。でもやはり。。。いやチケライレガシーもそうだけど、パンデミックレガシーも。。とか言い出すといつまで経っても買えないことになりそうなのでどこかで入手だけはしておきたいと思ってます。(買えるうちに...)

 

 

さて、今年の受賞はどのタイトルになるか?気になります!遊べるタイトルは遊びたくなっちゃうよなー。。。

 

5〜6月の新作ボドゲはコチラ!