読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっちのホビーBlog[暫定版]

ぼっちの時間を豊かにするブログ。主にボードゲーム中。

【おすすめ】ビギナーコモノがおすすめする。ボドゲ初心者(大人)も楽しめるボードゲーム〈2016年夏版〉

こんばんわ。コモノです。


秋めいた空にもちょいちょい出会えるようになった9月。みなさま、やっぱり夏バテしてますかい?
 
コモノがボードゲームに興味を持ったのは今年の6月。未だ初心者の域を出ませんが、その初心者コモノが今日はこの夏遊んで楽しかったボードゲームをまとめます!
 
最近はアメトーークでいけだてつや氏がボードゲーム芸人としてプレゼンしたり、なんとなくボードゲームがメディアへの露出が増えてる印象あるな!さっきもピンポイントアカデミー大賞とかやってました。おっぱい・おしり・サンシャインとか超笑えたけど、高すぎるわっ!!! 

 

おっぱい・おしり・サンシャイン。プレミアかい・・・w

Titten rsche Sonnenschein by Heidelberger Spieleverlag [並行輸入品]

Titten rsche Sonnenschein by Heidelberger Spieleverlag [並行輸入品]

 

 

 11/27 追記!クリスマスのプレゼントならこっちもおすすめだよー。

www.comonox.com

 

 

※訂正※アメトーークで紹介されてたのは「イカサマごきぶり」でした。コモノ、こんな間違いする程度に初心者です。。。

 

Mogel Motte

Mogel Motte

 

 

でも、ごきぶりポーカーもいいですよね。うん名作。  (間違えてゴメン)

Drei Magier ごきぶりポーカー

Drei Magier ごきぶりポーカー

 

 

さてきっかけはなんであれ、これからボードゲームやってみたいという人もきっといらっしゃる事でしょう。(い、いるよね?)でもいきなりボードゲーム会とかボードゲームカフェとかそんなのハードル高すぎっしょって思ってる人(コモノもボドゲカフェ・ボドゲ会のどちらも未経験)向けに、シチュエーション別でコモノのおすすめボードゲームをご紹介しちゃいます。
 
これならご家族やお友達同士、恋人同士あるいは1人でも(1人もおすすめなんだぞw?)秋の夜長を知的体験@ボードゲームで過ごせること請け合いです。
(ダレがどの口で『知的』とか言ってんだ?という突っ込みは断固拒否w)
 
 
さて、今回ご紹介するゲームは基本的に下記の点を参考にご紹介しますよ!
 
1・流通していて購入もまだまだ可能
ボードゲームはまだまだ未成熟な市場なので「売ってない」とか「売り切れ」てるとかが普通に起きてます。しかも売り切れとなっているのは大体再入荷予定が未定です。そういう売り切れの心配がしばらくなさそうなボードゲームです。
※ただし絶対売ってるという保証はできませんのであしからず
 
2・初心者が説明書を読んでも30分くらい
ボードゲームはたまに説明書が難解なゲームが存在します。難解な説明を乗り越えてプレイする楽しみもありますが、今回はゲームの初心者でもルールの把握が容易な部類。
コモノが説明書を読んでも悩まなかったゲームを選びました。
 
3・繰り返し遊びたいと思う
ボードゲームはコンポーネントの大きさなどから値段の幅が結構ありますが、せっかく買っても繰り返し遊びたくならなければ1000円台のゲームでも高いと思えてしまいます。コモノがレビューを書き終えた後でも「また遊びたい」と思ったゲームだけを選びました。
 
 
ボードゲームに興味を持つ人が増えてマーケットが拡大すれば、きっと海外の素敵なゲームの日本語版が沢山発売されて、英語読めないコモノでもより楽しめる環境が整うハズ!(超自己都合・・・)
 
みなさんがボードゲーム始めるちょっとしたきっかけになれば嬉しいです。
 
 
 
〈まったり友達と遊ぶ。〉
こんな時におすすめなのは、やっぱりディクシット(Dixit)です。
2010年のドイツ年間ゲーム大賞の受賞作ですね!
 
ディクシット(Dixit)
ディクシット 日本語版

ディクシット 日本語版

 

 

ボードゲームに興味はあるんだけど買うまではちょっとなー、という方もこのディクシットならば買って損はないと思います!
 
それはなぜかといえば。当ブログぼっち遊び(ソロプレイ)のレビューを中心書いていますが、ディクシットは1人では遊べません。。。なので会社に持って行ってチームメンバーと昼休みに遊んでみましたが、盛り上がりすぎて昼休みオーバーしかけたというね・・・(笑)
 
その時のメンバーは「ボードゲームって、人生ゲームですよね?」ってレベルの人たちで遊びましたので、初心者も楽しめること間違いなしw
 
おすすめのポイント

・カードデザインが超かわいい

・興味のない人でも結構楽しめる

・拡張性も高くて相当飽きない

・3名〜6名まで遊べるよ

 

箱を開けた時の感動具合やコンポーネントの詳細についてはレビューを書いてます。

お時間あればご覧くださいませ(^^)

www.comonox.com

 

 

 

〈家族でボードゲームをしてみたい〉 
初めてご家族でボードゲームを楽しむのであれば、ストーンエイジジュニアがオススメです。今年2016年のドイツ年間キッズゲーム大賞の受賞作ですね!
 
ストーンエイジジュニア
Stone Age Junior

Stone Age Junior

 

 子供向けというもの実は重要なポイントで、ボードゲームってこういう感じね!と面白さをイメージしやすく、実際に大人がプレイしても楽しいゲームです。ちなみにボードゲームに興味が全くないカミさんも「このゲームは好き」って言ってました。

 
おすすめのポイント

・わかりやすいルール

・かわいいボードとコマ

・準備も簡単、2名〜4名まで遊べるよ

・子供ウケ抜群(5歳〜)

 

コンポーネントも本当に可愛くて、飾っておきたくなるレベル。

 2016年(今年)のドイツ年間キッズゲーム大賞を受賞したゲーム。面白いですよ!

開封レビュー、プレイレビュー(娘に負けたけど)はこちらからどうぞっ。
 
 
〈やりごたえのあるプレイ感を味わいたい〉
初めてなんだけどボードゲームの面白さをじっくり味わってみたいという人には、ナショナルエコノミーをおすすめしたいです。ワーカープレイスメントという仕組み?のゲームですが、めちゃくちゃ面白かったんです。
 
ナショナルエコノミー
ナショナルエコノミー

ナショナルエコノミー

 

日本のインディーズゲームという位置付けのようですが、なんて言うんだろな。。。

頭を使う部分とカードの引きのような運に左右される部分のバランスが、本当にうまくとれていて「また遊びたい!」という強烈な感覚になりました。

 

おすすめのポイント

・ゲームシステムが秀逸

・コストパフォーマンス抜群

・カードのみの設計なのでコンパクト

・繰り返し遊びたくなる中毒性

 

パッケージデザインやカードデザインとか、はっきり言ってしまえばコモノの好みとはちょっと違う方向なのですが、それを横に置いておいても有り余る面白さ。

 

もちろん個人の好みに左右される部分とは思いますが、シミュレーションゲームとか、ストラテジー系ゲームをじっくりやるのが好きな方、本当におすすめいたします。

コモノ個人的にはワーカープレイスメントの真髄に触れた感じのエポックメイキングなゲームでした。
 
そんなテンション高めのレビューはこちらからどうぞw
 
 
〈ゲームといったら冒険。冒険以外は認めない〉
その気持ち、わかります(笑)そんな冒険の厳しさを満喫したい方には「ダンジョンクエスト・クラッシック完全日本語版」がおすすめ。

 

ダンジョンクエスト クラシック 完全日本語版

ArclightGames

ダンジョンクエスト クラシック 完全日本語版

ダンジョンクエスト クラシック 完全日本語版

 

 おすすめのポイント

・オーソドックスな世界観のもたらす安定性

・シビアな生還率がもたらす徒労感

・シビアな生還率が与えてくれる達成感

 

最近のテレビゲーム系RPGとか復活許しすぎですよね?死んだらもう冒険できないモンだろ?というガチなあなたに是非おすすめです。生還率10パーセントってパッケージに書いてありますよ!

 

ダンジョンはプレイするたびに変化するタイルを使用するので飽きのこないシステム。ミニチュアも付いてくるので雰囲気抜群です。
 
コモノが孤独に潜ったレビューも是非読んでオクレ・・・w 
 
〈難しいのヤダ。可愛くないとヤダ。〉
しっかり楽しんでみたいけど可愛くないのはヤダ。難しいのもヤダ。オタクっぽいのもちょっとヤダ。でもつまらないのはもっとヤダ。という方にはダイスシティが良いと思います。
 
ダイスシティ
ダイスシティ 完全日本語版

ダイスシティ 完全日本語版

 

おすすめのポイント

・カードのデザインが可愛い

・サイコロに一喜一憂できる

・ルールもシンプル

・ボードに街が発展してく楽しさ

 

コモノが拡大生産系といわれるボード発展型のゲームに興味を持ったキッカケのゲームです。ダイスシティはその名前の通り、街づくりという部分が楽しかったんですね。
 
デザインも可愛いし、ルールも簡単。1人〜4人までほのぼの遊べます。
基本的に勝敗を競うのですが、完成したボードを眺めても満足感があって、多分一緒にプレイした人のボードもきになるはず。サイコロ振るのも楽しいですよ!
 
コモノのプレイレビューはこちらです。
 
 
〈まとめ〉
特に周りにボードゲームに詳しい人がいなくても、今回ご紹介したボードゲームは楽しむ事が出来ると思います。ボードゲームのボードや、カードもデザインが綺麗なものがあるのでインテリアとして活用してる方も海外にはいるようですよ。

 

www.comonox.com

 

さぁさぁ、ためらわなくて良いのだよ!

みんな、ボードゲームやろうぜ。
 
 
〈関連記事はこちら〉