ぼっちのホビーBlog[暫定版]

ぼっちの時間を豊かにするブログ。主にボードゲーム中。

【ボードゲーム】こがねいろにかがやく道の先には。「ディンゴの夢」ファーストレビュー!

Dingo's Dreams

 

パッケージみて、Firefoxじゃん!と思ったのはコモノだけではありますまい?

 
ほらー、似てるでしょー?

www.mozilla.org 

これがパッケージです。そっくりだよね?

f:id:comonox:20160821215700j:plain

ディンゴの夢
プレイ人数:2〜4名
プレイタイム:15分(もうちょっとかかると思う)
対象年齢:8歳以上
 
 
さて。。。
ディンゴの夢はタイルを使ったちょっと変則的なパズルゲームです。5×5にならべたパズルタイルを押し出しながら、指定された位置に動物のタイルを合わせていくゲームですよ。

 

 
プレイ人数は2〜4名となってるんですが、、、ほぼソロプレイでも遊べます。(遊べますっていうか、遊ぶんだもん!
 
一応「誰が一番早く出来たか」を競うゲームなのですけど、頭使う部分は完全にソロプレイパズルです。なので相手はいなくとも出来るかなと。もちろん誰か相手がいたら、それはそれで楽しいですよ? ええ・・・何か問題でも?
 
という事で、ぼっちのホビーBlogではソロプレイゲームとしてご紹介するよ。
するしか無いんだよ・・・・察しろな
 
〈開封〉
最初に買ったのが、パッケージデザインに惹かれてフラフラとポチった。
あと何よりも当時の駿河屋さんは安かったんす。。。

f:id:comonox:20160821222748j:plain

コンポーネント可愛いっす。動物たちのタイルがまた可愛い。

f:id:comonox:20160821222946j:plain

 

出てくる動物はこの4種類。右下がディンゴですが、、、パッケージの後ろ姿の方がかっこいいって事は内緒だ。

f:id:comonox:20160821223020j:plain

 
動物たちが迷い込んだ場所のタイル。けっこう幻想的。ディンゴもこの中に。

f:id:comonox:20160821223556j:plain

ちょっとシュールでもあるな。 

f:id:comonox:20160821223647j:plain

 
このシートが夢の帰り道。
このグルグル印のところに動物タイルを揃えると完成。かなりの種類あるよ。

f:id:comonox:20160821223728j:plain

各プレイヤーが交互に手番を行って、一番先に完成させたメンバーが勝ちとなるわけですね。上級ルールもあってやり込み要素も十分な感じ。

 

ええ、コモノは独りでやりますけど、何か?

くそー、、、娘にはハードルが高すぎたんだよ・・・(泣

 

 

このゲームはとにかくプレイ動画を見た方が理解が早い思うので、こちらをどぞw
 

youtu.be

 

BoardGameGeekは6.8ですな!

boardgamegeek.com

 

 

ディンゴの夢、プレイ準備も非常に簡単なので、軽めのゲームをお探しの方やパズルが好きな方におすすめかなと思いますよ!すこし触ってみたけど、こういうゲームは頭使うよねー。当たり前ですがw

小さなお子さんもパズルが好きであれば楽しめるかな?可愛い割には対象年齢が少し高めに設定されているので、お子さんと遊ぶなら簡単な帰り道からですね。

 

ちなみにコモノはパズルが大の苦手である。。。(泣

さー、練習しよ。。。

 

 

〈PR〉

ディンゴの夢 (Dingo's Dream)

ディンゴの夢 (Dingo's Dream)

 

 

 

〈可愛いコンポーネントのゲームといえばコチラ〉