ぼっちのホビーBlog[暫定版]

主にボードゲーム中。ぼっちの時間を豊かにするブログ。

【ニュース】あいかわらず魅惑的....復讐やらクレオパトラやらヴィクトリアン朝ゴシックやら発展やら吸血鬼やら、もうどうしたらいいんでしょう?〈気になるKicstarterピックアップ2019年5月前編〉

ども。コモノです。

 

ゲムマの話題作もチラチラ出てきてあっちへこっちへ気もそぞろです。キックの話題作On Marsを爽快に蹴っ飛ばしたハズが5月諸々出費が重なる事が発覚し断腸の思いでキャンセルしました。でも諦めずに来月クレカの引き落としなら大丈夫かなと。(ダメなヤツ...)まぁそのうちAmazonで買えるやろ。

 

そうこうしているウチに新作情報は次々出てくるわけで、、、困ったモノです。

ゲムマ前だからなー。ほどほどになー。。。と思っているけど、ピックアップは怠らないようにしたいと思います。令和になったかと思えばKickstarterも10周年だそうで、これからまだまだ期待作も出てきそうです。

 

さ、5月前半のキックスターターきになるヤツまとめますよん。

 

 

The Island of El Dorado: Revenge Expansio

来ました!「The Island of El Drado」の拡張第2弾。どうやらコレで拡張も最終、ゲームのシリーズも完結するようです。島の神々からの復讐ですな。

www.kickstarter.com

美しいコンポーネントにヒトメボレしたこのゲームですが、やはりコンポーネントの満足度はほんと高いのです。そして先月届いた拡張第1弾で念願のソロモードも実装されました。一人遊びのためのコレクションとしてはこの上ないボドゲですぞ。

www.comonox.com

今回の拡張は神殿を守るガーディアン達とのバトルになるみたいだぞ。

https://ksr-ugc.imgix.net/assets/024/959/009/9195ff0ee229100b4ca1908ec904cc2b_original.jpg?ixlib=rb-1.1.0&w=680&fit=max&v=1556635654&auto=format&gif-q=50&q=92&s=dcab666bdb11c8c55671b092b974fde9画像引用:The Island of El Dorado: Revenge Expansion by El Dorado Games — Kickstarter

拡張としての内容が主なのかとおもったら、どうやらプレイアビリティをあげるプレイヤーボードやワンボックス化するためのアップグレードも含まれてる。もちろんこれまでのセットを全てまとめてプレッジもできる模様。

 

https://ksr-ugc.imgix.net/assets/024/947/943/a77a41832ddc8bfafbecf6a87872751f_original.gif?ixlib=rb-1.1.0&w=680&fit=max&v=1556564975&auto=format&gif-q=50&q=92&s=2ca28734e8a0b1973d0fde6ad9192ee6

あー、これはヤバイやつ。。。全部入れたくなるじゃん。

https://ksr-ugc.imgix.net/assets/024/889/941/8bdea36499e6ecc36c62662f6651aa00_original.gif?ixlib=rb-1.1.0&w=680&fit=max&v=1556125128&auto=format&gif-q=50&q=92&s=0d57ca8739b0ad8a223e989299fb7c50

やっぱ令和初キックはこれだな・・・

はやく第1弾の拡張遊ばないとだぞ。

 

 

Cleopatra and the Society of Architects

www.kickstarter.com

ブルーノ・カタラとルドヴィック・モーブロンの2006年の作品がデラックス版でリメイク。もはやコンポーネントを愛でずに何を愛でるのかという渾身のリメイク感。このアートワークがかなり好き。神殿建築に勤しむ建築家の1人となってクレオパトラの寵愛を受けるという設定なのか。

https://cf.geekdo-images.com/original/img/as6tK1Wu1EseT9lVfNNWr1f-oMI=/0x0/pic4464717.jpg

画像引用:BoardGameGeek

クレオパトラ様っ(⁄ ⁄º⁄Δ⁄º⁄ ⁄)⁄!

https://ksr-ugc.imgix.net/assets/024/941/445/02c0825ad685643645290082e7a5b7ec_original.jpg?ixlib=rb-1.1.0&w=680&fit=max&v=1556526848&auto=format&gif-q=50&q=92&s=049b3c5b41cc254749c4eba7a08dc9fe

もはや何のゲームなのかは問題ではない。(そんなことない)エジプト愛、クレオパトラ愛、コンポーネント愛を試されている気しかしない。これ、子供達と遊んだら相当盛り上がる気がするなー。しばらく遊べないと思うけど、買っておきたくなってしまう。さらにプレミアム感が増すプレッジもあるよ。

https://ksr-ugc.imgix.net/assets/024/987/510/9ce61d0504b8b852da31c6e5b6e6d4a3_original.jpg?ixlib=rb-1.1.0&w=680&fit=max&v=1556790848&auto=format&gif-q=50&q=92&s=51bbe126bb63057b0ca8a278fc8bbfa3

旧版からいくつかルールが変更になっているみたいで、プレイ人数も2〜4人になってます。うー。。。もう何も考えずにプレミアムボックスなのか?

 

お、置き場所が....ぐぅ。。。。

 

Bloodborne: The Board Game

最近目立つビデオゲームのボードゲーム化。ダークソウルが当たったからなー。BloodboneもPS4タイトルで大人気の作品ですな。あたしゃ未プレイですが。

www.kickstarter.com

やはりビデオゲームからの移植だとミニチュアが気になるところですが、そこはやっぱり抜かりなく。

https://ksr-ugc.imgix.net/assets/024/890/282/5dfea0d81cc4f29758e5b461e17426ba_original.gif?ixlib=rb-1.1.0&w=680&fit=max&v=1556126710&auto=format&gif-q=50&q=92&s=281b19d2b34a0b6e1d84251399f1646a

画像引用:Bloodborne: The Board Game by CMON — Kickstarter

まぁ欲しくなるよね!

解る。解るわ。ホビー欲にグッサグサ刺さるこのミニチュア。ゲームはタイル配置していくストーリーテラー系っぽいですな。ストレッチゴールのミニチュアもとても豪華。なのでオリジナルゲームが好きな人にはたまらないのだと思います。

ヴィクトリア朝ゴシック系のビジュアルに冒険要素もあるとか、惹きつけるものはある。しかしである。お値段に場所、遊びきれていない我が家の積みゲー達がブレーキをギリギリかけてくる。あとカードに言語依存があるのでそこもなー。

https://ksr-ugc.imgix.net/assets/024/855/947/cd0645f4f6d4f7964f10e51f72296b64_original.jpg?ixlib=rb-1.1.0&w=680&fit=max&v=1555902117&auto=format&gif-q=50&q=92&s=859356b9d0a09b758c633084d6bd6740

画像引用:Bloodborne: The Board Game by CMON — Kickstarter

記事執筆時点で2億6千万以上の資金を集めてるビッグタイトル。世界に好きな方が溢れまくっておりますよ。

あぁ、日本語版でないかしら。

 

Era of Tribes

ノーマークだった文明発展系ボードゲーム 。なにこれちょっと気になる!

www.kickstarter.com

異なる部族でプレイ、異なる条件での文明発展とかかなり興味がそそられます。 割と短時間で終わるっぽいのだけど、どうなのでしょう。発展のロジックツリーみたいなのがあるのかな?コストが変動するようなことが書かれてるけど、選択肢ごとでプレイ結果が変わりそうでリプレイ性も高いような気がする。

https://ksr-ugc.imgix.net/assets/024/995/905/84cf3769f66689ea99531c3e9588d36e_original.jpg?ixlib=rb-1.1.0&w=680&fit=max&v=1556834576&auto=format&gif-q=50&q=92&s=5b8d151ec8c35686cb2bd8c52e8fb55d

 

画像引用:Era of Tribes by Arne Lorenz — Kickstarter

ただ異なる部族で様々な条件が異なるってことは、きっとそれらを記載したテキストがあるんだと思うのです。単純な条件提示というより、それを理解して戦略を立てる事が望ましいとすると、、、言語依存はたかそう。どうなのかなー、どうなのかなー。。

 

結構興味あるんですが、英語訳もハードル高いと悩んじゃう。

 

 

Ashes to Ashes - KS Exclusive

なんとなくアブストラクト感ただよう2〜5人用のボドゲ。これはどう見ても吸血鬼vs聖職者なヤツだな?

www.kickstarter.com

ミニチュア同士でバトルするタイプってあんまり見ない気もするのですが、テーマもなんか好きだしちょっと気になります。

https://ksr-ugc.imgix.net/assets/024/955/486/f9f6eca08dbaaae075ee926bab77288d_original.jpg?ixlib=rb-1.1.0&w=680&fit=max&v=1556614658&auto=format&gif-q=50&q=92&s=b546b83c9770d0450194d278d7e1e703

画像引用:Ashes to Ashes - KS Exclusive Game by Alter Ego Games — Kickstarter

ソロではできないのだけど、こういうアブストラクト感あってコマが雰囲気あるミニチュアのゲームって結構好きなのです。見た感じ言語依存は少なめみたいだし、ルール読んで面白そうならちょっと考えても良いかな。。。

 

誰と遊ぶんだ?という大問題はこの際不問にしたい。

 

 

【PR】

キック初のボドゲも結構日本語版でてますよん。

ゾンビサイド ブラック・プレイグ 完全日本語版

ゾンビサイド ブラック・プレイグ 完全日本語版

 
ライジングサン 完全日本語版

ライジングサン 完全日本語版

 

 

 

〈おすすめの記事〉

www.comonox.com