ぼっちのホビーBlog[暫定版]

主にボードゲーム中。ぼっちの時間を豊かにするブログ。

「テキサスショーダウン(Texas Showdown)」〈ボードゲーム〉:トリックをとっちゃダメなトリックテイキング。トリック取りたいんだけど、ダメやで。。。

ども。コモノです。

 

大阪ゲムマが終り、ウラヤマツイートもひと段落しました。ささ、そろそろ冷静にいつものテンションを取り戻して、手元の積みゲーを崩そうと思う訳だぞ。

 

今日ご紹介するのは「テキサスショーダウン」。ちょっと前にツイッターでよく見かけた小箱系ボドゲですな。時が流れるのは早く、最近ではすでにあまり見かけないのだけど当時かなり気になっていたので、物の弾みでポチっておいた。まぁ、あくまで弾みなのできっと許されると思っている。

f:id:comonox:20190315083259j:plain

ゲーム自体は弾みでポチったというと失礼にあたるくらい面白そうで、トリックテイキングにちょっと目覚めかけた身としてはやはり遊んでみたかったゲームだ。カード系のボドゲは旬が過ぎるとみなさんの遊んだ感想を見かける事が少なくなるのだけど、そんな中でも割と息が長く、ちょいちょち話題になっていた印象の「テキサスショーダウン」である。

 

トリックを取ってはいけないトリックテイキングの「テキサスショーダウン」を本日は開封いたしますよー。

 

〈開封〉

テキサスショーダウン(Texas Showdown)

f:id:comonox:20190315083409j:plain

プレイ人数:3〜6人

対象年齢 :10歳以上

プレイ時間:45分

 

BoardgameGeek

boardgamegeek.com

 

〈コンポーネント〉

f:id:comonox:20190315083428j:plain

カードゲームなので、カードのみ。箱のサイズはアミーゴの小箱サイズ。バッグの中にいれておいても邪魔にならない大きさが良い。今回こ運輸したのはメビウスさんの和訳付きである。毎度思うけど、アミーゴのカードの手触りの良さってなんなんでしょうね?

カード

f:id:comonox:20190315083458j:plain

トリックテイキングなので、色と数字の組み合わせがキモになる。ランク(数字)の幅は格好広くて0から74まで。ただし全ての数字が揃っているわけではない。

スート(色)ごとに何枚カードがあるかはカードに描かれているので、見ればわかるようになっているよ。

0〜10:黒(拳銃)

f:id:comonox:20190315083545j:plain

11〜20:赤(ブーツ)

f:id:comonox:20190315083605j:plain

21〜29:青(帽子)

f:id:comonox:20190315083630j:plain

31〜38:茶(蹄鉄)

f:id:comonox:20190315083713j:plain

41〜47:緑(サボテン)

f:id:comonox:20190315083730j:plain

51〜56:黄(星)

f:id:comonox:20190315083742j:plain

61〜65:紫(車輪)

f:id:comonox:20190315083800j:plain

71〜74:灰(骨)

f:id:comonox:20190315083816j:plain

スートはおおまかなグルーピングで分かれていて、それもゲームの特色の1つになっているようである。。。きっちり分かれてないのね。

 

〈ゲームのルール〉

ルールは非常にシンプルでわかりやすい。3人で遊ぶときのみ黒(拳銃)と灰(骨)のカードを除外するよ。

f:id:comonox:20190315083941j:plain

このセットを除外しましょ(3人プレイ時)

使用するカードは良くシャッフルしてプレイヤーに配り切る。0または11(3人プレイ時)のカードを持つプレイヤーが最初のリードとなり、時計回りにトリックを始めるよ。

マストフォロー(リードの出したカードと同じスートのカードをプレイ)

▶︎手札にリードスートがないときは別の色を出せるのはよくあるけれど、テキサスショーダウンでは場に出ているスートのうちいずれかをフォローすれば良い事になっている。2色がプレイされているのであれば、そのいずれかをフォローすれば良い。 

トリックの勝敗判定

▶︎場にプレイされたカードのうち、1番大きな数字をプレイしたプレイヤーがトリックのカードを受け取る。受け取るとマイナス1ポイント。

リードの決め方

▶︎トリック勝敗の判定後、場に1番多く出たスート(色)の中でランク(数字)が1番高いカードを出したプレイヤーが次のゲームのリードとなるよ。トリックの勝敗とは無関係なので注意だな。

ゲームの勝利条件

▶︎ゲーム終了時にマイナスポイントが1番少なかったプレイヤーの勝利。つまりトリックを以下にとらないようにカードをプレイするかがポイントになるな。

 

 

〈プレイレビュー〉

お昼休みに遊んでみたっつて書こうと思ったらね。。。忙しくて書けなかったんだよ。そしてしばらくお昼に遊ぶのは無理そうなのだ。(´;ω;`)ブワッ

f:id:comonox:20190315084358j:plain

という事で後日追記予定。coming soon....

 

〈まとめ〉

トリックテイキングの中では珍しい部類に入るのだろうか。。。トリックを取っちゃダメだとわかっているのに手札からつい1番大きい数字の手札を選びたくなる衝動、トリックを取ると一瞬嬉しくなってしまうのだけど、その後すぐにルールを思い出してしょんぼりするというアンビバレンツよな。

f:id:comonox:20190315084809j:plain

しかしである。あのトリックテイキングの手札を受け取った時の高揚感。テキサスショーダウンの手札を受け取った時にも、しかとその感じがある。(1人でルール確認してるだけっすけど....)

トリック押し付けたり、自分であえて取ったりしながら残りの手札でどうゲームを収束させていくかを考えるのが楽しそうですよ。えぇ、早く遊びたいですとも。

プレイ時間は結構かかるかな?ちょうど良さげな読み合い感とわかりやすいルールはとてもナイス。時間のないランチタイムにもインスト超簡単だぞ。数字と色の組み合わせでコレだけ楽しいゲームが出来るってのは、すごいなぁと。

 

小箱系ボドゲのお気に入りは1つバッグに入れておくとサッと遊べて良い。テキサスショーダウンもそんな感じで常駐する可能性大だぞ。最近は「愚かな牛」ってのがちょっと気になっておりますが、、、やはり早く遊んでみねば!

 

ヒ マ ニ ナ レ エ エ エ....ヽ(゚皿゚)ヽ ガオー!!

 

 

【PR】

テキサスショーダウンはAmazonで売ってまする。

テキサスショーダウン

テキサスショーダウン

 

日本語ルールついてないかもしれないので注意だぞ。

※なくても遊べそうだけど...

 

 

〈おすすめの記事〉

ランチタイマー用ボドゲセレクションでござる。

www.comonox.com