ぼっちのホビーBlog[暫定版]

主にボードゲーム中。ぼっちの時間を豊かにするブログ。

【ボードゲーム】「キャッスルフラッターストーン 缶ケース (Burg Flatterstein reisespiele)」ファーストレビュー:い、意外と、、、コレ難しい。。コウモリ飛ばしてコマを進めるミニすごろくを、深夜に独りで。

ども。コモノです。

 

今日ご紹介するのはコチラ。「キャッスルフラッターストーン 缶ケース (Burg Flatterstein reisespiele)」でございます。 

 

画像:駿河屋

 

通常サイズのキャッスルフラッターストーン (Burg Flatterstein)はカタパルトを使ってコウモリを飛ばし、コウモリが通り抜けた場所でコマを進めるすごろく。この缶ケース版は一部のルールを簡略化して持ち運べるサイズになった簡易版だよ。

 

ドライマギアのボードゲームは本当に可愛い。もはやコレクションしたくなる。ボードゲームを始めるきっかけになった「おばけだぞ〜」もアレですが、全て可愛いのであるよ。そんな可愛さ満点の缶ケース版のキャッスルフラッターストーンを今日はご紹介しますよー。

 

【目次】

 

 

〈開封〉

f:id:comonox:20180923083449j:plain

キャッスルフラッターストーン 缶ケース (Burg Flatterstein reisespiele)

プレイ人数:2〜4人

プレイ時間:10〜15分

対象年齢 :5歳以上

boardgamegeek.com

 

コンポーネント全体

缶ケースのサイズは片手で持てる大きさ。この缶ケースの中に全てがシュポッと収まっているよ。

f:id:comonox:20180923083644j:plain

なんなんでしょう、このお行儀の良さは。 ルールブックはドイツ語版なのだけど、輸入元のジーピー作成の和訳シートが1枚付属してた。

f:id:comonox:20180923083544j:plain

うまく剥がすのに失敗して、少しシワシワになりました。

タイル類

タイル類はこんな感じで折りたたまれて入っている。

f:id:comonox:20180923083822j:plain

チビ缶なのに、結構厚手のしっかりしたタイルが入ってるぞ。

プレイヤーコマ&コウモリ

プレイヤーは全部で4人。

f:id:comonox:20180923084319j:plain

ドライマギアのボードゲームは子供達が主人公なものが多くて良いと思う。こちらが迫り来るコウモリたち。

f:id:comonox:20180923084433j:plain

コウモリが城壁のどこを通過したかで進むコマの数が決まる。

 

 

〈準備〉

遊ぶにはまず組み立てが必要。と言っても数分で出来上がるほどに簡単なので心配はいらない。

カタパルトタイルの組み立て

組み立て式。組み立てるとこんな感じのカタパルトができる。

f:id:comonox:20180923083932j:plain

なお、発射されるのは弾丸ではなく、コウモリである。 

キャッスルウォールタイルの組み立て

なんかちょっと進撃の◯人チックな名称ですが、勝手にそう呼んでみただけ。城壁タイルであるよ。ベースタイルをスポッと缶ケースにはめる。こうして....

f:id:comonox:20180923084530j:plain

スポッ!

f:id:comonox:20180923084601j:plain

ちょっと気持ちが良い...更にベースタイルにキャッスルウォールタイルをはめる。

f:id:comonox:20180923084148j:plain

完成!中庭は幽霊だらけであるな。

むしろコウモリの襲撃を守ることはなく、空いた穴からガンガン侵入を許すキャッスルウォール。コウモリウェルカムな外壁です。(なお、襲撃ではない点)

 

プレイヤーコマ(人数分)とコウモリを場に出して、準備完了。

 

〈遊び方〉

ルールは恐ろしくシンプル。カタパルトに乗せて飛ばしたコウモリが以下の何処に落ちたかで進むコマ数が変わる。プレイヤーは順番にカタパルトにコウモリを乗せて、息を吹きかけて飛ばす。

 

カタパルトセット!

f:id:comonox:20180923090043j:plain

レディ。

f:id:comonox:20180923090123j:plain

フッッッ!

 

・城壁の上部の穴 ▶︎ 3コマ

f:id:comonox:20180923085728j:plain

・城壁の下部の穴 ▶︎ 2コマ(手前のコウモリは中庭の扱いになるよ)

f:id:comonox:20180923085753j:plain

・中庭(城壁に引っかかった場合も同じ)▶︎ 1コマ

f:id:comonox:20180923085813j:plain

・それ以外 ▶︎ 0コマ

 

また、中庭の幽霊たちは魔法使いの子供の応援をしてくれる。止まったマスによって先に進めたりするよ。

f:id:comonox:20180923090932j:plain

このマスに止まった場合は、更に2コマ進むことが出来る。 幽霊を味方につけると遅れていても逆転出来るのだ。

 

最後のマスにいち早くたどり着いたプレイヤーの勝利。

f:id:comonox:20180923201324j:plain

飛び散るコウモリの中、レースを勝ち抜くのだよ。

 

 

〈おまけ〉

この缶ケースバージョンのキャッスルフラッターストーン、お片づけにちょっとした注意が必要。最後にお城のパーツを取り外さないとしまうことが出来ないのだけど、そこで注意したい事が1つあるよ。

 

お城の部分を持って、うまくベースを缶から外して分解する事。

f:id:comonox:20180923201441j:plain

先にお城の部分を取り外すとピッタリはまっているベースを缶から取り出すのがとっても難しい。お城の部分を持って上にゆっくり引き上げると簡単に取れるのでオススメ。

f:id:comonox:20180923202811j:plain

カタパルトは分解しなくても大丈夫だよ。

 

 

〈まとめ〉

基本はすごろくなので、うまくコウモリを狙った場所に飛ばし幽霊コマを活用しながら進むというのが基本的な戦略になる。いやむしろ勝ち負けの話ならそれ以上こだわるところはほとんど無いくらいシンプルなボードゲーム。

 

しかし、このキャッスルフラッターストーンの缶バージョン、妙な魅力があるのだ。このレビューを書くために開封しながらルールを確認してた時のこと。

気がついたらコウモリを飛ばして狙った穴をくぐらせる事にメチャ没頭していた。

 

( ̄。 ̄=3 フッ

ε- ( ̄。 ̄=3 フッ

εε- ( ̄。 ̄=3 フッ..

εεε- ( ̄。 ̄=3 フッ....

フッゥゥゥゥゥー....´;ω;`)ブワッ

 

中々うまく行かない。。。どのくらい没頭していたかというとなんと30分くらいずっと「フッ」ってやってたよ。(独りだが、何か?)
 

あ、30分もずっと続けてると結構息が上がるのでそっと「フッッ」ってするくらいがちょうど良いと思う。。。な。

結論。キャッスルフラッターストーン(缶ver)の魅力はすごろくにあらず。そう、これは精密な輪投げである!

 

これはチビたちに大ウケしそうな予感だぞ!練習もしたからきっと負けない筈だぞ(希望的観測)。

 

【PR】

販売がAmazon.co.jpか、ジーピーなら日本語訳は付いてくるはず。それ以外のショップだったら注意が必要だよ。 

Burg Flatterstein - Bring-Mich-Mit-Spiel in Metalldose

Burg Flatterstein - Bring-Mich-Mit-Spiel in Metalldose

 
Burg Flatterstein

Burg Flatterstein

 

 ドライマギアのその他のアイテムも可愛いのでオススメだ。

●缶ケースシリーズ

おばけだぞ? 缶ケース ボードゲーム

おばけだぞ? 缶ケース ボードゲーム

 
魔法のラビリンス 缶ケース ボードゲーム

魔法のラビリンス 缶ケース ボードゲーム

 
エンチャンテッドタワー / お姫様を助けるのは誰だ 缶ケース ボードゲーム

エンチャンテッドタワー / お姫様を助けるのは誰だ 缶ケース ボードゲーム

 

●オリジナルシリーズ

缶ケースバージョンで気に入ったらポチっても良いかも。

Geistertreppe: Für 2 - 4 Spieler

Geistertreppe: Für 2 - 4 Spieler

 
Drei Magier 魔法のラビリンス [おもちゃ&ホビー]

Drei Magier 魔法のラビリンス [おもちゃ&ホビー]

 
お姫様を助けるのは誰だ Der verzauberte Turm, Drei Magier Kinderspiel
 

 

〈おすすめの記事〉 

 

www.comonox.com