ぼっちのホビーBlog[暫定版]

主にボードゲーム中。ぼっちの時間を豊かにするブログ。

【プレイレビュー】「テオティワカン:シティオブゴッズ日本語版」:今日も神々の都市を支えた労働準備。やがて滅びゆく足音はピラミッドへ向かう。〈昇天&アクション編〉

 ども。コモノです。

 

最近何やっててもテオティワカンの事をブツブツ考えております。メソアメリカ文明史を暇があれば検索してたり、テオティワカン文明が650年〜700年頃突如衰退し突然廃墟になったらしい事を調べたり。はぁ太陽のピラミッド見てみたい。

f:id:comonox:20181011005851j:plain

これもすべてそう、「テオティワカン:シティオブゴッズ 日本語版」のせいに他なりません。巷では良いも悪いもチラホラ意見が出始めていてアチコチでさまざまな評価がされて始めておりますが、個人的に超好きな感じ。(ΦωΦ)イイネ!!

 

もはやこうなると誰が何を言おうが、好きったら好きです。仕方ないじゃんね、好きなんだから。

 

開封&セットアップレビューはコチラ 

www.comonox.com

 

それでも相変わらずゲーム中のアクションやコスト支払いなど忘れがちだったりと、確かに細かい手順や処理があるのも事実。今日は先日のセットアップ編に続き、手番で行うアクションとこのゲームのキモ「昇天」システムについて簡単にまとめておきたいと思いますよ!

 

【目次】

 

〈昇天について〉

労働者はメインアクションを行うとダイスの数に応じパワーアップしていく。労働者のパワー(ダイス目)が6になった時に、その労働者は即座に昇天召される。そして生まれ変わりまた働く。これはまさしく死と再生の道。

f:id:comonox:20181011010427j:plain

こいつが昇天ホイールだぜ

そう、輪廻であるな。(☼ Д ☼) クワッッ!!! 

死生観とかテーマに扱うだけでなく、ギミックとして組み込んである部分に勝手にグッときてる。いいなぁ。こういうの。

ダイスの目が5から6になると労働者は死に、死者の大通りのマーカーが進む。そして転生した労働者は宮殿にパワー1の労働者として生まれ変わるのだよ。 

 

昇天時の処理 

労働者のパワーが「6」になった時、1〜4を順番に処理するよ。

1)死者の大通りトラックでマーカーを1進める

2)昇天した労働者を宮殿の一般エリアに移動させ、パワーを「1」にする

3)昇天ホイールに示されている利益のうち、1つを選び実行する

 a)勝利点5を得る

 b)カカオ豆を5個得る

 c)神殿で1トラック進む(神殿は任意選択)

 d)神殿で2トラック分進む(要カカオ3個/神殿は任意・1×2ラック or 2神殿×1トラック)

 e)パワー3の労働者を宮殿に移動させカカオ2個を得る(4人目未獲得時のみ)

4)暦トラックで白ディスクを1つ進める

f:id:comonox:20181011010528j:plain

生まれ変わった労働者。パワーは1になり、宮殿からその人生が始まる。 

労働者が死ぬことで暦が進むというルールも、人の一生がわずかなものであり、生まれ変わる事を信じていた死生観の現れでは無いかと思ってしまったりするな!

 

 

〈アクションについて〉

手番ではアクションか、労働者の解放か、をまず選択する。

アクションを選択しなかった時に行えるのは神殿で礼拝を行なっている(ロックされた)労働者を解放する事だ。

a)労働者の解放(労働者の移動は発生しない)

b)アクションの実行(労働者の移動が発生する)

さらに、手番で選択できるアクションには大きく分けると3つある。まず労働者を移動(1〜3)させて、その後に以下の3つから実行するアクションを選択する。

 

A)カカオ豆の取得

移動後のボード上にある一般エリアの労働者の色数を数え、それと同数+1のカカオを得る。(移動させた自分の労働者は含まないよ)

Tips:カカオの使い道って?

メインアクションの実行時にコストとして支払う。その他にも各神殿などで「発見タイル」を得る時のコストとして使うほか、日食(いわゆる決算)時に、労働者たちへの支払いを行うために使用するよ。

 

B)礼拝

特定のアクションボードにある礼拝エリアに入る事で、そこの効果を得ることができる。(2)〜(4)では神殿のトラックを進める事ができる。

f:id:comonox:20181011011128j:plain

神殿トラックでは様々なモノが手に入るよ

更に追加でカカオを支払えば発見タイルを同時に入手することが可能だぞ。

・礼拝を行なっている労働者は「ロックされた状態」となる

・他のプレイヤーの労働者がロックされている場合、カカオを1個支払うことで解放できる

・手番でカカオ3つを払うと自らの労働者も解放できる(いつでも) 

なお、宮殿(1)で発見タイルを入手したい場合、礼拝を行う前にカカオを支払う必要がある。「タイルの入手 + 礼拝アクション」か「礼拝アクションのみ」か、最初に選んで置く必要がある点に注意だ。

 

C)メインアクション

各ボードで指定されたアクションを行う。アクションを行うにはコスト(カカオや黄金)を支払う必要があるよ。 例えば移動後のボード上にある一般エリアの労働者の色数を数え、それと同数のカカオをコストとして支払う。(2・3・4)

5・7は黄金、6・8は木材や石材など、ボードに示されているコストが必要になるよ。

支払えない場合はメインアクションを行うことが出来ないのだ。

2・3・4・6・8ではアクション後に労働者を以下のルールに沿ってパワーアップさせる。

ボードにある自分の労働者の数が1 or 2▶︎1回パワーアップ

ボードにある自分の労働者の数が3▶︎2回パワーアップ(1×2回 or 1×1回×2)

秘術(5)と装飾(7)では条件が異なる。詳しくはルールブックを確認されたい。

 

●効果がランダムなエリア

宮殿(1)

配置される神殿タイルによって効果が変わるエリア。発見タイルの入手も可能だぞ。労働者が生まれ変わった時に産み落とされるのも宮殿だな。

 

●資源を獲得できるエリア

木材・石材・黄金の資源を得ることが出来るエリア。神殿があり、トラックを進めたり発見タイルを得ることが出来るよ。移動後の(自分の)労働者の数と労働者のパワー(一番低い値)で獲得できる資源が異なってくる。労働者の数が多く、パワーが高い方が得られる資源は豊かになる。

f:id:comonox:20181011010724j:plain

金鉱床(4)にて。縦列の労働者の数(白いアイコンの数)と、横列の労働者のパワー(ダイスの目)のクロスするところの資源が入手できる。写真(青プレイヤー)の場合だと「労働者1/パワー2」なので獲得できるのは黄金1となる。神殿には仮面の発見タイルがあるねぇ・・・

森林(2)

木材を得る。礼拝を行うと赤色の神殿トラックを進める事ができる。

石切場(3)

石材を得る。礼拝を行うと緑色の神殿トラックを進める事ができる。

金鉱床(4)

黄金を得る。礼拝を行うと青色の神殿トラックを進める事ができる。 

 

●勝利点の獲得や追加効果を得るエリア

秘術(5)

技術を習得する。取得する技術タイル列によって3つの神殿のいずれかのトラックを進めることが出来る。

コストは獲得する技術タイルごとに異なる。

貴族(6)

建物を建てる。建物を建てると死者の大通りのトラックを進めることが出来る。 コストは木材2。

f:id:comonox:20181011010851j:plain

建物の左側に見えるアイコンは労働者の数のダイスを表しているよ。

 

●ピラミッドに関わるエリア

装飾(7)

ピラミッドを装飾する。礼拝を行うと3つの神殿のいずれかのトラックを進めることが出来る。

コストなどはルール参照の事。

 

建設(8)

ピラミッドを建設する。ピラミッドを建設するとピラミッドトラックを進めることが出来る。

コストなどはルール参照の事。

 

 

〈まとめ〉

昨晩、ソロ用のボットと対戦してみました。結論日食1回で終わっちゃったけど、大差つけて負けた。。。

f:id:comonox:20181011011322j:plain

ソロボットつぇぇぇ......(´;ω;`)ブワッ

ここまでまとめてあっても後で出てきてしまうルールミス。今日書いた内容だって若干怪しいのだ。テオティワカン、やはりこのルールに色々言われてるっぽいのだ。

それでも惹きつけてやまないテオティワカン。何故なのか。今日まとめてみても自信なんか全く無いわけだけど、やっぱり面白いの。

 

いずれソロボットに完全勝利するのだぁぁぁぁぁ!

 

【PR情報】

テオティワカン:シティオブゴッズ 日本語版 / NSKN Games ・テンデイズゲームズ

テオティワカン:シティオブゴッズ 日本語版 / NSKN Games ・テンデイズゲームズ

 

ツォルキン もな。 

 

 

 

〈テオティワカン関連情報〉 

プレイする時に参考にしていたサイトや動画をちょっとご紹介しておくよ。

 

動画レビュー

hall_99さんの動画レビュー。分かりにくい手順などがスッキリします。


【ボードゲーム レビュー】「ティオティワカン」- 宗教都市でのロンデルとダイスアクション選択 

 

公式FAQの翻訳紹介ページ

NPC移動の選択ルール(翻訳紹介)

okanenainde.seesaa.net

 

〈おすすめの記事〉 

www.comonox.com