ぼっちのホビーBlog[ボドゲ版]

主にボードゲーム中。ぼっちの時間を豊かにしたいブログ。

【欲しいモノ】ゲムマライブでアークライトの新作予定を見ていたら、やっぱり財布に優しく無かった件についてのまとめ(悲壮感)。

ども。コモノです。

 

7/9〜本日までゲムマライブ開催中なわけです。そして昨日の夜20:00からアークライトの今後の新作予定が発表された訳ですよ。それを見ていてやっぱりひゅっとなったのでちょっと欲しくなっちゃった作品だけでもまとめておこうかと。

おそらく見ていた皆様も気になったであろう新作、今から楽しみかつそろばん弾いておくために準備は大切ですよ。

 

アークライト新作リスト

ホビステさんのアカウントが親指痙攣しながらまとめてくださったリストはまず冒頭で抑えておきつつ、この中からポチり確定枠をまず。

 

ポチり確定枠(純度100%)

テインテッド・グレイル:アヴァロンの崩壊

https://arclightgames.jp/wp-content/uploads/2020/12/5f64ade3fe5a5f933831daaeac24747c-575x575.jpg

画像引用:テインテッド・グレイル 完全日本語版 | ArclightGames Official

ストーリーテリング系の冒険探索型ボードゲームのテインテッド・グレイル。遂に具体的にそろばん用意の時期が近づいてきた模様です。1〜4人用のミニチュアがついてくる大型ゲームでストーリーブックは200ページくらいあるとの事。もはやゲームというより小説。Kickstarterで最初プロジェクトを見かけてからずっと気になっていたゲームが日本語版で入手できるというのは本当に幸せ。

arclightgames.jp

もうすでに予価が出ている訳ですが、、、右手は多分止まらない。

 

デューン・インペリウム

https://cf.geekdo-images.com/PhjygpWSo-0labGrPBMyyg__original/img/mZzaBAEEJpMlHWWmC0R6Su0OibQ=/0x0/filters:format(jpeg)/pic5666597.jpg

画像引用:BoardGameGeek

今回の発表の中で1番驚いたのと、1番嬉しかったデューン・インペリウム。ソロプレイも可能なデッキ構築&ワーカープレイスメントゲームで、国内でもコアなボドゲファンの方々が既に遊ばれていらっしゃる注目作。評判も良いですよねー。「砂の惑星/デューン」を舞台としたこの作品。元になったのは小説ですが、ちょうど今年は映画化された作品も公開されます。惑星アラキスを舞台にしたスパイス争奪戦、勝てば全宇宙を支配することができるとなれば、ポチらぬ理由など無いというもの。発売時期はまだ未定ながら、楽しみなタイトルです。

 

グルームヘイヴン スタートセット:獅子のあぎと

https://arclightgames.jp/wp-content/uploads/2020/12/ee882e1def4de527f5b0a39a4541f861-575x575.jpg

画像引用:グルームヘイヴン スタートセット 獅子のあぎと 完全日本語版 | ArclightGames Official

本家グルームヘイヴンと混ぜて遊ぶことも出来るとなれば、スタートセットでも買うでしょうそうでしょう。ただしグルームヘイヴンが全くお話を進められていないという現実は別途検討しなくてはなりません。日記はあの時から止まったまま....でも面白いことは間違いないので確定枠。このままだと積みゲー確定枠行きですが、ポチりも確定枠。

arclightgames.jp

 

グルームヘイヴン 解明編:忘れられし輪

https://arclightgames.jp/wp-content/uploads/2020/12/d4e90268257cba23c3040a264fff3975-575x575.jpg

画像引用:グルームヘイヴン 解明篇 忘れられし輪 完全日本語版 | ArclightGames Official

こちらはグルームヘイヴンの続編として位置づけられている作品。全てクリアしてなお残る謎が解明されるというシナリオなのです。ということは本家はクリア必須。遊ぶには本家クリアという大きなハードルが待っているんですけども、、ポチる。持っていて損はない。と、ぶつくさ書いてたら遊びたくなってきたよねグルームヘイヴン。

arclightgames.jp

 

アンドーンテッド:ノルマンディー・プラス 完全日本語版

https://cf.geekdo-images.com/iCd6hMGDzsQ_UXh00iKsJA__imagepagezoom/img/0lZkq_pgpW0X5d7-SptVRvQPbsQ=/fit-in/1200x900/filters:no_upscale():strip_icc()/pic4602347.jpg

画像引用:BoardGameGeek(画像は英語版)

2人用のボードゲームとしてかなり面白いアンドーンテッド:ノルマンディー。当ブログでもご紹介済みのこの作品が日本語版で出ます。個人的にもかなり好きなので、これは買い直しておきたいのよね。しかもアークライト版にはソロモードがあったりとオリジナルには無かった要素も追加される模様です。ポチらぬ理由など、、無いでは無いですか。。。

arclightgames.jp

 

ルート拡張:そびえる山のけだもの乱記

https://arclightgames.jp/wp-content/uploads/2021/07/4985f59c90c042b936daa6ccb85aafa8-575x575.jpg

画像引用:ルート 拡張 そびえる山のいきもの乱記 レギュラー版 完全日本語版 | ArclightGames Official

いよいよROOT拡張の日本語版も新しい拡張が出ますな!非対称のキャラクターを使ってプレイするROOT、可愛さとは裏腹に結構ガチで悩める良いゲームです。このシリーズは全部拡張まで揃えたいという欲求が抑えられないタイトルなので、、これも出たらポチポチする枠です。ただし、、ROOTの予約争奪合戦はかなり熾烈。もう少し出荷数が増えてくれると嬉しいんだけどもね。どうなのでしょう....心配で夜も眠れないかもしれない。

arclightgames.jp

基本セットなどなどのレビューはコチラ⬇︎

www.comonox.com

 

 

ポチり要検討枠(確度70%くらい)

まだ悩む余地はある。

種の起源 ボードゲーム 第2版 完全日本語版

https://arclightgames.jp/wp-content/uploads/2021/07/763fb5880cd3a9e5c06cf026c97a4d19-575x575.jpg

画像引用:種の起源 ボードゲーム 第2版 完全日本語版 | ArclightGames Official

ダーウィンの種の起源をテーマにしたボードゲーム。アートワークは真っ直ぐ好みで胸にグッサリ刺さっている系。ガラパゴス諸島での調査そのものがゲームになっているみたいなのだけど、タイルプレイスメントがベースになっているので盤面はきっと満足度高い感じになる気がする。ただソロができないので、どうしようかしらと思案中。 

arclightgames.jp

 

 

ダイナソー・アイランド 第2版 完全日本語版

https://arclightgames.jp/wp-content/uploads/2021/07/23aca6016cbfc35aad24f4d34534ecdc-575x575.jpg

画像引用:ダイナソー・アイランド 第2版 完全日本語版 | ArclightGames Official

面白い!という感想をよく見るダイナソー・アイランド。恐竜好きとしてはやっぱり気になるタイトルではあるのですが、続編のダイナソーワールドの方に心が揺れるのは何故なのか。ダイナソーアイランドも気にはなる。だがしかし。。このポチり確定枠を前にして資金は一体どうするのか。非常に悩ましいタイトル。 

arclightgames.jp

 

 

欲しいモノまとめ

やはり結構ありました。そしてどれも外したく無いタイトルばかりでございました。一体どれだけアークライトにお納めしているのかという感じになりますが、でもあの気になっていたタイトルがズバリ日本語版で出る!っていう興奮をもらえているだけでもその価値はプライスレス。

まだ具体的な発売日のアナウンスがあったタイトルは無いので、もう少し悩ましい時間を過ごしましょうそうしましょう。。。

 

 

最近のボドゲ新作はコチラ