ぼっちのホビーBlog[暫定版]

ぼっちの時間を豊かにするブログ。主にボードゲーム中。

【プレイレビュー】さぁ、宴の前夜祭だぞ!ヴァイキングの魂を燃やすのだ。〈オーディンの祝祭〉プレイレビューvol.1:準備編

ども。コモノです。

 

寒くなってきたけど、みなさまはお元気か?今日はコモノが心待ちにしていたウヴェ・ローゼンベルクの新作「オーディンの祝祭」プレイレビュー前編をお送りするぞ。書いてみたら長くなっちゃったので準備編とプレイ編に分けることにした。

 

いや、やっぱオーディンの祝祭、面白いな!

f:id:comonox:20161115232838j:plain

ワーカープレイスメントって、やっぱり好きだと実感しているコモノでござる。 

あらかじめ断って置くと今日のブログは前置きが結構長い(笑)飛ばしたい人は飛ばして読むとよいぞ?あ、でも読んでくれたら嬉しいからな?

 

 

さて、、、(ここから前置きだw)コモノ先日オーディンの祝祭を手に入れた興奮が冷めず、あまりにも冷めないので勢いで床で寝こけて盛大に風邪をひいた。さらに生まれて初めて完全に声が出なくなるという残念なおまけ付き。

ちなみにまだ声はホボ出ていない。。。

 

そういえば風邪気味で喉がイガイガすんなーって木曜日に、体をあっためようとして純豆腐チゲ(結構辛かった)をランチで食べたのが全ての始まり。そのまま夜は魅惑のハコオンナ会に参加し、すでに声が若干出にくくなっていたコモノは調子に乗ってハコオンナの叫び声のマネをしゃがれた声でかましていた。

 

「ゔぁぁぁぁぁああぁぁ」

「ひぃぃぃぃえあぁぁぁ・・」

 

とか。なかなか盛り上がったと思う(本人評価)。

 

明けて翌日の朝。まさかの、、、声が出ない。カスカスを通り越してひゅーこひゅーこ喉がなり、同時にひどい痛みが走るザマ。。。家族とすら満足にコミュニケーションが取れないレベルまで声が潰れていた・・・・

なんかもう後悔しかないダメっぷり。

 

みんな、風邪の時は辛いものを避け、しっかり安静にするのがいいぞ?

いやほんとこの時期は辛いからね・・・

 

 

そんな我が身を反省しつつ、帰宅後は時間があればオーディンの祝祭の情報をツイッターでチラ見しながら、はやくルールを覚えよう、ちょっとでも慣れようとプレイを繰り返す日々。しかもテストプレイ、結果をツイートするたびに優しいフォロアーさんがコモノのミスを見つけてくれて指摘までしてくれるという、ぼっちには贅沢の極みである〈オーディンの祝祭・公開授業〉状態に(笑)

 

 

マニュアルくらい読んでおけって話なんですけど、、、だってそこにボードゲームあったらとりあえずやって見たくなるでしょ?なりますでしょ???仕方なかったんだよ、、、と言いながらも結構基本的な間違いばかり起こしたコモノ、超反省しながらリプレイを繰り返すというw

※ご指摘いただいたフォロアーの皆様。有難うございました!

 

ようやく基本的なところは理解も進み準備にもそんなに時間もかからなくなってきたので、いよいよオーディンの祝祭:準備編をお届けするよー!

 

 

〈セットアップ〉

まずはボードとかトークンとか必要なものを並べていくぞ。慣れてくると準備は大体20分〜30分くらいか。パタパタやればもう少し早くなるかな?

 

・物品タイル

物品タイルは付属の物品ボックスにしまっておく。しまう場所はあらかじめ決まっていて、マニュアルに詳しく書いてあるので迷うことはないな。物品ボックス2段にきっちり並んでいるのはなかなか見ごたえがある。

 

向かって左側に置くトレイがこちら。

f:id:comonox:20161115221440j:plain

こっちが右。羊と牛は溢れちゃうので空いてるところに押し込んだ図。

f:id:comonox:20161115221536j:plain

物品タイルはトレイに並べる位置が決まっているぞ。 間違わないようにだ。 

次はゲームで使うボードを並べて、周囲にトークンやカード類を配置していく。

 

・アクションボード

アクションは最初から全部選択できるようになっている。

f:id:comonox:20161115221646j:plain

 

・プレイヤーボード

これは7ラウンド用。裏返すと6ラウンド用になるよ。

f:id:comonox:20161115221850j:plain

 

・特殊タイルとサプライボード

オーディンの祝祭でひときわ目を引く特殊タイルは、ヴァイキングたちが得意とした工芸品を並べて置くためのボードだ。

f:id:comonox:20161115222020j:plain

剣アイコンの数値は襲撃や略奪時の判定値だな。

 

・船タイル用サプライボード

船には3種類。捕鯨船、商船、ドラゴン船だ。アクションの中には条件として特定の船を持っていないと出来ないことがあるのだ。ドラゴン船はヴァイキング達の真髄、襲撃と略奪を行うために必要だぞ。

f:id:comonox:20161115222424j:plain

捕鯨船とドラゴン船にはダイス判定時の補正を可能にする鉱石を配置できる。 

 

・探検ボード(4枚)

探検するのには船(商船かドラゴン船)が必須。古来よりヴァイキングと海は切り離して考えることができないくらい密接なもの。探検をし、村に戦利品をもたらし家族を養っていたのだな。

f:id:comonox:20161115222828j:plain

それぞれの島は手に入れるだけで勝利点を得ることができるが、マイナスエリアをタイルで埋め切らないとマイナスが発生するので結構悩ましい。探検ボードは途中でひっくり返って、より実り多い島に変貌を遂げる。ヴァイキング達が長い航海をしていて、新しい島を発見した感じだな。

 

・山岳タイルと資材・銀貨

山岳タイルは2枚をオープンにして、上に資材を乗せる。のこりの山岳タイルは伏せて場に揃えておいて置く。

f:id:comonox:20161115222937j:plain

コモノは何故かこのシステムがとても気に入った。何故かはよくわからない(笑)

 

・建物タイル

3種類ある建物タイルはより高い得点を目指すのであれば手に入れたいところ。

f:id:comonox:20161115223041j:plain

ただしコチラも失点の可能性があるタイルなので注意が必要だな。

 

・手札の配布

手札にはまず職業カードの背面が薄茶色のカード(A・B・C)から1枚初期職業を手元に置く。続いて武器カードから槍・弓・罠を1枚づつ受け取る。残った武器カードは山札として配置するぞ。

 

一番右が初期職業カード。初心者はAデッキのみを使用すると良いって書いてあった。

f:id:comonox:20161115223539j:plain

真ん中のヴァイキングが武器カードのマーク。かっちょいいぞ。 

 

・ラウンドトラック/サマリータイル

今回一番ありがたかったのはラウンドトラックタイルかもしれない。。。

1ラウンド/12フェイズという長丁場を混乱なく進めることが出来るってのはすごいね。それを実現しているのがラウンドトラック上に表示されたサマリーだ。

f:id:comonox:20161115224343j:plain

はて。。。この処理って、まだだったっけ。。。?

という様なコトが起きないように(アラフォーだとよく発生するんですよ?w)、トークンで今プレイしているラウンドをマーキングしておくのだな。キューブ型のトークンも可愛い。

 

 

 ソロプレイ用のセッティングを終えると、テーブル上はこんな感じになるぞ。

f:id:comonox:20161115224444j:plain

なかなか壮大なソロセットであるな( ̄∇ ̄)!

 

 

〈ソロプレイ用ルール〉

 ソロプレイはちょいと違うルールが存在する。

 

・2色のヴァイキング

ソロプレイでは2色のヴァイキングコマを使うぞ。

f:id:comonox:20161115225730j:plain

先頭に置いたヴァイキングコマ(青)の余りは通常ルールと同じくシング広場に集合させる。

f:id:comonox:20161115225127j:plain

2番手についた黄色のヴァイキング達は、プレイボードの左下にある待機広場に待たせておくぞ。1人余ったのは使わないので待機させとこう。

f:id:comonox:20161115225155j:plain

ゲームが始まったらラウンド毎に交互に色を変えてアクションを行う。ソロでは2ラウンド連続で同じアクションが出来ないという制約がつくというわけだな。オーディンも意地が悪い。

 

あとマニュアルにこんなことがかいてある。(恒例のウヴェさまの一言)

「ソロなら職業カードは選んでもいいと思うよ?」

f:id:comonox:20161115225034j:plain

まずはAデッキのみでやろうとしているコモノにはハードル高いアドバイスすぎるので一旦ウヴェ様の声は忘れることにしよう。

 

同じことをアグリコラ:リバイズドエディションのマニュアルでも言ってた(笑)配布される職業カードによって戦略の違いとか研究するのには良いのだろうな!

 

〈ゲームの流れ〉

オーディンを祀る祝祭の期間は7ラウンド(7日間?)、ショートゲームは6ラウンドだ。プレイボード右上にあるトラックで管理される。ラウンド毎にヴァイキングが2人追加されるので最終ラウンドはウハウハな感じ。それぞれの処理の仕方はマニュアルがわかりやすいので最初は横に置きながらやれば間違わないと思うぞ。

 

そして1ラウンドは全部で12のフェーズがある。コモノは覚えてられないのでラウンドトラック/サマリータイルに全てを託すのだ。

 

フェイズ1(新たなヴァイキング)

饗宴トラックのお近くで待機しているヴァイキングをシング広場に迎えるフェーズだ。ソロだと2コマづつ増えてくぞ。

フェイズ2(収穫)

収穫は毎ラウンド必ずあるものではないことに注意だ。通常のプレイ(7ラウンド)では1・2・4・6ラウンドの計4ラウンドで収穫がある。

フェイズ3(探検ボードの処理)

誰も獲得していない探検ボードは、一定の時間を経過するとひっくり返る。探検に向かっているヴァイキング達が新しい島を発見するようなイメージだろうか・・・

フェイズ4(武器カードの獲得)

武器カードを1枚得ることができる。狩猟や捕鯨アクションでダイス判定の補助に使えるぞ。

フェイズ5(アクション)

ワーカープレイスメントの醍醐味、アクションである。オーディンの祝祭のアクションはかなり種類が豊富だな。これは考えて選ばないと得点伸びない気がする・・・

フェイズ6(スタートプレイヤーの決定)

ソロでは省略。ヘラジカさんは癒しのペット扱いである。

フェイズ7(収入)

ホームボードの物品配置エリアにある銀貨の列(収入斜線)のもっとも小さな値の銀貨が収入額だ。

フェイズ8(家畜の繁殖)

2枚以上の家畜がいて、妊娠している家畜がいない場合は1枚妊娠中になるよ。4枚普通の羊がいた場合は、1枚しか妊娠しないことに注意だな。マニュアルにも丁寧に説明があるので混乱したら読むべし。

フェイズ9(饗宴)

祝祭のメイン、宴だ!農産物と畜産物を饗宴トラックに捧げて盛大に宴をとりおこなう。ただしタイル配置にはルールが存在するので注意だな。万が一トラックに空いているスペースができてしまった場合は「シングの罰則」なるペナルティが待っているぞ。やはり饗宴は重要だな。(ゲーム中では地味な印象あるけど・・・)

フェイズ10(ボーナス獲得)

ホームボードの物品配置エリアで条件を満たしているとボーナスが入るぞ。

フェイズ11(山岳タイルの処理)

A)残っている山岳タイルの一番左の資源をストックに戻す。

B)空、または銀貨しか残っていない山岳タイルを取り除き、タイルの山の一番下に戻す

 ※銀貨はストックに戻すぞ

C)山岳タイルの山から1枚をオープンにして、資源を配置する。

さて、コモノはこの処理がなんだかとても気に入ったのだ(笑)なんでだろうかね・・・

フェイズ12(ヴァイキングのご帰宅)

アクションスペースで働いていたヴァイキング駒がシング広場に帰宅してくるぞ。ソロプレイでは前のラウンドで配置したヴァイキングが回収する対象になるので注意しないとだな。

 

さて、大体の流れは抑えることができたな。ここまではあまり間違えることも少ないのだが、、、コモノは実際のプレイでいろいろやらかしたからな・・・w

 

さ、準備は整った!

f:id:comonox:20161115230513j:plain

次回、プレイ編はコモノが実際間違えたところを抑えつつ、全体の流れをご紹介するぞ。

 

いよいよ宴じゃ宴じゃ〜(笑)

 

11/22 プレイレビュー書いたよ! 

www.comonox.com

 

 

 

〈オーディンの祝祭関連の記事〉

www.comonox.com

www.comonox.com

 

〈ワーカープレイスメント楽しいよ?〉

www.comonox.com

www.comonox.com

www.comonox.com

www.comonox.com

www.comonox.com

 

 

〈PR〉

Amazonでも売っておる。

オーディンの祝祭 日本語版

オーディンの祝祭 日本語版

 

 

ウヴェ・ローゼンベルクのワーカープレイスメントといえば。

ル・アーブル+拡張セット 日本語版

ル・アーブル+拡張セット 日本語版

 
アグリコラ:リバイズドエディション 日本語版

アグリコラ:リバイズドエディション 日本語版

 
アグリコラ:牧場の動物たち 日本語版

アグリコラ:牧場の動物たち 日本語版

 
洛陽の門にて 日本語版

洛陽の門にて 日本語版

 

こちらもお忘れなく。。。 

アルルの丘 日本語版(Arler erde)

アルルの丘 日本語版(Arler erde)

 
グラスロード 日本語版(Glass Road)/テンデイズゲームズ/Uwe Rosenberg

グラスロード 日本語版(Glass Road)/テンデイズゲームズ/Uwe Rosenberg

 
カヴェルナ:洞窟の農夫たち 日本語版

カヴェルナ:洞窟の農夫たち 日本語版