ぼっちのホビーBlog[暫定版]

主にボードゲーム中。ぼっちの時間を豊かにするブログ。

【ボードゲーム 】「マンション・オブ・マッドネス 第2版 拡張 境界を越えて 完全日本語版」ファーストレビュー:あの狂気が再び深夜のダイニングに!あ、開けていいか?いいのか?い、いい.......(;;゚;Д;゚;;)!!!

ども。コモノです。

 

ぼっちのホビーBlogには、いくつか代表的なネタバレレビューがございます。いずれもコモノが深夜のダイニングで絶叫中継風に書き記すレビューでございますが、本日開封するのもそのタイトルの一つ「マンション・オブ・マッドネス第2版 完全日本語版」の拡張セットな。遂に第2版対応の拡張が発売されるとか、かなり嬉しみ溢れるな。

ネタバレ有りの基本セットプレイレビューはコチラ⬇︎

www.comonox.com

マンション・オブ・マッドネス第2版はコモノが一昨年の年末にほぼ勢いだけで購入したボードゲーム(よくある)。第1版ではゲームマスター役のプレイヤーが必須でしたが第2版はアプリがその役割を引き継いでくれたためにソロプレイも可能になったという、まさにぼっちプレイヤーの味方のようなボードゲームだぞ。シナリオも複数入っていてキャラクターも豊富なのでリプレイ性も十分と、お値段的はお高めながらも個人的にはかなり満足度の高いボードゲームでした。

深夜に一人ダイニングでキャーキャー言いながら遊ぶあの時間の濃密な事よ!

f:id:comonox:20180315084930j:plain

多分こんな感じかな。。(。-з-)

まぁ、あまり他人に受け入れられない感覚なのは自覚してるんだけど、結構幸せだぞ?なので皆も恥ずかしさを捨ててやってみるといいと思う。なお、家族がいる人は注意だ(超絶白い目は覚悟だな)。

 

そんなマンション・オブ・マッドネス第2版に待望の拡張が発売されるとあっては、もうそれは無言でポチるしかありますまい➡︎ポチりました。

その名も「境界を超えて 完全日本語版」。

f:id:comonox:20180315085135j:plain

そんな訳なので、本日は心して開封の儀を執り行いたいと思う。

みなさま、刮目ですぞ。

 

【目次】

 

〈マンション・オブ・マッドネスとは?〉

マンション・オブ・マッドネスはラウグラフトの著書「クトゥルフ神話」をベースにしたボドゲ。もともとはTRPG「クトゥルフの呼び声」がベースになっているんだそうだ。へー。Fantasy Flight Gamesから発売されていたTRPG(これもリメイク)をボードゲーム で遊びましょう、的なコンセプトであったらしく、存分にクトゥルフ三昧な世界観を堪能できるのが特徴だ。コモノはそんなにクトゥルフに興味があったわけではないのだけど、ボードゲームに触れるようになって「パンデミック:クトゥルフの呼び声」とか「エルドリッチホラー」とか徐々に侵食されてった感じ。そしてトドメがマンション・オブ・マッドネス第2版でクトゥルフは心の友となった訳であるよ。

 ⬇︎クトゥルフと言えばコチラ

www.comonox.com

グロいの苦手ですけどね。クトゥルフ系のボドゲは好きなのだ。そしてこの拡張はどのような味わいなのか...._(´ཀ`」)ジュル。。。

 

人類には、まだ知らねばならぬことがある……

引用:アークライトゲームズ

(ΦωΦ)!!

 

神よ、我々は何を知らねばならぬというのか。

 

 

〈開封!〉

まずはパッケージを愛でましょう。このデザインを愛でるのです。。。洋館ですね。もう洋館って設定だけでアレですけど、最近さすがに洋館って見ないよね。昔は結構古ぼけた洋館って見かけた気がします。

f:id:comonox:20180315085210j:plain

マンション・オブ・マッドネス 第2版 拡張

境界を越えて 完全日本語版

プレイ人数:1〜5人

プレイ時間:120分〜180分

対象年齢 :14歳以上

 

「ボロ車のヘッドライトの先に古ぼけた洋館が浮かび上がった。このボロ車に負けないくらい何もかもボロボロに朽ちている。くそったれ。」みたいな?

はぁぁ、箱を眺めててもドラマの予感しかない。

 

たまりませんなー。やばいっすなー。相変わらず箱の手触りも良いですな。BoardgameGeekでも評価高いですし、クトゥルフTRPG好きな方にはたまらないのだと思います。

boardgamegeek.com

コモノ、TRPG知らないのにこんなにマンション・オブ・マッドネス好きなんでもうTRPGもやれば良くね?ってことですよね。ま、それには色々ハードルもあるので、今のところはボドゲLoveで良いのだよ。

 

・コンポーネント全体

中身はこのような感じ。ほうほう....

f:id:comonox:20180315085519j:plain

 

なんか手がヤバイことになってるお姉さんがいる。

f:id:comonox:20180315085602j:plain

うーん。ARMSかな(ΦωΦ)?

今回も結構ヤバイものが館の中に待っている気配濃厚である。

 

・タイル類

当然ながら新しい冒険のフィールドとなるマップタイルがあるのだよね。

f:id:comonox:20180315090115j:plain

相変わらず豪奢な感じで良い。時代設定調べてないけど、このちょっと古い感じのUS感がまたなんとも言えない世界観を作っていると思う。

さっきのお姉さんはまさかの下僕。 

f:id:comonox:20180315090157j:plain

そうか。下僕か。。。って誰の?ねぇ、誰の?(;;゚;Д;゚;;)??

 

このクルートークン(緑の鍵)に似たやつは、新しいトークン「キートークン」。

f:id:comonox:20180315090734j:plain

 キーっていう位だからシナリオ攻略のヒントとかになるのかしら。そして基本セットに引き続きNPCとかいう盛り上げてくれる人物トークンも。

f:id:comonox:20180315090612j:plain

基本セットでは「ユージン」とかいう奴に酷い仕打ちを受けたので、NPCに良い思い出はないです。(詳細は記事冒頭のプレイレビューをご覧いただきたい。)

f:id:comonox:20180315091035j:plain

マップタイルは6枚追加された。

 

 

・ミニチュア

ミニチュアも追加されてる。

f:id:comonox:20180315091155j:plain

そう、下僕のな!

下僕って響きがちょっと気に入ってしまった。リアルで言う事なんかない言葉だからかな。さらに「境界を越えて」から2名のキャラクターが追加された。

 

便利屋:ウィルスン・リチャーズ

f:id:comonox:20180315091323j:plain

ショットガンがイカす。

 

巫術師:アカチ・オニール

f:id:comonox:20180315091426j:plain

キャラクターカードは美人である。意志力5とか、超気が強い系。

(キライではない)

 

 

・カード類

 新しい呪文やアイテム、恐怖カードももちろん追加。

f:id:comonox:20180315091700j:plain

いいですわー。

f:id:comonox:20180315091724j:plain

やばいっすわー。

f:id:comonox:20180315091747j:plain

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル.....

 

 

〈まとめ〉

久しぶりにクトゥルフの世界に触れたからなのか、ちょっとコモノの脳内SAN値が高騰している感あるよ。マンション・オブ・マッドネス第2版はソロで遊んでも満足感が半端ないのだけど、ちょっと時間がかかる(2時間以上はかかるぞ)のが難点ね。短かったら短かったでなんか物足りない気もするのでジレンマあるけど。

 ユーロ系の頭脳戦ボドゲとは全く別の思考で楽しむことが出来るTRPG系のボードゲームは現実逃避にも最適だぞ。疲れたお父さんもマンション・オブ・マッドネス第2版拡張で、深夜に叫んで仕舞えばいいノダ。

 

щ(゚Д゚щ)アアア.....щ(゚Д゚щ)アアアアアア!!!!

щ(゚Д゚щ)アアア..... 

..... アアアアアア(;;゚;Д;゚;;)!!!!

 

あー、なんかもう仕事とか全て忘れてずっと遊んでたいよね?遊びたいよ?「ひゃぁぁあぁ!!!」とかレビュー書き書き過ごしたいです。

 

もう廃人。

もうダメな大人。

...そうか、これが境界の向こう側って事か!?

帰って来れるか。来れるんだろうか・・・

 

 

みんなもSAN値あげてみませんでしょうか?

 

 

【PR】

興味がある方はポチろう。割と後悔しないと思うぞ。

マンション・オブ・マッドネス第2版 完全日本語版

マンション・オブ・マッドネス第2版 完全日本語版

 
マンション・オブ・マッドネス第2版 拡張:境界を越えて 完全日本語版

マンション・オブ・マッドネス第2版 拡張:境界を越えて 完全日本語版

 

 

 なお、駿河屋でもまだ扱いがあるよ。

 こっちが基本セット。箱でかいけど満足感ある。

 

 こっちが今回の拡張セット。

画像:駿河屋

一時期プレミアつきまくりで高騰してたけど、定価以下で買えるのは良いことですな。

 

 

〈おすすめの記事〉

www.comonox.com