ぼっちのホビーBlog[ボドゲ版]

主にボードゲーム中。ぼっちの時間を豊かにしたいブログ。

エバーデール拡張 真珠の入り江 第2版【ボドゲ紹介】|カエル大使が我が家に来訪す。あの時目もくれなかった事を悔やんだ真珠の入江が第2版になったんでゲッツ。( ✧Д✧) カッ!!

ども。コモノです。

 

今日はキュートで遊びやすいワーカープレイスメントの代名詞「エバーデール」の拡張のご紹介です。第2版になったからゲッツ、とか書きましたが第1版は買えなかったんです.....

エバーデールってどんなゲームよ?ってお方はこちらの記事を参考になさってくださいませ。

www.comonox.com

木の実や樹液、果実などを使って自分の街に建物や動物を配置していくエバーデール、基本セットの舞台は森でした。真珠の入り江拡張では新たに入り江が追加され、交易の担当としてカエル大使がお目見えする事になるのです。方々で売り切れてしまっている真珠の入り江拡張とはいったいどんな内容なのか、今日はカエル大使の魅力に迫ってみたいと思います!

 

 

エバーデール拡張 真珠の入り江 第2版

プレイ人数:1〜4人

対象年齢 :10歳以上

プレイ時間:60〜90分

国内発行元:エバーデール拡張 真珠の入り江 第2版 完全日本語版 - ArclightGames Official

Boardgamegeek

boardgamegeek.com

 

 

エバーデール拡張 真珠の入り江ってどんなゲーム?

真珠の入り江は拡張と書かれているようにエバーデールの基本セットに加えて遊ぶセットです。なので基本セットを持っていないと遊ぶことができません。エバーデールは森を舞台に自分の街を発展させていくゲームですが、今回の拡張では森に流れる河に入り江が加わります。

しかもメインボードの横に配置するための拡張ボードが用意されます。並べた時の満足感がハンパありません。

カエル大使はどこに行く

入り江には新たなアクションを行えるエリアが4つ追加されています。さらに河と入江を繋ぐ位置には真珠があつまる浅瀬が設けられています。これらはカエル大使のみが配置できるエリアとなっていて、真珠を手に入れることができます。

真珠は新しく追加された記念碑を建てたり、装備品を使用するのに使うので効率よく集めたいアイテム。河のエリアでは2つまとめて手に入ることもあるので、よくよく考えてカエル大使を配置するのです。

 

エバーデール拡張 真珠の入り江のコンポーネント

やはりメインボードにつながる入り江ボードが光ります。もともとエバーデールのコンポーネントは森の雰囲気あふれるところが特徴的ですが、その森に流れる河につながる形で入り江が増設されます。

この雰囲気だけでもテンション上がりますな!

コンポーネントの追加・変更

第2版になって、いくつかコンポーネントが追加・変更されたようです。

第1版を持ってないので正確にどれが差分なのかわからないのだけど、我が家の真珠の入り江には新しいカエルコマ、ワーカーコマなどがごっそり入っておりました。プレイ人数が増えるわけではなくて既存のコマと置き換えて遊ぶためのコマみたい。水辺にいる生き物たちの形してるので入り江ぽいぞ。

箱は相変わらずスカスカしてる感じですが、記念碑コマは組み上げた状態で収納することができる上、とくにズレたりしないという優れたインサート。

動物・建物・河の住民、施設・森・特殊イベントカード

水生生物をモチーフにしたカードが追加されます。中にはカエル大使を配置できるエリアを持ったカードもあります。

追加されたカードの判別はカード左側のアイコンが目印だぞ。

装備品カード

追加のアクションを行うことができる装備品カード。ランダムに2枚持ってゲームが進行します。使用するには真珠が必要なんです。

記念碑コマ・エリア

基本イベントに置き換えて使用する記念碑コマとエリアが追加されました。記念碑コマは第2版で追加された立体コマ。(第1版ではタイル?)記念碑はかなり多めの資源が必要ですが高い勝利点をもたらしてくれます。

 

真珠の入り江のルール・遊び方

拡張では追加・変更要素はあるものの、ゲームのメインシステムが大きく変わることはありません。基本的にはワーカーとなるコマをエリアに配置し、資源を得たり交換したりしながら自分の街区に動物・建物カードをプレイしていきます。

カエル大使専用エリア

真珠を得られる浅瀬から入り江はカエル大使のみが派遣できるエリアです。さらに建物カードにもカエル専用エリアが登場します。目印はカエル足のスタンプ。大使の訪れる場所は引き換えに差し出す資源は多めながらも真珠が手に入ります。

第2版のエラッタ

なお、2版でもエラッタが公開されてるので遊ぶときは注意だぞ。

arclightgames.jp

 

ソロプレイはできる?

真珠の入り江拡張を入れてもソロプレイは問題なく可能ですよ!今回も拉致られる展開に変更はありません。拡張を入れた時の得点は高めになる傾向があるので、ソロプレイでの処理もラグワートに得点が入りやすい調整がされています。

帰ってきたラグワート、3年目の仕打ちが酷いわ....

 

エバーデール拡張 真珠の入り江の感想・まとめ

カエル大使拡張(違う)、楽しみにしてたんですよねー。ソロで遊んでみましたが、やはり何と言ってもメインボードに繋げて配置するコンポーネントの雰囲気にヤラレます。

1人黙々と遊ぶソロプレイでは雰囲気メチャ大事。入り江に集まっている真珠もリアルっぽく、手に入れたくなるのも良きです。

ただゲーム展開としては基本セットと大きな変化はあまり感じず、欲しいカードが出てこない....とギリギリしながら手札でなんとか得点につながる道を模索するプレイです。装備品を使ってみたかったので、ホイっと使ったら最後の最後で1個真珠が足らず記念碑を建てることが出来ず....なんてことにもなりました。ガラッとプレイ感を変えるという拡張ではなく、基本セットの内容を一部置き換えるタイプですな。

拡張を入れても膨大な建物・動物カードゆえ、狙ったカードが出てくれない運というのも変わりません。そのゆるさもエバーデールといえばエバーデールと思いますが好き嫌いが分かれるところな気もします。

もうちょっとゲームをコントロールしたい気分にもなるのでその辺りが解消されてくれると良いなぁと思いつつ、このくらいの運要素がある方が中量級好きには遊びやすい気もします。個人的には使用する動物・建物カードがもうちょい少なくて、カードの組み合わせを狙いやすく調整してくれるとさらに楽しさ増しそうなんだけど....と思わんでもないかなと。追加された入り江に絡むカードも出てこないのだよ。

とはいえ相変わらずコマも可愛いしゲーム展開の幅も広がる拡張なので入れて遊んだ方が好きかもです。もうちょい河の住人や建物と仲良くなりたい.....カエルもかわいい。

 

でも、お値段お高いのが辛い。これは一番辛い。基本セットも元々お高めではあるけど、プレミアつかなくても9,350円が定価なのでボドゲの拡張としてはかなり高価です。世界的にプレミアついてる人気タイトルなので仕方ないかなぁ。

 

勢いでポチらねば躊躇うお値段ですが、間違いなく可愛いぞ。

なんだかんだ言いましたがやはり満足感はかなり高かったっす(ↀωↀ)!

 

拡張:剣ヶ峰もな!

www.comonox.com

 

 

【エバーデール拡張 真珠の入り江:販売情報】

 

駿河屋で探すならコチラ

エバーデール拡張 真珠の入り江 | おもちゃホビー | 中古・新品通販の駿河屋

 

 

おすすめの記事

www.comonox.com