ぼっちのホビーBlog[暫定版]

ぼっちの時間を豊かにするブログ。主にボードゲーム中。

ソロプレイ

【プレイレビュー】パスファインダー・アドベンチャー:ルーンロードの帰還「燔祭の儀式 シナリオNo.3:動乱のサンドポイント」リプレイ(前編):動乱の元凶を突き止め、サンドポイントに平穏を取り戻すよ!

ども。コモノです。 どうも最近パスファインダー・アドベンチャー:ルーンロードの帰還の事ばかり気になってしまって、いろいろ手につかない状態です。困りましたね。 ハァハァ.... これはち、違うからな?! コチラは店主の娘だ。娘さん(なお、彼女は障害カー…

【ボードゲーム】「インディアンサマー 」ファーストレビュー:ウヴェ・ローゼンベルクのパズル3部作第2弾。小春日和に森の散策をしたい。あぁしたいったらしたいっ(・∀・)!

ども。コモノです。 今日は珍しくパズルゲームのご紹介です。コモノは兼ねてから公言していますが、パズル系ゲームが大の苦手です。なぜ苦手なのかはよくわかりませんが、とにかく超絶下手なので遊んでいてもあまり楽しくなく、常に「嗚呼....」となって終わ…

【ボードゲーム】「ノーリア 日本語版」ファーストレビュー:エッセンシュピールで気になってたNORIAがノーリア 日本語版として発売!さてはラピュタだろ、そうだな?真相を確かめるべく開封するよ!

みなさんこんにちは。コモノです。 関東は4年ぶりの大雪、コモノは子供達のために雪だるまを作った当日に、地獄の雪かき1時間を行うという青少年ですら躊躇する地獄のコンボをかましました。数年前の体力があれば、と昔を嘆くこの身体が呪わしいですね。 は…

【プレイレビュー】「パスファインダー・アドベンチャー:ルーンロードの帰還」プレイレビューvol.1:そして冒険の書は開かれたのですよ。(チュートリアルシナリオ前編)

ども。コモノです。 最近「パスファインダー・アドベンチャー :ルーンロードの帰還」にズブズブです。 ダイニングテーブルで繰り広げられる深夜の冒険は、現実のアレコレにまみれすぎちゃって疲れに疲れて疲れ果てているお父さんたちに、忘れかけてた潤いを…

【ボードゲーム】「パスファインダー・アドベンチャー:ルーンロードの帰還 完全日本語版」ファーストレビュー:遂に届いたパスファインダーアドベンチャー!1年以上待ち焦がれた冒険の旅が始まるのだ。

みなさん、こんにちは。 コモノです。 遂に。 遂に。 あの待ちに待っていたアレ。 D&D(ダンジョンズ&ドラゴンズ・以下D&D)の流れを組むカードゲーム。多面体ダイスを振って能力判定を行うアレが届きました。 そう、「パスファインダー・アドベンチャー:ル…

【ボードゲーム】「ガイアプロジェクト」ファーストレビュー:深夜のダイニングテーブルから宇宙へ。コモノ、遂にガイア惑星に入植するよ。

やっほー。コモノだ。 遂に届きました。ガイアプロジェクトが!! boardgamegeek.com 今年の年末を飾るにふさわしいエッセン2017スカウトアクション1位の新作「ガイアプロジェクト」を今日は開封したいと思いますよ。前評判やすでに遊んだ人たちの声はツイッ…

【ボードゲーム】「マイス&ミスティクス」ファーストレビュー:ネズネズ達の大冒険。可愛いミニチュアと重厚なシナリオで、お城を駆け巡るのだ。

こんちは。コモノです。 今日はひとまずゲムマ関連のまとめをお休みして、積み上がってたボードゲームの開封レビューをお届けしようかなと思います。 なんで今頃マイス&ミスティクス?と思ったあなたはボドゲ沼の人。日本語版の発売から1年以上立っているマ…

【気になるボドゲ】「ノーリア (Noria)」:これって・・・ラピュタ...(OoO)??シュピール'17でも話題のスチームパンクな世界が魅力なNoriaが誘惑してくる件。

ども。コモノです。 エッセン・シュピール'17真っ最中ですな。現地に行かれた方のツイートをみると羨ましくなるばかりです。ホント楽しそう。 そんなシュピール'17の情報をツイートで眺めつつ、今後国内で控えているエッセン後の新作発売ラッシュに、臨戦態…

【プレイレビュー】「ペロポネソス / Peloponnes」プレイレビュー:文明の発展とは。シンプルな魅力の奥底にコモノは人類繁栄のことわりを見た(気のせい)。

こんちは。コモノです。 先日ちろっとポチって念願のペロポネソスを手に入れました。 www.comonox.com このいぶし銀的な魅力を放つペロポネソスは2009年発売のボードゲーム。それなりに年数が経っており、新鮮味に欠ける感があるのは否めません。 しかし。「…

【欲しいモノ】「FiveTribes / ファイブトライブス・ナカラの魔人」がぁぁぁぁ、欲しいっ!!魔人を呼び出してあんな事やこんな事してみたい2017年秋。

こんちは。コモノです。 今日はタイトルのファイブトライブスの話にいくまでに結構長いと思うのであしからず。でも飛ばさずに読んで欲しいぞ(笑) 最近インスタ(Instagram)のアカウントをこっそり開設して、地味にボードゲームの写真を公開してみたりして…

【ボードゲーム】「テラフォーミング・マーズ完全日本語版」ファーストレビュー!:人類は遂に火星へと辿り着く。赤き惑星の地に人類の希望は灯るのか。

こんばんわ。コモノです。 事件は9月に起きました。それはを赤き惑星を開拓する、期待の新作ボードゲームが大量キャンセルとなった件。俗にいう「駿◯屋の悪夢」(誰も言ってない)だな。 コモノもこの悪夢の煽りを受け、テラフォーミング・マーズ完全日本語…

【ボードゲーム】「オー・マイ・グーッズ!拡張:ロングスデイルでの反乱」ファーストレビュー:戦争の音が近づいているのはロングスデイルか、それとも我が家のリビングなのか。

こんばんわ。コモノです。 欲しい欲しい病を発症してはや3週間あまり、当初ポチっていた予約モノたちが静かに我が家に集結しつつあります。今日はその中でも一番(箱の大きさが)可愛らしいボードゲーム「オー・マイ・グーッズ!拡張:ロングスデイルでの反…

【ボードゲーム】「ネイションズ / Nations」ファーストレビュー:国家とは。そして文明とは。ぼっちで辿る人類開闢の歴史。

こんにちは。コモノです。 9月のポチり乱舞の影響で最近宅配便が届く事が増えております。もちろん中身はボードゲーム。カミさんに気取られる事なくいくつかは受け取る事が出来ましたが、いくつかはバレた。。。 まだ大丈夫。まだ大丈夫。。。と心の中で祈っ…

【プレイレビュー】「Caverna:cave vs cave(カヴェルナ:洞窟対決)」洞窟とはそう、秘密基地である。そりゃ掘るよ!掘るとも!!vol.1

こんにちは、コモノです。 みなさん、最近掘ってますか?(掘る訳ない) 今日は先日アメリカなAmazonから海を越えてやってきた「Caverna:cave vs cave」のプレイレビューをお届けしますよ! 先日の開封レビューはコチラ だよ! www.comonox.com あの重ゲー「…

【ボードゲーム】「ペロポネソス/ Peloponnes」ファーストレビュー:文明を発展させるアレっすね。渋系ボードゲームの真髄がここにっ!

ども。コモノだ。 今日は「ペロポネソス / Peloponnes」のファーストレビューをお届けするよー。 ペロポネソスは2009年発売のボードゲーム。2009年といえば8年も前だな。8年前っていうとコモノもまだ頑張って若者のふりしてても許されてた時代、感覚的に現代…

【ボドゲまとめ】まだまだあるよ!エッセンシュピール’17で気になるボードゲームまとめ。vol.3〈拡張版編〉

ども。コモノです。 まだまだ1ヶ月以上あるSPIEL'17だが、どうしても気になっちゃうのでBoardGameGeekのリストをつらつら見てる。 年末〜来年にかけて買うべき(誰も買えと言ってない)ボードゲームリストを、あれこれ見ながらモフモフ作っている時間という…

【ボードゲーム】「オルレアン:侵略 / Orléans: Invasion」ファーストレビュー:皆の者!オルレアンへの侵略を食い止めるのだぁぁ!!あ、ソロプレイシナリオもあるよ。

ども。コモノです。 先日は「オルレアン完全日本語版」の開封レビューをお届けしました。オルレアンは2人〜4人で遊ぶことができるボードゲームです。 なのでぼっちプレイは未対応。。。(当然) まぁ「誰かと遊ぶからゲームは楽しい」っていう事実を全く否定…

【ボードゲーム】「Caverna: Cave vs Cave(カヴェルナ:洞窟対決)」ファーストレビュー:掘る!とにかく掘りまくってガッポガッポなソロプレイ前夜。

みなさん、ちわっす。コモノです。 今日は「Caverna: Cave vs Cave」のご紹介ですよ。ワーカープレイスメントの重ゲー枠で有名な「Caverna」さんに遂に2名用のゲームが出ましたよ。 boardgamegeek.com 2017/10/23追記 ホビージャパンから日本語版の発売が決…

【欲しいモノ】なぜこのタイミングで予約受付とか始めちゃうんですか。盛りだくさんな予約情報ほか、増えちゃったこの秋欲しいボードゲームまとめ

こんにちは。コモノです。 この秋めいた今頃から年末までの期間は、ボードゲーム大好きな方は悩ましい日々を送る事になりますな。昨年ハマり始めのコモノもそうでした。。。 そして1年が過ぎた今日この頃、去年の事なんかすっかり忘れて目の前の予約情報に飛…

【ボードゲーム】「Troyes / トロワ」ファーストレビュー:トロワの街に大聖堂を!中世ヨーロッパの都市で名誉を求めてダイスを振るよ!

こんばんは。コモノです。 先月あたりからツイッターでチラチラ気になっていたボードゲームがありました。 それは「Troyes」。そうトロワです。 boardgamegeek.com ダイスをつかったワーカープレイスメントでBoardGameGeekでも高評価、そしてなにより中世ヨ…

【ボードゲーム】海の男たちの織りなす物語を、深夜の卓上で。「New Bedford / ニューベッドフォード」ファーストレビュー!

ども。コモノです。 夏ですね。夏といえば海。皆さん海でちゃんとはしゃぎましたか?スイカ割りやらビーチバレーやら、夏の海といえばあんなことやこんなことやウフフなこととかやキャーキャー!なこととか、皆さんいろいろ思い出が詰まっているのだろうね。…

【ボドゲまとめ】GenConって、え?ジェンコン?ずっとゲンコンって読んでた..今年の「Gen Con」(終わってますけど)プレビューからソロプレイ可能なボードゲームをご紹介するよ。

こんにちは、コモノです。 もう終わっちゃったんですけど.....GenConってイベントが、つい先日までアメリカで開催されていました。(2017年は8/ - 8/20) Gen Con LLC | Gen Con 50 GenConは北米最大のテーブルトップゲーム(ボードゲームやTRPGのことね)コ…

【プレイレビュー】ルーンバウンド第3版:ぼっちのための冒険譚vol.2「テリノスの大地に流れるのは冒険者の涙か、あるいは竜の血か。(マーガスの再来編:アクト2)」

やっほー。コモノだ。 今日はルーンバウンド第3版プレイレビューの後編、ぼっちのための冒険譚vol.2「テリノスの大地に流れるのは冒険者の涙か、あるいは竜の血か。(マーガスの再来編:アクト2)」をお送りするよ!相変わらずタイトル長くてすみません。前…

【プレイレビュー】ルーンバウンド第3版:ぼっちのための冒険譚vol.1「コモノ、テリノスの大地に勃つ。(マーガスの再来編:アクト1)」

やぁ、コモノだ。 巷ではドラクエ大流行り中だな。すっかり大人になった今でも遊んで見たいなと思うんだが、子供心に思っていた大人の姿と、今の自分はギャップありまくりの今日この頃だ。それでもふっかつのじゅもんを久しぶりに唱えてみたいので、ドラクエ…

【ボードゲーム】「Massive Darkness」ファーストレビュー:後編 いささか冷静さを取り戻しつつ、巨大な暗闇に思いを馳せるオトナな夜。

やぁやぁコモノだ。 先日はちょっとテンションがおかしかったな。反省している。年甲斐もなくミニチュアに「うっひゃぁぁぁぁl!」とかなっててゴメン。 Massive Darknessファーストレビュー前編はコチラ www.comonox.com 深夜に書いた記事を振り返って見た…

【ボードゲーム】遂にあの「Massive Darkness」が届いたよ!豪華なミニチュアにテンションがヤバい事になっているファーストレビュー:前編がこちら

ども、コモノっす。 遂にぃぃぃぃぃ 届いたよっっ(◎д◎))!! 昨年の夏、夢にうなされたかのようにポチったコモノ人生初のKickstarter案件。このゲームがなければ、和訳もないボドゲには手を出していなかったに違いない罪作りなボードゲームに出会いました。 …

【ボードゲーム】「グレート・ウェスタン・トレイル日本語版」キチャッター!牛と汽車コマ、その他3匹のオッさんが頑張る。

やぁ、コモノです。 欲しい欲しいわめき散らしておきながら、たいしてボドゲをポチれていないのは間違いなく財布が寂しいからです。夏なのにね。 さて、今日はアレクサンダー・プフィシュター作「グレート・ウェスタン・トレイル日本語版」が届いたので開封…

【プレイレビュー】こっそりPAX拡張(PAX:Nocturnus)ポチッちゃったので遊ぶ件。PAX:Nocturnusプレイするよ!

みなさま、Bonum vesperum. コモノだ。 はじめてラテン語書いた。今日は以前ご紹介したPAXの拡張「Nocturnus」のご紹介だぞ。ラテン語とか書いちゃうと、ちょっと頭が良くなった気がするな。 左の袋に入っているのが今回の拡張セットだよ。カードとマニュア…

【プレイレビュー】ポートロイヤルでブイブイいわす(死語)よ!コモノと訪れる「ポートロイヤル(Port Royal)&拡張」の旅。

アディオス!コモノだ。 先日のオー・マイ・グーッズ!のレビューで、デザイナーのA・プフィスター(Alexander Pfister)に興味が湧いちゃったコモノ。 www.comonox.com いろいろ調べていくうちに、昨年開封レビューを書いたままになっていたポートロイヤル…

【ボードゲーム】ヴァレリア王国で今度は冒険だ!「Quests of Valeria(クエスト・オブ・ヴァレリア)」そしてまさかの絶賛和訳中。え?マジ?!

やぁ、みなさん。コモノックスだ。 名前を省略せずに書いたのが久しぶりすぎて自分でも違和感ありまくりだ。 つい先日、「Villeges of Valeria」というカードゲームをご紹介したのだが、今日は同じ世界観を持つボードゲーム「Quests of Valeria」のご紹介だ…