ぼっちのホビーBlog[ボドゲ版]

主にボードゲーム中。ぼっちの時間を豊かにしたいブログ。

【ニュース】アークライト&オインクコラボでデカ箱(オインク比)が!そしてゲムマでもオインク新作。燃えよドラゴンとルパン三世のテーマ聴きながら、ポチるかどうか悩む土曜日。

ども。コモノです。

 

今日書いてて思いましたが、記事タイトルで言いたいことの半分くらい言い切るスタイル、そろそろどうしようか考えてます(笑)アンケート取ろう。

さて、ユーロっぽい中量級でソロプレイできるボドゲが好みの当ブログですが、ようやく関東も飲食店の時短要請があけ、来週から認証店ではアルコール類の提供も再開されるようです。長かったねぇ....

そうなると友人、同僚とサクッと遊べるゲームも少し欲しくなっちゃうというのが人情というものでしょうそうでしょう。職場繋がりでは酒場で非ゲーマーとワイワイ遊ぶことが割と多いので、誰かと遊ぶって考えると割とライト寄りのボドゲが好きだったりします。世間様ではitoとか大人気ですが、、遊んだことないけどなw

最近のボドゲ新作ラッシュは大作系多めで目移りしまくりですが、ソロプレイできないけどちょっと気になる軽め寄りのボドゲも新作でてるんです!というわけで週末ですが、フラッとカートに入れちゃうかもしれない系の新作、ご紹介いたしますよ!

 

すりかえダイヤ

https://images.ctfassets.net/7jgt1fhjtvrq/bs1u8D5G1CkNDrk9HKwo5/1ae883b19ced2df2c77b238e3d9391ac/surikae_ja_s.png

画像引用:新作ボードゲーム『すりかえダイヤ』をゲームマーケット2021秋で発売。まちがい探しとだましあいの面白さが融合した新感覚ゲーム! - Oink Games

あまりブログで書いたりしてないですけど、結構オインクゲームズのタイトルは好きです。緊急事態宣言長かったから手にしてなかったけど、ちょいちょい活躍の場が増えそうになるとやっぱ気になり出すのがオインクゲームズ。箱小さいし、遊びやすいし好きな方も多いはずです。そのオインクゲームズが今年の秋ゲムマで発売する新作がコチラ「すりかえダイヤ」です。

https://images.ctfassets.net/7jgt1fhjtvrq/3Tafmz1fdKA4rlFj1kh2CM/9f08e84316ec9a1b41d7db7360e1600e/image05.png

画像引用:新作ボードゲーム『すりかえダイヤ』をゲームマーケット2021秋で発売。まちがい探しとだましあいの面白さが融合した新感覚ゲーム! - Oink Games

どろぼうと警備員役に分かれて遊ぶメモリー系なのですが、警備員役の中にはどろぼうが紛れ込んでいて、上手く警備員を誘導してダイヤを盗み出そうとするというゲーム。10秒いう時間での攻防。そして疑心暗鬼になっていく警備員たち。こういう流れ、もりあがるよな。まだWEB購入はできませんが、ゲムマで手に取ったら2000円。そしてオインクブースは確かクレカが使えるという最大の罠。さぁ、

oinkgames.com

 

 

タイガー&ドラゴン

https://arclightgames.jp/wp-content/uploads/2021/09/121ab5ddb184f11a2c041fabc8b17674-575x575.png

画像引用:タイガー&ドラゴン | ArclightGames Official

アークライトがオインクゲームズとコラボした新作「タイガー&ドラゴン」も予約受付が始まりました。

牌を使用したゲームで、テーマはカンフーですぜ?カンフーの戦いです。ごいたは遊んだことないのでわかんないですが、カンフーです。燃えよドラゴンのテーマ流しながら遊ぶに決まってるじゃんね?

https://arclightgames.jp/wp-content/uploads/2021/07/D9F72533-EC4D-4C24-99ED-B033F033AFC5-575x431.png

画像引用:タイガー&ドラゴン | ArclightGames Official

「ウォァチャァァァァ!」って出された牌を、「ハィィッ!」と同じ数字の牌で受け、手牌をいち早く無くしたら1ラウンド終了で得点計算というわかりやすいルール。牌には偶数・奇数をそれぞれ受けられる奥義牌があったりして結構相手の手牌を読む楽しみや、攻める順を組み立てたりと悩ましいポイントがありそうです。

ルール全体もわかりやすくて、アークライトのページで解説されてるの読んだら多分遊べる気がする。得点計算は戦いの場である戦場カードによって変わるので、何度でも繰り返し遊べる工夫もされてると。。ちょっと、これかなり楽しそう。長女ならもう普通のルールで遊んでくれそう。でも勝っちゃったら不機嫌になりそう....いやしかし戦いだし。

オインクゲームズとのコラボ作、アートワークもかなり好みです。燃えよドラゴンのテーマを流しながらゲーム説明を読むと、ポチりの誘惑が跳ね上がるのでちょっとみんな試してみような。

 

 

10月・11月発売の気になるボドゲたち

 

 

 

 

 

 

 

www.comonox.com