ぼっちのホビーBlog[暫定版]

主にボードゲーム中。ぼっちの時間を豊かにするブログ。

【雑誌】ALL GAMERSって知ってますかい?知らんなんだ!あたしゃ知らなんだよ!ボドゲ専門誌がゲームマーケットで販売されてた件。(今更感)

みなさんこんにちは。コモノです。

 

今日は久しぶりにボードゲーム関連の書籍紹介です。ちょっと変なテンションの文章(いつもかw)になっているのはお許しいただきたい。勢いだけで書いたら、後から手直し出来ない感じになった...まぁ、そんなに変わらないかもしれないけど。

 

世代的には紙モノが大好きで、雑誌編集とか紙媒体に文章書くとか、そういった職業には結構憧れとリスペクトがあったりするんです。まぁ実際は思ったような文章が書けなくても、読み専でそれなりに幸福な生活を送っています。

雑誌業界はどこも厳しくて、電子書籍全盛にやっぱりこの先はなっていくんだろうなと思ってはいるし便利なのも事実なのでそれはそれでありがたいのですが「WEB媒体にはない魅力が、紙媒体にはあるのよ、あるのあるある。いいかいお若いの」って力説する事くらいは可能な程度のうんちく老害野郎です。という割には最近全く本での読書をしてませんでしたけどね。反省。

若かりし頃は時間が無限にあるような生活をしていたので、大型の本屋に行っては1日時間を潰したりして(無論買えない)それなりに幸せな生活を送っていました。雑誌もノンジャンルで結構定期的に購入してたと思います。そういう下地がある方は共感してもらえると思うのだけど、定期的に紙モノを欲する病気が発病するよね?あれ、しないですか?最近、今まさにそんな感じなのです。

 

あれ、ハレー彗星かな?くらいの楕円周期でやってくる「雑誌(紙)とかめっちゃ読みふけりてぇぇぇ」みたいな気分になぜか突然先週くらいから突入しまして、あれこれ心を満たしてくれそうな書籍をAmazonで物色してたんです。でも何か心に刺さらないのね。なんだろね。

いや、実際は刺さりまくりの書籍だらけなんだけど高くてね....(号泣)

あぁ、そうか、僕はそこまでボードゲームに侵されていたかと、それならボドゲ書籍を探し回る事数日。そしてそれは確かにありました。「ALL GAMERS」なる雑誌が!公式のWEBサイトもあるじゃない。

allgamers.jp

全てのアナログゲーマーをつなぐ橋渡しとなりましょう。あなたに合うゲームが必ずどこかにあるはずです。

引用:ALL Gamers!|全てのアナログゲーマーをつなぐ総合誌

橋渡しとなってもらいましょうじゃないですか!

※ココまで前置きです。 

 

アナログゲーム総合誌  ALL Gamers! | オールゲーマーズ 

https://allgamers.jp/images/hyoushi01_image.jpg

画像引用:ALL Gamers!|全てのアナログゲーマーをつなぐ総合誌

表紙を見ると、なんという心くすぐる記事のラインナップ。最新号(第3号)では「仏教とボードゲーム」「ゲームショップ店長ブログ」など、それは読んでみたくなるだろー的な企画たちが活字で踊っておりますよ。レイアウト憎い。

さらに健部さんの「重ゲー1本勝負」とか、もう企画のタイトルからして時代をちょっと感じる連載モノのように(狙ってるとしたら)間違いなく狙いに刺さってますっ!って言いたくなる記事まである。

 

WEBで拾い読みして集めていく事になりがちな話題が、この雑誌1冊にぎゅっと詰まっている感じとか、それらをワクワクさせてくれる表紙の構成とか、なんとも今の心持ちにシュぴっっ!とハマる感じが漂ってます。

twitter.com

WEBサイトでは書籍に掲載できなかったWEB限定コンテンツなんかもあった。さらに公式ツイッター見てたら面白そうな情報が小出しに・・・

 

で、ゲームマーケット会場で販売!って書いてあるんだけど、もう春ゲムマ終わっちゃってんですよね。でもね、今読みたいのです。この乾いた心にそっと水を点すように今読みたいのです。夏休みにちょっと薄暗い田舎の本屋で雑誌を手にとっていた頃のように、読みたいのは今なのです。。。

 

どっかで売ってないのかね?と思って探したらありました!コノスさんに!

ALL GAMERS 第3号-コノス

第2号もまだ在庫がありました。 

ALL GAMERS 第2号-コノス

 

これは、まとめてポチることにしよう。。。 

うんまぁ、アレだ。ちょっと絵が個人的に苦手系な方向なのではあるけど、良きかな。今のこの雑誌を手にとって読みたい欲に勝るものも無い。インターネット通販ってそういう意味では便利。

 

創刊号は?と探してみたらBOOTHなるところにもあった。

booth.pm

 

ちょっと届くのが楽しみである。感想はまた後日。

雑誌手に取るの久しぶりだなー。紙ってやっぱ好きよね。

 

 

【PR】

最近1番気になってるのドラゴンランス。電子書籍だから今回は対象外なのだよ。

なお、大人ならこれを買うってのもアリだぜ? 

【合本版】ドラゴンランス 全25巻

【合本版】ドラゴンランス 全25巻

  • 作者: マーガレット・ワイス,トレイシー・ヒックマン,安田均,柘植めぐみ,ティム・ワゴナー,S・D・サリヴァン
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2019/02/23
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 

いや、ドラゴンランス戦記はめっちゃ読みたいっす。 1巻づつ出てるよ。

ドラゴンランス<1 廃都の黒竜>

ドラゴンランス<1 廃都の黒竜>

  • 作者: マーガレット・ワイス,トレイシー・ヒックマン,安田均
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2019/02/23
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 
ドラゴンランス<2 城砦の赤竜>

ドラゴンランス<2 城砦の赤竜>

  • 作者: マーガレット・ワイス,トレイシー・ヒックマン,安田均
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2019/02/23
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 
ドラゴンランス<3 氷壁の白竜>

ドラゴンランス<3 氷壁の白竜>

  • 作者: マーガレット・ワイス,トレイシー・ヒックマン,安田均
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2019/02/23
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 
ドラゴンランス<4 尖塔の青竜>

ドラゴンランス<4 尖塔の青竜>

  • 作者: マーガレット・ワイス,トレイシー・ヒックマン,安田均
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2019/02/23
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 
ドラゴンランス伝説<5 黒薔薇の騎士>

ドラゴンランス伝説<5 黒薔薇の騎士>

  • 作者: マーガレット・ワイス,トレイシー・ヒックマン,安田均
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2019/02/23
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 

以下、25まで続く・・・ 

 

〈おすすめの記事〉 

www.comonox.com

www.comonox.com

www.comonox.com