ぼっちのホビーBlog[ボドゲ版]

主にボードゲーム中。ぼっちの時間を豊かにしたいブログ。

【ニュース】クラウドファンディングだけじゃないぞ。梅雨前に埋もれるには勿体無い新作ボドゲ情報が。。まだあるっ!

コモノです。迷いすぎて困っております。

 

先週末からなにやら急激に新作の話題だらけのボドゲ界隈でございます。どのボドゲにお財布の中身を投資すべきか、悩ましい夜を過ごしておられる皆様。まだあります。

忘れてはもったいない新作情報もしっかり拾い上げておかねば。

 

さー、悩もう。

 

ファンタジー・レルムズ 完全日本語版

ファンタジー・レルムズ 完全日本語版

画像:Amazon

プレイ人数:2〜7人

対象年齢 :14歳以上

プレイ時間:20分

 

アークライトからお手軽なカードゲーム「ファンタジー・レルムズ」が日本語版で発売されます。ゲームの概要を確認すると、手札のカードを山札または捨て札と入れ替えながら手札の中でコンボを作るゲームとのこと。

カードをプレイしたりしないようなので、純粋に手札の中をひたすら強くしていくというゲームっぽいのですが、カード全てがユニークなのだね。

https://cf.geekdo-images.com/original/img/LY9FtNEeqmpWMwW3hhC-a7TjmXE=/0x0/pic4692089.jpg

画像引用:BoardGameGeek

カードのデザインもファンタジーの世界。それぞれの効果が異なるので、組み合わせもテキスト読みながら結構悩ましそうなのがイイですな!

最近、ちょっと重い系のボドゲを軽やかに広げられない状態が我が家では続いているのでこういうボドゲ待ってたよ!個人的に好きな世界観なので、これはポチり有力候補勢です。KDJにノミネートされたカートグラファーズあたりと並べて軽めのファン対jーな夜を過ごしたい。カートグラファーズも欲しいけど。

 

アドベンチャー・アイランド日本語版

画像:駿河屋

無人島に流れ着いたメンバーで協力しながらサバイバルするアドベンチャー・アイランド。生き残るためには協力しなければならない訳です。冒険は章立てで進行していき、手に入れたアイテムなどは物語の展開に応じてうまく活用しなければならないみたい。みんなで相談できるけど、各自の行動の決定には必ず従うという、パンデミックとかと同じスタイルです。無事島から脱出できるのか、家族でやったら面白そうなんだけど、わがままの盛りである我が家のメンバーでは生還は難しいだろうか・・・

 

駿河屋でも予約受け付けてますな!

 

西フランク王国の聖騎士 日本語版 予約受付開始!

 ついにパラディンズの予約受付が開始されたよ!西フランク王国3部作の第2弾が日本語版で間も無く遊べます。出荷は6月始めころの予定で、現在ケンビルさんの直販サイトで予約を受け付けております。

kenbill.com

どんなゲームなのかは以前レビューも書いたのでそちらをどぞ!

www.comonox.com

3部作最後もケンビルさんから発売されるみたいなので、もう日本語版で書い直すつもりです。ええ、つもりですとも。

 

緊急事態宣言も徐々に解除されつつあり、十分に気を払いながらも少しづつ良い方向に向かっているように思います。

ボドゲを遊ぶ環境も少しづつ元に戻っていくと良いですなぁ。。。

あ、あんまり変わらないか.....

 

 

物欲におすすめの記事 

www.comonox.com