ぼっちのホビーBlog[ボドゲ版]

主にボードゲーム中。ぼっちの時間を豊かにしたいブログ。

【ボドゲ新作ニュース】連日ですが、新作です。「アルナックの失われし遺跡」の日本語版が2月に発売するみたい!

ども。コモノです。

 

今日もボドゲ新作情報でございます。1月なのに新作、いっぱいありますな!

薄々そろそろかな???なんて思っていた注目作の発売が決まったようです。

 

「アルナックの失われし遺跡」は昨年のデジタルシュピールで気になる作品としてピックアップしていたワーカープレイスメントゲーム。先日国内発売の正式アナウンス前に海外版元メーカーのウェブサイトでフライングバレしたことでも話題になりましたが、正式にホビージャパンから発売のアナウンスがありました!

 

アルナックの失われし遺跡

f:id:comonox:20210119174836p:plain

画像引用:アルナックの失われし遺跡 | | ANALOG GAME INDEX

プレイ人数:1〜4人

対象年齢 :12歳以上

プレイ時間:30分×プレイ人数

hobbyjapan.games

アルナックの失われた遺跡は、無人島を探検し、まだ発見されていない古代の遺跡を見つけるボードゲーム。デッキビルドやワーカープレイスメント、リソース管理などのメカニクスを採用されていて、昨年のシュピールデジタルの時に気にあるボドゲとしてピックアップしていました。日本語版出て欲しいなーと思っていたゲームなのだけど、まさかこのスピードで出版されるとは当時思いもよらず。

https://cf.geekdo-images.com/wOsa0lC9Sj49Pm-89J4xpw__original/img/RSS_t_nR7-gOQBxYEkidbPfTpbQ=/0x0/filters:format(jpeg)/pic5818791.jpg

画像引用:BoardGameGeek

Boardgamegeekの評価も記事執筆時点では8.3と高評価を維持してます。デザイナーは版元のCzech Games Editionに務める従業員(ご夫婦)みたいで、BGGに登録されている作品としては「アルナックの失われし遺跡」が初めての作品に当たるみたい。

日本語化されるかどうかはまだわからないけど、Czech Games Editionのウェブサイトでは追加コンテンツとしてSoloキャペーンの公開が予定されているなど、今後の展開も気になる探検系ボドゲなのです。

Lost Ruins of Arnak « Czech Games Edition | Boardgame Publisher

 

探検行きたい方、要チェック。

 

「カーネギー(Carnegie)」国内の流通・販売に数奇ゲームズ

https://cf.geekdo-images.com/LH9T4fdeI0fnM0RkoHooZA__original/img/EJ_dN5Sl7KB_VIdzRtS8dHfcMQ0=/0x0/filters:format(jpeg)/pic5730348.jpg

画像引用:BoardGameGeek

Kickstarterで昨年末にプロジェクトが予定され延期となっている「カーネギー(Carnegie)」ですが、プロジェクトの国内流通・販売について数奇ゲームズが手がけることになったとアナウンスがありました。Kickのボードゲームプロジェクトは発送までに時間を要するので、国内のショップがサポートしてくれるだけでも安心感がかなり違いますな!

 

肝心のプロジェクトは、、、続報を待て(笑)

 

しかし、1月、2月も気になるボドゲばかりで破産まっしぐら。いま予定されている他のボドゲリリースと見比べて吟味しまくりでございます(ↀωↀ)。

 

www.comonox.com

 

 

最近の新作ボドゲ一覧