ぼっちのホビーBlog[暫定版]

ぼっちの時間を豊かにするブログ。主にボードゲーム中。

【ボドゲまとめ】....ゲームマーケット2日間開催って、何気に辛いっすぅ。〈気になるボドゲ・ゲームマーケット2018春〉vol.3

どもどもども。コモノです。

 

今年のゲームマーケットは本当に辛い。何故かといえば参加できる確率が低い土曜日(5/5)に、結構気になるブースが多いのだよ。どっちも行ければそれは大散財をまねくとても喜ばしい事だと思うのだけど、コモノにとってそれは現実的ではないのだ。悩ましいですよ。悩ましい。

 

2018春まとめ〈vol.1・vol.2〉はコチラから

www.comonox.com

 

まだちょっと協議の余地はあるので今週中には決めたいのだけど、きっと駆け込みで新作発表、予約受付もあるだろうしなー。。。はぁ、やはり幾つか諦めなければならなさそうだよ。日程合わなくて買えなかったボドゲは後日どこかで手に入ると良いな。

そんなわけで買えるか買えないかは別にして、気になるボドゲ・ゲムマ2018春のvol.3逝ってしまいたいと思います。

 

 

〈人狼バトルロワイヤル2〉

楽カフェゲームズの2018年新作!

人狼バトルロワイヤルの続編だと・・・?

プレイ人数:4~9人

プレイ時間:30~90分

対象年齢 :12歳~

https://i0.wp.com/gamemarket.jp/wp-content/uploads/2018/04/DSC07057A.jpg

画像引用:人狼バトルロワイヤル2 | 楽カフェゲームズ | ゲームマーケット

人狼バトルロワイヤルは大人のダークな童話を背景にもつ正体隠匿系のすごろくバトルゲーム。人狼と名前がついているけど「汝、人狼なりや」に始まるいわゆる人狼ゲームとはちょっと異なるシステムをもつボードゲームだよ。

正体隠匿といっても味方を探す程度で嘘とかはいらないよ。行動観察とアクションを効果的に使うことに悩ましいボドゲだな。バトロワ2はあの惨劇の夜の結末がさらなる大惨劇を生むとかいう、大人もチビる世界のお話っぽい。もはや御伽噺の登場人物をなぞるRPGのようだよ。そして相変わらずコンポーネントのデザインがかなり美しい。今回もそれは見るだけで惚れそうな新しいカードぽいですよ。

gamemarket.jp

グレーテルやばい。タイプだ。ちょっと冷たい感じがイイ。そして、、、ん?ドラゴン居るの?

コレは予約ダ!と、ウキウキ読んでて気がつきました。

2018春 土-G35-36 体験卓あり 

セイセイセイ。土曜か・・・しばし考えるよ。。。

なお、楽カフェゲームズでは人狼バトルロワイヤルの拡張も予約受付してるよ。どちらも遊ぶのには人狼バトルロワイヤルが必要なので注意だな!

 

人狼バトルロワイヤル拡張〜反逆者たち〜

・役職/マップカードが追加

・ルール変更なし

人狼バトルロワイヤル2

バトルロワイヤルの続編。あの夜からの残酷物語。

・カードの追加と差し替え

・ルール変更なし

 

予約はコチラから!

 

なお、人狼バトルロワイヤルは以前レビュー書いたので参考にどぞ。

去年の2017秋に購入した。

www.comonox.com

コモノは会社のメンバーとランチに遊んでたのですが盛り上がりすぎてランチタイムではゲームが終わらず....後輩を積極的にボコボコ殴ってたら実は味方チームでしたという面白結果にも恵まれた。(愛するあまりだぞ?)

 

 

〈フロム:バタヴィア – From Batavia〉

COLON ARC、2018春の新作ボドゲ。なんとテーマは17世紀のオランダ領東インドでござる。

プレイ人数:2~6人
プレイ時間:40分
対象年齢 :10歳~ 

http://gamemarket.jp/wp-content/uploads/2018/04/BoxFront_FromBatavia.png

画像引用:フロム:バタヴィア – From Batavia | COLON ARC | ゲームマーケット

最初このゲームを見かけた時、ボードにコマが載ってるようなメカニクスを勝手に想像してたんだけどまさかのドラフトカードゲーム。

181枚のカードをドラフトにより循環させながら、自分は効率よく他のプレイヤーには非効率になるよう、手札を渡し合いながら駆け引きを楽しむボドゲ。

 

この海運系テーマも好きなテーマのうちの1つなので、非常に非常に気になっております。現在予約も受付中。

ゲームマーケット2018春 COLON ARC 予約ページ

 

 

〈CINECITTA’1937(チネチッタ1937)第2版〉

吉々庵の2016秋の作品。どこかで見たことのあるお名前、と思ったらJoraku(上洛)と同じデザイナーの方でした。テーマは映画の撮影!イイねぇ。ローマ郊外の撮影所が舞台って書いてあったので、なんつーかニュー・シネマ・パラダイス感(違う)。

http://gamemarket.jp/wp-content/uploads/2016/11/image1-2.jpg

チネチッタ1937

プレイ人数:3~5人
プレイ時間:20~30分
対象年齢 :12歳~

タイトルに書いてあるように、ローマ郊外に実在する撮影所のチネチッタが舞台なんですね。はい。チネチッタはローマの休日とかが撮影された有名なイタリアの撮影所だよ。ゲームはその撮影所を舞台にして資金の中からスタッフを雇ったり引き抜き抜いたりしながら自分の映画を完成させるのが目的。映画を撮る、というと監督業に目が集まりがちだけど、チネチッタ1937では映画プロデューサーっぽいのだねー。スタジオジブリの鈴木さんをイメージすれば解りやすいはず。

 

ヘプバーンばりのお方とプレイ希望。熱望。

gamemarket.jp

ドラフトにセットコレクションなんだけど、ルール読んだらスタッフへのお支払いなんてのもあって現実的。お支払いがあるって、、またカツカツ感も堪能できるのかしら?実際の映画の現場にもありがちな感じでアレですなw

予約はコチラからですぞ。

【吉々庵のお品書きと予約開始】 | 吉々庵 | ゲームマーケット

 

 

〈vol.3まとめ〉

書いていて思い出した。毎年この時期は仕事がクソ忙しい事を。そのクソ忙しいなかチビチビ書いてはゲームマーケットのHPを見に行くと、更に気になるボドゲの情報が更新されて居るという悪魔のループの時期だと。

 

今年も例に漏れず。しかもさ、企業ブースの情報とかさ、あんまり更新されてないじゃない?いつ更新されるんだろう.....((((;゜Д゜)))ガクブル

 

vol.4も書きました。

www.comonox.com

 

 

【PR】

入場のお供に。

ゲームマーケット2018春 カタログ(1日目・2日目兼用)

ゲームマーケット2018春 カタログ(1日目・2日目兼用)

 

 でも今回は当日1,000円はらえば入場できるみたいだねー。

開催概要・アクセス | 『ゲームマーケット』公式サイト

以前みたいにカタログ必須にはなってないのかな?

 

 

〈おすすめの記事〉

www.comonox.com