ぼっちのホビーBlog[暫定版]

ぼっちの時間を豊かにするブログ。主にボードゲーム中。

【ボードゲーム】「ガイアプロジェクト」ファーストレビュー:深夜のダイニングテーブルから宇宙へ。コモノ、遂にガイア惑星に入植するよ。

やっほー。コモノだ。

 

遂に届きました。ガイアプロジェクトが!!

boardgamegeek.com

今年の年末を飾るにふさわしいエッセン2017スカウトアクション1位の新作「ガイアプロジェクト」を今日は開封したいと思いますよ。前評判やすでに遊んだ人たちの声はツイッター界隈を賑わしているけれど、現時点でコモノが見ていて気になったところをあげておくとだな。

 

ガイアプロジェクトは、超重ゲーの部類にはいる。

という事に尽きるかと。そうか、重いのか。

 

重そうだなとは思っていたのだけど、ツイッター界隈の歴戦のボードゲーマーの方々が口を揃えて「初回プレイはルールの確認!」みたいな事をおっしゃる訳で。コモノはぼっちプレイで深夜に独りなんだが、ガイアプロジェクトは果たしてプロジェクト開始できるんだろうか・・・・超不安。

f:id:comonox:20171115084518j:plain

「大丈夫だ、ボス」 的な勢力もいるぞ。

 

「テラミスティカ」という超人気ボードゲームの亜種、っていうかテーマを変えたボードゲームのガイアプロジェクト。ルールはテラミスティカを基本的に踏襲しているらしいのだけど、あいにくコモノはテラミスティカ未プレイなのだ。

経験者の方でもルール以外の各種条件など違いを把握するのが結構大変らしいという事で、もはや新しいボドゲと認識すべきなのかもしれない感はツイッター界隈からも感じ取れるな。なお、それでもやっぱり面白い!という声が圧倒的多数なあたりは安心したい。

 

という事で超期待の新作「ガイアプロジェクト」、まずは開封してやろうと思う訳です!頑張って開けちゃうよー!

 

【目次】

 

〈ゲームの概要〉

さっそくルールブックをそそくさと漁る。プレイヤーは宇宙を平和的に開拓し、新しい惑星で生存するため惑星改造を用いて居住可能な状態にしていくよ。14種の勢力(星人?)から1つを選び、他の勢力と交易したり同盟を結んだりしながら宇宙空間でより発展を遂げる事を目的とするのだな。宇宙での勢力拡大とか平和的な話ではあるのであれだが、コレは妄想が膨らみますな!

f:id:comonox:20171115085934j:plain

プレイヤーは惑星への入植数、建造物の数、宙域タイルへの入植数(勢力拡大率みたいな感じ?)などから勝利点を得るよ。研究レベルや資源の状況もあわせて最後に一番勝利点を得ている勢力が勝つのだな。各勢力が強みとしている能力が異なるので、どの戦略で点数を伸ばして行くのかの見極めとかが重要になってくる感じか。

 

 

〈開封!〉

テラミスティカは持ってないので比較ができませぬが、なんか想像してたより箱が薄い。

f:id:comonox:20171115023415j:plain

でもなんか重いんです(笑)。そうとうコンポーネントがみっちり詰まっているのかな。

 

・ルールブック類

今回ルールブックは全部で3冊。あいかわらず丁寧な編集で読みやすい。テンデイズゲームズさん感謝である。

f:id:comonox:20171115085834j:plain

右下のアイコン「Automa Factory」に注目だ。

 

・コンポーネント

まず中身ですけども。

f:id:comonox:20171115023554j:plain

色もカラフルなのでなおさらかもしれませんが、なんか物凄く詰まっている感あります。ボドゲの箱ってスカスカしてるのも多いので余計に重く感じちゃうな。

 

・マップタイル&タイル類

重さのほとんどを占めているのはきっとこのタイルたち。

f:id:comonox:20171115083634j:plain

6角形のヘックスタイルがたんまり入っておりますぞ。出来上がるマップは組み合わせ自由なので飽きない設計。なお慣れていない人や初心者向けにはルールブックに推奨マップが載っているので安心されたい。(安心した人)

 

これが得点ボードだったかな。

f:id:comonox:20171115083839j:plain

もはやどう使うのか、コモノの想像の外をいくデザイン。さすがガイア。

アイコンで色々示されているタイル類。言語依存はないのだね。

f:id:comonox:20171115083958j:plain

ファンタジーものだとなんとなくアイコンだけでもわかる事あるけど、SFだとまったく理解できないって事は先日テラフォーミング・マーズでも感じました。

 

なんか宇宙都市みたいなやつある。

f:id:comonox:20171115084204j:plain

うむ。ちょっとテンションあがる。

 

・発展ボード

f:id:comonox:20171115084313j:plain

研究レベルとか、自分の勢力がどの程度発展しているのかを管理するボード(だとおもう)。外宇宙で勢力を拡大するには重要な事なのだろうな。

 

・勢力ボード

テラミスティカでもおなじみ、全14種類ある勢力ボード。

f:id:comonox:20171115084616j:plain

左下に地球人もいるのだ。

 

ここの勢力で能力というか得意なことがかなり違うので、選択した勢力によって勝利点を得ていく戦略が異なる事になるようだよ。

f:id:comonox:20171115084759j:plain

もはやスターウォーズ並みのバリエーション。

 

・オートマカード

そう、コモノがガイアプロジェクトをとっても心待ちにしていた一つの理由がコレ。

オートマカード!

f:id:comonox:20171115084901j:plain

オートマとは、「サイズ-大鎌戦役-」や「ワイナリーの四季」にも導入されているソロプレイ専用のシステム。今回オートマファクトリーがガイアプロジェクトに参加したのはちょっと驚きだったけど、あのオートマがガイアプロジェクトで遊べちゃいます。

f:id:comonox:20171115085127j:plain

「オートマはルールに従わない」っていきなり宣言してるけど(笑)独自のルールに沿って動くのよね。

このソロプレイのためだけにルールが1冊ついてくる。燦然と輝くオートマファクトリーのロゴ。やはりオートマファクトリー、ぼっちプレイの味方である。

 

・キューブ類、トークン類

ガイアプロジェクトにはキューブやトークンがたくさんついてくる。

f:id:comonox:20171115085459j:plain

なんかめっちゃある。。。と、これだけではない。

f:id:comonox:20171115085605j:plain

なんかSFチックなトークンがいっぱいある!

入植した惑星に自勢力のコマを配置していくのだろうな。これ、ちゃんと管理しないとなくしそうだ。

 

 

〈まとめ〉

2017年コモノは宇宙に進出した。そう、まずは火星への入植を体験(テラフォーミング・マーズ)し、このガイアプロジェクトで銀河系外縁、未知の宇宙に向かうのだ。ちょっと違うんだけども、頭の中ではすでに宇宙戦艦ヤマトの発進のテーマがジャカジャカ鳴り始めそうな勢いだぞ。(戦闘はないけど)

本家テラミスティカは抜群に評判が良く、コアなファンが非常に多いボードゲームで有名なのだが実力差もはっきり出るみたいだし、何より重量級ボードゲームなので初心者&時間的に余裕がないコモノは手がとても出しづらいボードゲームだった。

それがこのガイアプロジェクトではオートマ導入のおかげでソロプレイが出来る。とても嬉しいことである。きっとハマる方は自宅に1個買っちゃったりして、ソロでプレイレベルを上げたりする事も出来るだろうし、コモノみたいな万年初心者レーンのボードゲーマーもひっそりプレイレベルをあげるためのトレーニングも出来ちゃう訳だ。

やはり「Automa Factory」は素晴らしい仕事するな。

年末年始のボードゲーム発売ラッシュが大変な事になってはいるし、なにより夜のお付き合いが自然と増える年末。時間的にどっぷり遊ぶのはすぐには難しいかもしれないが、これは楽しみなボードゲーム買っちゃった感じだぞ!

 

プレイレビューかけるようになるまでどのくらい時間を要するかは不明だけど、今年のスカウトアクション1位の実力派「ガイアプロジェクト」、買ってよかった!コモノもぼちぼち宇宙の開拓を進めたいと思うぞ!

 

 

【PR】

まだAmazonとかでは買えないのだよね。

本家テラミスティカはファンタジーなので、本当はこっちの設定の方が好みではある。

テラミスティカ 日本語版/Terra Mystica/Feuerland Spiele/テンデイズゲームズ

テラミスティカ 日本語版/Terra Mystica/Feuerland Spiele/テンデイズゲームズ

 
テラミスティカ:拡張 氷と炎 日本語版(二版)/Feuerland Spiele・テンデイスゲームズ

テラミスティカ:拡張 氷と炎 日本語版(二版)/Feuerland Spiele・テンデイスゲームズ

 

 拡張も評判が良いので、持ってない人は買ってもいいのではないかしら。

 

 

〈おすすめの記事〉

www.comonox.com