ぼっちのホビーBlog[暫定版]

主にボードゲーム中。ぼっちの時間を豊かにするブログ。

【ニュース】レイクホルト完全日本語版がついに発売日決定!グレンモアⅡの予約情報など、今月も慌ただしいボードゲーム新作情報。

ども。コモノです。

 

そろそろゲムマ前ですが、やはり上がってきた人気作の発売・予約情報がちらちらツイッターに流れてましたのでまとめておきます。ボードゲーム欲しいもの尽きない。。。でも懐具合は尽き切っている。この悩ましい状況はどうしたことでしょう。

 

レイクホルト 完全日本語版 5/25発売予定

長らく「どーなってるんでしょー?」と噂の絶えなかったアークライトの新作「レイクホルト完全日本語版」の発売日が決定しましたよ!

アグリコラの作者でもあるウヴェ・ローゼンベルク氏の2018年作品。昨年のエッセンでも話題になってましたが、その完全日本語版がいよいよ発売ですよ。

レイクホルトはワーカープレイスメント(労働者を配置する)ゲームですが、レースの要素が入っている少し変わったゲーム。観光客に作った野菜を提供し資産を稼ぐ悩ましいゲームらしい。楽しみだな!

 

Amazonで早速予約が始まってますよ。

レイクホルト 完全日本語版

レイクホルト 完全日本語版

 

 

 

禁断の島 完全日本語版 発売決定

禁断のシリーズがまさかの完全日本語版で。これまではすごろくやなどで和訳付きが販売されてましたが、今後はアークライトが日本語版を手がけることになった模様。

協力ゲームとして根強い人気のある禁断の島が日本語版で発売されるってことはですね、禁断の砂漠や、昨年発売されたForbidden Sky(禁断の空?)も日本語版で出てくれたりするんでしょうか・・・期待しちゃう(●ↀωↀ●)✧。

boardgamegeek.com

作者はマット・リーコック氏。あの協力ゲームの金字塔「パンデミック」の作者なのでForbiddenシリーズは人気もあるのだよね。

 

日本語になったら横溝正史感が増した感あるな。昭和。

Amazonで予約開始してます。 

禁断の島 完全日本語版

禁断の島 完全日本語版

 

 

 

グレンモアⅡ:クロニクルズ 予約情報

Engamesから日本語版の発売が決定した「グレンモアⅡ」の予約情報の続報です。4月中に予約開始、プロモパック付きで予約者にはメタルコインとオーガナイザーのアドオン権利(追加購入権利)が付くそうですよ。

今回のツイートに添付されてた画像でもそうですが、とにかくビジュアルがめっちゃかっこいい。 入手時期はKickより少し遅れるみたいですが、日本語版で遊べることを考えるならそのくらい全く問題なしなわけです。

 

記事執筆時点でKickstarterのプロジェクト終了まであと4時間。

www.kickstarter.com

これが日本語版で手に入るなんて感激ですわ。めっちゃ楽しみだなー! 続報がとても待ち遠しいですな。

 

Welcome to...:イースター&核戦争日本語版発売決定!

もう1つEngamesさんの新作情報です。紙ペンゲームの人気作「Welcome to...」の拡張セット「イースター&核戦争」の日本語版が5/30発売決定だそうですよ!

あわせて先日発表があった「ボスク」の和訳付き輸入版も世界同時発売。こちらは7月だそうです。Welcome to...は紙ペンゲームですが結構没入感あって好きなのでこの拡張も期待。Kickでアドオンできたプレイマットも国内で取り扱ってくれないかな、と淡い期待を持ってるんですけど、無理かなぁ・・・

Welcome to...はいくつか拡張が出る予定っぽいので日本語版で買い直そうかと検討しておりまする。

ゲームマーケット2019春で先行販売される予定ですよ

ゲームマーケット2019春予約商品 - Engames Shop

 

 

〈おすすめの記事〉

www.comonox.com