ぼっちのホビーBlog[ボドゲ版]

主にボードゲーム中。ぼっちの時間を豊かにしたいブログ。

【ニュース】政治権力VSペンの力「ウォーターゲート日本語版」が出るから、皆でWikipedia見ようぜ!数奇ゲームズ新作タイトルが予約間近っ!

2022/01/27 追記 開封記事へのリンク追加

ども。コモノです。

 

気がつけばかなりの出費をしている1月。気が付かないふりしてたんだけど、やばい事に目を向けねば、やばい。(つまりもうやばい)予算って何ってくらいちょろちょろ出て行っておりますが、結構ガマンしてるはずなんだよ?何故?これがボドゲの恐ろしいところだと、あらためて感じている1月中旬です。先日テンデイズゲームズからゴーレムなどなどがごっそり届きまだ開封すらできていない訳なのですが、ちょっとちょっと押さえときたい!ってなる2人用ボドゲが予約開始だというツイートを見つけてしまいました。そのタイトルは「ウォーターゲート日本語版」。

2022/1/27追記 開封しました!

www.comonox.com

 

その名の通り、あの事件をテーマにした非対称型の2人用ボドゲです。これは....無視などできぬな。できぬ。

 

ウォーターゲート 日本語版

https://blog-imgs-135.fc2.com/h/o/r/horikenfc2/202201180949248a7.jpg

画像引用:ゲーム紹介「ウォーターゲート」: 数寄ゲームズ

2人用の話題作「ウォーターゲート」はかの有名なウォーターゲート事件を題材にした非対称のボドゲです。デザイナーはマティアス・クラマーさんでござんすよ。グレンモア(グレンモア2)の方ですね。お互いが異なるカードデッキを持って、それぞれカードをプレイしながら異なる勝利条件に向かって対決するのです。

https://blog-imgs-135.fc2.com/h/o/r/horikenfc2/2022011810085743b.png

画像引用:ゲーム紹介「ウォーターゲート」: 数寄ゲームズ

ウォーターゲート?は?なにそれ?っていうお年頃の方も多いかと思いますが、この事件はアメリカで1970年代に起きたなかなかにスキャンダラスな事件です。大統領ニクソンの陣営が敵対していた共和党の本部に盗聴器を仕掛けた(けど捕まった)というこの事件、発覚当初ホワイトハウスは「いや、俺知らんし」的な態度を取り続けます。そこを気鋭のメディアであったワシントンポストがあれこれ証拠をぶち上げて真相を暴き、結果的にニクソン大統領が辞任する(辞任は史上初)という結末になったのがこのウォーターゲート事件なのです。

ゲームではニクソン、ワシントンポストのいずれかを担当し、それぞれの勝利条件をかけてぶつかるというゲームですが、この「スキャンダルの暴露&メディア妨害」の応酬がゲームでも相当に面白くできている様でして、評判がとても良いのですよね。しかも小一時間くらいで終わるという中量級なのです。BGGでの評価も7000票以上の評価で7.9を維持してるのは凄くないかい?

boardgamegeek.com

同じ様なスキャンダルはその後もあれこれ起きており、この令和の時代ならばふーん。。。って位なのかもしれませんが、政治的権力VSペンの力という2極をそれぞれ楽しめるとあって、気にするなというのが無理筋。

ニクソンでは勝てるけどワシントンポストでは勝てないとか、ワシントンポストでは勝てるけどニクソンでは勝てないとかあるんかなー。。。いやぁ、楽しみです。ポチっちゃいます。あとのことは後で考えます。

 

予約は1/19から数奇ゲームズサイトで先行予約開始、その後取引店経由での予約が始まるようですよ!予約始まったらリンク追加するぜ。

 

予約始まったよ!

専用スリーブ付きがコチラ

sukigames.thebase.in

本体のみはコチラ

sukigames.thebase.in

 

TRAILS(トレイルズ)

https://baseec-img-mng.akamaized.net/images/item/origin/aff06e92bcfc690b9548f07ede223727.jpg?imformat=generic&q=90&im=Resize,width=500,type=normal

画像引用:【1月17日以降発送】TRAILS / トレイルズ【予約商品】 | sukigames

sukigames.thebase.in

もう1タイトル、すでに予約が始まっている新製品があります。Parksのデザイナー新作のTRAILSですな!Parksのリデザイン系で、よりシンプルにハイキングを楽しめるというライトなゲームみたいです。ほほぅ。

https://baseec-img-mng.akamaized.net/images/item/origin/b464ccf9760987c954a8463204a7f75b.jpg?imformat=generic&q=90&im=Resize,width=500,type=normal

画像引用:【1月17日以降発送】TRAILS / トレイルズ【予約商品】 | sukigames

パッとみたらParksじゃん!ってなるくらい似てるように見えます。あの評判の良いParksをまだ遊んでいない身としては、すぐに手を出す感じではないんですが軽めで遊びやすいボドゲというのは結構好きなのよね。なんだかんだ遊ぶ機会が多いのはやはりちょっとライトよりだということに気がついている最近。TRAILSもそういう点で候補に上がってくるゲームです。PARKSと違ってソロプレイできないので、ソロプレイヤーはご注意くださいだぞ。

 

コルバリウスデッキ日本語版は誤訳多いの?

Twitterでちらちら見かけるアグリコラのコルバリウスデッキ日本語版が我が家にも到着しました。楽しみにしていた方も多いコチラのデッキですが、どうやら一部カードに誤訳があるみたいなのですよね。

ホビージャパンからは正式なアナウンスがまだないのですが、さっそく遊ぼうと思っている人は注意したほうがよさそう。誤訳のポイントをまとめてくださっている方もいるので、プレイする方は情報をまめに確認して遊ぶのが良いですな。

 

 

その他の気になるボドゲ新作はコチラ!

www.comonox.com