ぼっちのホビーBlog[暫定版]

主にボードゲーム中。ぼっちの時間を豊かにするブログ。

【ニュース】ルチアーノ新作「Barrage」も!さぁ蹴るのか蹴らないのか、それが問題だ。なお他にもいっぱいある模様。〈Kickstarterピックアップ2018年10月後編〉

みなさんこんにちは、コモノです。

 

さて、シュピール'18直前のこの時期、ツイートではエッセンに行ってる方のウラヤマツートなどがたまに流れてきてソワソワしますな。

今年のエッセンピックアップを書いていて思いました。Kickstarter発のボドゲの多いことと言ったらありません。そうです。Kickstarterはエッセンだったのです!(違う)

 

来年の今頃、ギリギリ歯ぎしりしないためにも気になるやつは全部キックするくらいの心持ちで10月後半の気になるピックアップをしたためようと思います。(無理)

 

2018年10月分まとめ(前・中編)はコチラ⬇︎

www.comonox.com

 

【目次】

   

Barrage

ロレンツォ・イル・マニーフィコやグランドオーストリアホテルといった人気作を手がけるデザイナー、Simone Lucianiの新作ですな!

www.kickstarter.com

ゲームの舞台はなんとダム。雰囲気満点なアートワークのなかで水の流れをコントロールしながら電力を生み出していく。

https://cf.geekdo-images.com/original/img/2B-1xoI7rLxznea34Hf518fQHTE=/0x0/pic4336469.png

画像出典:Barrage by Cranio Creations — Kickstarter

ネットワークビルディング系のメカニクスっぽいな。アクションはワーカーを配置していく王道のワーカープレイスメント。

https://cf.geekdo-images.com/original/img/9ru07wb-0vGevvno9yKGuSz9MvI=/0x0/pic4291963.png

画像出典:BoardGameGeek

電力を生み出すために水の流れをコントロールして得点を得ていくんだけど、企業ごとにすこし特徴があって戦略もことなりそう。Kickstarter限定でプレイボードに高低差をつけることが出来る3Dボードが付く誓約もあり、マジ悩ましい。

2〜4名だったのでしゃがんで来年秋のリテール版を待つのもありだと思ってましたが・・・どうやらストレッチゴールにソロモードがあるっぽいのだ。

https://ksr-ugc.imgix.net/assets/022/954/146/eae1a30cfb6115c3b508365c6a610dde_original.png?ixlib=rb-1.1.0&w=639&fit=max&v=1539958307&auto=format&gif-q=50&lossless=true&s=5ff800aeb3e76041e4682cc15fa61dba

画像出典:Barrage by Cranio Creations » Social Media Stretch Goal revealed (with a twist)! — Kickstarter

しかもソロのお相手はテスラである。達成ハードルは高いんだけどコレみてちょっと心がグラグラし始めている。あー、これは欲しいかも。っていうか欲しい。すげー前向きに悩んでますが、ちょっとお値段張るのだよね・・・

 

Volfyirion

2人専用のデッキ構築ゲーム。よく考えたらこのジャンルはあまり遊んだことがない。以前プロジェクト達成したMystheaというボードゲームと世界観が一緒とか。

www.kickstarter.com

二人で攻城戦をたたかうカードゲーム。カードを購入しながらデッキ強化しつつ相手の城壁を突破するっていうボドゲ。たまにドラゴンを乱入させる仕組みもあるらしい。

https://ksr-ugc.imgix.net/assets/022/984/011/205041addd1882068f1f8d8add9a5b52_original.png?ixlib=rb-1.1.0&w=680&fit=max&v=1540222566&auto=format&gif-q=50&lossless=true&s=7116876dc2a5879573fe02179eb4dbde

画像出典:Volfyirion by Tabula Games — Kickstarter

hal_99さんのThe Game Galleryチャンネル見てたら取り上げられていて、そのまんまポチ。まぁドラゴンのミニチュアに惚れたってのも大きいのだ。

https://ksr-ugc.imgix.net/assets/022/833/327/ebe597ceed2df61f5a3a883877a1bd93_original.png?ixlib=rb-1.1.0&w=680&fit=max&v=1539098399&auto=format&gif-q=50&lossless=true&s=65e6af667af0ac6aa76d5f2a26f4bc90

https://ksr-ugc.imgix.net/assets/022/901/237/e8d78e9f6f8d64b83b414550c80418c5_original.png?ixlib=rb-1.1.0&w=680&fit=max&v=1539618338&auto=format&gif-q=50&lossless=true&s=f1889ccd5912e523aed12fc7f2de56d9

画像出典:Volfyirion by Tabula Games — Kickstarter

プレイするカードのデザインもカッコよくて、勢いでポチったが結構満足感は高いのだ、

 

 

Cloudspire

1〜4人で遊べるタワーディフェンス系。協力系のボードゲーム でシナリオブックに沿って遊ぶ的なことが書かれてる。レガシーシステムではないっぽいけどどうなのだろう。ゲームが持っている世界観がまた雰囲気があって、映画のアバターのような奴らも出てくる。

www.kickstarter.com

デザイナーはToo Many Bonesと同じ。RPGというかファンタジーというか、いずれにしても言語依存が強めな気がして少しばかり気がひける。

ただToo Many BonesもそうだけどBGGの評価はかなり高い。

https://ksr-ugc.imgix.net/assets/022/982/957/36c237f9d8ea4de6bf5a52af488f350e_original.png?ixlib=rb-1.1.0&w=680&fit=max&v=1540217719&auto=format&gif-q=50&lossless=true&s=6310fea9f88efdbe999cbc8f89a633e5

画像出典:Cloudspire by Josh & Adam Carlson — Kickstarter

イラスト見てるだけで、うずうずしてくるのだけど、、、英語勉強しとけばよかった案件です。間違いなく。

https://cf.geekdo-images.com/original/img/V1QU201qWBsnO4iB_yKyraKL_WM=/0x0/pic4348627.jpg

画像出典:BoardGameGeek

boardgamegeek.com

コンポーネントがまた魅力的なのですわー。はぁ。。

 

VALHALLA

きました。漢(おとこ)のヴァイキングのボードゲームです。テーマはバイキング、決して男塾ではありません。デッキビルド系のボードゲーム ですな。

www.kickstarter.com

割とガチで殴りあう系のボードゲーム に見えるので、遊ぶ相手は選ぶかもしれない。プレイマットに描かれた魂抜きにきてるのはワルキューレなんでしょうかね?

https://ksr-ugc.imgix.net/assets/022/899/527/0d507048e6f4a2b73d60552fdb94c0f1_original.png?ixlib=rb-1.1.0&w=680&fit=max&v=1539609768&auto=format&gif-q=50&lossless=true&s=5a1c26a3d94e570bce5aea74202907f8

画像出典:VALHALLA: Card-dice game for 1-6 players by Go on Board — Kickstarter

北欧神話とバイキングの物語がベースなので、カードがとにかく男臭い印象あるあるである。それでもどことなく神聖な雰囲気が漂うのは北欧神話の死生観が前提になっているからかもしれませぬ。ソロモードもあるし、一部ミニチュアも同梱されるPJTもあるし。。。あー、でもなー、ガッツリしてるのもいいのよなー。非体育会系を自負するコモノですが、ヴァルハラはちょっと興味あります。

 

The Edge: Dawnfall v1.6

www.kickstarter.com

The Edge:Dawnfallのバージョンアップのプロジェクト。こちらが元々のゲームなんだけど評価は恐ろしく高い。

boardgamegeek.com

この豪華ミニチュアに投資する心意気があれば、その圧倒的お値段については目は瞑れるかもしれないと思っている。(気のせい)ALL INのプレッジで5万円とかはもはやミニチュアを買うってことですよね。

 

多分コレで基本キットのみな気がする。ここのアドオンとストレッチゴールがあるので、総勢何体になるのか数える気が起きない。

https://ksr-ugc.imgix.net/assets/022/997/037/94e5a067d565147a85848766e501be0e_original.jpg?ixlib=rb-1.1.0&w=680&fit=max&v=1540302888&auto=format&gif-q=50&q=92&s=220eef6f74c64f9235d5c540bba107bb

画像出典:The Edge: Dawnfall v1.6 by Awaken Realms — Kickstarter

前作のLords of Hellasもミニチュア超かっこよかった。なのでコレも仕上がりは結構期待して良いのだけど。。。だけど。。

基本キットと拡張だけなら2万ちょっと。送料は怖いけど、それならまぁやすい方だろうか・・・ってALL INの価格を前に何か色々麻痺してしまうくらいの物量です。ちょっとメカメカした感じのミニチュアデザインなのはお家芸的な感じもします。ダークネス拡張、かっこいいのだよねぇ。

 

ミニチュアゲームはなんか別次元で欲しくなるのでよくないw

 

〈まとめ〉

今月は多かった・・・しかしすでに11月にかけても気になるものがチラホラ。最後にピックアップしたThe Edge:Dawnfallもそうだけど、サイズも金額も送料もヘビーなプロジェクトもいくつか始まっていて厳選しないととても蹴れない状態が発生中。エッセン新作もあるしゲムマもあるし、年末年始のソワソワ感が増すばかりであります。

 

 

【PR】

コチラもキック発! 

ダイスセトラーズ(Dice Settlers)日本語版/NSKN Games・テンデイズゲームズ/David Turczi

ダイスセトラーズ(Dice Settlers)日本語版/NSKN Games・テンデイズゲームズ/David Turczi

 
ゾンビサイド ブラック・プレイグ 完全日本語版

ゾンビサイド ブラック・プレイグ 完全日本語版

 

キックスターター発のビッグ案件も間も無く国内発売!

日本語版で流通があるのはとても嬉しいな!

 

〈おすすめの記事〉

www.comonox.com