ぼっちのホビーBlog[暫定版]

ぼっちの時間を豊かにするブログ。主にボードゲーム中。

【欲しいモノ】今年の秋は、、ボードゲームの発売情報がなんだか多くない?多いよね?。〈悩める話題作まとめ2017年秋版〉vol.1

ども。コモノです。

 

年末までに欲しいモノは大体決めていたのですが、中には海外から輸入してみようかなと思っていたボードゲームもありました。それがなんという事でしょう!国内パブリッシャーから日本語版や和訳付きで発売される事が、最近矢継ぎ早に発表されております。

これはテンション上がりまくり。

 

最近になってアナウンスがあった各社の新作の中で、コモノがお買い物予定だったボードゲーム(ホントだぞ)について幾つかご紹介しちゃいますよ。まだあるかなー。まだ発表あるかもしれないなー。。。国内のパブリッシャーごとにまとめてご紹介していきます。

 

〈アークライト〉

マジェスティ 完全日本語版

今年のアークライトさんはヤバい。(昔は知らないけど)現在すでに買おうと思っている発売予定のボードゲームに加えて、更に来ました。

 マジェスティは「宝石の煌き」のデザイナー、マーク・アンドレの新作。今年海外で発売されるのは知っていたので、軽めっぽいし輸入しちゃおうかしら?なんて思っていたボードゲームです。それがまさかの世界同時発売(日本語版も)ってマジか。

Z-manGamesのページで詳しくゲームの概要が紹介されているよ。

www.zmangames.com

プレイヤーは小国の君主となって良い国へと発展させるために人材を雇ったり、他国からの侵略に対処したりするゲームらしい。そしてこのなんとも可愛いカードたちが良いのだ。

https://cf.geekdo-images.com/images/pic3674754_md.jpg

https://cf.geekdo-images.com/images/pic3674741_md.jpg

画像出典:Majesty: For the Realm | Board Game | BoardGameGeek

 

カードが中心のコンポーネント、セットコレクション系で中世がテーマとなるとこれは買わねばならないっ!ってなっていたゲームです。(ちなみに2名〜なのでソロプレイは出来ないけど)

しかもこのゲーム、対象年齢が7歳以上ってなってるのだ。

7歳でいけるのか?大丈夫なのかな?ちょっと早いけど、ボードゲームに興味前向きな我が家の長女と遊ぶのにちょうど良さそうなボードゲーム!(言い訳)ということで気になっておりました。

ということで、日本語版発売ならポチる確定。

予約リンクが公開されたらこのページでもご紹介しますよー。

 

 

パスファインダー・アドベンチャー:ルーンロードの帰還

遂に邦題がアークライトのHPに公開されましたな!今年の新作ではないのだけど、個人的にとっても待ち遠しかったパスファインダー・アドベンチャーカードゲームの日本語版も今年の冬の発売予定なのだ。アークライトのHPはタイトル以外まだまだ準備中のままだけど、12月発売予定が眩しい。

ArclightGames

こちらはD&D第3.5版の流れをくむカードゲームで、一年くらい前から待ちに待っていたカードゲームです。ダイス振れちゃうやつ。

boardgamegeek.com

あっきぃらびっとさんのブログにある膨大なリプレイ記事をモフモフ読みつつ待つ事1年。遂に日本語版の発売の日が間近に!

ある元心理カウンセラーのボードゲーム日記

待ってたよぉぉぉ...

 

そして定期的に発売されるであろう追加拡張デッキも楽しみ!(出るよね?)

更に海外ではパスファインダーシリーズ、すでに4作品出ております。全部日本語版が出てくれると嬉しいんだけど。。。出るよね?

boardgamegeek.com

今後の国内展開も楽しみなパスファインダーカードゲーム。D&Dテーマってなんでこんなに胸が踊るのか、謎。すぐに遊べなくたっていいんです。積みます。

早くダイス振りたい。

 

 

〈ホビージャパン〉

ネイションズ:ダイスゲーム拡張:アンレスト

遂に来ました。日本語訳付きで国内発売されるっ!しかも海外の発売とほぼ同時期ですな。同じタイミングかな?

 実はコモノ、海外のサイトで既にポチっちゃってるんです。ネイションズ:ダイスゲーム好きすぎて。

でもさー、国内で出るなら絶対届くの国内のが早くない?早いよね?しかも日本語訳付きとかさ。。。国内のもポチりそうなんだけどどうしたら良いんでしょうかね?

更に今回はネイションズ:ダイスゲーム本体も再販されるとかで、予備でもう一個買っとこうかって位あれです。あれなのです。

 

駿河屋で予約も始まってた!

予約:ネイションズ:ダイスゲーム アンレスト (Nations the Dice Game - UNREST) 

※拡張なので本体がいるよ

 そして本体の再販も予約してる!あのプレミアム価格よ、さようなら。

予約:ネイションズ:ダイスゲーム (Nations: the Dice Game)

いや、持ってる。持ってるよ。。。持ってるじゃない・・・なのに何を迷うのか。

迷う理由はこちらの記事で。 

www.comonox.com

 

そういえばホビージャパンは「カヴェルナ:洞窟対決」も発売するのだよね。

これは英語版でも問題なく遊べたから買い直すつもりはないのだけど、、、それでも気になっちゃうよなー。。。

www.comonox.com

 

チケット・トゥ・ライド 北欧の国々 日本語版

「チケライ」ってよく略されてる定番ボードゲームのバリエーションです。こちらは2〜3人向けで、北欧の国々を巡るチケライ。

予約:チケット・トゥ・ライド 北欧の国々 日本語版 (Ticket to Ride:Nordic Countries)

画像:駿河屋

やべー、サンタいる。

チケット・トゥ・ライド:北欧の国々 | ホビージャパン アナログゲームインデックス

実はコモノ、チケット・トゥ・ライドって遊んだ事がありません。ソロに対応してないから当たり前なんだけど、ちょっと気になってた。で今まで気がついてなかったんだけどチケライって対象年齢が8歳〜ってなってる。それなら意外と長女も遊べちゃうんじゃないだろうか。(完全なる言い訳)

boardgamegeek.com

これならサンタいるし、可愛いし、娘の気も引けるんじゃないかと思うのだ。

https://cf.geekdo-images.com/images/pic377219_md.jpg

画像出典:Ticket to Ride: Nordic Countries | Image | BoardGameGeek

冬だし雰囲気も良いし良さげ。だからきっと楽しいはず!これはチケライデビューできちゃうかな。出来ちゃうな!

 

Amazonでも予約できるのだ。

チケット・トゥ・ライド:北欧の国々 日本語版

チケット・トゥ・ライド:北欧の国々 日本語版

 

しかし、チケライっていっぱいあるよね・・・

チケット・トゥ・ライド ヨーロッパ (日本語版)

チケット・トゥ・ライド アメリカ (Ticket to Ride) 日本語版 ボードゲーム

チケット・トゥ・ライド:ドイツ 日本語版

チケット・トゥ・ライド:レイル&セイル 日本語版

 

〈今日のまとめ〉

今日取り上げたボードゲームはほぼポチり枠です。というか幾つかは既にポチっている奴。そして今日のまとめにはvol.1と付きました。そう、近日中にvol.2がアップされる予定なのです!

そちらのボードゲームたちはソリティア対応のもうちょっとゲーマーズ寄り系。というかほぼテンデイズゲームズさんの年末に向けた発売予定リストを紹介する事になるだろうかと。。。。(笑)2017年国内発売のボードゲーム、去年はよくわかっていなかったからなのか、それともボードゲーム市場が賑わって来たからなのか。こんな感じで遊んでみたいボードゲームがわさわさリリースされるのは嬉しい限りですな!

 

心配なのは、財布のみ....||゚Д゚)ヒィィィ

 

 

〈おすすめの記事〉

www.comonox.com