ぼっちのホビーBlog[暫定版]

主にボードゲーム中。ぼっちの時間を豊かにするブログ。

【欲しいモノ】2018年7月。パンレガ1の再販が始まってしまった。ちょっと夏の駿河屋の誘惑がマジ半端ないの、なんとかして欲しい。

どもども。みなさんコンバンワ、コモノです。

 

最近ちょっと欲しいモノ系の記事を書かないようにしてたのです。精神衛生上、あと年齢的にももう少し大人な振る舞いってやつ?が必要かなって思って。で、今月は結構ガマンできてたんですけど、駿河屋に追加された予約商品を見たら心の中で何か決壊しました。仕方なし。

 

仕方ないもんねー。ということで、ただ欲しいものをひたすらまとめる恒例のシリーズ、お届けいたします。

 

 

〈駿河屋予約情報〉

ではまずボードゲームの予約が安い駿河屋から。

 

スコットランドヤード カードゲーム 日本語版 (Scotland Yard:Das Kartenspiel) 

画像引用:駿河屋

名作スコットランドヤードのカードゲーム版が日本語版でアークライトから発売。ネットの評判をみるとコレはコレで面白そうな予感がしてる。お値段的にも2000円を切るというグッドプライスなので予約したった(予約してる)

結構見落とされてる感じがするのであらためてプッシュしておこう。

 

  

パンデミック:レガシー シーズン1 赤箱 日本語版 (Pandemic Legacy)

流石にまだ買ってなかったのか?ってボードゲームなので、アレですけど。。。 

画像引用:駿河屋

まだ買ってなかった。そしてシーズン1はもう手に入れなければならない気がして入る。たぶん買っても一人二役とかで遊ぶことになるんです。でももはやそれでもいいかなと思ってたりする。

たぶんそのくらい名作枠確定のボドゲで、悪い評判をほぼ聞かない。レガシー系なのでクリアすればリプレイ不可だけどな。シーズン2もある事ですし、やはりポチるならこのタイミングだろうか。

 

 

エモジト (Emojito!)

画像引用:駿河屋

今年のドイツ年間キッズゲーム大賞ノミネート作品のエモジトも、日本語訳付きで現在絶賛予約中なのだ。来週7/23(月)はドイツ年間ゲーム大賞受賞作の発表日。エキスパート部門も同日はっきりするので3部門の受賞作が揃う。

 

一足先に予約をしておくべきなのか。そうなのか。

 

 

なお、本日夕方に話題の「コインブラ 日本語版」も予約受付してたのだけど、やはり想像通り瞬殺だった模様。

コインブラ 日本語版 

画像引用:駿河屋

ただ、最近の駿河屋はたまに再開するので油断はならない。しばらく見てて再開されてポチれたらラッキーアイテムかもしれないぞ。

 

 アマゾンならまだ予約できるよー。

コインブラ 日本語版

コインブラ 日本語版

  

 

 

〈ルクソール国内流通開始〉

今年のSDJ(ドイツ年間ゲーム大賞)ノミネート作品のルクソールが国内流通開始。やはりノミネート作だけあって入荷次第飛ぶように売れていくようで、どこも品切れ続出中。メビウス訳付きなので海外版なので安心だぞ。

mobiusoyaji.cocolog-nifty.com

SDJは来週月曜(7/23)発表なので結果次第でまたしても品薄になる可能性はあるな。ただコモノはルクソールはもうちょっと待ってみようと思っている。 おもに予算的な都合でしかないけれども。欲しいス。

 

アナクロニー日本語版とかの予約がきっと来る。。。

 

 

 

〈まとめ〉

ここまでまとめたけど、多分月末に向けてまだいくつか欲しいボドゲが出てくる筈なのだ。そして来月にはまたさらに幾つか出てくる気がする。

積みゲー消化もままならぬのに、新作が出てはすぐ売り切れるのを見ていると、やっぱり今買っておかなければならないという危機感に襲われる。

 

これがボドゲ沼というやつかよ・・・(知ってた)

もっと遊ぶ時間作らなくてはならないな。

 

あ、コインブラは予約したよ。早く来いやー!

 

〈おすすめの記事〉 

www.comonox.com