ぼっちのホビーBlog[暫定版]

主にボードゲーム中。ぼっちの時間を豊かにするブログ。

【欲しいモノ】ボ育て、という訳ではなくて6歳児をボードゲーム好きにするためのネクストゲーム考察。イ、イスタンブール:ダイスゲームとかかな?

ども、コモノです。

 

昨日ちょっとばかり時間が空いたのでパスファインダー・アドベンチャーのカードをスリーブに入れるために新宿に降り立ちました。東口なんて何年振りだろねw

 

首尾よくカードスリーブは手に入り、まぁそれなら西口のヨドとかでボドゲ見て帰っちゃう?的な流れに。時間的にイエサブは閉まっちゃってたので断念。

でね。アンロック ミステリーアドベンチャーが超欲しくなってしまい箱の前で足を止め10分。もやもやする心を落ち着けるために隣に並んでた「イスタンブール ダイスゲーム」を手に取った訳ですよ。ソロプレイには対応してないボドゲなので全くノーマークだった訳なのですが。

 

そしたらピピピッてキタ。

画像:駿河屋

コレ(ΦωΦ)イイネ!!

(根拠なし・ネットの前評のみ)

boardgamegeek.com

 

あ、でもアレです。ぼっちで遊ぶというより、ウチのチビーズ1号(まもなく6歳)がとても好きそうなコンポーネントだったからなのですよ。ええ、本当に。

 

ルビーの宝石といい。

https://cf.geekdo-images.com/images/pic3898058_md.jpg

ダイスの柄といい。

https://cf.geekdo-images.com/images/pic3898060_md.jpg

どれもこれも長女が好きそうなコンポーネント。

https://cf.geekdo-images.com/images/pic3815707_md.jpg

画像出典:Istanbul: The Dice Game | Board Game | BoardGameGeek

華やかなボードもきっと彼女の心をくすぐるでしょう。そうでしょう。そのはず!

 

とまぁ、コンポーネント的には十分心を満たしてくれそうなのですが、やはりまだ6歳(弱)程度の知能では8歳からとなっているボードゲームを心から楽しめるわけもなく。

イスタンブール:ダイスゲームは5個のダイス(助手)を降って、出た目を駆使しながらバザールで6個のルビーをいち早く集めるというゲーム。ダイスの目に応じて得られるバザーカードや資源、モスクタイルを集めながらルビーを1番早く集めた人が勝利するというボドゲ。割と軽めで良さそうな感じではあるけど、6歳にはさすがにまだ早そうなのだよねぇ。。。

 

本家イスタンブールもソロでは遊べないので気にはなっているものの購入は見送っている訳ですが、イスタンブール:ダイスゲームの箱裏読んでたら「イスタンブール、これは好きなやつかもしれない」という、甘い誘惑の声が聞こえて来てしまったのです。

 

いや、まて。Unlock!2じゃなかったのか?

Unlock!はどうなるのだ?

アンロック! ミステリーアドベンチャー 日本語版

アンロック! ミステリーアドベンチャー 日本語版

 

こちらはまさかの1名〜遊ぶ事が可能なボドゲ。昨年流行っていた脱出ゲーム系アドベンチャーでスマホのアプリを使うのです。ノーチラス号とか、めっちゃ気になるよ。

 

でも昨日はなんとか我慢できました。アレ?長女のは?

片方なら...イイかな?w

 

 

 【PR】

イスタンブール:ダイスゲーム 日本語版

イスタンブール:ダイスゲーム 日本語版

 

2014年ドイツ年間エキスパートゲーム大賞受賞作のイスタンブールも再販中。

 拡張は輸入版かな?日本語版じゃないかもなので注意。

イスタンブール 日本語版

イスタンブール 日本語版

 
イスタンブール:コーヒーとお恵みを (Istanbul: Mocha & Baksheesh)

イスタンブール:コーヒーとお恵みを (Istanbul: Mocha & Baksheesh)

 
イスタンブール:書簡と証印 (Istanbul :Brief & Siegel)

イスタンブール:書簡と証印 (Istanbul :Brief & Siegel)

 

 

〈おすすめの記事〉

www.comonox.com