ぼっちのホビーBlog[暫定版]

ぼっちの時間を豊かにするブログ。主にボードゲーム中。

【ボードゲーム】「Caverna: Cave vs Cave」ファーストレビュー:掘る!とにかく掘りまくってガッポガッポなソロプレイ前夜。

みなさん、ちわっす。コモノです。

 

今日は「Caverna: Cave vs Cave」のご紹介ですよ。ワーカープレイスメントの重ゲー枠で有名な「Caverna」さんに遂に2名用のゲームが出ましたよ。

boardgamegeek.com

コモノもウヴェ・ローゼンベルクのワーカープレイスメントは好きなのではありますが、いくつか気軽には遊べないゲーム枠があります。一度引っ張り出して遊び始めると楽しいのですが、「準備と片付けを考えると仕事のある日の夜に遊ぶのはちょっと重い(ものぐさ)」、「ゲームのプレイ感も悩ましくて重い(頭が悪い)」、オマケに「それなりのコンポーネント量があって実際に重い(体力なさすぎ...)」と三重苦的な宿命が理由です。重ゲー枠で著名な「Caverna」はまさにその宿命をがっつり負うボードゲームで、コモノも買ったままずっと積みゲーと化しているのでした。(⬅︎つまり遊んで無い)

 

そんな個人的な痛いところを突かれているようで「Caverna」のタイトルを見かけるたびにズキズキ胸が痛んていた訳ですが、この「Caverna:Cave vs Cave」は二人用(ソロプレイ可能)で、プレイタイムも40分程度とかなり魅力的なスペックに仕上がっているようです。ツイッター界隈の評判も上々だったしな!

これは買うしか無い!ついにドワーフのおっさん達と洞窟掘りまくる夜が待ってる!とばかりに米Amazonで日本発送出来るってのを見かけてポチ。

 

昨日届いちゃったのでした!ということで早速開封してやろうと思うよ!

 

〈Overview〉

おいらはドワーフ。いまちょっと引っ越してきたばかりだわ。目の前には掘ってくれと言わんばかりの立派な岩山。後ろには小麦や亜麻を育てるのにちょうど良さそうな土地がある。新居にするには中々悪く無い場所だわ。ちょっと前に近所に引っ越していった他の奴らは、一足先に洞窟を掘り始めているらしいわ。バカ言え。この場所よりいいところなんてそうそうあるもんかだわ。この岩からは金の匂いがプンプンしてる。きっと大した時間もかからずに、村一番の大金持ちにおいらはなるわ。これは腕がなるんだわー。

 

いつもこんなんですみません。。。 ´・ω・`)

 

〈開封〉

睨み合ってるのか?それとも・・・?

f:id:comonox:20170914083536j:plain

 

・コンポーネント全体

当たり前ですが、超絶シンプルでした。プレイボード2枚にアクションボードが1枚。あとはルール冊子に資源コマ(トラックで管理するので2個づつしかない)にタイル類。

f:id:comonox:20170914083739j:plain

これだけのリソースでも楽しく遊ぶ事が出来るんだから、アナログゲームって不思議だよなといつも思う。ちなみに本家「Caverna」はコンポーネントだけでこの位の量みたいだぞ。もはや何倍の量なのかよくわからん。

https://cf.geekdo-images.com/images/pic1811995_md.jpg

画像出典:Caverna: The Cave Farmers | Image | BoardGameGeek

比べて見ると。。。タイル類の厚みがやばい。コレ積みゲーから解き放てるのか自分(やる)。

 

・ルール

「Caverna: Cave vs Cave」は現在日本語版は出ていない。そのうち出そうだけど。ただルールの和訳をアップしてくれている方がいるので遊ぶには困らないと思うぞ。

 

Caverna Cave vs Cave Japanese Rules | BoardGameGeek

コモノも感謝しつつ使わせていただくのだ。

 

 

・ボード類

プレイボードが2枚ある。というか基本が2人用だから2枚しか無い。

f:id:comonox:20170914084132j:plain

これがドワーフ達の住む予定の洞窟だ。けっこう掘らないと快適にならないかもしれない。。。さらに裏面には。

f:id:comonox:20170914084236j:plain

もはや引っ越してきたご近所さんというより、理由があって別居してる夫婦的なアレだろうか。

 

アクションボードは結構細長くてちょっとビビった。

f:id:comonox:20170914085110j:plain

裏にはソロプレイ用に専用の面があるよ。

f:id:comonox:20170914084713j:plain

イラストもぼっちだ。ちょっとだけ寂しい。

 

・アクションタイル

ルールブックをよく読めていないので詳細の解説は後日として、やっぱりしっかりしていると思う。品質は良い。こちらはアクションタイル。

f:id:comonox:20170914084418j:plain

アクションタイルはアクションボードに配置される。2名でプレイするときは交互にとっていくよ。

そしてこちらがルームタイル。

f:id:comonox:20170914085036j:plain

各洞窟に9枚配置される。

 

・トークンとか

アグリコラシリーズでもおなじみのコマたち。ただし所持数をプレイボード状のトラックで管理するのでコマ自体は少ないのだ。

f:id:comonox:20170914085320j:plain

奥の鶏はスタートマーカーだよ!こちらもおなじみだな。他にも資源系の予備トークンが入ったよ。結構親切だ。

 

〈まとめ〉

テストプレイまで遊ぼうと思っていたけど、夜ルールよんでても眠気で全く頭に入ってこなかったので断念(笑)日を改めてレビューも書きたいと思うよ。

「Caverna:Cave vs Cave」はかなりライトに遊べるもよう。「Caverna」のプレイ時間が30〜210分となっていることを考えると遊ぶためのハードルは下がったな。もちろん重ゲーには重ゲーならではの楽しみがあるので一概に比べられるものでは無いけれど、ちょっと軽めだけどしっかり遊びたい感があったり、あんまり頭疲れさせたく無いけどちょっと気分転換にしたり、など用途は色々あると思う。

 

よし、まずはルール読むだな!(笑)

 

〈おまけ〉

おまけで、ちょっと気がついた事がある。最近世界選手権の予選も開催された「お邪魔者」というボードゲームがあるのだけど、テーマが似てるのだ。

boardgamegeek.com

ぼっちのホビーBlogでも昨年「お邪魔者3」のレビューを書いたよ。

久しぶりに読むと、なかなか恥ずかしいテンションだ・・・

お邪魔者は金塊をたくさん得るのが目的のカードゲームだからゲーム性は異なるけど、フレーバー的なものはそっくり。ドワーフって人気なのかな?エルフとかホビットじゃないんだね。

 

 

【PR】

日本のアマゾンでも売ってます。日本語の説明書はついてないから注意だぞ。

Mayfair Games Caverna vs Cave戦略ボードゲーム

Mayfair Games Caverna vs Cave戦略ボードゲーム

 

 本家カヴェルナ。

カヴェルナ:洞窟の農夫たち 日本語版

カヴェルナ:洞窟の農夫たち 日本語版

 
 

おまけでお邪魔者もね。

Amigo お邪魔者

Amigo お邪魔者

 
お邪魔者2

お邪魔者2

 
お邪魔者3:対決

お邪魔者3:対決

 

 

 

〈おすすめの記事〉

 

www.comonox.com