ぼっちのホビーBlog[暫定版]

ぼっちの時間を豊かにするブログ。主にボードゲーム中。

【ボードゲーム】軽いけど軽くない。重いけど重くない。それは!ニンジン!!!(超謎)〈ウサギの黄金時代〉ファーストレビュー!

こんちわ。コモノです。

 

先日のゲームマーケットで購入したゲームはソロプレイに対応していないものも買ってしまっていたので、ぼっちのホビーBlog主催としては異端行為です。異端万歳(笑)

 

そんな中、やはり王道(どこに続く道なのか・・・)にそむかず、そろそろソロプレイ対応ボードゲームをご紹介せねばならないと使命感にむせ返るコモノが本日お届けするのは「ウサギの黄金時代」。あのショーナンロケッティアズさんの2015年の作品でございます。

http://gamemarket.jp/wp-content/uploads/2015/09/usantetitle1.gif

 出典:ウサギの黄金時代 | ショーナン | ゲームマーケット

 

「ウサギの黄金時代」はこの世の春を謳歌するウサギ族が誇る二人の執政官、ウサリューとウサマルクの覇権争いをテーマにしたカードゲーム。2016年のゲームマーケットではウサギの政略結婚というシリーズ最新作が発売されておりましたが、残念ながらソロ未対応。コモノはやはりソロプレイを大事にしたい訳ですので、ショーナンさんに「黄金時代ひとつね」とメールをして快く予約を受け付けていただけたので、無事手にする事が出来ました。

 

黄金時代か〜(遠い目)。

 

コモノに黄金時代が訪れる気配はないのが残念だが、今日はウサギどもの黄金時代をご紹介してみることにするぞ。

 

 

〈開封〉

ウサギの黄金時代は、箱に入ってはいないぞ。同人ゲームではたまに見かけるスタイルだな。とってもコンパクトだが、カード折れちゃわないのだろうか?

f:id:comonox:20161212014716j:plain

なんて、心配していたら、だ。

 

全部のカードがラミネート加工されてるっていう衝撃!

f:id:comonox:20161221112409j:plain

これ、すげー手間かかってんじゃないだろうか・・・これが普通なのか。

 

〈コンポーネント〉

カード(フルラミネート加工)とトークン、説明書のみ。超シンプル。 

f:id:comonox:20161221112518j:plain

シンプルなんだが、なんか豪華感ある。ウサギたちのせいだな。

 

〈カード〉

ウサギシリーズの共通したデザインだが、ウサギ可愛い。

f:id:comonox:20161221112746j:plain

市場操作って・・・・w

 

ウサギ国の執政官の争いなので、国策としてとるアクション名がついたカードが多いのだな。紛争鎮圧を行うとニンジンが一つもらえる。鎮圧舞台のウサギたちから、ニンジンたらない!!!って暴動起きそう。

f:id:comonox:20161221113537j:plain

盗賊とか、貿易とか、公共事業もある。

f:id:comonox:20161221113704j:plain

これを全部さばくって、執政官も楽な仕事ではないようだ。

これが需要ボード。ウサギ国の需要を表す模様。

f:id:comonox:20161221112831j:plain

にんじんとお金トラック。

f:id:comonox:20161221112917j:plain

乗っかってるトークン、昔食べたことのある飴に似ている。触りごごちも飴っぽくてちょっと美味しそう。

 

勝利点トークンとアクショントークン。

f:id:comonox:20161221113047j:plain

金平糖っぽいな。もちろん食べることは出来ない。今の子供はもしかすると金平糖って知らないかもしれないんだな。つらい。

 

〈お試しセットアップ〉

コンポーネント開いてレビューしようと思ったんだけど、なにせ可愛い、それにシンプルとくると開封レビューで書けることがほとんどない(笑)

可愛い、超可愛い、すごく可愛い、と可愛いのバリエーションを並べてレビューっす!って更新したらさすがにお読みいただいている人からもクレームが来そうなのでお試しでセットアップをしてみたよ。

f:id:comonox:20161221113430j:plain

ソロプレイはNPCを相手にプレイする仕様になっていた。

アクショントークンを消費するカードがほとんどなので、3アクションくらいで手番は終了する。最終的に6勝利点をあげた方が勝ちね。

 

NPCの行動は各カードの一番下に通常の効果とは異なるNPC用の効果が書かれている。それに沿ってゲームを進めるのだ。

f:id:comonox:20161221113957j:plain

収穫カードは通常だとニンジンが+2だが、 NPCだとさらにお金が+1になるな。

 

ニンジンとお金の最大数はそれぞれ6まで。この最大数がギリギリ低めのおかげで、このゲーム、面白みが増してる気がするな。ロングラウンドで複数の資源を管理するよりもこのくらいシンプルな方がソロプレイではメリハリあっていいのかも。

f:id:comonox:20161221114508j:plain

 基本は毎回手札から1枚プレイして効果を得るタイプのゲーム。アクションも基本は3回だしカードの種類もさほど多くないので、いくつか勝ち筋を立てることは出来そうな感じだ。でも意外にボケっとしているとNPCにさっさか勝利点を持って行かれてしまう。手札に書かれている効果と得ることができそうなニンジン、お金などの資源をしっかり見定めてプレイを進めないとイケない感じだ。むむー。

 

 

〈まとめ〉

可愛い絵柄とはウラハラに、この「ウサギの黄金時代」結構マネジメントが大事なゲームの印象。実際にテストプレイも兼ねて2ゲームやってみて、コモノ対NPCの結果まさかの1勝1敗。 

 

準備は5分、プレイは30分くらいというライトな感じだけど複雑なことは何もない中でも、しっかりリソース管理をしながらプレイしないと軽く負ける。「ウサギの黄金時代」想像してたより密な感じのボードゲームだったぞ。

 

ちょっとした空き時間の暇つぶしにもいいし、カード可愛いし。箱に入ってない分かさばらず、軽いので携帯性も抜群。コモノかなりお気にりの一品になりましたぞ!

 

みんなも見かけたら是非手に取ってみたらいいと思う。

ショーナンさん、すげーな。

 

 ウサギの黄金時代 | ショーナン | ゲームマーケット

さしもしらぬもショーナンロケッティアズ。

 

 

〈関連する記事〉

www.comonox.com

www.comonox.com

www.comonox.com

www.comonox.com

www.comonox.com

www.comonox.com

 

 

〈PR〉

ちょとした噂で品薄っぽいマンション・オブ・マッドネス第2版。

マンション・オブ・マッドネス第2版 完全日本語版

 

ウサギと無関係だけど許して。

マンション・オブ・マッドネス第2版 完全日本語版

マンション・オブ・マッドネス第2版 完全日本語版