ぼっちのホビーBlog[暫定版]

主にボードゲーム中。ぼっちの時間を豊かにするブログ。

「シドマイヤーズ シヴィライゼーション:新たな夜明け」ファーストレビュー〈ボードゲーム〉:遂に届いたシヴィライゼーション!今宵、新たな夜明けを迎える準備をいたします。

ども、コモノです。

 

今日は「シドマイヤーズ シヴィライゼーション:新たな夜明け」の開封レビューをお届けしますよ!なお、本文は昨晩ほとんど書いているので時系列があってない表現が多数出てまいりますが、あしからずご了承くださいませ。 

 

「シドマイヤーズ シヴィライゼーション 新たな夜明け」届きました!ずっと気になっていたシドマイヤーズの名を冠したゲーム、遂に我が家にやって来たですよ!

f:id:comonox:20180813204056j:plain

文明を発展させるストラテジーゲームでは、ほぼ代名詞に近いくらいの著名度を誇るシドマイヤーズ シヴィライゼーション。ずっと遊んでみたかったのだけどソロプレイ非対応&かなりの長時間ゲームなのですよね。さらにすでに流通しているシドマイヤーズ シヴィライゼーション 日本語版は品薄で入手が困難。。。

既にこのプレミア価格ですよ....

シドマイヤーズ シヴィライゼーション:ボードゲーム

シドマイヤーズ シヴィライゼーション:ボードゲーム

 

そんな訳でシドマイヤーズ シヴィライゼーションは欲しいことには欲しいのだが別に今すぐじゃなくても良いボドゲリストの上の方にいつもあるボードゲームの位置付けだったのです。が、「新たな夜明け」とか言う発売情報がヒラリと。

ん?プレイ時間が短くなってるだと・・・

はいはーい!ポチります!

 

今日ご紹介する「新たな夜明け」をサブタイトルにもつ本作は既存のシヴィライゼーションの拡張やリメイクではなく、いくつかの点を見直しされた新作だそうな。

しかも公称プレイ時間がかなり短くなってます!素晴らしき。

プレイ時間:120〜180分▶︎60分〜120分 (新たな夜明け)

 

さぁ、「シドマイヤーズ シヴィライゼーション:新たな夜明け」はどのような世界を見せてくれるのか?今日は新たな夜明けを迎える準備を始めたいと思いますよ。

 

【目次】

 

〈シドマイヤーズ シヴィライゼーションって?〉

シヴィライゼーションは文明を発展させ、自国の影響力を高めることを競争するゲーム。ゲーム中に示される勝利条件を達成することが目的になるよ。主にビデオゲームが有名で、もう何年もコアなファンが集いバリエーションがリリースされているロングタイトルだな。アナログゲームでも何作かリリースされていて、そのプレイタイムとルールの重さゆえ、熱烈なファンが研究しまくり知力の限りを尽くし遊ぶというタイトルでございます。いわゆるザ・重ゲー的な感じ(主観)

 

f:id:comonox:20180813204126j:plain

本作「シドマイヤーズ シヴィライゼーション 新たな夜明け」はシヴィライゼーションを遊ぶ際のハードルとなっていたプレイタイムを約半減。ルールに改訂を入れスピーディでテンポの良いプレイを実現した新版となっているらしい。これまでコモノのように「3時間超なんてまとまった時間、絶対取れないだろ....」ってなってた方でも手が出しやすくなった新作だよ。

 

 

〈開封〉

シドマイヤーズ シヴィライゼーション:新たなる夜明け

f:id:comonox:20180813204251j:plain 

プレイ人数:2〜4人

プレイ時間:60〜120分

対象年齢 :14歳以上

 

まず、箱の面構えが良い!(謎)

いかにも文明の夜明けという感じで何かこみ上げるモノがあるな。深夜にこの箱に向き合っているだけで静謐な時間に触れている感じがする。しかし既に深夜1時である。ゆっくり向き合っているヒマはどうやら無いようだ....

 

コンポーネント全体

ルールブックとタイル類。そんなにワチャワチャしてない。

f:id:comonox:20180813204339j:plain

そしてカードの数々。チラ見しただけでテンション上がる感じのカードがイイ。

f:id:comonox:20180813204429j:plain

なにやらプラスチックのコマとダイスも入ってる。

 

フォーカスボード

プレイヤーボードと呼ぶべきなのだろうか、この細長い棒のようなタイル。

f:id:comonox:20180813204457j:plain

このサイズのビニールパックがあるのがまず驚き。このボードは各プレイヤーが自分のフォーカス(アクション)カードを5枚並べておくデッキボードだよ。左<右の順で強力なアクションが可能だけど、1アクション行なった後には一番左(最弱)に並べ替えるというルールがあるみたい。

f:id:comonox:20180813204537j:plain

こんな感じか。使用したカードが循環する仕組みなんだな。

世の中そう上手くはいかないのだろうな。

 

タイル類

本当はシュリンクを破り、タイルをヌキヌキし、パチパチハメてその戦いの大地を我が手で確かめる訳なのだが、今日のところはもはや一刻の猶予もなく。

f:id:comonox:20180813204639j:plain

(箱を開けてるのが25時30分を過ぎ....)

このタイルの厚みに、悠久の時の流れが詰まっているということだぞ。

まだルールも熟読していないので詳しくチェックはしていないけど、なにやらダイアルのようなものを組み立てる必要もあるらしい....

f:id:comonox:20180813204733j:plain

さっきのダイスの袋に入ってたパーツだな。

 

フィギュア

自国の発展を示すフィギュアがついてくる。各プレイヤーが1色を持ち争う。

f:id:comonox:20180813204803j:plain

色使いは好きな感じだ。

 

●指導者シート

これがシドマイヤーズ シヴィライゼーションの戦略決定に重要な要素をもたらす「指導者」達だ。

f:id:comonox:20180813204824j:plain

もれなくキャラが濃い。日本とかアメリカとか王朝ではないのだけどな。

それにしても日本、なんで北条時宗なのだ???

f:id:comonox:20180813204954j:plain

なんで北条?

 

●カード類

フォーカスカード

手番で使用するアクションカード達。

f:id:comonox:20180813205506j:plain

ゲーム中にレベルアップする事で文明が発展してくぞ!

勝利カード

f:id:comonox:20180813205052j:plain

このカードが示す条件を目指し各プレイヤーは自国を発展させる。

プレイヤー外交カード

f:id:comonox:20180813205117j:plain

なるほど、外交もあるのだね。ほほー。

都市国家外交カード

f:id:comonox:20180813205143j:plain

これは外交カードってなってるけど、どうやって使うんだろ・・・?ルール読まねば。

世界遺産カード

きましたワンダー!世界不思議発見!(違う)

f:id:comonox:20180813205233j:plain

よく目にする世界的遺産群を自らの手で建築できます!シヴィライゼーションの楽しいのってこういうコレクションっぽい感じも満たしてくれるからではないかと個人的に思う訳です。

 

 

〈ゲームの準備〉

こまかなところまで確認は出来なかった。しかし初めて遊ぶ人のマップの配置方法はルールブックに図解入りで記載されてた。慣れてきたら上級ルールに沿って自由に配置して遊べるみたいだぞ!

f:id:comonox:20180813205300j:plain

ぬー。ゆっくり読む時間欲しいな。

手番では5枚のフォーカスカードのから、1枚を選択して実行する。このシンプルさが「新たな夜明け」のテンポの良さを生み出しているようだ。以前のシドマイヤーズは遊んだことがないので比べることはできないけども、手番の流れだけ見てればそんなに時間かかるメカニクスではない気がするな。ただ悩むポイントは結構多そうなので慣れみたいな経験も大きく左右しそうね。

 

〈まとめ〉

本当であれば一人二役でルールの確認をみっちりやりたいところなのだけど、もう既に26時。丑三つ時を迎えようとしている。。。

f:id:comonox:20180813222228j:plain

核分裂まであるよ!

明日も仕事なので名残惜しいのだけど泣く泣く寝よう。コンポーネントは実に良い。キャラクターも好き好きありそうだけど、コモノは好きだな。そして、BGGで情報収拾をしてたら面白いトピックを見つけた。

boardgamegeek.com

ファンの人でオートマカード作ってる人がいた!

これは遊んでみたくなるわ....

 

可変型のマップタイル好き、文明発展系好き、などなど特にフレーバー的に嫌いになる要素がないので、実際遊んでみてどうかなのだが、今は子供達が夏休み。

ちょっとだけ早く寝てくれないかなー。。。

 

あぁ、ヒマほしいですなw。

 

【PR】

駿河屋でまだポチれますよ! 

 画像:駿河屋

 

駿河屋:シドマイヤーズ シヴィライゼーション

 

Amazonはコチラから 

シドマイヤーズ シヴィライゼーション:新たな夜明け

シドマイヤーズ シヴィライゼーション:新たな夜明け

 

 

〈おすすめの記事〉

www.comonox.com