ぼっちのホビーBlog[ボドゲ版]

主にボードゲーム中。ぼっちの時間を豊かにしたいブログ。

【ボードゲーム】「オー・マイ・グーッズ!拡張:ロングスデイルでの反乱」|戦争の音が近づいているのはロングスデイルか、それとも我が家のリビングなのか。

こんばんわ。コモノです。

 

欲しい欲しい病を発症してはや3週間あまり、当初ポチっていた予約モノたちが静かに我が家に集結しつつあります。今日はその中でも一番(箱の大きさが)可愛らしいボードゲーム「オー・マイ・グーッズ!拡張:ロングスデイルでの反乱」をご紹介しちゃうよ。

 

オー・マイ・グーッズ!拡張:ロングスデイルでの反乱

f:id:comonox:20171008210157j:plain

プレイ人数:1〜4人

プレイ時間:45分〜

対象年齢 :10歳以上

 

BoardGameGeek

boardgamegeek.com

BoardGameGeekでは高評価!

基本ゲームのオー・マイ・グーッズ!は小箱系拡大生産の名作。運もあるけどみんなでひたすら市場に資材が出揃うのを祈る「お祈りゲーム」としても有名ですな。コモノも大好きで、大体バッグの中にいつも収まっている優秀なヤツなのです。

↓コレね。

www.comonox.com

ただ(個人的に)残念な事にオー・マイ・グーッズ!はソロプレイに公式では未対応。BGGに海外の方がアップしてくれたソロハウスルールもあるのですが、試してみたところあまり面白みを感じることが出来ず。ノーマルルールを1人2役で遊んだ方がバランスが良い感じだったのでちょっとばかり物足らない・・・

 

ロングズデイルでの反乱とは? 

そこに今回発売された拡張「ロングスデイルでの反乱」が登場したですよ!「ロングスデイルでの反乱」はいわゆるストーリー拡張と呼ばれる拡張で、全章ソロプレイに対応しているのでございます!

あの拡大再生産と祈りまくる日々を、ソロでも堪能できてしまうという贅沢さ!プフィスター大好き!という事でポチる事をためらわなかった訳です(言い訳)。

ただ、ストーリー拡張なのでブログでレビューする事にはちょっとした問題もあり、プレイ再録はもちろん出来ないしコンポーネントもシナリオに関係する部分は基本カットとなるため、かなりさっぱりしたご紹介になってしまいます。。。これから遊んでみようと思っている方、詳しい話は知りたくない!って方、もうチラ見でも見たくない!って方は、この先そっと目を閉じて読んで欲しい。

なお、お読みいただいてもシナリオは解らないと思うので、誘惑されたい諸君はそのまま進みたまえ。国王の命令がお待ちだぞ。

 

ロングスデイルでの反乱の概要

化粧箱ではなかったのがちょっと残念。っていうか残念。仕方ないけどね。基本のオー・マイ・グーッズ!がヨレヨレなのは愛の証明(笑)

f:id:comonox:20171008210744j:plain

中身はカードとペライチのルールシートが1枚。当然ながら極限までシンプルです。言い換えればコレを追加するだけでゲーム性には幅を出せるという事ですかね。ゲームデザイナーの人の頭の中っていうのはどうなってるんでしょう....

 

秘密のカードたち

もはや紹介はコレしか出来ません。しかも全部見せることも出来ません。なんでかっていうとカードにストーリーのキモが書いてあるからだな!

なるほど。ストーリー拡張ってそういう事なのね。

シナリオカード/人物カード

f:id:comonox:20171008210908j:plain

各章の概要や目標が記載されているカード。ソロ用のカードは別になってたので目標のしきい値が結構違うと思われる。人物カードは各イベントなどで指定され、ストーリーごとに追加されていくよ。

準備用カード

赤い背景がカッコ(・∀・)イイ!!

f:id:comonox:20171008211025j:plain

各章ごとに準備の仕方が書かれているよ。上下段に分かれていて、ソロ用は下段に書かれてた。指定されるカードの番号、枚数も一部異なるので丁寧な調整がされている感じが惚れる。カードの右下には全て通し番号が振ってあって、準備は指定された番号のカードをまとめていくのだ。これなら一回クリアしてもしばらくしたら忘れられそう。。。(ダメなやつ)

イベントカード

そもそもこのマントの人は誰なんでしょうか?

f:id:comonox:20171008211111j:plain

こちらも章ごとに指定されたイベントカードをまとめて、各ラウンドのフェーズ1開始時にオープンにしていく。この指定されたイベント枚数が実質のラウンド数となり、その間に目標を達成できれば章をクリア!となる。

新規施設カード

f:id:comonox:20171008211205j:plain

追加されたカードの約半分は新規の施設。物見櫓(大・小あわせて3種類)・かまど職人・トウモロコシ畑・ぶどう園・武器工廟の5種類。新規の要素は物見櫓に描かれている「グーパンマーク」だった。各章のクリア目標に設定されているので大事だぞ。

 

ロングスデイルでの反乱のストーリーは?

f:id:comonox:20210109094701j:plain

ストーリーは全5章から構成されているよ。全てが繋がる構成となっているみたいで、各章ごとに目標が設定されていた。そして、やはりそこは内緒である!

ちょっとテストがてら遊んで見たんだけどもね、全然目標に足らないとか涙目。深夜2時までやってたんだけどてんでダメでした(・・。。。

基本的にボードゲームセンスがない事は否めないのだが、そこは下手の横好きって事でイイのだ。

 

 

〈まとめ〉

f:id:comonox:20210109094453j:plain

お気楽ヘロヘローンと遊んでいるだけでは越えることができない目標、めくるめくカード運に翻弄される感じがたまりませんよ!また、心の中で「資材出ろ出ろ」と祈りあげる感じは基本ゲームより強くなった気もするな。そんな訳でまだテストプレイしかしてないけど、「ロングスデイルでの反乱」かなり楽しめそうな拡張でした!おすすめのポイントとしては、なによりも「拡大再生産」系ゲーム的思考のソロトレーニングに、とっても有効な気がするのだ!ソロだからいくら考えてても誰にも迷惑かけないしな。(長考癖がついちゃわないように気をつけようと思う)

f:id:comonox:20210109094600j:plain

生産チェーンの活用効果を最大限に引き出しながら必要な資材を期限内に集めていく感じ、思うように集まらないのでなかなか悶えること請け合いです。元々のオー・マイ・グーッズ!が軽めのボードゲームなので「拡大再生産?なにそれ食えるの?」って感じのライトな方にもおすすめだと思う。まだ手に取ったことが無い方は是非遊んで見てほしいぞ。

 

 

なお我が家では、コモノ宛てに毎週のように届くダンボールが理由でロングスデイル並みにリビングの緊張感が高まっている気がしている。ロングスデイルの街に動揺が拡がっているようにコモノ家のリビングにも動揺が拡がっているかもしれない!

みなさま、どうかコモノがテラフォーミング・マーズの開封レビューを無事アップできるように平和の(主にコモノの)ためにお祈りください。。。(;;゚;Д;゚;;)

 

 

「ロングスデイルでの反乱」販売情報

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事

www.comonox.com