ぼっちのホビーBlog[暫定版]

ぼっちの時間を豊かにするブログ。主にボードゲーム中。

【ボードゲーム】有史以来、迷った時は運命をダイスに任せるって決まってんだよ?「ネイションズ:ダイスゲーム」(Nations The Dice Game)ファーストレビュー

ども、みなさまお久しぶりです、コモノです。

 

一週間以上もブログ更新ができておりませんでした。

サボってたんではないのですよ。えぇ、単純に忙しかったんですってば。

これ、大事。もう一度言います。

忙しかったんだよ・・・(泣)

 

実際のとこ、まだ忙しいっちゃ忙しいのですが、なんでこんなに上手く時間が取れないのかコモノ自身もよくわからず。ここ一週間は超絶思い通りに時間が回らず、イライラしてたりしたのです。そんな時もありますよね。

あるあるあるあるあるあるあぁぁぁぁーーー同情するならヒマをくれ。

(懐かしい!と思ったアナタ。人生楽しいよな?w)

 

さてコモノ、そんなイライラする時間を過ごしておりましたところ、スマホで毎日息抜きのためにチラ見していたら、、、ヤフオクで見つけちゃいました。

 

あの「Nations The Dice Game」を!

f:id:comonox:20161022224923j:plain

彼はあなたの敵であり友である……『ネイションズ:ダイスゲーム』

ネイションズ:ダイスゲーム(Nations The Dice Game)
プレイ人数:1-4人
対象年齢:14歳以上
プレイ時間:15分/人 

 

このボードゲーム、ソロプレイでもっぱら評価の高いネイションズ(Nations)というワーカープレイスメントなボードゲームがありますが、それのダイスゲーム版です。

 

2017/01/31 プレイレビューアップしたよ!

www.comonox.com

もとのネイションズは、文明の開闢(かいびゃく)から進歩を重ねながら国家というものを形成し、共にはぐくみ繁栄して来た人類の歴史を、ボードの上に再現していく超壮大なロマンを感じさせるワーカープレイスメント(コモノの認識が間違っていなければ・・・)

 

なにせ出てくる文明がローマ、エジプト、ギリシャ。ペルシアだからね。世界史で出てくる主要文明をプレイヤーが選択してその発展を競うのだけども、それをダイスゲームで再現しているってんだから、 興味は当然あったんです。ただゲーム自体は手に入りにくいしプレミアつきまくりだったんで、これまでたまに中古を見つけても買うのをためらっておりました。

 

が、最近ストレスが溜まりまくっていたコモノはやらかしました。高値更新されたら条件反射的に再入札!ってアレ。オークションで一番やっちゃいけないヤツをやらかしたのです・・・

 

そう、価格が釣り上がるままに全力でポチった訳です。予定外のお買い物。予算は今月ドマイナス。仕方がなかったんだ。。。。

 

そう、全てはこのままならぬ時間が悪いのだよ、時間が。

(シャア大佐ならこう仰いますよね、きっと・・・)

 

いいんです。だって超美品だったし。

いいんですよ。だって平均的なレートより安く手に入ったんだし。

全ては忙しかったのが悪いんです。コモノが悪いわけではありますまい?

 

だって、、、欲しかったんだもん。

(* ̄∇ ̄*)エヘヘ・・・

ということで手に入れちゃいました!

 

今日はそんななりゆきで我が家に来たネイションズ・ダイスゲーム(Nations The Dice Game)のファーストレビューをお届けするよ!

 

 

〈うきうき開封!〉

これこれ。本家のネイションズ(Nations)は日本語訳つきは手に入りにくい上に結構お高いので買えてないけど、このなんとも言えないデザインに超興味あったんです。

f:id:comonox:20161022225701j:plain

やっぱり騎士と武者がガチでバトってますわねw

これファンダジー好きにとっては永遠のテーマな感じがしてるコモノです。どっちが勝つんだろうね、実際に戦ったら。。。

 

箱を開けると・・・

マニュアルとプレイボードですな。意外とシンプルなボードでした。 

f:id:comonox:20161022225424j:plain

 

文明別のプレイボード、4枚あるね。

f:id:comonox:20161022225019j:plain

 

文明ボードと得点ボードか。

f:id:comonox:20161022225054j:plain

f:id:comonox:20161022225457j:plain

 

カードもあるな。内容物には4枚って書いてあるけど6枚入ってる。なんだろ?使い方がありそうだね。。。って書いてて気がついた。撮り忘れてた。ごめんなさい。

 

プレイヤー別のカラートークンと、チット。

f:id:comonox:20161022225346j:plain

チットは全部で30枚。振り直し:12枚、金:9枚、食料/石/書物(各3枚)。

f:id:comonox:20161022225406j:plain

チットはゲームの邪魔にならないようなら、木製トークンとかに置き換えたも可愛いかもしれない。

 

 

〈タイル類〉

進歩タイルが60枚。1〜4まで時代別に各15枚づつ。Ⅰ〜ⅡⅡのナンバリングがあるからわかりやすいね。

 

青いのは建築タイルだったはずなんだが、なぜサムライ!?

f:id:comonox:20161022225928j:plain

サムライの右にある茶色いタイルは偉業タイル。そして写真右上のお城のようなタイル、姫路城って書いてあった・・・((((;゜Д゜)))

ネイションズの文明に日本はないんじゃぁー!どうなってんのじゃぁー!!あ、でもこの手の日本文化の扱われ方、コモノ嫌いではありませんがの。

( ̄ー ̄)ニヤ... 

 

こんなタイルもあったりする。

f:id:comonox:20161022232950j:plain

タイタニックは偉業でないよね?あとMTIって、めちゃ近代じゃん。。。

南極点到達は確かに偉業。それ以外は微妙w

でも、この扱い方が絶妙だと思うの。

 

裏面印刷の色合いも進歩に合わせて薄い➡︎濃い工夫がされております。芸がこまかい。

f:id:comonox:20161022225851j:plain

 

イベントタイル12枚。こちらも進捗フェーズ別。 

f:id:comonox:20161022232918j:plain

ダイスゲームなんだけど、タイル類もかなり濃いのだ。

 

 

〈ダイス。ザ・ダイス!〉

そしてダイスゲームというのだから、締めはやっぱりダイスだよね。

全部で44個!白20個・赤8個・青8個・黄色8個だ。

 

数が超多かったので、積んで見た。

f:id:comonox:20161022233305j:plain

意味はないが、これなかなかのダイスっぷりだな! 

 

 

〈まとめ〉

ネイションズ:ダイスゲーム、想像していたより手順も細かくて手応えがとてもありそうなゲームでした。タイルで表された建築物や偉業については紹介してないけどきっと「うぉ!」ってなるの結構あるよ。助言者タイルにマリー・アントワネットがいたり。

これダイスゲームのみならず、オリジナルのネイションズ(Nations)ボードゲームもかなり興味出て来ちゃったな。米国から輸入しちゃおうかしら・・・

 

もう少し経てば絶対時間ができるはずだから、ちょっとゆっくり出来るまでは我慢なのかなー。一人当たり15分ってプレイ時間書いてあるから慣れれば大丈夫かな。

 

諸君、文明と国家が育まれる時を供に過ごせ。未来のための賽は、いま投げられたのだ。

 

そして、コモノに暇は訪れるのだろうか。。。

 

 

 

〈PR〉

Amazonで売ってはいるけど全部プレミア価格がついてるよ。

ネイションズ:ダイスゲーム (Nations The Dice Game)

ネイションズ:ダイスゲーム (Nations The Dice Game)

 

 元のゲームのネイションズ(Nations)も少しお高め。国内和訳つきはほぼ手に入れるのは絶望的か・・・拡張キットだけはまだ大丈夫そうですな。 

ネイションズ(Nations)

ネイションズ(Nations)

 

 

 〈ワーカープレイスメント系の記事〉 

www.comonox.com

www.comonox.com

www.comonox.com

www.comonox.com

www.comonox.com