ぼっちのホビーBlog[暫定版]

主にボードゲーム中。ぼっちの時間を豊かにするブログ。

ファーストレビュー

ボードゲームの開封レビュー。主にコンポーネントについての紹介です。

「リチュアル(RITUAL)」ファーストレビュー〈ボードゲーム〉:狂気の召喚術。アレを呼び起こし世界を破滅させるために仲間を裏切るというジレンマを貴方に。

こんにちは、コモノです。 今日はタクティカルゲームズさんのゲームマーケット2018秋新作の「リチュアル」をご紹介しますよ。リチュアルは「囚人のジレンマ」をベースにしたカードゲーム。最初にこの囚人のジレンマという言葉を聞いた時に「は?」ってなりま…

「ニュートン 日本語版」ファーストレビュー〈ボードゲーム〉:学徒の道を極め、偉大なる人々の仲間入りを果たそう!手にした青いリンゴは一体どんな味なのか。(ΦωΦ)フフフ…

ども。コモノです。 もう12月も半ばに差し掛かってます。早ぇぇ... 師でもなんでもないんで、師走の忙しさは勘弁願いたいところなんですがどうやら世間はそんな事を許さ無いらしく。全てを投げ出して芝浜とか聴きに行きたい衝動と日々戦っております。 さて…

「横濱紳商伝デュエル」ファーストレビュー〈ボードゲーム〉:文明開化真っ盛りの横濱が舞台!2人の商人についての小さな物語をデュエる。

みなさんこんにちは。コモノです。 みなさまは「横濱紳商伝」というボードゲームをご存知でしょうか。OKAZU Brandさんというサークルからリリースされ、全世界で高い評価を得ているボードゲームです。 boardgamegeek.com ボードゲームの情報サイトとしては世…

「100% BEEF SHOWDOWN(100%ビーフ ショーダウン)」ファーストレビュー〈ボードゲーム〉:肉・肉・肉。あぁお肉。お肉と書いてシアワセと読む。全てのお肉好きに贈る幸福なショウダウン。

みなさまこんにちは。コモノです。 今日はお肉好き必見のボードゲーム「100%ビーフ ショーダウン」のご紹介ですよ。JUGAME STUDIOさん2018ゲームマーケット秋の新作は、お肉の仕入れをテーマにしたゲーム。ステーキハウスのシェフとなり良いお肉を目利きしな…

「トリックと怪人(オインクゲームズ版)」ファーストレビュー〈ボードゲーム〉:2017秋ゲームマーケット話題作がオインクゲームズからリリース!オインクサイズのトリックと怪人、開けちゃいますよ!

ども。コモノです。 2018年春に行われたゲームマーケットでいくつか直前で買い逃してしまったボドゲがあります。中には手を伸ばしたその先で、ワンタッチの差でラスト1個が購入されてしまうなど、これまたなんとも悔しい思いをしたボドゲもあるのだよね。 今…

「SANTIAGO de COMPOSTELA(サンティアゴ)」ファーストレビュー〈ボードゲーム〉:聖地巡礼。気高き旅路で出会う人々が、マイ巡礼の価値を高めるというfactumについて。

ども、コモノです。 今日からしばらくニュースとゲームマーケットで獲得したアイテムの入り乱れたレビューが続きます。今年ゲムマで購入できた作品はどれもかなり自分に刺さるものばかり。早くルールを読んで会社に持って行って遊びたい!となっている訳であ…

「パンデミック:10周年記念版 日本語版」ファーストレビュー〈ボードゲーム〉:パンデミック誕生10周年!エマージェンシーキット風パンデミックの記念版開けちゃうよ!

ども。コモノです。 みなさん、心は既に週末のゲームマーケットにトリップされてる頃かと思います。世間は3連休なので前日からボドゲカフェあたりでどっぷり楽しんでる方もいるんでしょうなぁ・・・ ま、今日もゲムマ1日目の明日も仕事だけどな....( ゚皿゚)キー…

「世界の七不思議デュエル (7 Wonders: Duel) 多言語版」ファーストレビュー〈ボードゲーム〉:みなさん、世界の七不思議デュエルのお時間です。2人用ボードゲームの名作ですよ。

みなさんこんにちは。コモノです。 今日は2人用名作ボードゲーム「世界の七不思議デュエル (7 Wonders: Duel)」のご紹介ですよ。この年末、しかもゲムマ直前にあえて名作枠の紹介を突っ込むのはアレです。書くネタがみつからない名作だからです。 2人用ボー…

「南北戦線(バトルライン台湾版)」ファーストレビュー:バトルラインに台湾版があるだ、と...?思わずポチったその魅力について、言い訳をつらつら書く。

ども。コモノです。 今日はバトルライン台湾版「南北戦線」のご紹介だぞ。バトルラインは2人用のカードゲームでボドゲデザイナー界の巨匠ライナー・クニツィアの作品。初版は2000年なので、もう20年弱愛され続けている名作なのである。もしご存じない方は以…

「Architects of the West Kingdom」ファーストレビュー〈ボードゲーム〉:The West Kingdom Trilogyの第1弾!今回は西の王国で物語が始まるよ!

みなさんこんにちは。コモノです。 かのThe North Sea Saga(北海三部作)の次なるシリーズ第1作目となる作品、今年のエッセンに合わせて発表された「Architects of the West Kingdom」が海を越えてはるばる我が家にも届きました。待ってた! 相変わらず好み…

「リーフ(Reef) 完全日本語版」ファーストレビュー〈ボードゲーム〉:深夜のダイニングでレッツダイビング。僕らが目指すのは、あの碧いサンゴ礁(妄想)。

みなさんこんにちは。コモノです。 今日はアズールと同じパブリッシャーNext move Gamesから発売された新作「リーフ」の完全日本語版をご紹介しますよ。国内はアークライトから流通してます。 「リーフ完全日本語版」は、ボードに出来上がっていくサンゴ礁の…

「パームアイランド(Palm Island)」ファーストレビュー〈ボードゲーム〉:手のひらで黙々とデッキを改造しながら島を造るよ。カードを倒して回して裏返して。あ、石が1個足りない..(;ーωー;)

ども。コモノです。 昨年Kickstarterで衝動的にポチったボードゲームがありました。それが今日ご紹介する「パームアイランド(Palm Island)」です。 www.kickstarter.com パームアイランドは1〜2人用のデッキ変換型カードゲーム。2人用ってなってますが基本…

アナクロニー 拡張「エグゾスーツコマンダーパック日本語版」レビュー&エラッタ情報〈ボードゲーム 〉:憧れの外骨格スーツ!圧倒的な終末観を堪能するには、この拡張は必須かも?

ども。コモノです。 今日はアナクロニー 日本語版拡張「エグゾスーツコマンダーパック日本語版」の開封レビューと、アナクロニーで公開されているエラッタ情報などをまとめますよ。 アナクロニー 日本語版基本セットの開封レビューはコチラ www.comonox.com…

「アナクロニー日本語版」ファーストレビュー〈ボードゲーム〉:これがポスト・アポカリプスか。未来と現在と終末が交錯する濃密な時間を存分に味わうのだっ!(ΦωΦ)フフ…フフフ……

ども。コモノです。 今日は待ちに待ち待ち焦がれてたSFボドゲの大作「アナクロニー日本語版」のファーストレビューです。待ち焦がれたとか言ってる割に購入してから日が経ってますが、待ち焦がれてた感満載でお送りしますよ。ええ、何か? ほらほら、まるで…

【ボードゲーム】「ダイスセトラーズ 日本語版」ファーストレビュー:結構勢いでポチっちゃったけど、バッグビルディング!ダイスローリン!(何も判ってない)って事で、まず開けてみたら惚れたの巻。

みなさんこんちは。コモノです。 今日は「ダイスセトラーズ 日本語版」のご紹介です。先日テンデイズゲームズ から発売されたばかりの新作。デザイナーはこちらも国内流通始まったばかりの「アナクロニー 日本語版」と同じDávid Turcziの作品ですな。Dávid T…

【ボードゲーム】「インダルジェンス(Indulgence)」ファーストレビュー:勅令か、罪か。勅令に背き罪を犯す時、あなたが手にするものとは。

ども。コモノだ。 今日はインダルジェンス(Indulgence)の開封レビューだぞ。先日の「pot de vin」に続きトリックテイキングと呼ばれる種類のボードゲームだ。インダルジェンスは1981年発売の「Dragonmaster」というトリックテイキングのリメイク。「Dragon…

【ボードゲーム】「Pot de vin」ファーストレビュー:袖の下、または山吹色のお菓子などと申します。皆、やってることは変わりませぬよ。え?トリックテイキングですけど。。|ω・`).....チラッ ?

ども、みなさまこんちは。コモノです。 今日ご紹介するボードゲームは「Pot de vin」です。え、これなんて読むのかって? えと・・・「ポ、ポッ デゥ ヴィン」..(;;゚;Д;゚;;)? 画像引用:BoardGameGeek ち、違うかな。。(笑) と読み方はさておいて、まずこ…

【ボードゲーム】「ゾンビサイド ブラック・プレイグ 完全日本語版」ファーストレビュー:ゾンビキタ(;;゚;Д;゚;;)!ゾンビ超苦手だけど、勢い余ってポチったた!なので粛々と開封するっすよ。

みなさま、どうもこんにちは。コモノです。 今日はアレです。ゾンビゲームです。「ゾンビサイド ブラック・プレイグ 完全日本語版」の開封レビューです。 コモノ、かねてより事あるごとに主張してまいりました。ゾンビモノが超絶苦手であると。。。(´;ω;`)ブ…

【ボードゲーム】「テオティワカン:シティオブゴッズ日本語版」ファーストレビュー:神々の棲まう都市で、ワーカーたちは何を想い昇天召されたのだろう。太陽のピラミッドが統べるのはその祈りか、または命か。

みなさんこんにちは。コモノです。 今日は先日発売された「テオティワカン:シティオブゴッズ日本語版」の開封レビューをお届けしますよ! 画像出典:テオティワカン:シティオブゴッズ 日本語版 - テンデイズゲームズ -TendaysGames- 「テオティワカン:シ…

【ボードゲーム】「キャッスルフラッターストーン 缶ケース (Burg Flatterstein reisespiele)」ファーストレビュー:い、意外と、、、コレ難しい。。コウモリ飛ばしてコマを進めるミニすごろくを、深夜に独りで。

ども。コモノです。 今日ご紹介するのはコチラ。「キャッスルフラッターストーン 缶ケース (Burg Flatterstein reisespiele)」でございます。 画像:駿河屋 通常サイズのキャッスルフラッターストーン (Burg Flatterstein)はカタパルトを使ってコウモリを飛…

【ボードゲーム】「ブロックス / Blokus」ファーストレビュー:あ、『ガキ使』で紹介されたの?ボードゲーム販売ランキング上位の定番ブロックスは、実はおフランス生まれなのであるぞ。

みなさんこんにちは。コモノです。 今日はフランス生まれの大人気ボードゲーム 、ブロックスのご紹介ですよ。 エッセンまとめが佳境に入ってきたこのタイミングで、ぼっちのホビーBlogであまり取り上げてこなかったアブストラクトボードゲームの筆頭をご紹介…

【ボードゲーム】「ガンジスの藩王/ RAJAS OF THE GANGES」ファーストレビュー:シュピール'17スカウトアクション4位!栄えあるムガル帝国で、藩王として自らの領土を豊かに。

みなさんこんにちは。コモノです。 今日は「ガンジスの藩王 / RAJAS OF THE GANGES」のファーストレビューです。 今年のエッセンシュピールまで残すところ1ヶ月半くらいとなった訳ですが、少しばかり心残りがあります。それは昨年のスカウトアクションで気に…

【ボードゲーム】「コインブラ 日本語版」ファーストレビュー:時は大航海時代!かの学術の都を舞台に、我が一族の名声をあらゆる手段で高めまくるよ!(なお航海には出ないよ...)

ども、コモノです。 今日は話題の新作「コインブラ 完全日本語版」を開封してやろうと思います。コインブラはあの名作「ロレンツォ・イル・マニーフィコ」のデザイナーのうち2名(Virginio Gigli / Flaminia Brasini)がコンビを組んでリリースした新作です…

【ボードゲーム】「Not My Fault! ~俺のせいじゃない!~」ファーストレビュー:仲間とはなんなのか。チームとはなんなのか。まぁでも、嘘もたまにはねぇ....(笑)

どもどもコモノです。 今日はスパ帝国さんのカードゲーム「Not My Fault! ~俺のせいじゃない!~」のご紹介です。スパ帝国と言えば!そうかのワーカープレイスメントの名作「ナショナルエコノミー」を作られたところですね。社会性に乏しかったコモノもナショ…

【ボードゲーム】「スコットランドヤード カードゲーム 日本語版」ファーストレビュー:あの名作がカードゲームに!でも本家とはちょっと違うみたいなのでポチった。

ども。コモノです。 みなさま、スコットランドヤードってご存知か?そう、あの名作ボードゲームのタイトルだな!ちなみにコモノはまだ遊んだ事がない! こちらが本家スコットランドヤード⬇︎ スコットランドヤード (Scotland Yard) ボードゲーム 出版社/メー…

「シドマイヤーズ シヴィライゼーション:新たな夜明け」ファーストレビュー〈ボードゲーム〉:遂に届いたシヴィライゼーション!今宵、新たな夜明けを迎える準備をいたします。

ども、コモノです。 今日は「シドマイヤーズ シヴィライゼーション:新たな夜明け」の開封レビューをお届けしますよ!なお、本文は昨晩ほとんど書いているので時系列があってない表現が多数出てまいりますが、あしからずご了承くださいませ。 「シドマイヤー…

【ボードゲーム】「ロスト・エクスペディション / The Lost Expedition」ファーストレビュー:多くの探検家たちが還らぬ人となった密林。僕らはあの失われた『Z』の地にたどり着けるか。

みなさんこんにちは。コモノです。 今日は伝説のエル・ドラドを探し求めるボードゲーム 、ロスト・エクスペディションを開封しますよ!探検と聞けばワクワクするお年頃(いえ、気分だけでも)です。 先日のティカルに続き、今日ご紹介するのも密林探検モノ。…

【ボードゲーム】「ティカル 2016年版」ファーストレビュー:密林を探検だ!マヤ神殿を発掘だよ!クラマー&キースリングの名作を豪華コンポーネント遊びます。

ども。コモノです。 1999年ドイツ年間ゲーム大賞/ドイツゲーム大賞のダブルクラウンに輝いた名作「ティカル / Tikal」のリニューアル(2016年)版を開封しますよ!なにせ20世紀の作品なので最近遊ばれているレビューなどあまり見かけないゲームなのですが、…

【ボードゲーム】「トゥルネー」ファーストレビュー:積みゲー崩し企画vol.3 荒廃したトゥルネーの街を復興するんです。ただし色々難題が山積み。

ども。コモノです。 今日は積みゲー崩し企画の第3弾「トゥルネー」を開封したいと思います。トゥルネーはトロワの制作メンバーが集まって作ったボードゲーム。今回の舞台はノルマン人の侵攻により廃墟と化したトゥルネーを復興するのがテーマだぞ。 トロワも…

【ボードゲーム】「センチュリー:イースタンワンダーズ 完全日本語版」ファーストレビュー:遂に届いた東洋の神秘!さぁさぁ超期待の新作、早速開封いたします!

ども、コモノです。 遂に届きましたよ!センチュリーシリーズの第2弾となる「センチュリー:イースタンワンダーズ 完全日本語版」が!あのセンチュリー:スパイスロードに続く作品となるイースタンワンダーズでは新たなるスパイスを求め東洋に旅立つよ! ス…