ぼっちのホビーBlog[暫定版]

ぼっちの時間を豊かにするブログ。主にボードゲーム中。

【欲しいモノ】おや、なにやら心に黒い霧のようなモノが見える。。。砦を守るだと?「砦の守護者 完全日本語版」など、またしても気になるボードゲームの発売情報とか。

ども。コモノです。

 

先の休日は珍しく(というか初?)ボドゲ充な1日でした。

お昼またいで「パスファインダー・アドベンチャー:燔祭の儀式」シナリオ1・2を。午後長女が帰宅して「宝石の煌き」「マジェスティ」を。夜、子供を寝かしつけてパスファインダーの続きをプレイするという、何か奇跡のようなタイムスケジュールで終わるという充実っぷり。さらに寝る直前に遂にモンスターハンター・ワールドに手をつけるという、子供達には絶対言えないような事まで.....(モンハンヤバイなアレ。)

 

おかげ様で寝たのが午前2時過ぎてましたので昨日は1日超絶眠い状態でした。今日になってもまだ眠い。寝不足ってよくないね。反省。

 

 

〈砦の守護者 完全日本語版〉

さて、今朝起きて定期巡回をポチポチしていたところ、4Gamerに気になる記事を発見してしまったのです。それがコチラ。

www.4gamer.net

何コレ(・・?)

 

砦の守護者 完全日本語版

画像:Amazon

砦の守護者 完全日本語版

プレイ人数:1〜4人

プレイ時間:45〜90分

対象年齢 :10歳以上 

公式HP(Arklight Games)

 

全くのノーマーク。に突然現れた「砦の守護者」なるボドゲ。記事の中にはタワーディフェンス系のゲームって書いてあります。フム。。。ストロングホールドみたいなヤツかな?気になったらすぐ調べられるのはインターネットの良い所よね。早速原題の「Bastion」でBGGをレッツ検索。おぉ、ある(当たり前)。

boardgamegeek.com

ふむ。原題の読みは「バスティオン」っていうのか。砦の守護者も良いけどバスティオンのママでも良かった気もするな。

プレイヤーは塔に迫り来る数々のモンスターたちを協力して打ち破るというボードゲームのようだぞ。ソロルールもあるみたいだし、この砦を守護するという設定だけでももうポチる気になってしまう。が、BGG見てたらカードの画像ありました!

https://cf.geekdo-images.com/images/pic2624298_md.jpg

画像出典:Bastion | Image | BoardGameGeek

カードデザインも割と好みかも。でもあまりレビュー系の情報が見つからないので、どんなゲームなのかイマイチ掴めない感じ。ミニチュアはついてくるのか。興味はあるんだけどイマイチ全体的に地味な雰囲気もあるし、この盛り上がれそうで盛り上がりきれないっていうジレンマがね(笑)

 

Z-MAN Gamesのサイトに個別ページがあって、ソコで雰囲気は少し掴めた。あとでルールを読んでみよう。 

Z-MAN Games>Bastion

アークライトから遊びかたの追加情報ないかしら。あったら素敵。カード類にはびっちり英語らしき記載があるみたいなので、日本語版ではないと遊ぶ気になれない遊べない系なのは間違いないです。

 

なお、すでにAmazonでは予約が開始されておりますな。

砦の守護者 完全日本語版

砦の守護者 完全日本語版

 

うーん。やっぱポチりそうw 

 

 

〈Topiary〉

Engamesさんから和訳付き輸入版販売のアナウンス。昨年のゲームマーケット秋でSagradaの和訳付きを販売されていたEngamesさんから、今度はtopiaryの和訳付き販売のアナウンスがあったのだ。

 

topiaryは可愛いボックスアートで前々から気になってたヤツ。このボードゲーム、見かけた直後は「恐竜!恐竜!」ってなってたのでしばらく恐竜のゲームだと思ってたのは内緒。実際はそっちがメインのテーマではないボードゲームっぽいぞ。

https://cf.geekdo-images.com/images/pic3922866_md.jpg

画像:Topiary | Image | BoardGameGeek

BoardgameGeekのメカニクス欄にはタイル/ワーカープレイスメントって記載がある。コンポーネントから推測すると、割りとお手軽なルールな気がするのだけどどうかなー。Engamesさんのコメントには「割りとガチ」ってあるので、以外にも悩ましい系かもしれない。

チビーズが好きそうなコンポーネントだけど、6歳が遊ぶにはハードルが高そうだ。でも和訳付きで販売してくださるというのは非常に嬉しいの。楽しみ。

 

 

〈まとめ〉

「砦の守護者」は全くのノーマークだった。それだのにあのテーマとかずるい。タワーディフェンスという設定だけでも何やら萌えるものある(変態)のだけどね、、、ストロングホールドとか遊んでみたくなっちゃったなー。 2名専用になった非対称型の攻城戦とか、めっちゃ盛り上がりそう。

ストロングホールド(第2版) (Stronghold 2nd Edition)

ストロングホールド(第2版) (Stronghold 2nd Edition)

 

いま連日の冒険によりパスファインダーで頭の中が占拠されていて、RPG系テーマに食いつき気味なのもタイミング的に良くない。財布にも良くないのだ。

 

今年も心おだやかではないっす。

先生!遊ぶ時間が足りません。

 

 

【PR】

 そう言えばコレも予約中。

フィールド・オブ・グリーン 完全日本語版

フィールド・オブ・グリーン 完全日本語版

 

 

 

〈おすすめの記事〉 

www.comonox.com