ぼっちのホビーBlog[暫定版]

主にボードゲーム中。ぼっちの時間を豊かにするブログ。

【ボードゲームカフェ】コロコロ堂を君は知っているか。遂に足を踏み入れることが出来た聖地!そこに流れていたのは至福の時でありました。

ども。コモノです。

 

ワタクシ、遂にボードゲームカフェなる聖地に足を運びました。人生初です。

そう、人生初なのです。(大事なので2回言う)

 

先日、本ブログでゆるーく記事制作の募集を行ってみたところ、まさかの最速問い合わせをいただいた我楽多ボックスのピサミンさん。そのピサミンさんからお打ち合わせの場所に指定されたのがあの「コロコロ堂」だったのです。

※ピサミンさんとお打ち合わせした記事については後日公開予定です。まぁ、待たれよ。

 

コロコロ堂と言えばあの伝説の闘いの舞台としても有名。

broad.tokyo

コロコロ堂と言えばあのボドゲお助けツールでも有名。

www.korokorodou.shop

コロコロ堂と言えば...(以下省略)

 

コロコロ堂はそんなボードゲーム界隈ではかなり有名なお店。数あるボードゲームカフェの中でもいつか行ってみたい!と思い焦がれていたお店のうちの1つでした。基本ぼっちプレイでのブログを書いている身といたしましては、やはりボードゲームカフェって行ってみたいのだけど縁遠い感じの場所なのです。忙しいとか色々理由はあるけども、休日に外出してボドゲっていうのが中々簡単ではない我が家の事情もあり。

f:id:comonox:20190929090515j:plain

それがお打ち合わせという名目で訪れる日が来ようとは..

あぁ、ブログ書いてて良かった。(=ↀωↀ=)w

 

今日はそんな憧れのお店に潜入できたので、コロコロ堂の様子をちょいっとご紹介するよん。

 

 

コロコロ堂への道のり

駅近である。しかもお店を囲むように3駅あり、徒歩5分以内だ。

東京メトロ千代田線の湯島駅からなら徒歩1分。住みたい。今回はJR御徒町駅から歩いて向かったけど、やはり5分くらいだった。 

f:id:comonox:20190929091237j:plain

あぁ御徒町駅よ。

完全なる余談だけど、この駅にはちょっとした因縁がありホント30年ぶりくらいに使いました。降りただけでそれを思い出すというのは性格がひん曲がってるんだと思うが仕方ない。でも御徒町駅が悪い、ワタシ悪くない。( ゚皿゚)ウキッ!! しかしこの後に控えていた至福の時間が、それらを完全に過去のものとしてくれたのです。人は許しあえるのです(笑)

Googleマップという神アプリ片手に路地を曲がっていく。上野界隈の路地はよく整理されているのだが、それゆえ曲がるところを1つ間違えるとなんだかとても遠くまで歩く羽目になったりする。スマホのおかげか、コロコロ堂への道のりはそんな事もなくスムーズに着いたよ。

 

お店の外観

何度か辻角を曲がると、そこには過去に何度かツイッターなどで見かけた事がある外観が。もうその時点でちょっと興奮した。40過ぎたオッサンが路地でハスハス小躍りしている様子を想像してほしい。完全な変質者だったかもしれない。

f:id:comonox:20190929091816j:plain

興奮のあまり到着時に外観を撮り忘れたので、これは帰宅時の写真。雰囲気あるな!

そんな挙動不審者に店内からにこやかな笑顔が向けられていることに気がついた。あれ?ブロガー会でご一緒したとまと100%さんが居た!なんでココにコモノックスが?とおそらくとまと100%さんも思っただろうこの邂逅。お話を聞いたら直前にオープン会に参加されててそのまま残ってたそうでした。見知った顔があるだけでちょっと安心するのは小心者の証拠であります。

twitter.com

コロコロ堂に出向いた用向きをお話ししたら、ピサミンさんともお知り合いでした。とまとさんの顔の広さったらスゴイ。なんとか途方にくれることなく、ピサミンさんともお打ち合わせを始める事ができました。

 

店内の様子

店内は4人がけのテーブルと6人がけのテーブルがあって、お店がまだ空いていた事もあり窓際の6人がけのテーブルでお打ち合わせさせていただきました。

f:id:comonox:20190929094153j:plain

壁には貸出用のボードゲームがずらりと並んでおりますよ

来店時にカウンターで飲み物を注文し、帰宅時に在席した時間分の席料をお支払いするスタイル。飲み物はメイソンジャーに入って出て来ました。シャレオツだな!

f:id:comonox:20190929094502j:plain

もちろんこれは転倒時に飲み物が簡単にこぼれないようにしているのが大きな理由。ボードゲームは水分にとても弱いので当たり前といえば当たり前の気遣いだと思うけど、なんだか自宅との環境差に心の中でさらにテンションはあがる。

この日のお打ち合わせは我楽多ボックスさんの「TREND COLOR」について。作品へのこだわりや、制作の苦労などクリエイターさんとしてのお話をたくさん聞けたのはとても有意義でしたぞ。 

f:id:comonox:20190929095314j:plain

窓際で自然光が入ってくる環境でのプレイングも雰囲気があって良い

ピサミンさんには2時間ほどお話を伺いお打ち合わせは終了。TREND COLORのゲーム紹介記事は後日公開予定なので、そちらはしばしお待ちくださいませ。

帰り際に「ボードゲームカフェ初めてですっ!」ってな話なぞして、カウンターで少しお店の方にお話を伺う事もできました。あのにこやかで優しそうな方が店長さんんだったのかな?物販コーナーのお写真なども撮らせていただいたよ。

f:id:comonox:20190929095731j:plain

持っているのにも関わらず、マルチトレイを衝動買いしそうになった。我慢したけどな!

f:id:comonox:20190929095834j:plain

ぱっと見、テンデイズゲームズからリリースされた作品が棚の良い位置を占めている。

......(゚0゚)ハッ  そうか、アレの影響か!(違う)

今年もこの対決が見られるのだろうか・・・物凄く楽しみである。

 

あとがき

今回は遊びというか、お打ち合わせメインだったのでゲームを堪能することはできなかったのが心残り。あの広くてしっかりしたテーブルの触りごごちもよかったし、何よりボードゲームに囲まれた環境やコロコロ堂そのものが醸し出す柔らかい雰囲気と言うのでしょうか。。居心地の良さはかなり胸に刺さるものがありました。

f:id:comonox:20190929100515j:plain

また必ず再訪したいっ!とテンション上がりっぱなしな体験だったよ!

やべぇなボードゲームカフェ。あれはボードゲーム好きにはやばい環境だわ。都内の方は是非いくべきかと思う@コロコロ堂。レンタルスペースやら居酒屋やらで遊ぶのとはまた違った充実感がそこにある。ふぅ...次いつ行けるかな・・

f:id:comonox:20190929135536j:plain

その後、至福の時間を振り返りつつコロコロ堂への再訪を心に誓いながら秋葉原まで歩いた秋の1日でした。お打ち合わせがメインだったのでほぼ遊べなかったのではあるけれど、ポイントカード作っちゃったからまた行かねばならないな。うんうん。

  

実に良き日っ(_゚∀゚)o彡

 

 

コロコロ堂の情報

WEB予約フォームはこちらですぞ。

yoyaku.toreta.in

オンラインショップはコチラから。マルチトレイとかもある。

www.korokorodou.shop

お店へのアクセス情報はコチラから。至福の時間が待っておるよ。

アクセス | コロコロ堂

 

 

〈おすすめの記事〉

www.comonox.com