ぼっちのホビーBlog[暫定版]

主にボードゲーム中。ぼっちの時間を豊かにするブログ。

【欲しいモノ】最近、新作情報が少ない気がする(気のせい?)それでも季節の谷間に新作ボードゲームが心から離れていかない件〈新作情報2018年5月後編〉

ども。コモノです。

 

欲しいモノって限りなく湧いて出てくる訳ですが(気のせい)、ここしばらくはちょっと物欲刺激センサーが停滞気味です。まぁ欲しいものストックリストは膨大にあるので常におサイフとの相談だけども、やっぱり予定していた優先順位をブチ抜くような新作発売の情報とか、なんとなく恋しいわな。そんな事皆さんもあるでございましょう?

 

今日はそんな中で、もしかしたら見過ごすともったいない事になりそうな2作品がずっと気持ちの中でウズウズしているので書いておこうかと思うわけだ。ゲームマーケット購入作品のご紹介も全部終わってないのだけど、そちらはまぁボチボチ書いていくのでお待ちいただきたいよ。

 

 

〈ニコニコの森 完全日本語版〉

ニコニコの森 完全日本語版

画像:Amazon

 

まずは「ニコニコの森」だぞ。原題は「Smile」だそうである。 国内のパブリッシャーはアークライトゲームズ。

 

ニコニコの森 完全日本語版

プレイ人数:3〜5人

プレイ時間:15〜30分

対象年齢 :7歳以上

アークライトの製品ページはコチラ。

 

BoardGameGeek

boardgamegeek.com

 

ゲームの内容をざっと確認したくて探してたら、Z-manのページにわかりやすく書いてあった(英語だけど)。Google先生とともに読み解くとだな。。。セットコレクションだってことは判った!(それ以外は怪しい...)手元のホタルを使って森の動物の中で得点になる動物だけを上手く集めていくゲームのようなのだけども、引っかかったのはこの部分。

Craftily spend your beads to secure the most valuable creatures while playing clever tricks on your opponents to lower their score.

   引用:Smile

Google先生によれば「あなたのビーズを工夫して最も貴重な生き物を確保しましょう。
相手の巧妙なトリックをプレイしてスコアを下げます。」となる部分なんだけど、これただのセットコレクションではなく、相手のスコアにも干渉できる何かがありそうだってことよね。(ホタルかな?)

 

アートワーク▶︎かなり好み

お値段▶︎優しめ

デザイナー▶︎ミヒャエル・シャハト

 

ん?ミヒャエル・シャハトってどっかで聞いたことある名前。。。。と思ったら、名作として有名な「王と枢機卿」のデザイナーでした!

3人からなので、長女以外は遊んでくれない我が家で遊ばれる事は暫くなさそうなんだけども。。。やはりポチるか?

 

予約は駿河屋がお安いですぜ。

ニコニコの森 完全日本語版 (Smile)

 

 Amazonでも予約可能だな!

ニコニコの森 完全日本語版

ニコニコの森 完全日本語版

 

 

 

〈ミステリアスフォレスト/The Mysterious Forest〉

画像:駿河屋

 

もう一つはジーピーさんのミステリアスフォレスト。ゲームマーケットでもかなり気になって気になって仕方がなかったボードゲーム。

 

ミステリアスフォレスト(The Mysterious Forest)

プレイ人数:2〜4人

プレイ時間:20分

対象年齢 :6歳以上

 

ニコボドさんで以前取り上げられていてからというものの、かなり気になっていたボードゲームですよ。少年が迷い込んだ不思議な森での冒険。

nicobodo.com

 

ゲーム自体は完全なメモリー系のゲームで、ずばりコモノは大の苦手なジャンル。それでもコンポーネントの美しさや童心に返らざるを得ないこの設定がたまらないわけですよ。まったく方向は違うけど感じるものはグーニーズ的なな。(伝わりづらいか)

あと、ウチの長女も6歳になったし、そろそろこういうので遊べちゃうんじゃない?ストーリーテリング系遊べちゃうかな?みたいなノリです。

 

あ、あくまでボ育ての一環で欲しいんです(力説)

ボ育て、、、まぁ本人の能力向上ではなくボードゲームを遊ぶ相手の育成って意味でいうならボ育てです。間違いないw

 

予約はすでに始まっていて、Amazonでももちろんポチれる。

ミステリアスフォレスト

ミステリアスフォレスト

 

あぁ、屋根裏部屋から冒険行きたいなー(願望)。

 

 

 

〈おすすめの記事〉

www.comonox.com