ぼっちのホビーBlog[ボドゲ版]

主にボードゲーム中。ぼっちの時間を豊かにしたいブログ。

タイニーエピックゾンビーズ 日本語版【ボドゲ紹介】|タイニーシリーズ初体験はゾンビ!あんなにゾンビ苦手だったのになぜか可愛く見えてしまったゾンビーズを倒しまくりのギュッとしたボドゲ、開けます!

 本ページはプロモーションが含まれています

ども。コモノです。

 

今日はサニーバードさんから発売される新作「タイニーエピックゾンビーズ 日本語版」のご紹介ですよ!タイニーシリーズといえばあのプラ製ミープルに武器とか持たせちゃったりできるゲームですな!サニーバードさんの先行販売の誘惑に負けてポチっとしちゃったので颯爽と届いてたのですが時間がなく、、デスクに箱とサニバ冊子を飾ったまま週末を迎えてしまいました。ナチュラルなデスクの上ならゾンビでも洒落オツです。

本作も迫り来るゾンビを撃退するため、あんな武器やこんな武器とかを手に持ってゾンビとの戦いに挑むのです。コマもカードも盛りだくさんの本シリーズ、今日はゾンビとの戦いが燃えたぎるように熱いタイニーエピックゾンビーズのご紹介ですよっ。

 

 

タイニーエピックゾンビーズ 日本語版

プレイ人数:1〜5

対象年齢 :14歳以上

プレイ時間:30〜45分

国内発行元:【サポート】タイニーエピックゾンビーズ日本語版 | 様々なボードゲームを遊べるカフェと、ゲームの販売をしている「SUNNY BIRD」です

Boardgamegeek

boardgamegeek.com

 

 

タイニーエピックゾンビーズってどんなゲーム?

タイニーエピックゾンビーズは、あのタイニーエピックシリーズのうちの1作品で小箱の中にごっそりコンポーネントが詰まった中量級のボードゲームですよ。勢いだけで遊べるかと思いきや、ミッションをクリアしなければならないため割と考える事が多くて決して簡単ではないかもしれないゾンビサバイバルゲームです。

タイニーエピックシリーズ?

boardgamegeek.com

タイニーエピックシリーズはGamelyn Gamesの人気シリーズ。小箱というか、バイブルサイズくらいの大きさのボックスにぎっしりコンポーネントが詰まった人気シリーズでこれまでも数多くタイトルがリリースされてます。

ゾンビーズ!

ファミリーに大人気?のショッピングモール「エコーリッジ」がゾンビに襲われてしまいます。ワラワラワラワラと至る所から湧き出るゾンビたち。奴らを倒し、わずかに残った生存者とともにサバイバルするのがこのゲームの目的....と言いたいところですが、なんとタイニーエピックゾンビーズではゾンビ側となって生存者ともどもサバイバーをゾンビにするべくプレイする事も可能です。

サバイバーだったのにゾンビにやられて「あ、俺ゾンビだったわ...」と手のひらを返すプレイも可能な対戦モードの他、プレイヤーが協力してゾンビを撃退するモード、ソロプレイなど多彩な遊び方が出来るのが本作の魅力です。

ミッションを完遂してこそのサバイバル

勝利条件はゾンビをぶっ倒す訳ではなく、ゲームごとに設定される3つのミッションを完遂する事。ショッピングモールでのサバイバルですがミッションの中にはゾンビ感染の原因を突き止めたり軍の特殊部隊の突入を助けたりと、映画かよ?といいたくなるようなミッションも存在します。ゲームごとランダムに設定されるミッションの完遂に気を取られすぎるとゾンビの発生で足元を救われたりするので、常にバランスに目を配らなければならないのがポイント。

 

ゾンビーズのルール・遊び方

コンポーネントは基本的にカード中心で構成されていて、マップも毎回ランダムな配置になるよ。ミッションを完遂するため巡らなければならない部屋の位置などはゲームごとに異なるためリプレイも比較的楽しめる仕様になっていました。

手番の流れ

プレイするモードで若干の変化はありますが、人間側とゾンビ側でそれぞれ異なった手番を交互に行います。

人間側

移動は3部屋まで可能です。移動中、以下のアクションをそれぞれ移動ごと1回づつまで行うことが可能ですぞ。

  • ゾンビ1体を倒す
  • 部屋/タイルの効果を使用する
  • アイテムを入手する

基本ゾンビは攻撃すれば必ずやっつけることが可能なのだけど、ダイスを振って反撃にあうと自分が負傷するというルール。また、遠隔(隣の部屋)にいるゾンビは手持ちの武器で遠距離攻撃で倒す事が出来るのだけど、ピストルの弾には限りがあるので残弾数には気を配らなければならないよ。

瀕死になったら第二幕

負傷コマと銃弾コマがトラック上で交差した場合、そのプレイヤーはゾンビ化します。もう人ではなくなってしまうのです.....以降、そのプレイヤーはゾンビになりますよ。

ゾンビプレイヤー

ゾンビの手番では以下の3つの処理を順番に行うよ。

  • 物音チェック
  • ゾンビの配置
  • 探索カードの配布

物音チェックではサバイバーたちが配置したカードのアイコンを参照し、部屋で物音が建てられていた場合はゾンビの群れ能力が発動して新たに配置されるゾンビが増えたりプレイヤーを襲撃したりするのです。とにかく放っておくとありとあらゆるところがゾンビだらけになり、あふれたゾンビは中央のバリケードで守られた生存者を目掛けて押し寄せることになるのです。

ゾンビ側のプレイヤーは手札にもった探索カードをうまくプレイヤーに握らせて、徐々に徐々にサバイバーを追い詰め全員血祭りに上げることを目論むのです。。。ひどい。

 

ソロプレイはできる?

タイニーエピックゾンビーズにはプレイヤーが協力してAIゾンビと対峙するモードが用意されていて、ソロプレイもそれと同じルールで遊ぶ事が出来ます。ソロでは1人2役となって2名のプレイヤーを操作し、ゾンビたちの猛攻の中でミッションの完遂を目指すよ。

群れ能力は発動しないけれど....

協力モードではゾンビの群れ能力は発動しないのですが、物音を建てた時にゾンビが一気に4体登場します。これが結構キツイ...気がつくとあっという間にゾンビだらけということになるので、傷つきながらゾンビを倒しつついかにミッションを早くクリアするかを競うことになります。

 

タイニーエピックゾンビーズの感想・まとめ

初めてとなるタイニーシリーズになぜゾンビものを選んだのか...ゾンビは今まで苦手だったのに、ボドゲのゾンビならなんか平気になってしまったのはボドゲのせいなのかもしれません。

ワラワラ沸き起こるゾンビに一喜一憂しながらソロプレイで遊びましたが、良いところまで行っていたヒッピーがゾンビ化。

そして一緒に頑張っていた用務員さんはずっと丸裸のまま、最後にようやく鉄条網バットを入手。用務員さん、ガンバレ!

どのゾンビをどの順番でぶっ倒していけばいいのか、結構頭も使います。ただ闇雲に倒してるだけだとミッションを成功させるのが難しい。その辺りがとてもバランス良くて、ただ単純なハクスラのような倒してけば良いって感じでないのがまた良いです。

感染者の隔離にも成功したし、ゾンビの発生原因の究明にも一役立てたし、あとは陸軍をなんとか中庭に....と迫り来るゾンビたちをひたすら打ちまくる(ヒッピーの代わりはアスリート)というプレイ。

いつの間にか脳内はもうずっと「ヒャッハー!!! 」ってなる不思議な感覚(笑)武器を持ったミープルも可愛いし、バイクとかパトカーに乗れるのも良い感じ。建物の中を乗り回せるってどうなん?それってどうなん??ってなりますけど、ゾンビに捕まるよりは良いわよ。

もう完全なるお祭り系で生存出来るかどうかのヒリヒリ感たっぷりです。みんなで遊んだら盛り上がりそうなボードゲームでした。

ソロでも楽しいんだけど、遊び終わった後がちょっとだけ寂しいかもしれない....w

 

【タイニーエピックゾンビーズ 販売情報】

サニーバードさんから日本語版リリース!

 

おすすめの記事

www.comonox.com