ぼっちのホビーBlog[暫定版]

主にボードゲーム中。ぼっちの時間を豊かにするブログ。

【ニュース】「グルームヘイヴン完全日本語版」制作決定!など、ゲームマーケット1日目の気になるニュースあれこれ。2日目行きます!

ども。コモノです。

 

ゲームマーケット1日目に参加された方、サークルの方お疲れ様でした。

自宅で楽しそうなツイートを眺めつつ、チビどもの絶叫にまみれた1日を過ごしておりました。そんな中、いくつか明日絶対に確認せねばなるまいっ!となった情報が流れてきました。でもきっとコレだけじゃなくて、いろいろ見逃してるはず。

 

気になりすぎるのでゲムマ1日目をツイッターさんから振り返ってみたいと思います。

 

グルームヘイヴン完全日本語版制作発表!

もはやこのお知らせだけでもう十分お腹いっぱい。アークライトからあのグルームヘイヴン完全日本語版が出ます!

なぜそんなにテンション上がるかといえば、グルームヘイヴンはBGGランキングで全体/テーマ別/ストラテジーの1位を総なめしているビッグタイトル。

boardgamegeek.com

レーティングも8.9とかいうおかしな数字(しかも評価数25,000以上で)を叩き出すという面白いこと間違いなしのボードゲーム。ただその言語依存率の高さから、国内で遊ばれているのは一部のコアゲーマーの方々にとどまっていたタイトルな訳です。

https://cf.geekdo-images.com/original/img/acXxIMQwsslL8mT_99PKCljlkS0=/0x0/pic2666258.png

キャラクターマットで、この英文量。英語版は素読みできなければほぼアウトなの....

画像引用:BoardGameGeek

さらにレガシー系システムなので和訳を作るとゲーム内容を把握できてしまうところからも遊ぶためのハードルがめちゃ高い!というのもその理由でした。それが完全日本語版での制作というのは素直に嬉しい。まだ発売日などは発表されていないけれど、これは期待せずにはいられないよねー。ソロプレイもできるので自分用に1個買ったっていいし。続報にめっちゃ期待しつつ、ゲムマ2日目に参拝してこよう。

 

西フランク王国の建築家・ダイスホスピタル日本語版etc. 2019年内の発売決定!

先日のドイツ年間ゲーム大賞エキスパート部門推薦リスト入りした「Architects of the West Kingdom」の日本語版が、ホビーショップケンビルから発売決定!これはもしかするとWest Kingdom三部作も続いて日本語版出るかな?

ワーカープレイスメントに捕縛システムという新しい要素が加わる事で軽やかな悩ましさを楽しめる 「Architects of the West Kingdom」はとても楽しい。 

www.comonox.com

カードテキストなど日本語化されていた方が遊びやすいところもあるので、この発売も楽しみだぞ。ダイスホスピタルもツイッターでちょくちょく見かける気になっている作品。輸入してみようかな、と思っていたボードゲームが日本語版で発売されるニュースってのは嬉しいです。こちらも発売日などは続報を待ちたいですな!

 

テラミスティカ 商人たち 今秋発売

 テンデイズゲームズ から人気作「テラミスティカ」の新しい拡張が今秋発売される模様。 タナカマさんのシンプルなツイートだけなので詳細不明ですが、人気作だからこちらも盛り上がりそう。テンデイズゲームズ好きなのですが、まだテラミスティカは未体験。どうしよう。。。アプリだけではなく、手を出すべきか。嬉しい悩みが1つ増えたな。

 

セイロン・ワンダクが日本語訳付きですごろくやから!

昨年のエッセンで気になっていたセイロンがすごろくやから日本語訳付きで!これはちょっと楽しみ。ワンダクはキックをしゃがんだ思い出のボドゲでソロできるのよね。しかも6月発売になってて来月すぐ。 

 

今回の新作発表、どれも無視できない感じで心が落ち着かない。そのほか見逃してるような情報もきっとあるはず。明日テンション上がるなー!楽しみすぎる!

 

 

〈ゲームマーケット関連の記事〉

www.comonox.com