ぼっちのホビーBlog[暫定版]

主にボードゲーム中。ぼっちの時間を豊かにするブログ。

【ボドゲ新作ニュース】「ブラックエンジェル 日本語版」予約開始。トロワ・ソレニアのデザイナーが手がける新作は宇宙の旅!ほか、新作情報をお届けするよ!

ども。コモノです。

 

新作ニュースばっかで恐縮です。

仕事場が自宅から小一時間かかるので、仕事クッソ忙しいと遊ぶ暇って取れないのだよね。帰ってきてからの疲れかたがひどくなっているのは歳のせい。認めたくはないものだが、もはや若くないのだ....マッシヴ・ダークネスも相変わらず悩ましいのだけど、新しくきになるの見つけちゃったんだよな。

 

深夜の卓上でしっとり遊ぶボドゲをね、今宵もブツブツネットで探すよ。 

 

ブラックエンジェル日本語版

最近新作はかなり吟味してポチることにしていて、ちょっとやそっとじゃ心が動かないのですが(大嘘)ちょっと気になってしまったボドゲがあります。それはホビージャパンから日本語版のアナウンスがあった「ブラックエンジェル(Black Angel)」。

 

 画像:駿河屋

まずこのボックスアートにやられてしまった。カッチョよ過ぎじゃね?

さらにデザイナーがトロワやソレニアと同じSébastien Dujardin氏(ほか2名)だということ。それは気になっちゃうよねー。。。ってことでBGGの画像を眺めてみるとですね、どこかで見たことがあるタイルが並んでます。

https://cf.geekdo-images.com/original/img/dv2Npwcxb5B0e0H4t3pn-Q9paCQ=/0x0/pic4165569.jpg

画像引用:BoardGameGeek

この右側のタイルって、ソレニアでも出てきたタイルだね!

f:id:comonox:20190706102649j:plainソレニアのタイル

www.comonox.com

なんともいえないプレイ感なのに、とっても惹きつけられたソレニア。それと同じギミックが入っている?入っているのだろうか?

さらにBGGのフォーラムをつらつら眺めていたらトロワのダイスシステムを採用しているような話も出てきた。これは、、、もしや良いトコ採りなボドゲでは?!と思ってPeral Gamesのサイトに行ったらルールブックが載ってたのでチラ見。

pearlgames.be

ダイスの値でアクションの回数が決まるのかな?新しい技術を発見したり、宇宙船ブラックエンジェルを移動させたりできる。規定ラウンドが終わった時点で勝利点が一番高いプレイヤーが勝利するようなので、リソース管理が大事なゲームっぽい。あれこれある選択肢の中からどのアクションを選択していくのか、あれこれ悩ましそうな雰囲気がたっぷり漂う。。

これは気になってしまった。(●ↀωↀ●)✧

 

もちろん各ゲームの良いところを採用したとしても、ゲームとしてしっかりまとめるのは至難の業であるとは思う。でもそこはPERAL GAMES。きっとテストプレイも十分に行っていて、期待できるんではないかと!

あと何と言ってもブラックエンジェルがカッチョいい。

https://i0.wp.com/pearlgames.be/wp-content/uploads/2019/04/BLACK-ANGEL_COMPONENTSfigurinesdice.png

画像引用:Black Angel - Pearl Games

ふぉぉぉ...これで宇宙を旅するのか!

ちょっと楽しみなのだけど、Amazonの予約価格をみたらちょっと手が止まった・・・

ブラックエンジェル 日本語版

ブラックエンジェル 日本語版

 

いいお値段しますが、欲しいぞ。名作の香りがする。

 

 

スライドクエスト(Slide Quest)日本語版

テンデイズゲームズから今夏リリースされる作品の中で、キッズと遊んだら楽しそうなスライドクエストが発売開始されたよ!

https://img20.shop-pro.jp/PA01321/423/product/143507150.jpg?cmsp_timestamp=20190609115444

画像引用:スライドクエスト 日本語版 - テンデイズゲームズ -TendaysGames-

スライドクエストはなんというか・・・書くと説明がしにくいボードゲーム。動画とかあれば一発で遊びかたも楽しさもわかる系のゲームだよ。

youtu.be

しかもこのゲーム、なんとソロプレイが出来る。。。が、このゲームをソロでやるというのは寂しさの局地な気もする。誰かと一緒に遊ぶとめっちゃ楽しそうだけど、1人で遊ぶとめっちゃ寂しくなるヤツ。

いや、あえてここはぼっちのホビーBlogとしては踏み込むべきだろうか。ある意味別の理由で非常に悩ましいタイトルなのだ。

tendaysgames.shop

しばし悩もう・・・

 

 

富士山地下99階

2019ゲームマーケット大阪で発売され、結構話題になっていた富士山地下99階が再販開始されてました。しかもアマゾンで購入可能になってる!

http://3genya.com/wordpress/wp-content/uploads/2019/07/fuji99_2-973x730.jpg

画像引用:富士山地下99階 - sangenya ボードゲーム

なにやら怪しげな設定、勝者しか読むことができないストーリーブックなど、好奇心をくすぐられる富士山地下99階なのですが、いったいどんなゲームなのかはよくわからないのです。 チキンレースなのは解る。しかしなぜあんなに大絶賛の嵐なのか、いまいちルールを読んでもピンとこない。

http://3genya.com/wordpress/wp-content/uploads/2019/06/fuji99_02_web-973x547.jpg

画像引用:「富士山地下99階」の再販決定に関しまして - sangenya ボードゲーム

しかし各所で大絶賛なのだ。とにかくありとあらゆるところで絶賛されている感じ。こうなるともはや入手して遊んでみるしかないんではないかって気分になる。

バッグドローで進む双六系だけど、バッグビルドはできないのか?そしてなぜ地下99階なのか?謎は深まるばかりなのだけど、見た目ポップで可愛いし好み。

富士山地下99階

富士山地下99階

 

再販にあたっていろいろ微修正も入っている模様。実際に手にとってみてから購入するか決めたい感じではあるのだけど・・・

 

見た目的にはポチってしまいそうなのが困る。

 

 

〈おすすめの記事〉

www.comonox.com