ぼっちのホビーBlog[ボドゲ版]

主にボードゲーム中。ぼっちの時間を豊かにしたいブログ。

【ニュース】あのワレスのオーズトラリアが完全日本語版で。話題のレヴィアスも発売日決定しましたよ!

ども。コモノです。

 

6月も終わりが近づいてきております。新作ラッシュも少し落ち着いてきた感じしますが、7月以降の情報もボチボチとでてまいりました。

今日は短めにサクッと新作発売情報をまとめますよん。

 

オーズトラリア ~大いなる南の大陸~ 完全日本語版

https://cdn.shortpixel.ai/client/q_lossy,ret_img,w_575,h_575/https://arclightgames.jp/wp-content/uploads/2020/06/e7ebe7600af44fb5f42263de6624abc5-575x575.jpg

画像引用:オーズトラリア ~大いなる南の大陸~ 完全日本語版 | ArclightGames Official

 ホビージャパンから和訳付きで流通していたオーズトラリアがアークライトから日本語版で発売されることになりました。版権とか契約とかそこらへんの詳しい話はよくわかりませんが、まぁ素直に日本語版が出るというのは喜んで良いのかなと思います。

マーティン・ウォレス作となってますが、作者はマーティン・ワレス氏です。あのワレスですよ。ワレス氏といえばキツイリソース管理の名手ですけども、このオーズトラリアもそれに漏れないゲーマー向けとの評判です。しかもフレーバーは歴史物かとおもわせてからのクトゥルフ!ソロプレイにも対応してて手を出すのか出さないのかってんで悩ましいところなのだよ。

完全日本語版が欲しい方は注意が必要。日本語訳つきと完全日本語版は異なるのでタイトルだけで検索すると間違う可能性あり。もちろん待てない、日本語訳で問題ないって人は一足お先に入手も可能だよ。でも並行輸入品で日本語訳付きではないものも販売されているので、購入時にはやっぱり注意が必要だな。

 

まだ完全日本語版の予約は見当たらない。リンク先をよく確認しましょう。

 

レヴィアス

ボルカルスに続く怪獣災害ボードゲームの第2弾レヴィアスも一般発売が決まりました。ぼっちのホビーBlogでもすでにレビュー済みですが、待ってた人には朗報でありますよ。

 レヴィアスのレビューはコチラ⬇︎

www.comonox.com

海底に潜み暴れるレヴィアスをうまく追い込み拿捕するのが目的の本作ですが、なかなか怪獣に勝てないのだよねぇ。。。結構人類の知恵を結集しないと追い込めないので毎回読み合いでハラハラします。第1作目のボルカルスに比べると軽めのゲームなので、もう一回やる?となりやすい遊びやすさも良いと思うのです。レヴィアスとボルカルスはどっちも持ってて損はないかと。

ボルカルスもお持ちでなければ是非!

 

あとイスタンブールBigBoxも予約が始まってました!結構お値段的にはお得感あるので買い逃していた方には朗報ですな。

 

オススメの記事

www.comonox.com